東京都福生市の路上で先月26日夜、同市熊川の無職浜中優太さん(22)が刺され殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された住所・職業不詳の金子正樹容疑者(25)が運転していた車の中から、浜中さんの血液が見つかったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁捜査1課は同容疑者が刃物で浜中さんを刺した後、返り血を受けたまま車で逃走したとみている。
 同課によると、同容疑者は「やっていない」と述べ、容疑を否認。凶器は見つかっていない。 

【関連ニュース】
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走
強盗容疑で44歳男を逮捕=信金から300万円強奪

桜の石舞台古墳 馬子が夢見た桃源郷?(産経新聞)
普天間移設 外相、5月決着を伝達 米国防長官「同盟に重要」(産経新聞)
<学術会議>国に提言 若手研究者の待遇向上などに対策求め(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】福祉用具の価格差、なぜ?(産経新聞)
衣類の下の爆弾も透視、全身スキャナー成田に(読売新聞)
AD