菅直人副総理兼財務相は24日、郵政改革で亀井担当相らがゆうちょ銀など金融2社が親会社に支払う消費税(約500億円)を減免する意向を示したことについて、「そういうことはないと私は承知している」と述べた。参院予算委員会で、舛添要一氏(自民)への答弁。亀井担当相は24日朝の会見で、持ち株会社の日本郵政に金融2社が支払う手数料にかかる消費税の減免を「当然のことだ」と話したが、菅氏は答弁で「聞いておりません」と語った。【寺田剛】

【関連ニュース】
菅財務相:雇用対策を強調
民主東京都連:菅副総理の会長辞任決める
菅財務相:日銀と懇談の場を…デフレ対策で連携強化へ
沖縄返還:無利子預金認める 菅副総理「米通知で判明」
菅財務相:年金、財政「超党派的な相談も」

「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足-大阪(時事通信)
EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
強盗傷害罪の被告「裁判員の質問ためになった」(読売新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ-架線にケーブル(時事通信)
AD