東北地方太平洋沖地震

テーマ:

3月11日14:46頃、三陸沖を震源とする

マグネチュード9.0、津波は10メートル以上を観測されるなど、

国内最大規模を誇る巨大地震が観測されたようです。


場所および深さ 三陸沖(牡鹿半島の東南東、約130km付近)、

深さ約10km(速報値) 発震機構等 西北西-東南東方向に

圧力軸を持つ逆断層型(CMT解)


この地震で、気象庁は北海道太平洋沿岸東部から伊豆諸島

にかけて大津波警報を発表するとともに、北海道から沖縄

にかけての広い範囲に津波警報を出し、厳重に警戒するよう

呼びかけているようです。


余震も震度5強を観測するなど、記録的な地震が続いています。

二次災害についても報告されており、

津波はもちろんの事、土砂崩れや落下物、

火災や有毒ガスの発生などで重傷を負う方も居られるようです。



この災害で一人でも多くの生存者が居ることを祈っています。

AD