風呂ー

テーマ:

エメルのブログ-未設定


ええ。 作っちゃいました

作っちゃいましたとも。

まぁ、騙し騙しですけど。


作り方はほぼ独自に研究。

ゆったり浸かれるようにするには

そらもう苦労の連続でした。


やっぱ上手な人に習った方がいいよね・・・・・

うん・・・・・・。

AD

貴方に健康をお届け~その18~

テーマ:

☆抹茶☆



緑茶にはカラダに良い成分が豊富に含まれているのです。

しかし、これらの中には水に溶けにくいものもあり、

β-カロチン、ビタミンE、食物繊維などがそうなのです。

実際にお湯から溶け出す量はほんの数%なのです。


何故『抹茶』なのかと言うと、

抹茶は、緑茶の一番茶を粉にしたものなのです。

この粉末を溶かして飲めば、茶葉に含まれる豊富で

良質な栄養素を丸ごと摂ることができるのです。


1日飲む量の目安は3g(小さじ2杯程度)。
温かいお茶で飲む場合は注意が必要で、

カテキン・ビタミンCなどの栄養素を熱で壊さないように、

ぬるめ(45℃以下)のお湯に溶かしてお飲むと良いのです。



ただし、腎臓病、現在透析をされている人、

クレアチニンの数値が1.7以上の方は抹茶は厳禁なのです。

これは、腎臓の機能が低下している状態で抹茶を摂取すると、

高カリウム血症になり、不整脈を起こしたり、心臓が停止する危険もあるのです。

摂りすぎには注意するのです。

AD

貴方に健康をお届け~その17~

テーマ:

☆食後のケア☆


焼き肉などを食べた後にミントのガムを食べると、

口の中がスーッとして気持ちいいのです。

これは、ミントに口臭予防の効果がある為なのです。


ペパーミントには消化促進、食べすぎのムカつき、

胸ヤケや吐き気を治してくれるのです。


また心身をリフレッシュさせ、

眠気を追い払ってくれる効果もあるのです。


さらに病原性大腸菌O157、胃潰瘍や胃ガンの原因菌

といわれるピロリ菌に対する強力な殺菌効果が確認されているのです。

同様に、花粉症に対してもアレルギー反応を抑える作用があるのです。



AD