Happy end のその後・・・☆

家ごはんやインテリア、猫のことなどを
日々、地味につぶやいています


テーマ:


こんばんは音譜


急に寒くなったかと思えば


暖かい日もまだまだありますね。


新居の床暖房のスイッチを入れたくて


ウズウズしているのですが


まだ早いようですw




Happy end のその後・・・☆


さて


先日のブログに


ホスクリーンの取付について


コメントをいただいたので



もう少し詳しく書きたいと思います。





ただ最初に言っとくと


あんまり参考にはならないかもしれません・・・・。

ゴメンなさい・・・。







ちなみに


「ホスクリーン」は、室内用の物干しです。


入居前から設置することは決めていました。




(購入を決めたときの記事はこちら→★







Happy end のその後・・・☆


ホスクリーンは、使わないときは





Happy end のその後・・・☆

物干し竿をはずして






Happy end のその後・・・☆

ポールもワンタッチで外れるので


ふだんは天井にポッチが2つ付いているだけです。



予想以上の使い勝手の良さに


すでに我が家では


無くてはならない存在になっています。











って


前回の記事とカブりまくってますがあせる



さっそく本題に移ります。









【取り付けについて】




最初に結論から申し上げちゃうと



工具が手元にない方は


プロの方にやってもらうのが



得策ではないかと思います。





逆に言えば


工具さえあれば



カンタンにできます。







ちなみに


ホスクリーンの「取り付けだけ」を



やってくれる工務店さんを



ネットで探したところ




出張費込みで6000円というところもあったので



取り付けだけならそんなにお金はかからないと



思います。








私たちの話をすると、



最初はうまくいかず


いったん取り付けを断念しかけたんです。





ホスクリーンは、天井どこにでも付けられるという


ワケではなく



丈夫な部分を探して


そこに取り付ける必要があるとの事だったので




ホスクリーンを購入する際、


「下地センサー」なるものを


同時に購入しました。


Happy end のその後・・・☆



私たちのマンションの天井は


石膏ボードという板でできています。


その内部は空洞になっており


基本スッカスカです。




そのスッカスカ部分にネジを打って取り付けても


強度がなくて重量に耐えられません。





でも


天井の内部には


「軽量鉄骨」なるものが


等間隔で通っているそうで


その軽量鉄骨がある天井めがけて


ネジをぶち込めば成功と


いうことになります。





というわけで


まず、下地センサーでその軽量鉄骨を


探すところからはじめました。




下地センサーの説明書どおりに動かすと


ちゃんと分かったんです。


等間隔で、「空洞ではない部分」


あるのがハッキリと分かりました。





さっそく


そこにネジを打ち込んだのですが・・・・




5ミリくらいまでは進むのですが


それ以上は固くて固くて


ネジが進みませんあせる






そこで


建築関係の仕事をしている主人のお兄さんに


相談したところ




「そりゃそうだ。


軽量鉄骨にいきなりネジを打ち込むなんて


固くて無理だよ。


まず、細い穴を開けて


ネジの入るキッカケを作ってあげなきゃ。


軽量鉄骨っていっても


厚さはほんの数ミリだから


すぐできるよ。」





といって


お兄さんが自分の部屋から持ってきて


貸してくれたのがコレ。


Happy end のその後・・・☆


チタンコーティングドリル(電動ドリル用)




・・・っていうか


こんなもん持ってるなんてスゴイなー







もともとお兄さんに借りていた


電動ドリルの先端につけて



Happy end のその後・・・☆


さっそく


天井の固い軽量鉄骨なるところに


細い穴を空けまして






それから


電動ドリルの先端を


ドライバーに変えて



前回失敗したネジを


入れ込んでみたところ


ススススッと入っていきましたビックリマーク





じっさい天井に打ち込むネジは


1つのホスクリーンに対して2つ。



我が家は2箇所、計4本ですので


やり方を分かったあとは


とてもスムーズに事がすすみました。




電動ドライバーがあったことで


かなりの時間短縮になったと思います。











ポイントとしては


(1)取付ける場所がちゃんと合っていること


(2)ネジがきちんと打ち込めること


これができればOKなわけですね。


・・・と、言うのはカンタンなんですけどねあせる




まぁ


我が家は都合よく


工具があったのですぐできましたが


これがなければ


間違いなく業者さんに頼んでいたと思います。







余談ですが



電話で業者さんに問い合わせたときに


「せっかく来てもらって、


もし取付けできない天井だった場合でも


お金はかかるんですか?」


と、セコイ質問をしてみたのですが




業者さんの回答は


「最近のマンションで、ホスクリーンが


取付けられない天井なんて


ほぼ無いと考えもらって大丈夫ですよニコニコ


との事でした。






ということで



ホスクリーンの取付けについては


以上ですひまわり








【ホスクリーンその後の記事 →   



 




このお話が少しでもどなたかの

ご参考になることを願います・・・。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(18)

[PR]気になるキーワード