そうだ、天空の城に行こう。

テーマ:

 

 

もう随分前の話なんですが

 

エリックと共に和歌山にあるラピュタっぽい島(友ヶ島)に行って来ましたので

 

今日はその時のレポートです。

 

ちなみに今回またしてもフェリーに乗り遅れましたが

(前回乗り遅れた時の話はこちら

 

港の周りの町が想定外に素敵だったので

 

珍しく結果オーライでした。

 

 

 

+++++++++++++

 

 

 

 

 

港の近くにある淡島神社にて。

 

ここは日本人形供養で有名な神社なんですが、

 

招き猫やカエルの置物なんかもたくさんありました。

 

ちなみに日本人形はなかなかの迫力でしたが

 

チキンな私にシャッターを切る勇気なんぞございませんでした。

 

 

 

 

フェリーを逃したお陰で想定外に時間が余ったので

 

こちらのなんだか良さげなカフェにてランチ。

 

 

 

 

ブログのネタにはなりました。ありがとうございます。

 

 

 

 

お洒落な人が撮ると言う『インスタ映えする写真』というものを

 

お洒落でない私も撮ってみよう、をコンセプトに撮影してみました。

 

いや、インスタしてませんけど。

 

 

 

 

こう言う何でもない物の何でもない写真を撮るのが好きなのですが、

 

エリック氏は「ただのコップですよ」と失笑してました。

 

ちなみにここ数年は窓の写真を撮るのにはまっていて、

 

そのうち

 

『世界の窓から』

 

的な本を出版するのが今世紀の私の夢です。

 

 

 

 

お昼ご飯の釜めし。

 

ところで私達は写真のとおり

 

外に面した格子窓の前に座っていたのですが、

 

エリック氏が

 

「さっきから通行人が外でやたらキャーキャー言っていますね。

この辺ではまだ外国人は珍しいのかな?」

 

とそわそわしながら言うので

 

そんなまさかと思い、外の会話に耳を傾けてみたところ、

 

 

 

 

黄色い歓声を浴びていたのは金鳥のレトロ看板でした。

 

エリック、どんまい。

 

 

 

 

そうこうしつつ、ご飯の後に、ラピュタの島に上陸。

 

ちなみに観光協会のHPには

 

『風光明媚な散策コース』

 

と書いてあるのですが

 

この島ほぼ山なのでここまで来るのは結構ガチな登山です。

 

フラットパンプスで行った私はまだマシな方で

 

ヒールで登山してる気の毒な方を何人も見かけたので、

 

友ヶ島はもうちょっと真面目に山ですよアピールをした方が良いと思う。

 

 

 

という訳でここからは

 

『天空の城』ならぬ『和歌山の島ラピュタ』の写真をご覧ください。

 

 

 

 

 

あのちーへいせーん♪

 

 

 

 

かーがーやくーのーはー♪

 

 

 

 

どこかーにきみーをー かくしてーいるかーらー♪

 

 

 

 

たくさーんのひーがー♪

 

 

 

 

なつかーしいのーはー♪

 

 

 

 

あの どれーか ひーとーつにー きみがいるーかーら♪

 

 

 

++++++++++++++++++

 

 

 

ちなみに人が写っていない写真しか載せていないので

 

それなりに神秘的に見えるかとは思いますが、

 

行った日が偶然金曜ロードショーでラピュタを放映した翌日とかだったので

 

東京並みに人口密度の高い無人島でした。

 

 

 

++++++++++++++++++

 

 

 

今月も残すところあと3週間余りですね。

 

とりあえずこのきったねぇ部屋を何とかせねば・・・・。

 

 

 

 

 

AD

コメント(4)