飛行船の気まぐれ☆☆新作映画紹介

ブログのレビューを ほかの映画サイトで一部を掲載しています        
「シネマプレイス」 http://www.anka28.com/index.html


テーマ:

「デッドプール」などのライアン・レイノルズが主演を務め、「白雪姫と鏡の女王」などのターセム・シン監督がメガホンを取って放つSFアクション。
http://www.selfless.jp/

余命半年と宣告された資産家が新たな肉体を得て復活したものの、思いがけないトラブルに巻き込まれる姿を活写する。

復活前の主人公を、「ガンジー」などの名優ベン・キングズレーが好演。

明晰な頭脳と高度な戦闘能力を持つハイブリッドの男が繰り広げる孤独な戦いに興奮。


ニューヨークの超セレブの建築家ダミアン(ベン・キングズレー)は、ある日余命半年を言い渡される。

一人娘との関係もぎくしゃくしたままの彼は自らの運命を呪うが、天才科学者オルブライト(マシュー・グード)がダミアンにある提案をする。

それは遺伝子操作で新たに創造した肉体に、68歳のダミアンの頭脳を転送するというものだったが……。


余命半年と宣告された資産家(ベン・キングズレー)が、新たな肉体(ライアン・レイノルズ)を得て復活するのだが、遺伝子操作で新たに創造した肉体と言われた体は、生身の人間だったというミステリー。

徐々に復活するライアン・レイノルズの記憶に、事実を知った主人公は科学者から命を狙われるというはなし。

追っ掛けてくる殺し屋が、殺しても殺しても肉体を変えて復活してくるのが笑えた。

ターセム・シン監督なので、又こだわりの映像を期待したのだがありませんでした。

117分 9月1日よりTOHOシネマズ シャンテほかにてロードショー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

直木賞作家・黒川博行のベストセラー小説を基に、独り身の高齢男性の後妻におさまりその資産を狙う女を中心に、欲にとりつかれた人々が織り成す群像劇。
http://www.gosaigyo.com/

「愛の流刑地」などの鶴橋康夫監督がメガホンを取り、現代社会に潜む危うさを、ユーモアを交えて活写する。

ヒロインにはさまざまな鶴橋監督作品に出演していきた大竹しのぶ、彼女と組んで孤独な老人を食い物にしていく結婚相談所所長に「必死剣 鳥刺し」などの豊川悦司。

さらに永瀬正敏、尾野真千子、長谷川京子、水川あさみ、笑福亭鶴瓶ら実力派キャストが脇を固める。


妻に先立たれた中瀬耕造(津川雅彦)は、婚活パーティーで小夜子(大竹しのぶ)と出会う。

やがて病に倒れた耕造は他界し、後妻におさまった小夜子から公式証書遺言状を見せられた娘の中瀬朋美(尾野真千子)は、遺産は全て小夜子に渡り遺族には一切残らないと知らされる。

父の死に疑念を抱く朋美は弁護士に相談して探偵の本多(永瀬正敏)を雇い、小夜子の身辺を調査するが……。

原作者が、映画化への条件に要望したのが舞台を大阪にという事だったそうだけど、ガチャガチャ感と殺伐さがマッチしていてバッチリだった。

単なる勧善懲悪モノではなくて、欲の皮の突っ張った面々が次々と登場。果たして一番のワルは誰だろうかと思って見ていたら、物語は予期せぬ方向へ。

クライマックスがどえらくドタバタしていたけど、結局どうなったのかよく分からずに終わってしまった。

128分 8月27日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「星を追う子ども」「言の葉の庭」などの新海誠が監督と脚本を務めたアニメーション。
http://www.kiminona.com/

見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う。

キャラクターデザインに「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」シリーズなどの田中将賀、作画監督に「もののけ姫」などの安藤雅司、ボイスキャストに「バクマン。」などの神木隆之介、「舞妓はレディ」などの上白石萌音が名を連ねる。

ファンタスティックでスケール感に満ちあふれた物語や、緻密で繊細なビジュアルにも圧倒される。


1,000年に1度の彗星来訪が、1か月後に迫る日本。

山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈していた。

それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。

夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。

一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。

やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。


夢の中で体が入れ替わってしまう、田舎に住む少女と都会に住む少年との恋と奇跡の物語。

だが、これが夢ではなかったという「転校生」に「イルマーレ」を足したようなラブストーリー。

途中までは、実写で出来そうと思ったのだが、ある出来事のくだりから無理だと感じた。

そしてコメディタッチから、その出来事によって、シリアスなサスペンスものへと変わっていく。

随所随所で入る音楽の使い方が、とても印象的。これ、曲も当たるだろう。

105分 8月26日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ニコロデオン社による、4人組のカメ忍者が活躍する人気ヒーローシリーズを実写映画化した「ミュータント・タートルズ」の続編。
http://tmnt-shadows.jp/

タートルズの面々が世界を救うため、ニューヨークの街を飛び出し力を発揮するさまを、カーアクションや迫力あるアクロバティックシーンと共に描き出す。

前作に続きヒットメーカーのマイケル・ベイが製作を務め、ヒロインのミーガン・フォックスが続投。

「アース・トゥ・エコー」などのデイヴ・グリーンがメガホンを取る。


タートルズの宿敵シュレッダー(ブライアン・ティー)は、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士(タイラー・ペリー)らの協力で脱獄し、再びニューヨークを大混乱に陥れようと画策。

邪悪な陰謀を阻止すべくタートルズと仲間たちが動くものの、ミュータントに変身したビーバップ(ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ)とロックステディ(ステファン・“シェイマス”・ファレリー)が立ちはだかる。

さらに世界征服をたくらむ悪の帝王クランゲが異次元から襲来し……。


以前の三部作を製作したのは、ジャッキー作品でお馴染みの香港ゴールデンハーベスト社。

そして、今回の製作は「ミッションインポッシブル ローグ・ネイション」と同じく中国の阿里巴巴社。

前作よりもスケールがデカクなっているので金は掛かっているが、子供向け度も上がっている。

これは、アニメを放送しているのが、スポンジボブと同じニコロデオン社だから、ターゲットを親子にしているから。

夏休みは親子ものが多いので、あえて公開時期をずらしたのだろう。

112分 8月26日よりTOHOシネマズ 日劇ほかにてロードショー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




ニューヨークに現れた幽霊を退治しようと奮闘する男たちを描き、80年代にヒットした「ゴーストバスターズ」の主人公たちを女性にしてリブート。
http://www.ghostbusters.jp/

心霊現象の専門家など4人の女性たちが、ピンチに陥ったニューヨークを救うために立ち上がる。

「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」に出演したクリステン・ウィグやメリッサ・マッカーシー、「テッド2」などのケイト・マッキノン、「マイティ・ソー」シリーズなどのクリス・ヘムズワースやアンディ・ガルシアらが結集。

前シリーズ2作を監督したアイヴァン・ライトマンが製作、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のポール・フェイグが監督を務める。


コロンビア大学の物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は、旧友アビー(メリッサ・マッカーシー)が自分と共同発表した幽霊研究本を承諾もなく電子書籍化しているのを発見。

憤慨して彼女の勤める大学向かうが、なぜか一緒に幽霊騒動の起きた屋敷を調査する羽目に。

そこで初めて幽霊に遭遇したエリンは、アビーとその相棒ジリアン(ケイト・マッキノン)と共に喜ぶものの、それぞれ大学を解雇されてしまう。

行き場をなくすも幽霊の存在を確信した3人は、依頼人として現れた女性と一緒に4人で超常現象の調査会社「ゴーストバスターズ」を立ち上げるのだが…。


32年前に公開された「ゴーストバスターズ」を現代のニューヨークに舞台を置き換えて登場人物を女性にしたコメディ。

クリス・ヘムズワースは、アルバイトの電話番で、アホな設定の役。活躍するどころか、霊に体を乗っ取られて人質に捕らわれてしまう。

この作品は、3D効果を狙って飛び出すようにアニメーションを使っているので、2Dで鑑賞するとCGがちゃちく見えるかもしれないです。

そして、以前のメンバーがカメオで登場しています。

115分 8月19日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにてロードショー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「高校デビュー」「俺物語!!」の原作者・河原和音による人気コミックを、「アオハライド」などの三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。
http://www.aozorayell-movie.jp/

初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生と、同級生の野球部員が互いへの気持ちを胸に、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を描く。

主演を「orange-オレンジ-」などの土屋太鳳が務めるほか、「仮面ライダードライブ」シリーズなどの竹内涼真、NHK連続テレビ小説「まれ」で土屋演じるヒロインの弟を演じた葉山奨之が顔を揃える。


甲子園のスタンドで野球部の応援にいそしむ吹奏楽部に惚れ込み、名門の白翔高校に入学した小野つばさ(土屋太鳳)は、野球部の山田大介(竹内涼真)と出会う。

互いに甲子園を目標に頑張ろうと約束を交わすが、トランペット初心者のつばさはなかなかうまくいかず、くじけることもしばしば。

そんな彼女を励まし、同じクラスでもある大介にいつしか惹かれていくつばさだったが……。


物語は、高校生活3年間を吹奏楽部と野球部に注ぎ込んだ2人の高校生を描いた青春物語。

前半を高校1年生で、後半が高校3年生のはなし。2年生の1年間はまるまるカットされている。

舞台は、北海道の高校。野球部は2年連続で夏の予選大会を決勝戦で敗退中。

しかも、山田大介が1年生の時は自分のミスが原因だった。それなのに、つばさは告白してフラれている。

つばさの所属する吹奏楽部は大会では2年連続で銀賞止まり。しかも、つばさは出場メンバーに入ることも出来なかったが、遂に3年生でメンバー入りすることが出来る。

一方、山田大介は最後の甲子園が掛かった大事な時期に大怪我をしてしまう。果たして、予選大会までに間に合うだろうかという展開。

吹奏楽部の顧問の先生が、「スインガールズ」「のだめカンタービレ」の上野樹里だったのがナイスと思ったのだが、監督作品の「陽だまりの彼女」からの繋がりのようです。

126分 8月20日より全国東宝系にて公開

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ラドヤード・キプリングによる名作を実写化したアドベンチャードラマ。
http://www.disney.co.jp/movie/news/20160419_01.html

ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を投じる。

監督は、「アイアンマン」シリーズなどのジョン・ファヴロー。

主演は2,000人もの候補から抜てきされた新星、ニール・セティ。

ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンなどのスターが、動物たちの声を務める。

動物と自然の風景の全てを創造した最先端CGに圧倒される。


モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。

黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。

やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う。

シア・カーンから人間である自分の存在が、ジャングルやそこに住む動物たちの脅威になると言われ……。


「不思議の国のアリス」や「シンデレラ」を実写化してきたディズニーが、今度は「ジャングル・ブック」を実写化。

人間は少年のモーグリだけで、あとはパフォーマンスキャプチャーによるCG加工によるジャングルの動物達でみんな喋る。

物語は、ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、ジャングルを仕切るトラに目を付けられて、逃げ回る旅に出るが最後には決着を着けるはなし。

なんといっても動物たちのCGが素晴らしい。人間の子供と絡ませても全く違和感がない。

今後ディズニーは、「人魚姫」「くるみ割り人形」「美女と野獣」「ダンボ」を実写化しようとしているが、これなら映像は問題なさそう。

106分 8月11日よりほかにてTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにてロードショー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ヒットシリーズ「X-MEN」の第6弾にして完結編。
http://www.foxmovies-jp.com/xmen/

数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXやX-MENが立ち向かっていく。

監督は、シリーズ第1作、第2作、第5作も手掛けたブライアン・シンガー。

「フィルス」などのジェームズ・マカヴォイを筆頭に、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザックと実力派スターが結集する。

VFXを駆使した壮絶なバトル描写の数々に加えて、X-MEN結成をめぐるエピソードにも注目。


1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。

数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。

マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。

彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが…。


物語は、紀元前3600年に肉体を取り替える儀式中にピラミッドと共に生き埋めにされたアポカリプスが1983年に甦える。

マグニートーやストームなど4人のミュータント見方にしたたアポカリプスは、プロフェッサーXを肉体交換のターゲットに選び、ほかのX-MEN全員がそれを阻止しようとするはなし。

何故に舞台が1983年なのかというと、ラストで1作目の「X-メン」へと繋げるため。

この繋がりがやりたくて、ブライアン・シンガーは監督を引き受けたのだろう。

そして、エンドロール後にあった1シーンは、「ウルバリン」第3弾へと続くエピソードです。

144分 8月11日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにてロードショー

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


女性の性愛を扱った衝撃的な作風から、“子宮作家”とやゆされた瀬戸内寂聴による小説を映画化した恋愛ドラマ。
http://kashin-movie.com/

夫と子供がいながらも夫の上司に恋をし、本能のままに愛欲に溺れていく女性の生き様を赤裸々に活写する。

監督は、「海を感じる時」などの安藤尋。

ヒロインを「ROOKIES」などの村川絵梨が演じ、夫に林遣都、ヒロインの不倫相手に安藤政信が扮する。

彼らが織り成す切ないストーリー展開と、村川の体当たりの演技が見どころ。


園子(村川絵梨)は親が決めた婚約者の雨宮(林遣都)と結婚し、息子も授かるが夫婦の間に愛情はなかった。

ある日、夫の転勤で移り住んだ京都で、夫の上司である越智(安藤政信)と恋に落ちてしまう。

園子は初めて抱く恋心に困惑しつつも、次第に欲望の赴くままに越智との性愛に溺れていく。


なんだか、昼にやっていた、ドロドロ不倫の演技過剰ドラマを見ているような感じだった。

そこに、若干のエロスが散りばめられている官能ラブストーリー。レイティングは、R-15。

これ、夫が安藤政信で不倫相手が林遣都の方が、もうちょっと見応えがあったかも。

原作は未読なので、どこまで忠実なのかは知らないけど、ラストのオチが古臭い?

原作が、1957年出版作だからなのかな?

95分 8月6日よりテアトル新宿ほかにて公開

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


斉藤洋の児童文学を基に、井上真央と鈴木亮平らが声優として参加した感動のアニメーション。
http://www.rudolf-ippaiattena.com/

田舎から東京に来た小さな黒猫と都会の大きなボス猫の出会いと、彼らの友情を描く。

「ポケットモンスター」シリーズなどの湯山邦彦が監督を務め、脚本を「妖怪ウォッチ」シリーズなどに携ってきた加藤陽一が担当。

対照的な二匹を中心に展開する物語に引き込まれる。


ひょんなことから最愛の飼い主とはぐれてしまった黒猫のルドルフは、偶然乗り込んだトラックに揺られて大都会東京に辿り着く。

ルドルフは、その辺り一帯を仕切るボス猫のイッパイアッテナと知り合い、自分もノラ猫として生きる決意をする。


岐阜県のどっかの三丁目から、北小岩にやって来てしまったクロネコが、飼い主のもとに帰ろうとするはなし。

イッパイアッテナというのは、ノラネコなので色々な名前で人間から呼ばれているということ。

「先生と迷い猫」でもそういうエピソードがあったっけ。

イッパイアッテナは飼い猫だったが、飼い主が海外へ行ってしまいノラネコになっても困らないようにと字を教えて書くことも出来るし、漢字も読めるようになった。

これをルドルフにも教えて、岐阜までナンバープレートを見て岐阜まで帰ろうとするのだが、果たして上手くいくだろうか?

89分 8月6日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。