Twitter:@elt55

PSNID:eltshan-fe

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-27

【DOA5LR】井伊直虎 攻略

テーマ:DOA
直虎TOP画像


(初中級者用)

戦国無双からのゲストキャラとして参戦。
キックが得意で強力な連携技を持っている。
単発技よりも連携技をどんどん使って相手に圧力をかけていくキャラ。
どちらかと言えば近距離よりも中距離戦が得意。

足位置限定コンボは省略
(C1)はクリティカルレベル1の意味


◎主要技

●中距離




6K連携
6KKKKKKK6K4KK6KK4K6KKK6K6KKK4K6KKK8K6KKKKPがある。
リーチが長いので離れたところから出す。
連携はKボタンを一気に連打するより最初に2回押してから状況を見ながら押していくほうがオススメ。
なお6Kを潰されるとハイカウンターになるので安全な状況で出すようにしたい。

6K4K (中上)
相手は浮くので空中コンボへ。
ガードされると相手の投げが確定。2段目は上段なのでしゃがんで回避される。
6K4K→KK6KK (orK6KK)

6KK4K (中中上)
相手は浮くので空中コンボへ。
ガードされてもガードブレイク(GB)2F不利で隙は少ない。3段目は上段なのでしゃがんで回避される。
壁際で当てると壁コンボへ。
6KK4K→K6KK (or4K4K)

6KKK6K (中中中中)
相手は浮くので空中コンボへ。
ガードされると相手の投げが確定。中Kばかりなのでホールドを狙われやすい。
壁際で当てると壁コンボへ。
6KKK6K→KK6KK (orK6KK)

6KKK8K (中中中中)
相手を長い尻餅状態にさせるのでクリティカルバースト(CB)が確定。
ガードされてもGBで4F有利。ただし4段目の発生が遅いのでホールドを狙われやすい。
また4段目は回復ガードが間に合うので6KKK6Kを意識させてホールドのタイミングをずらすと決まりやすくなる。
壁際で当てると壁コンボへ。
6KKK8K→P+K(CB)


4P+K (中P)
発生は遅いがリーチが6Kよりも長い中段P。
6K連携が強力で中距離では中Kホールドを狙われやすくなるので中K以外の技でも攻める必要がある。
ガードされると相手の投げが確定。
ガードされるということは6K連携で攻めることが可能。
(6Kが少し遠いときは66Kと入力して微ダッシュを挟む)
壁際で当てると壁コンボへ。ただし先端以外はコンボが安定しない。
ギリギリ先端を当てると6PK4K等も入る。
4P+K(壁)→4K4K (orPPP)


2H+K (下)
リーチが長めの下段K。
立ちガードをしている相手に出す。ヒット後もガードをしているなら何度も出してガードを崩す。


236KK or走りながらKK (中中)
両者が画面の端にいても届く中Kの遠距離突進技。
相手のガードが甘いと思ったら出していく。
2段目は1段目~4段目のタイミングで派生可能で、相手は浮くが中Kホールドされる可能性もある。
1段目で止めた場合はヒットでも5F不利。
236KK→4K4K


6H+KKK (上下中上)
上段から始まる連携。
全て追尾性能があるのでサイドステップ(SS)対策にもなる。
ガードされてもGBで2F有利。
3段目の発生が遅いので打撃で割り込まれる可能性がある点に注意。


K連携、6P連携、3K、66P、9KKなど



●近距離




K連携
発生11Fの上段K。
KKKKKKKKK6KKKK6KKKKK6KKKKK4KKKKK6Kがある。
KKKKKKKK(上上上中下中下上)は対応を知らないと苦しいので慣れていない相手にはどんどん出していい技。
最後のKはGBで4F有利。
中距離からKを連打しながら相手に近づくのもいやらしい攻撃になる。
対応を知っている相手にはKやKK等途中で止めて状況に合わせた行動を取る。
KK6KKは中段GBで8F有利(背向け)
KKK4Kは上段GBで4F有利
KKKK6Kは上段GBで2F不利
GBで有利のときはそこから攻撃を継続する。
(例)KKK4K→6PK2K


P連携
発生11Fの上段P。
PPPPPKPP2KKPP2_KKPKがある。
PPKは上段GBで2F不利
PP2KKは中上段GBで2F有利
PP2_KKは下段GBで2F有利
PPPは浮かせ技になる。
K→PPP→PPP


4K連携
発生12Fの中段K。
4KK4K4K4K2Kがある。
4KK(中K上)はカウンター時は浮かせ技になる。4Kガード後にしゃがみステータス技等で割り込まれるので注意。

4K4K(中K中K)
はクリティカルを取るとき、クリティカル継続およびコンボ締め等のコンボパーツで大活躍する。
技後に背向け状態になるので注意。
ガードで8F不利なので相手の投げが確定する。
技を出すときはレバーを4に入れながらKを2回押す。

4K2K(中K下)は立ちガードを崩すときに使う。
技後は背向け状態になる。
2段目のみヒットした場合は間合いが大きく離れる。
相手に壁を背負わせた状態では間合いが離れないので、壁際に追い詰めたとき真価を発揮する技。
下段のみヒットしたときは相手が回復ガードをしなければ背Pや背Kが繋がる。
中段下段両方ヒットしたときは相手の回復次第で中段の背4Pや背4Kも繋がる。
4K2K→背4P→PPP


6P連携
発生14Fの中段P。
直虎の最速中段Pなので使う機会は少なくない。
そこそこリーチもあるのでK6Kの中間の間合いをカバーできる。
6PKK6PK4K6PK2Kがある。
6PKから4Kと同じ派生が出る。
6PKまで入力をしておきヒット状況を確認して派生技を出すと使い勝手が増す。
(例)6PK(ガード)2K→背2K
  6PK(カウンターヒット)4K→背P→P+K(CB)



3P
発生16Fの中段P。
クリティカル継続に使う。
発生が遅めなので短いクリティカルのときに使うと回復ガードされてしまうので注意。
対戦相手にもよるがなるべく回復の難しいコンボを組み立てたほうがいい。
6KK→3P (回復はやいでカード可) 6KK→P→3P (回復不能)
KK→3P (回復最速でガード可)   KK→6P→3P (回復不能)



2P
発生14Fの下段P。
ノーマルヒットで五分。
この手の技にしてはリーチが長めなので中途半端な距離でも届いてしまう。



技のリーチ
236K>4P+K>6K>66P>3K≒6H+K>2H+K>6P>K>4K>P




サイドステップ(SS)対策




直虎の技は直線的なものが多くSSで回避されやすい。
追尾付きの技や連携技の2段目でSSを潰したい。

追尾 6H+K(上段)、66P(中段)
連携 KK(上段)、6PK(中段)


バイマンのタンクホイールOH、ミラのSSタックル、クリスティの蛇形歩には上段が当たらないので中段を使う。



●コンボ




    軽量級       中量級       重量級
6K4K (C1)KK6KK    (C1)KK6KK    (C1)K6KK
    (C2)6K4K→K6KK (C2)KKKKKKKK  (C2)KK6KK
    (C3)6K4K→K6KK (C3)6K4K→K6KK (C3)KK6KK

6KK4K (C1)K6KK      (C1)K6KK     (C1)4K4K
      (C2)KK6KK    (C2)KK6KK    (C2)K6KK
      (C3)6K4K→K6KK (C3)KKKKKKKK (C3)KK6KK

6KKK6K (C2)KK6KK   (C2)KK6KK (C2)K6KK
      (C3)KKKKKKKK (C3)KK6KK (C3)KK6KK

6KKK8K→P+K

8K (C1)KK6KK     (C1)KK6KK    (C1)KK6KK              
   (C2)KKKKKKKK  (C2)KKKKKKKK  (C2)KK6KK
   (C3)6K4K→K6KK (C3)6K4K→K6KK (C3)KK6KK

66P (C1)4K4K      (C1)4K4K (C1)PK
    (C2)6K4KK    (C2)6K4KK (C2)6K4KK
    (C3)6K4K→4K4K (C3)6K4KK (C3)6K4KK

背4P (C1)6K4KK      (C1)6K4KK     (C1)6K4KK
   ※(C2)6K4KK(K6KK) (C2)6K4KK(K6KK) (C2)6K4KK(K6KK)
    (C3)KK6KK      (C3)KK6KK     (C3)K6KK
※(K6KK)は間合いが近めのとき

背4K 6K4K→4K4K  6K4K→4K4K  6K4KK
   
H+K (C1)KK6KK    (C1)KK6KK   (C1)K6KK
    (C2)KKKKKKKK  (C2)KK6KK   (C2)KK6KK
    (C3)6K4K→K6KK (C3)KKKKKKKK (C3)KK6KK

9P2K→6K4KK


バースト
P+K→裏回り9P2K 6K4K→K6KK    KKKKKKKK   KKKKKKKK
その場でH+Kや8KからK連打にすれば多少ダメージは落ちるがコンボは簡単。重量級はKK6KKにする。

P+K→壁際8K   6K4K→K6KK(6K4KK)  6K4K→6PK4K  K6KK(KK6K)
KK6KKやKKKKKKKKでは途中で壁に当たってしまう。

P+K→7H+K最大タメ4→井伊家家訓K
直虎のパワーランチャー(PL)コンボはとても簡単なので使える状況では確実に決めたい。



●壁コンボ




          軽量級     中量級      重量級
6KKK6K(壁)  6K4K→4K4K  K6KK(6K4KK)  6K4KK
6KKK8K(壁)
6KKKKK(壁)
KKKK(壁)
9P2K(壁)
9PK(壁)
6H+K(壁)
H+K(壁)
クリティカル→PK(壁)

PPP(壁)  6K4K→4KK(6K4KK)  6K4K→4K4K(6K4KK)  6K4KK
P+K(壁)
66P(壁)


4KK(壁)  背2P→6K4K→K6KK  背2P→6K4K→6K4KK  背2P→6K4K→6PK4K
6PK4K(壁)

6KK4K(壁)  K6KK  K6KK  6PK4K

236KK(壁)  K6KK  K6KK  6K4KK

KKK4K(壁)  PK  PK  PK

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。