警視庁組織犯罪対策2課によると、村本博之さん(43)の遺体は13日夕、成田空港に到着後、東京都練馬区の自宅に向かう。組対2課は、海外で日本人が殺人や誘拐事件の被害者になった場合に適用される刑法の「国外犯規定」に基づき殺人容疑で捜査する方針を固めており、14日午前、東京大で遺体を改めて司法解剖し詳しい死因を調べる。

 警察庁を通じ組対2課に入った連絡によると、村本さんに当たった弾は左胸から右肩の裏側に貫通していた。左方から撃たれた可能性が高く、死因は大量出血だったという。【神澤龍二】

【関連ニュース】
少年審判傍聴:遺族ら169人認める 制度開始から1年
児童ポルノ:規制強化求め緊急アピール 弁護士ら10人
地下鉄サリン:被害者ら福島担当相に支援充実要望
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
地下鉄サリン:遺族が関係者取材、映像に 20日で15年

「横転した車…外に出られず」タイ駐在員ら帰国(産経新聞)
<パトカー>乗用車と衝突、男性軽傷 神奈川・相模原(毎日新聞)
本四の高速料金、見直し要求へ=仙谷担当相(時事通信)
長野の一家3人死体遺棄、4人を逮捕(読売新聞)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い-東京地裁(時事通信)
AD