2005-05-25

ゲット!!!

テーマ:舞台・ミュージカル
ワーイヽ(⌒⌒ヽ)ヽ(⌒⌒)/(/⌒⌒)/ワーイ 























アレグリア2 大阪公演のチケットをついに買いました!!










いえ~~~いいい!!

\ () /わあ~い


るるららら~~~♪♪

\ (  ⌒  ⌒  ) /わあ~い



























さすがにちょっとしつこかったですか・・・・・・?



















アレグリア2とは何か。

ご存知の方も多いと思いますが、

カナダのサーカス団(?)、「シルク・ド・ソレイユ」の公演の一つです。





シルク・ド・ソレイユの公演を初めて見たのは


2003年大阪にて。




「キダム」という公演。











私は強烈に行きたかったんですが

(日本語間違ってます?>>強烈に)

彼(今の夫)は

「あー、行ってもいいよー」

くらいのモチベーションでした。













で、開演~~~~~~~~。


















なんだか とても











モダン


アーティスティック


ポエティック


コンテンポラリー


シュールレアリスティックで。












































要は、


「ちょっとコンセプトが理解しづらい」って感じ?































彼と一緒に見ながら、


「あー、こりゃ彼はイヤイヤ見てるかもしれん・・・・・・・」


と心配していた。









































がっ!!
























ん!!

                誰が奥さんやねん・・・。( 一一)
















第一幕が終わったら彼はスックと立ち上がって


















「プログラム買ってくる!!」

ε=ε=ε=ε=┏( ̄ ̄)┛

























と売店に行ってしまいましたとさ・・・。





































で、夫婦二人そろって「シルク・ド・ソレイユ」にハマってしまいました。



今回の「アレグリア2」は待ちに待った公演。





楽しんできます♪♪












































って

公演はまだまだ先なんですけどね・・・・・・・・・・・・。

















今日の英語おふらんす語

Cirque du Soleil     「太陽のサーカス」








































・・・・と言う意味かどうかは保証はしませんが(なんじゃそりゃ!!)


フランス語お分かりの方、合ってます?

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-03-27

友人A

テーマ:舞台・ミュージカル
友人A、その他3名で宝塚歌劇を見に行った時の話。

  (実際に行った時の記事→こちらで









私は10年位前、ヅカファンだった。



「宝塚、私、若い頃好きだったけど

 今は×××××と思うわ~~~」


(ヅカファンの方にはいたたまれなくて

 見せられませんのでご想像ください)
 
 


と母が言っていたので なんとなく母には秘密で

「歌劇」とか「宝塚GRAPH」とかいう

ヅカ系の雑誌を買っていた。






大学は関西方面だったので

結構気軽に宝塚に行けた。

でもやっぱり何か「うしろめたい」気持ちがあって

こっそり一人で観劇した。





なんでヅカファンでいることが

なんとなく「うしろめたい」のだろう……

多分 私の場合 母のせい






それほど宝塚に入れ込んでいたのだが

いつの間にか ぱったりと 行かなくなってしまい、

現在に至っていた。







で、神戸に住んでいる友達の友達Tがタカラジェンヌで、

(注:宝塚団員のことをタカラジェンヌという)

その「友達タカラジェンヌ」を舞台で見よう!ということで

Tと、既述の友人Aとあと数名とで

宝塚を見に行くことになったのだ。







私にとっては久しぶりの宝塚だったのだが

Aにとっては初めての宝塚

自然とテンションは上がる。






A  「あ~~~!!もう!!楽しみい!!!
    
   Mちゃんは黒天使って役なんですって!!!」






私  「Mちゃんて誰…?


A  「Tの友達の宝塚の人ですよ!!!」


私  「あ そう。で、そのMちゃんとやらに

    会った事あるの?」






A  「いいえ」

















ま・まあ、私の母親の件もあるので(詳しくはこちらとかこちらとか参照)

会っても無いのに「ちゃん」付けというのは勘弁してやろう・・・・・・


























A  「イヤーーーもうすぐ開演だ!!!!!

   もうすぐ私の出番
   だと思うとドキドキする!!」
  
    (;゚∀゚)=3ハァハァ←カナリ興奮





     



















誰の 出番 やて・・・・・・?














も一回 言うてみい

    (▼_▼メ)
































そして開演。

ばっちり用意してきた

高性能オペラグラスで

舞台に釘付けのA。















一幕が終わる頃には



こうなっていた。


















そして

全幕 終わる頃には



こうなっていた……

























A  「いや~~~、Mちゃんもカッコよかったけど

   皇太子役の○○さんもカッコよかった!!!」
















すでに プログラムで調べて

お気に入りのヅカジェンヌの名前を

インプット完了・・・・・・・・


















こうして

私は

また一人

ヅカファンが誕生するのを

目の当たりにしたのだった・・・・・・・・・・







Aよ。

奥が深いぞ、ヅカファン道は。




今日の英語 

歌劇  an opera


宝塚歌劇って  Takarazuka revue だよな、確か。


revue  レビュー:小喜劇・ダンス・歌などを組み合わせたもの

opera より revue の方が格好良いよな、たしかに。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-02-21

♪きのう~~は~~~~~♪

テーマ:舞台・ミュージカル
♪宝塚歌劇うぉをぉ~~~~♪

♪観ましたああぁぁぁ~~~~♪

































































宝塚を観た後って、皆こうなりますよね…。




私は10年ぶりくらいに宝塚を観たが、

やっぱり100%計算しつくされた男役と言うのは

カッコいい!と思った。

生演奏もすごく良かった!!

宝塚に限らず、コンサートやミュージカルなどなどの

生はいい!!


















































…て、

シュレッダーでセコセコ節約してて なに 2週間も続けて豪遊してんねん、私…。






あ、明日はまた節約について書こうかな…たぶん


今日の英語 男装の麗人 a beauty in male attire

やっぱ英語じゃあ「麗人」っていう雰囲気ありませんな…。








いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-02-13

みた~~~~~~~~!!!

テーマ:舞台・ミュージカル
今日は


へろへろ

です・・・・・・・・・・・・(;´o`) はぁ~




ちょっと遠出して大阪まで行って

なにわバタフライ

見てきた。

三谷幸喜作、戸田恵子主演の一人芝居だ。

そ、アンパンマンの声の人。

関西に住む友達に誘われて行ってみた。







や~~~~~~~~~、おっもしろかったす!!

三谷幸喜の舞台は初めてだったのだが、

いや、いける、いける



















・・・・・・・・・て、何さま?











今日は千秋楽だったので、アンコールがすごくって、

観客の中には立ち上がって拍手拍手。





これがスタンディングオーベイションか!!


と感動しながら

二時間同じ姿勢で座っててちょっとストレッチがしたくて

私たちもスタンディングオーベイション(おいおい)。









思い返してみれば、

ここんとこ見た舞台はちょっとしたイベントが付録としてくっついてたのが多かった。


この前、関西の友達と見た劇団四季の「アイーダ」は

12月25日だったので(旦那さんほっといて何してんねん)

観客一人ひとりに暗闇で光る棒?をくれて、

舞台では主要キャストがwhite Xmasを熱唱。







・・・・・・って、英語じゃ一緒に歌えねーじゃねえか。







その前に見た「美女と野獣」は

本番前のリハーサル見学に参加して、

キャストの方に質問タイムがあったり。






その前に見た「美女と野獣」(なんぼ見とんねん)は

公演の後に

京都公演一周年記念かなんかで

ルミエール役(魔法でロウソクにされちゃった人)の人が

「今日はたくさんのプリンセスに来ていただいています!」

なーんて言うもんだから

「もしかして歴代のベル役(主役)が来ているとか?!?!」

((o( ̄ー ̄")o))ワクワク

と思ってたら


わらわらと56歳のプリンセスが








































いや、

5~6歳のプリンセスの格好をした女の子たちが出てきて

キャストの人々一緒に音楽に合わせて揺れていた

お母さんが一生懸命作ってくれた衣装を着て。














以上のイベントは、リハーサル見学以外は

まったく私の計算外で起こった

うれしい誤算だったのだ。    
いや別に誤算でもないので日本語間違ってるかま、いいや。なんかも~~疲れてるし   ブツブツ






で。

来週も観劇。

今度は宝塚

今度も何かあるかな?

うっふふ~♪楽しみ楽しみ♪♪きゃぴ♪ (p・∇・q)(p・∇・q)きゃぴ♪






なんかしまりが無いが

電車で一時間近くも立ちっぱなしで

おまけに新しい靴だったので

もう寝る!と言うことで




オ┤* ̄O ̄*├ヤ┤*-.-*├ス┤_ _├ミ




今日の英語 ovation 熱烈な歓迎、かっさい


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-03

ミュージカるん

テーマ:舞台・ミュージカル
なんか好き。

ミュージカル。


はじめては、宝塚かな。



一番はまったのは「美女と野獣」だった。



ミュージカル食わず嫌いの男性の多くは

わざわざを歌を歌わなくても普通にセリフで言えばいいじゃん」 と言う。






私もそう思う。じつは。






でも主人公が嬉しかったり悲しかったりしたときの

感情の高まりが音楽で表現されると

感情移入しやすい。私は。







でも。


もともと私は、音楽は「リズムや旋律」と思っているので

歌詞に注意を払うことは余り無い。


「この歌、歌詞がすごくいい」なんて思ったことはほとんど無い。


だからミュージカルの歌詞を追うのがすごく苦手。

ミュージカルの歌詞に、歌ってる人の感情を込めるのはいいんだけど

ストーリーを含めることはやめて欲しい。











歌詞、追えないし。






全編セリフが無くて歌ばっかりのミュージカルが時々あるけど




めちゃめちゃ苦痛なんですけれども




と言うことは ミュージカル好きっとかって言ってるけど、


もしかして本当は 挿入歌が多目のお芝居が好きなだけ?



  あれ?それが「ミュージカル」なの?

そもそもミュージカルの定義って?






疑問を残して今日の英語  セリフ line
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。