NYでフラワーアレンジメント☆NYエレガンスの花通信

ニューヨークのフラワーアレンジメント☆エリー・グレースのNYフラワー元気通信

「NYでフラワーアレンジメント!NYエレガンス花通信」にご訪問ありがとうございます。

このブログは、
NYでフラワーアレンジメントを習いたい方、
アメリカのゴージャスな活け方が好きな方、
フラワーアレンジメントの基礎を身につけたい方に

NYエレガンス」スタイルとして、
アレンジの楽しさを発信しています。

NYスタイルの豪華で洗練されたアレンジのセミナーに参加ご希望の方は、優先的にご案内いたします。
⇒ 詳細はこちらから


テーマ:
【ダリア先生のワークショップ~ボールアレンジメントとスプリングバスケット】

ニューヨークからこんにちは。エリーグレースです。


NYのトップフラワーデザイナーの一人であるダリア先生のワークショップをしました。

今回は、大きな球状のボールアレンジメントと春の花満載のスプリングバスケットです。

エリーのフラワースクール沖縄校から生徒さんたちが来ました。フラワースクール60回カリキュラムを終えるときに卒業旅行としてNYに来て試験を受けることにしています。

その方たち4名いらしたので、ダリア先生に特別に頼んでワークショップを開催したわけです。

今回は場所の都合もあり、そちらは人数限定ルームだったため、公に告知できませんでした。スミマセン。。

NJ州側のルームをお借りしての贅沢な空間。私の友人、梶まゆさんの豪華アパートをお借りして生けました。



近くは、このような景色が遠くに見えるんですよ。マンハッタンをハドソン川超えて見た景色です。



ダリアは、いつも花材をこれでもか、というほど用意します。今回の花材もいっぱい!!



このボールアレンジは、ボール状のオアシスを使いますが、これが水を吸うとこれだけでけっこう重いのです。そこにバラなどまた重量感のある花をたくさん刺していくので、すごーく重くなりました。

なので、もう一回り小さいものでよかったかもね、と話しています。

ダリアは、どうも写真が苦手みたい。写真撮るよというと、ちょっと横むきますよ。笑

なぜか雰囲気からでも私たちが話す日本語が理解できるらしく、話がすっかりあってしまうのは不思議な感覚です。

相変わらず楽しくレッスンが進みます。沖縄校ディレクターの福地さんと生徒のたまきさん。



終わってみんなで写真を撮りました。ダリアはいいから、、、と遠慮しちゃった。




さて、もう一つのアレンジは、春の花いっぱいのスプリングバスケット。

球根ものがたくさん入ります。横長の大きなバスケットはダリアがあちこち歩いて探したという。

リボンもつけて豪華にできました。



みんなのも集めて一緒に撮ると、こんなに豪華~~!



翌日には、すっかり花が開き、ますます豪華~~!



4時間で二つのアレンジのはずが、球状のアレンジに手間がかかりどうしても終わらず、ギリギリ交渉して時間延長なり。

しかし、みなさんとても上手にできて大満足で、沖縄へのよいお土産話しができましたね。

ダリア先生、大変ご苦労様でした。いつか日本へも教えに行きたいと話していますよ。
ぜひ実現させたいものです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。エリーグレースです。



3月31日夜と4月1日のお昼にかけて、2回ほど、マクロビの野田清美さんとコラボして、エリーの春のアレンジメントセミナーを行いました。

場所は、マンハッタンのミッドタウンにある清美さんのところ。

リボンを一緒に生け込んで、まるでギフトボックスのように作るアレンジメントのご紹介です。

告知が間際になったため、残念ながら予定が合わない方も多く、すみませんでした。。。

来られた方には、その分ゆっく~~りと、ゆった~~りと教えることができ、みなさん、全く初めてという方も、大変上手に生けていかれました。

夜に来たKさんは、「たっのしぃ~~~!」とうなるほど。笑!!
初めてのアレンジがとても気に入った様子で、私も嬉しくなりました!



花市場に仕入れに行ったときに、一番最初に目に飛び込んできたのが、薄いクリーム色のラナンキュラス。

とっても優雅で、最高のコンディション。
さすがに値段が高く、なんと、オレンジ色の薔薇の2倍以上しますよ。

でも、それはアクセントに使うことにして、しっかりゲット。

また、ブルーを入れたくて、しかし、あまり大きな花は入れられないから探したら、こちらの紫いろの「ムスカリ」を見~っけ!

こちらもお高い。。。

このようなアレンジメントのアクセントになる花は、ときに薔薇より高くつきます。

でも、止められないんですよねー。

朝に一緒に花市場に付き添ってくれた清美さんは、「ほんとに、先生、花の仕入れや準備って大変ですね~」と。。。

確かに本当に大変です。

でも、お花と向き合うと妥協はできません。あっちのお店、こっちのお店と探しますよ。

そこが花市場の面白いところ。

顔見知りになっているセールスパーソンに無理言ったりしながら、、、ワイワイと仕入れします。

エリーのフラワースクールの生徒さんの卒業間近に、これを経験するレッスンを入れています。

それはそれで楽しいです!

さて、今回は、アレンジが終わってからのお楽しみがあります。

それは、清美さんの腕をふるったマクロビのスイーツ。



ズラリと並んで~~、えーー、こんなにたくさん~~!というほど、たっぷりとマクロビを味わいました。

清美さんは、めちゃくちゃ腕のいいマクロビシェフさんでもあります。
彼女は何もかも器用にできる人で、見本となるアレンジも生けたりします。

まぁ、世の中になんでもできちゃう人っているのね、という方。
早速に、清美さんの人気ブログでサクッと記事をアップしていますよ。

また、今回の昼間のレッスンには、写真家でマンハッタンガイドもされる、超忙し人気ブロガーさんのJUNKOさんが参加。

JUNKOさんも、エリーのフラワースクールの卒業生で、今回はタイミングがあったので参加され、あっという間に、彼女のブログで報告していました。

とても楽しい方で、ニューヨークの面白いところをたくさん紹介してくださっています。

このお二人のブログはニューヨーク好きの方に大変人気ですから、ぜひ読んでみてくださいね~!

今回のセミナーの裏話もわかりますよ。


さて、JUNKOさんが超気に入ったという、こちらのスープ。
これはスイーツではありませんで、特別提供で、春のデトックスそのもの。

本当にうなるほど美味しい!!

なんと切り干し大根も入ってる。とってもあたたかくて、ホッコリしてしまいます。

名前は、「お豆と塩麹のデトックススープ」

塩麹をスープに入れるとこんなに美味しいんだね、とみんなで喜んでいただきました。





↓↓ また、私が気に入ったは、こちらのスイーツ。
名付けて、「チアシードとあんこの桜添えパフェ」

清美さん手作りのあんこも絶品。



他には、
「玄米粉と黒豆のマフィン」
「アマランサスとキビの抹茶羊羹、金柑コンヒチュール添え」
「豆乳あずきプリンの桜添え」
などなど。。。

すごいでしょう?! ネーミングが面白い!!

清美さんも頑張ってくれちゃって、これだけで本当は80ドルくらいするセミナーじゃないの?というほどでした!!いや、もっとかな??

本当に、デトックスが半端ない!めっちゃ心も体も満足しました。

また、私のセミナーも通常は75ドル。
なので、今回はコラボで90ドルで提供したので、すっごくお得感満載のセミナーになり、みなさんに大変喜ばれました。

そうしたらなんと、「次はいつですか~?」と迫られて、、、

清美さんが、「先生、ほら、感謝祭のあのアレンジが豪華でいいじゃないですかー!」というので、みんなで「それ、それ!」笑 となり、なんか、秋のアレンジもやることになりそうです~~。

11月にしようかな、と思い始めました。。。今度は早めの告知しますから、ぜひみなさんご参加くださいませ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バカラホテル・ニューヨークの赤い薔薇のアレンジ

 ~ Baccarat Hotel in NY

こんにちは。エリーグレースです。



ニューヨークの新しいホテル、バカラホテル。最近大変話題になっています。

そこで、早速行ってきました~!



私のお花の生徒さんであり、またニューヨークの写真家としても活躍しているJUNKOさんと、NYcooking 主催の智子さんと一緒に、バカラホテルでブレックファースト。

新しいホテルが出来たの、と知らせを受けて3人の予定があってしかも予約が取れたのは、3月29日の朝9時半。

ホテルのレストランで朝ごはんとなりました。

どうでしょう!こちらのボールアレンジメント。
なんと、550本の赤い薔薇!



ちょうど着いたときに、2人のフラワーデザイナーが最後の仕上げをしていたので、いろいろ話しかけてみたんです。

なんと二人とも東南アジア系の男女。

アレンジには、たった1種類の赤の薔薇を使っていると。

よくある赤の薔薇のアレンジは、いろいろな赤の色の薔薇の種類を混ぜ込んで使うものです。

この赤の色は、少し黒がかっていて、ビロードの感じがします。

筒状のチューブに入れて、1本1本丁寧に差し込んでいきます。

まん丸に作るってなかなか大変なんですよ。

ちょうど花を生けこむ日になっていたのでしょう。

だから、超新鮮で、生けたて?の一番見栄えのするときに到着したのが、また私のラッキーなところです!

全て最高の状態の、最高に綺麗な薔薇でした~!!

こういうタイミングはなかなかないかもしれません。

お花好きな方に本当にお見せしたかった~~~。

ご自分で行かれたときに、あれ?エリーが言っているのと違うかな、なんて思わないでね。
お花の新鮮さとか、タイミングまでは保証できませんので、、、

ため息が出るほど綺麗なお花。都会的なレストランの雰囲気とクリスタルの高級感とマッチして、大変素敵な気分になりました。

アレンジメントは、こういう効果をもたらしますよね。



お手洗いに行ったら、今度は白の薔薇のブーケ。

このコントラストがまたいいですね。
とても気を使っているのがわかります。



バカラのシャンデリアもまた圧巻ですよ。「バカラルージュ」と言って、バカラの赤を効果的に配置しています。

14枚の他の写真とともに、エリーの英語のブログに英語のレッスンと一緒に載せています。

ちょっと覗いてみてください。きっと、こちらのホテルに行ってみたくなることでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)