ダラダラと。

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
オリンピックの施設作りで盛り上がってます。


バレーボールメインの有明アリーナに404億円。

プールに683億円。

ボート競技などに使用する海の森に491億円。

アスリート目線だと、風や波がいい環境ではないようですけど…。


今は、会場を変えたり、既存の施設を改修して使用と節約モードの検討がされてます。


ボート競技場に宮城県が上がっています。

地元の方々が嫌でなければ私は賛成です。


誘致の頃、
私は東京は、はずれてほしいと思ってましたが。


復興五輪というフレーズを何度も聞きました。

そう言えば同情票が集まると思っているのか、
復興五輪なら東北中心だろと、反発していました。


私は当然アスリートではないですけど、代表として選ばれる事が大事で開催がどの国でも、新築の会場じゃなくてもいいような気がします。

けど、そう思わないのが管理の立場の偉いと思っている人たち。

あなた方がこの先の維持、管理費を支払っていくわけではなさそうで、
一般の人たちに、1日100円で解放されることもなさそうで、

1度決めたことだからと嫌な顔をしないで節約に協力してほしいです。



ボランティアの森さんは、宮城県をボート競技場にすることに反対しています。

オリンピックのルール上、問題はないです。
神奈川でサーフィンをやるなら宮城でボート競技はおかしくないです。

問題は、改修や道路などの財源ですけど、復興五輪なら東京が負担すればいいです。

法律が…と言うなら、特別措置法でクリアすればいいと思います。

森さんは、路上競技が平日なので、通行止めにするために
その日に海の日や山の日を当てたり、祝日にしたりとお考えです。
それは特別措置法を使う。

一緒だと思います。


このペースで準備していくと3兆円かかるという恐ろしい試算が出ています。


スポンサーや入場料などでトントンになるなる見込みならほんの少しは諦めますけど、


絶対に建て替えた方がいいと思う近くの老人ホームを見る度、


お金の使い方を間違っていると思ってしまいます。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日、小池都知事と議会のご対面がありました。


豊洲、保育園、オリンピックなど、目立ちますけど、他にも課題は沢山あります。


お話は横文字が苦手なので、よくわからなかったです。



けれど、
公約にしていた、お給料を半分にすることはわかりました。

成立すると、
年間で総額1450万円ぐらいになるそうです。

都議会議員は、年間に1700万円ぐらいの報酬みたいで、

足並み揃えて下げるのか興味津々です。


公明党の都議会の幹事長さんが、

都知事は退職金があるけれど、自分たちにはない。

と、拗ねていました。

退職金ほしいのかな?
その予算は、誰に負担させるつもりなのかな?

1700万円ももらっていて、疑問に思いました。



議会自体の回数は少ないです。


もちろん議会がない時は、調査や資料作りなどで仕事していると思いたいです。


一般人に照らし合わせてみると、

例えば企画部とか営業部とか、
任されている仕事があって、

調査や資料作りがあって、

小さい会議から(会派など)
全体の会議があって、(都議会)

叱咤されて悔しい思いをしたり(ない)

無茶な要望や命令があったり(ない)


経費に厳しい中(厳しくない)

リストラの危機の中(ない)

それでも頑張っている一般人の方々は、

1700万円も貰えてないです。


1700万円も貰っていながら、

無料で視察という慰安旅行に行けて
コピペの報告書と呼べない、もどきを出して済ます。


リオ五輪の視察という旅行は取りやめで良かったですけど、
本気の視察なら、会場作りの頃に行かなきゃ意味ないです。


都民のためにやってきたことが少ないと感じてしまいます。

保育園問題だって、豊洲だって、
五輪の予算や会場だって、

都知事のダッシュを見ていたら、
議員は何してたのか不思議です。


都知事と都庁で充分なのかもと
思ってしまいます。

これからも都知事に次々とひっくり返されるでしょう。


都知事の仕事振りを見たら減らすどころか、
倍にしてもいいぐらいです。


けど、議員が自分たちを守ろうとするのは間違ってます。

既に充分守られているじゃないですか。

いい加減都民に目を向けるべきです。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今週、好きなアニメがほとんど終了しました。


orangeというアニメ。

最終回が夜中で、これから見ます。


原作を知らないので、ファンの方々すみません。


毎週毎週、泣きながら見ていました。


思い出すだけでウルっときます。



全てを相談なく勝手に決める母親に反発する息子。

けれど、息子が大切で息子に良かれと思って行動していた母親。


亡くなってから知った母親の気持ち。


息子の後悔。




親子の愛情表現って難しいです。


母親からしたら、自分の命なんて目じゃない位、
大切な存在で、


優しいからとか可愛いからとか、
そんな言葉じゃ言い尽くせないほどの大切な存在で、


ただただ守りたい存在で、


いつでも心配だし、いつも笑っていてほしい。


けれど、そういうことを話せば、
子供からしたら、
母親はうっとうしい存在です。

何も話さなければ、大事に思われてないと勘違いしてしまうかもしれないです。



けれど、うっとうしいと思われても、


普段言葉にする以上に、
しない以上に溢れる思いがあります。


受け止めてほしいとかじゃなくて、


自分より遥かに大切な存在なだけ。




orangeの不器用な母親と息子。


支えようとするお友達。



これも表現できない名作だと思います。


エンディングでコブクロの歌が流れるから、余計に泣けちゃいました。



まとまらなくてすみません。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。