さて、今朝の続きです。

かいつまんで説明すると、IP割り振りNAT機能がついてはいるが有線ポートが一つしかないモデムに

有線ポート4つと無線、NAT機能を持つルーターをかませたところ、あっけなく接続不可になりました。

量販店ではつなげば使えますといわれてたのに、なんじゃそりゃ!

くっそー、絶対つないだるぞ!と鼻息あらく作業をしていたのが今朝までの作業です。


さて、作業中にIP電話が使えなくなりました。

多分静的IPがDISLAMというNTT局舎の機械で触れなくなったか、

モデム側で認識できなくなっているのだと思われます。

そしてモデム交換。

さて新品にてもう一度設定。


とりあえずモデムのNAT機能をオフにしてみる。

有線無線接続不可 IPはルーターが振ってくる192.168.1.~というもの。


今度は発想を転換。

モデムのNATをオンにして、ルーターのNATをオフ。つなり無線つきハブとして使うという方法。

もちろんPC再起動です。

はい!解決。

有線無線接続可能 IPはモデムが振ってくる192.168.3.~というものに変わりました。


ここまでの経過日数、3日ですよ。

すぐに使えますなんて言われてその気になって買っちゃった素人ユーザーとかだったら

どうにもならずに泣き寝入りじゃないかなあと思うんですが。


もしくは強烈にクレームいってくるか。


ただそういうときにクレームをつけるのが得策かといえばかならずしもそうとはいえません。

ごねてる系のクレームをつけられるとね

(使えないんだから料金タダにしろとか、解約するけど金払わないとか、返品させろとかあと罵詈雑言系)

もうクレーム回避するための話に変わっちゃうんで技術的応対は期待できなくなるんです。

だって、推奨配線ならモデムは使えるわけで、ルーターもIP振ってるわけですから正常ですよ。

どっちも正常なのに使えないとなったら、ご愁傷様、相性が悪かったんだねってことで終わりです。

それ以上の責任はないですもの。

「てめえ殺すぞ」とかに(結構いますよ、こういう恫喝系ユーザー)

自分が説明書読んでないのを棚にあげて

ぐちゃぐちゃ言われても聞く耳なんて持つわけないし。

聞きたくないし、サポートしたくないし、はっきりいって解約でも返品でもしろよ!って話になるわけで。

結局損なんです。


脅したからって奴隷対応するかっていったら、私は絶対しませんから。

それこそ情け容赦なく切ります。

サポート範囲をちょっとでも超えそうならそっこう切ります。

ダメなものはダメといっちゃいます。

これが、もうちょっと普通の人ならできる範囲でサポートするんですけどね。

サポート範囲を超えても、まあ、一般的範囲内でって言うことで。


そういうことで、もしルーターかませてつながらない場合、特に回線業者に文句いうのは得策じゃないです。

案外サポート範囲外といいつつ推奨以外のルーターでもどのルーターだと本体のNATオフでつながるとか、

それ以外だとモデムNATをオフにするのかとか膨大なデータを持ってるんですよ。

そればっかりは経験とデータなので。

それはもう尋ねる側のヒアリング能力と詳しいOPに当たるかどうかっていう運もあるんですけどね。


とりあえず我が家は窓機はつながったので次は林檎にチャレンジです。

林檎はネットワークに関してはあっさりつながるかなにやってもダメかのどっちかなんですぐに結論でそうです。





AD