美容液でクレンジングをするという新発想

美さを 発酵美容クレンジングセラム

ふき取り化粧水はお肌によくないときいたことがあるんですが、これは「ふき取り美容液」ですからね、心配は無用というわけ。

メイクを落とすのももちろんですが、このふき取り美容液は毎朝の洗顔にも使えます。

洗い流発酵フルーツ酸やアミノ酸系洗浄液などが汚れを取り去るので洗い流し不要。美容液配合なのでこれ1本でスキンケアまで完了してしまうのです。

メイク前に使えば、くすみやザラつきも取れてメイクのりも良くなります。

コットンにたっぷり含ませて、顔をぬぐえばこの通り!

朝の洗顔でこんなに顔から黒い物がとれるとは思いませんでしたよ、私。ってゆーか寝てるだけなのになんで夜中にこんなに顔汚れてるのよ?! これ、絶対水だけの洗顔じゃ落ちてないわよね? 私今までこんな真っ黒な顔の上にメイクしてたってわけ???

 

衝撃の結果にうちのめされた私。

 

もちろんそれ以来毎朝 「美さを 発酵美容クレンジングセラム」でふき取り洗顔続けてますよ。メイク落としもこのふき取り美容液ならウォータープルーフまで落とせますからね、お世話になりっぱなしです。

 

シーヴァさんのブログリポーターに参加中♪

AD

モラタメのタメでゲットしたマルハニチロ月花(つきはな)シリーズ。

さんまの水煮と煮付け、いわしの水煮と煮付けの四種類。

「月花(つきはな)」はかつて「ムーンフラワー」として海外向けに売られていた「さばの水煮缶詰」が国内向けとなったもの。マルハニチロの代表的な商品として国内でも広く愛されてきたそうですが、今回そのラインナップに「さんま」と「いわし」が加わったことで「月花」シリーズに一段と魅力が加わりました!

 

もちろんお味も折り紙付き!

「いわし水煮」。一番上の写真はこれのアレンジ。

いわしがこんなに美味しいものとは、この缶詰を食べるまで知らなかった!

ぷりっと身の厚いいわしで、しかも脂がのっててまさに絶品!

「水煮」なのにまるでオイルサーディンを食べているかのようでした。

 

 

「さんま水煮」。出して並べるとさんまの雰囲気が出ます。

さんまは焼いたのに限ると思ってた私の偏屈な思い込みをきれいさっぱり覆してくれた美味しい缶詰でした。食べやすい一口サイズなので、おつまみにもぴったりです。

 

いわしもさんまも立派級! 魚の缶詰って、こんなに美味しいものだったんですね!

 

ご紹介したのはいずれも「水煮」缶でしたが、普段薄味の私にはちょお~~~っとばかり塩分高めに思えました。そう言いつつ、美味しかったんで「水煮」の「煮」の部分だけじゃなく「水」の部分まですっかり飲み干してるので(だって美味しいんだもん!)合わせるおかずを薄味にしておけば問題ない程度と思われます。「水煮」のままで、そのまま御飯のおかずになりますよ。

 

いずれも美味いしさ最高級の「月花」シリーズでした。

 

 

AD

ぷりぷりプリンセス

このよもぎ色の粒の中には酵素を含む穀物麹(紫黒米・大麦・タカキビ・ひえ・あわ・米・キビの7種類)がぎゅっとつまっているのです。この粒を一日に4~6粒飲むだけで現代人に不足しがちな酵素を手軽に補うことができるんです。酵素もいろいろありますが、飲みやすいのが一番ですね。

 

「ぷりぷりプリンセス」には、天然成分オオバコやキダチアロエエキス末などを原料に、乳酸菌やコラーゲンなどの美容成分、カルニチンなどのダイエットサポート成分、ビタミンやミネラルなどが凝縮されています。いずれも女性に嬉しい成分ばかり♪ まさにプリンセスのためのサプリメントなんですね♪

 

 

私は毎日4粒ずつのんでみました。

すると毎朝自然な感じでお腹が軽くいたくなって、トイレにいくと実に自然な感じでお通じがあるようになりました。それもたくさん。私前の日こんなに食べたのかしら? と思うぐらい大量に……感じから判断すると20センチぐらい?……大腸から肛門を通ってトイレへと落ちていくんですね。日によっては一回では足りず、二回、三回とトイレに足を運ぶこともありますが、とにかく全てが終わったあとに感じるスッキリ感、これはもう快感以外の何物でもありません。

 

私が大腸憩室炎で入院した時、再発を防ぐためにはどうしたらいいかと担当医にきいたんですが、先生がこたえて曰く

「便秘をしないこと」

だと。

それが自分で簡単にコントロールできるものなら誰も苦労せんわーーーーー!!!

と、本気でむかつきましたね、私。

さらに医者の言うことには

「できれば毎日ゆるい、下痢みたいのがいいですね」

とか。

そんなんで日常生活が営めるか、あほ~~~~~!!!!!

とこれも本気で毒づきたくなりましたよ、声に出すのはさすがに思いとどまりましたけどね。もう少し現実に即した助言が欲しかったですよ、ほんと。

 

しかし今、私の手元には「ぷりぷりプリンセス」があるのですよ。

これさえあれば、毎朝の快調なお通じが約束されたも同然ですからね、下手な医者の助言なんぞよりよっぽど役に立つってもんです。

 

毎朝スッキリしつつ大腸憩室炎(痛いです)罹患を回避するためにも、どうぞ「ぷりぷりプリンセス」をお手元に♪

 

 

 

株式会社ヴェントゥーノさんのブログリポーターに参加中♪

 

 

AD