たらみ とろける味わい白桃ジュレ

)「たらみ ほほえみサポーター」のこだわりレポーター企画に当選して頂いたのですが、まあびっくり!

こんなに大きな白桃がごろんちょと控えているのですもの。

舌の上でとろけるようなジュレの中にあっては、さしもの柔らかい白桃さえも歯応えを感じてしまう程!

ジュレをチュルっと吸い取っては白桃にガブリと噛みつく、その何とも言えぬ食べ合わせの妙に悶絶しそうになりました。

冷たく冷やしてもその味を失わない白桃のジュレとカット。

こんなに贅沢なゼリーを自宅で味わえるなんて、私はほんと幸せ者です。

 

とても大きなカップ入りなのですが、ぺろっと食べてしまいました。

食欲のない時でもこれならイケル!

 

暑い時も病気の時も、きっと頼りになりそうです。

 

AD

マイケル・ファスベンダー、暗殺者となって過去へダイブ!『アサシン クリード』予告編公開(cinemacafe.net) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000004-cine-movi #Yahooニュース

 

世界的ヒットとなったゲームの世界観を基に、マイケル・ファスベンダーが遺伝子操作によってアサシン(暗殺者)として過去に送り込まれるミステリー・アクション『アサシン クリード』。その公開が2017年に決定し、予告編映像と“ダイブ”感のあるポスタービジュアルが解禁となった。

【画像】主演のマイケル・ファスベンダー

記憶をなくした死刑囚、カラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、遺伝子操作によってDNAに眠る記憶を呼び覚まされ、祖先の記憶を追体験させられることになる。カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の伝説的な暗殺者だったことを知る。また、彼の先祖は禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る歴史上最後の人物でもあった――。

本作は、全世界でシリーズ累計3,700万本以上を売り上げた大ヒットゲームと世界観は共有しているものの、主人公などキャラクターを一新、まったく新しいストーリーで描くミステリー・アクション。

到着した映像は、ソフィア・リキン(マリオン・コティヤール)が、カラムに向かって「あなたはもう存在しないの」と言い放つ衝撃のシーンで幕を開ける。彼女はいったい何者なのか、それは明かされてはいない。一方で、カラムがルネサンス期のスペインへと“飛ぶ”と、謎に包まれた美しき女アサシン、マリア(アリアーヌ・ラベド)も登場し、カラムの祖先アギラールと共に華麗なアクションを披露している。アギラールとマリアがスペインの美しい街並みを駆け抜けていく姿は圧巻!

さらに、映像の最後には両手を広げ、空を舞うアサシンが映し出されるが、その姿はまるで大空を駆ける鷲(イーグル)のようで、ポスタービジュアルにも描かれている姿。カラムが送り込まれたルネサンス期のスペインで何があったのか? 彼と祖先が持つ歴史を変えてしまう秘密とは? 謎が謎を呼ぶ映像となっている。


本作で、主人公のカラム・リンチと彼の祖先アギラールを演じるのは、『スティーブ・ジョブズ』で第88回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、現在公開中『X-MEN:アポカリプス』のエリックことマグニートーでも知られるマイケル・ファスベンダー。「世界で最も美しい顔」の1位に輝いたこともある、セクシーなルックスが魅力の彼が、アサシンとして謎だらけの物語に挑む。

そして、第80回アカデミー賞主演女優賞を受賞し、フランス芸術文化勲章も受賞したマリオン・コティヤールがソフィア・リキン役として登場。『マクベス』でこの2人を起用し、注目を浴びたオーストラリア出身のジャスティン・カーゼルがメガホンを握る驚異の映像美にも注目だ。

 



『アサシン クリード』は2017年、全国にて公開。

AD

クリストファー・ノーラン×トム・ハーディ「ダンケルク」2017年に日本公開(映画ナタリー) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000018-nataliee-movi #Yahooニュース

 

クリストファー・ノーランがメガホンを取った「ダンケルク(原題)」が、2017年に日本で公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、第2次世界大戦中の1940年、フランス・ダンケルクでドイツ軍に包囲されていたイギリス軍とフランス軍の兵士30万人以上を救った作戦を描いたもの。ノーランが実話を映画化するのは今回が初となる。

キャストに名を連ねるのは、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダークナイト ライジング」のトム・ハーディ、「ブリッジ・オブ・スパイ」のマーク・ライランス、「マイティ・ソー」の監督でもあるケネス・ブラナー、ノーラン作品には5度目の出演となるキリアン・マーフィー。またワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが、オーディションを勝ち抜き映画初出演を果たした。

本作の撮影は2016年5月23日より開始され、舞台となったダンケルクや、オランダ、イギリス、アメリカを回った。ライランスはEmpire誌にて「これまでになかった展開の素晴らしい映画になる。いきなり観客を戦争のど真ん中へ連れて行く」とコメントしている。

なお「ダンケルク」はフランスとベルギーで2017年7月19日に公開。アメリカとイギリスでは7月21日に封切られる。

AD