エリザベス女王杯の予想。レース傾向とデータ分析2016

第41回 エリザベス女王杯(GI) [2016/11/13 京都11R] 出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。


テーマ:
11/13(日)に京都11R・芝2200mにて《エリザベス女王杯》が開催されます。





数々のヒロインが誕生してきた
秋の女王決定戦であり、

レベルの高い古馬と3歳馬の激突が
見られる一戦としても定着した。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?



まずは出走馬を見ていきましょう。


==============
エリザベス女王杯の出走馬
==============


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 ミッキークイーン 56.0 差 浜中俊
2 2 マリアライト 56.0 差 蛯名正義
2 3 クイーンズリング 56.0 先 デムーロ
3 4 ヒルノマテーラ 56.0 追 四位洋文
3 5 メイショウマンボ 56.0 差 池添謙一
4 6 プロレタリアト 56.0 差 杉原誠人
4 7 マキシマムドパリ 56.0 先 武豊
5 8 タッチングスピーチ 56.0 追 ムーア
5 9 シングウィズジョイ 56.0 先 ルメール
6 10 シュンドルボン 56.0 追 吉田豊
6 11 デンコウアンジュ 54.0 差 松山弘平
7 12 アスカビレン 56.0 先 松田大作
7 13 プリメラアスール 56.0 先 幸英明
8 14 シャルール 56.0 先 福永祐一
8 15 パールコード 54.0 差 川田将雅


以上、出走馬15頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


マリアライト

昨年の勝ち馬であり、
春のグランプリ宝塚記念を制覇。

前走オールカマーは久々に加え、
瞬発力勝負に対応できず5着に敗れたが

ひと叩きして馬体が引き締まり、
態勢は整っている。

牝馬の域を超えた強さで連覇を狙う。


ミッキークイーン

昨年、オークスと秋華賞を勝ち
最優秀3歳牝馬に輝いた。

ヴィクトリアM(2着)以来の一戦。

休み明けであろうと、
デビューから10戦で連対を外したのは
ジャパンカップの一度のみ。

コンスタントに末脚を繰り出す
タイプで信頼性は非常に高い。

昨年、秋華賞を快勝した京都で
G1・3勝目を決めるか。




タッチングスピーチ

昨年の3着馬。

近3走は掲示板を外しているが...

今年の京都記念で強豪牡馬相手に
2着に入ったように、
京都の芝2200mは合っている。

鞍上が神騎乗連発のムーアなら
突き抜けまで注意したい。


クイーンズリング

前走の府中牝馬Sで3つ目の
重賞タイトルを手にした。

鞍上はジュエラーの回避で
G1請負人のM.デムーロが騎乗。

素質馬が悲願のG1制覇へ向け、
ここ一番に強いデムーロ騎手の騎乗で
ライバルを蹴散らすことができるか。

力をつけた今年なら、昨年のような
凡走に終わる事はないだろう。


パールコード

秋華賞は33秒台の脚で2着。

3歳ながら馬体重500kg以上ある
雄大な馬体の持ち主。

54kgの斤量を活かしてどこまでやれるか。

勢いに乗るフレッシュなギャルが
一気にヒロインの座を射止める。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-4-2-2】
2番人気【1-3-2-4】
3番人気【1-1-0-8】
4番人気【2-0-3-5】
5番人気【0-0-2-8】
6番人気【1-1-1-7】
7~9番人気【2-0-0-28】
10番人気以下【1-1-0-77】


波乱の印象が強いレースではあるが
荒れたのは大波乱の09年のみ。

毎年1・2番人気のどちらか、
または両方が3着以内に入っている。

大波乱だった09年をのぞけば
好走馬は全て7番人気以内。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-1-0-17】
2枠【1-0-1-17】
3枠【1-1-3-14】
4枠【1-1-2-16】
5枠【1-1-0-18】
6枠【1-2-1-15】
7枠【0-2-2-22】
8枠【4-2-1-20】


最初のコーナーまで397mと長く、
枠による有利不利がほぼ無いコースだが

データ的には内枠の成績の方が
他の枠に比べ連対率が高い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-0-0-8】
先行【2-6-1-29】
差し【6-3-7-56】
追込【0-1-1-42】
マクリ【0-0-1-2】


上がり勝負になることが多く、
切れる脚のある差し馬が台頭する。

極端な追込みやマクリは
ほぼ決まらず勝ち切れない事が多い。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


=========
予想情報局の総括
=========


3歳以上の牝馬の有力馬が集まる
エリ女は京都芝2200mで行われる。


コースの特徴としては、
スタートからの直接が397mと長く
枠による有利不利はあまり無い。


また、上り勝負になる展開が多いため
差しの活躍が目立つのも特徴の一つ。


中心となるのは、前走重賞だった馬で
なかでも特に秋華賞を使った3歳馬や、
牝馬限定戦でないレースを使った馬は好走が多い。


特にオールカマーを使った馬は近年好成績。


前走が牝馬限定戦の重賞、OP特別、
条件戦だった馬は、前走の着順より
当日の人気を重視したい。

人気がない馬は軽視しても良さそうだ。


府中牝馬Sを使った馬は、
過去10年、3着以内に7頭が入っており
牝馬限定戦の中では一番注目したい。


過去10年、3着以内に入った30頭のうち
3~4歳馬が23頭、直近の3年だと全て
3~4歳馬で決着している。


有力な3~4歳馬は抑えておいて良さそうだ。


京都での実績、距離に対する適正も
好走する要因のひとつになるのは間違いない。


よって、

・前走秋華賞を使った3歳馬
・牝馬限定戦以外の重賞を使った馬
・府中牝馬Sを使った馬

上記の中から3~4歳馬を中心に京都での
実績や距離適正を見ながら予想したい。




本命は【マリアライト


充実の一年を過ごしている去年の勝ち馬。

春は牡馬混合の重賞を3戦しており、
全て3着以内の成績を残している。

そして宝塚記念を勝利しグランプリホースに。

前走はオールカマー5着だったが、
秋初戦と考えれば軽視して良さそう。

5歳というデータ上多少不利な要素もあるが、
ここは不利な要素を覆す結果が出るとみた。


対抗は【パールコード


前走秋華賞は2着。

有力な3歳牝馬の回避が目立つ中、
京都では全て3着以内に入っている。

世代を代表し古馬達に立ち向かう。


以上を加味した馬券戦略は

◎:マリアライト
◯:パールコード
▲:クイーンズリング
△:デンコウアンジュ
△:アスカビレン


大逃げ2頭が連対し大波乱だった
2009年以外は比較的硬い決着が多い。

素直な予想が勝利を呼びそうだ。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!




その他の最新の競馬ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手しましたらご連絡させて頂きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。