越川 えり子のトールペイントサロン

さりげない日常を大切にしていくとき、
ひとつひとつの出来事がキラキラと光る宝石のように輝いてくる
そんな宝石を拾い集めて感謝に換えていきたいと思います


テーマ:

今日は春を感じさせる暖かさ。

ドイツで春を見た日の事を思い出します。




今朝、我が家の花壇の隅に目をやると小さな小さな緑の芽!


昨年10月に植えた球根の芽が出始めたのです。


ラミウムとスィートアリッサムの間から、沢山の芽が。




クッロカス、水仙、スノードロップだったかしら?


植えた本人は忘れてしまいそうなのに、ちゃんとこうして芽を出してくれるのですよね~。


球根って、とても好き。

お芋みたいにゴロッとした中に、神様からのメッセージをしっかりと

預かっている感じがします。






まだ2㎝くらい、中には土から顔を出そうとして頑張っているまだ1㎝にもならない子もいます。


愛らしくていとおしくて、小さな花壇なのに何度も見てしまいます。

足を停めては、しゃがみこんで

「こんにちは、ようこそ、土の中では良く眠れたの?」なんて

話しかけたい気分です。







冬が寒いヨーロッパでは、日本のように“少しずつ春めいてくる”

のではなくて、ある日一気に春が来る! と聞いたことがあります。



私も一度だけ、その経験をしたことがありました。


まだダウンを着てお散歩をしていました。

小高い所にある古城を見た帰り道

旧市街を眺めながら、なだらかな丘を下りていました。



可愛らしい家並みが散歩を楽しくしてくれます。




この家の脇に回った時です。そこには一面のクロッカスの花が

落ち葉の中から、春を告げてくれていたのです。




そう言えば歩いたせいで暖かいのかと思っていたら、頬を撫ぜる風も

春の柔らかさでした。


街中へ降りていくと、前日まではたたまれていた

オープンカフェの椅子とテーブルがならんでいます。




レストランの店員さんも半袖です。





「春が来た~」と誰もが喜んでワクワクしているのを感じます。

お花屋さんの店先も、いきいきとしています。



本当にどこもかしこもまさに春が一気にやってきたのが

はっきりとわかるのです。

これが“ドイツの春はある日突然来る”といわれているこの日なのね。

と嬉しくなったのを思い出します。

なかなかこんな日に丁度居合わせることは出来ないですもの。



現実に戻って今日はお天気も良くて春のような暖かさだったので

ホームセンターに行ってきました。ホームセンター大好き!

まだ少し早いけれど、今年植えたいと思っているライラックの入荷時期などをお聞きしてきました。


やはりお花は良いですね。

ささやかながら、お花の一ペインターとして、ひたすら筆との絵具というのではなくて

こうした気持ちもこめてゆったりとお花を描いて行きたいなと

思った今日でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Erikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「お花のこと」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。