越川 えり子のトールペイントサロン

さりげない日常を大切にしていくとき、
ひとつひとつの出来事がキラキラと光る宝石のように輝いてくる
そんな宝石を拾い集めて感謝に換えていきたいと思います

昨晩は教会のクリスマスの集い。

教会からの帰りは9時過ぎになるので、お食事はとても簡素に

身近なZOPFのパンとハム・チーズでColdMealでした。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

救い主イエスキリストのご降誕を心からお喜びもうしあげます


昨晩は教会のクリスマス祝会でした。

今年もこうして出席出来る事をとても感謝に思います。


キッズ聖歌隊が歌う天使の歌声です。本当に純真で愛らしい歌声に

神様もどんなにかお喜びのことでしょう。



今年の集いのテーマは「愛されている、を知ろう!」でした。

全ての人を愛してくださっている神様のご愛を知るチャンス!!



クリスマスの喜びはイルミネーションと共に消え去り、

ツリーと共にどこかに片付けれてしまうのではない、ということ。


クリスマスにお生まれになったイエス様は、人々の心の中に入り

永遠に続く変わることのない喜びをくださるということです。



劇はトルストイ原作の「靴屋のマルチン」

貧しい人や悲しんでいる人の一人に親切にしたのは

イエス様にしたことになるなのだと。



席上献金では、ワールドビジョンを通じてアフリカの貧しい人々の為に

鶏を送る指定の献金を募りました。

鶏なら一時の空腹を満たして終わるのではなくて、飼う事で少しでも

次へとつながっていくのではないかと。



牧師先生のお話、聖歌隊、ハンドベルの演奏による賛美、プレゼントコーナーもあります。


そして全員でキャンドルサーヴィス、讃美歌を歌います。

毎年教会員もそうでない人も150人以上の人が集って

座れないほど席がいっぱいになります。


毎年ここに参加すると、本当に今年も来られて良かったと

つくづく思います。


「平凡な日常、普通なことは、もしかしたら奇跡なのかもしれない」と

少し前にどなたかとお話ししました。

当たり前に生きていられることは、どれほど神様の守りの御手の中にあることかと思わされます。


つい先日も自転車で、後、数センチのところで車と接触しそうになったことがあったのですが、

ほんとにあと少しタイミングがずれていたら、

私は転んで相手の方の車には傷をつけてしまうところでした。

天の御使い(天使ですね)の御手が確かに守っていてくださったこと

感じて感謝でいっぱいになりました。


クリスマスのこの日を華やかなイルミネーションから少し目を離して

心静かに感謝を持って過ごしたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Erikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。