越川 えり子のトールペイントサロン

さりげない日常を大切にしていくとき、
ひとつひとつの出来事がキラキラと光る宝石のように輝いてくる
そんな宝石を拾い集めて感謝に換えていきたいと思います


テーマ:

一昨日の夜に韓国から戻り、昨日は銀座のサンケイさんのセミナーを行ってきました。



サンケイさんのスタッフさんの準備してくださった机は、ディスプレイのように素敵にセットされていて


「今日一日、皆さんと楽しくトールをして過ごしましょう!」という気持ちにさせてくれます。


次のセミナーの作品も並べてご案内してくださっています。



韓国ではそれ程観光もしないで孫と遊んでいる時間も多く、


ゆっくりと過ごして夜も早かったので睡眠もたっぷりで身体の方は充電バッチリだったはずなのですが


頭の切り替えが、スイッチがセミナーモードになっていなかったようで、


メガネは忘れるは、色番を何度も間違えるし、、ようやく1~2時間したらいつものセミナーモードに


切り替わりました。


私のモタモタとは反対に、皆さんの進み具合が予定より早くて午前中には


NOELのカットアウト素材にペイントをして、ニス塗り、パーツをコラージュして全て完成してしまいました。



午後からはプレートに取り掛かりました。サンケイさんの窓から見えるガス灯通りの外灯が


何だか馬車と良く似合うので写してみました。


馬車、外灯(ランタンも)は、ヨーロッパの街角を思わせるので大好きなアイテムで

これまでも何度も作品に登場させました。


今回の馬車はベースを塗って輪郭とシェードをデッサンスタイルで線描きするという簡単な方法です。





裏面はキャンドルを使った「スモークマーブル」をデモだけと思ったのですが、


余裕があったので、試してみた方もいたっしゃいました。


更に、予定外の鉱脈の入れ方もご説明させていただいて楽しんでいただきました。



クリアグレイズメディウム・リターダーの使い方と合わせて


基本のシーラー、サンディング、“ウッドの縁にサイドローディングをふんわりと入れる方法”などの


ご質問をいただいたのでデモでお見せしましたら「わぁ、、、なるほど、知らなかったわぁ~」


というお声を聞いて、やはり基本は大切だなあ、と改めて感じました。


日本でのトールの歴史ももう四半世紀以上になりますから


ペインターさんは皆さん殆どがベテランさんばかりで基礎をお教えする事はあまりないと


思ってしまっていましたが、こういうご質問をセミナーでしていただけるのはとても嬉しい事ですね~!



明日から少しだけですが韓国の旅行記を書いてみたいと思います。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Erikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。