イタリアンのお店のお客さまから、

「近くのお米やさんの糠で、オクラ浸けたら美味しかった」

というお話を伺い。

私も自宅で糠漬けをしたくなりました。

ある日、そのお米屋さんを覗くとお店の中で思い切りゴルフの素振りをしているおじいちゃんがいらして・・・

(きっと良い人だ)

と思い、

「糠床ありますか?」

と元気よく尋ねたら、

「糠床はないけど糠ならあるよ」

と半笑いで答えてくれました。

そっか!私ったら、てっきり糠床分けてもらって、帰って浸けるだけかと勘違いしてた(((^_^;)

「オクラを浸けたくて、ここで糠を100円で分けてくれると聞きました」

と伝えたら

「オクラ浸けるの?それじゃぁ、100円じゃ足りねーな」

と言いながら姿を消し、奥でゴソゴソして、米糠が入った袋を手にして戻ってきました。

「これくらいなら足りるか?」

「足りると思います!」と根拠なく元気に答える私。

「オススメの糠床の作り方ありますか?」

と聞くと

「おりゃー糠床作ったことも浸けたこともねーからわかんねーよ」

とおじいちゃん。

確かに趣味がゴルフとなると、糠床混ぜてる姿は想像しにくい。。。

・・・でも、なんでオクラを漬ける糠の量は100円だと足りな・・・(追求中止!)

「わかりました。調べて作ってみます!おいくらですか?」

「100円でいいよ」

「わぁ!ありがとうございます!消費税は・・・」

「消費税?・・・そんなもんいらねー」

「ありがとうございます☆じゃぁ、美味しい漬物ができたら、ご報告しますね!」

・・・なんで、「じゃぁ」なのか私もよくわからないけれど、勢いで変な約束をしてしまった。

きっと、おじいちゃんは、私に美味しい漬物が浸けられたとしても、まったく興味ないと思うのに(((^_^;)

とりあえず、糠床の第1ステージは無事にクリアしました。

イヴまで、1日2回混ぜながら経過観察したいと思います♪


【読者登録とコメント受付中だよん】
嬉しいコメント書いてくれた方には、本文で絡んでいくキャンペーンやっています(*^^*)
嬉しいコメントすべてに絡んでいくわけではありませんが、ペンネームで気軽に参加してくれたら嬉しいです!











AD
先日、白金台の八芳園そばにある東京妙案ギャラリーへ行ってきました!
毎回、創作意欲が刺激されるようなワクワクした展示がされていて、私はたまに足を運ばせて頂いております。

「東京妙案ギャラリー」のHPはこちら


今回は『荒木節子 染帯展』☆
帯としてだけでなく、インテリアとしても飾りたくなるような展示。



このような空間に演出されたのは、東京妙案開発研究所代表で、日本のアートディレクター、空間プロデューサーでもある相羽髙德さん。
相羽さん曰く、今回の展示コンセプトは、“Into the Woods”ですって♪
ってなわけで、ミュージカル女優の私は、足を運ばずにはいられませんでした( *´艸`)



とっても素敵!!!

昔から着物に興味あり、今後着物を着る機会を増やしていきたい私としては、荒木節子さんの帯はしっかりと記憶に留めておきたい。

人柄も素敵な節子さんからお話を伺いながら目に焼きつけました。
染色した糊を型につけて、帯に染め映しているそうです。

明後日17日までの開催です。

八芳園でのお散歩がてら、鮮やかな““Into the Woods””にもお立ち寄りあれ~♪

AD

サンドイッチの本

テーマ:
パンコーディネーター協会10周年記念企画クラッカー

パンコーディネーター資格保持者がパン屋さん向けに考案したサンドイッチレシピ本
『食べるプロが考えた パン屋さんのためのアイデアサンドイッチ』
の出版お披露目会に行って来ました~♪♪♪



めちゃくちゃ楽しみにしていました!



自分が板の上に立つ舞台とは違う喜び!

板の上に立つのは、我が手から離れたサンドイッチ☆



それを客観的に眺めながら、周りの方の反応を伺う。

とても貴重な経験でした。

本当にありがとうございます。



レシピ本に関する詳細はこちらからどうぞ

パンコーディネーター協会の代表稲垣さんをはじめ、そのスタッフの皆さま、
以前パンに関わる現場で出逢った方や資格試験のとき以来の方々、いつもfacebookを通じて応援してくださっている方々に再びお会いできて嬉しかったです。

会場には、レシピに掲載のサンドイッチがずらり!



全部食べたかったのに、胃袋が融通が利かず(;_;)
小さくカットして頂いたのに。。。
最近、食が細くなりました。
でも、これで人並みになれたと思ってます。

でも今日は、以前の私の胃袋でありたかった。
今、本を開いて食べ損ねた写真を見ながら涙しているところです。

でも、なんといってもこの本はレシピ本なので、作ればいい!

食べられなかったサンドイッチは、この本を参考に作って食べようと思います♪

*********
わーさん、今朝のブログからのアドバイスありがとうございます。
私も日記は中学からよく書いていました。
あとから読み返すと「アンタ!こんなことでクヨクヨしてたの!?」ってよく思ってました。
その頃から私のポジティブは、生まれています。
あの頃を思い出しました。
ありがとうございます☆

AD

心の家(うち)

テーマ:
自分の力ではどうにもならない良くないことが胸につっかえ、スッキリしない日もありますが、良くないこと以上に良いことを増やして、良くないことがたいしたことではないと感じられるくらいにしたい。

そう!本当は全然平気なことなの。
特に対人関係ってのは、自分が悩んでいるほど、相手は気にしていないもの。
余裕がないのは、お互い様で、お互いが「もっと私の状況を理解して!」って思ってる。

でも、ひとりでそこまで抱え込むことはしない。
正直な気持ちをまずは聞いてもらえる人に話してみよう!

*****

そうか。。。
私もそうしよう。

でも、気持ちに余裕なく、声をかけたいけれど、かけられない。。。

話せば絶対楽になるのにって思うのだけど・・・難しいです。

周りと比べて、自分に非があるのではないかと、その叫びを聞かない振りしたりして、お腹痛くて内科に行くと「ストレスですね」と言われてしまう。

30代になって、歳を重ねていくとより考えすぎちゃうのだろうか。。。

前向きに生きるって難しいなぁ。。。と、つぶやくことも増えました。

でも、そんなときは、楽しいことや嬉しいこと、今自分の幸せなことを客観的に探してみます。

他人をみて落胆する自分。他人を自分に置き換えて、果たして自分は落胆するのでしょうか。

他人のすべてを知る由もなく、比べて落胆することは、心を無駄に浪費してしまうことになる。

大好きな友人や信頼できる先輩たちとたくさん話そう!・・・と思います。

その時間を今から作りましょ♪

明るい気持ちで2019年を迎える為にも!!!



【読者登録とコメント受付中だよん】
嬉しいコメント書いてくれた方には、本文で絡んでいくキャンペーンやっています(*^^*)
嬉しいコメントすべてに絡んでいくわけではありませんが、ペンネームで気軽に参加してくれたら嬉しいです!

寒くて背中が丸くなってしまい“巻き肩”がさらに巻っき巻きになりそうな今日この頃。
私がPRモデルを務めております「ai's pole(アイズポール)」は、みんなゲットしてくれたかな!?

今も上記の商品名をクリックして頂くと商品購入できますので、まだの方は是非お試しください☆




昨日の更新さっそくご覧になってくださった方ありがとうございます!
やすこさん、わーさん!ご連絡お待ちしています(#^.^#)

昨日更新のブログはこちらです

**********

今日は、心身温まる居酒屋さんのご紹介☆
私がお世話になっているスタジオが高田馬場にありまして、その帰りに仲間と寄るお店です。

やきとん木々家(はやしや) 三号店



駅周辺には、ダンスやサウンドスタジオが多くあるので、まだ知り合っていない同志たちにも薦めたい!
安いからぁ~!!(#^.^#)



(ひとり飲み体験はまだしてないけれど・・・)

自宅でいろいろ料理を作る機会は増えたけれど、どうしても真似できない料理もたくさんあります。

ひとつが、炭火焼!
家庭用に炭火焼用グリルみたいなのは売っているけれど、火の始末などのリスクを考えると、
心から安心してゆっくり美味しく食べるには、プロの炭火焼職人じゃなきゃね音譜

たくさんのおつまみメニューもとっても美味しいよ♪

****
【今日の検索ワード】
#はやしや 三号店 高田馬場
#ACT JP
#秋田 乳頭

【読者登録とコメント受付中だよん】
嬉しいコメント書いてくれた方には、本文で絡んでいくキャンペーンやっています(*^^*)
嬉しいコメントすべてに絡んでいくわけではありませんが、ペンネームで気軽に参加してくれたら嬉しいです!
パンコーディネーター秋山エリサよりご案内です☆

私が会員として参加させて頂いている一般社団法人日本パンコーディネーター協会は2017年8月にて設立10周年になります!

それを記念して・・・

パンコーディネーター資格保持者がパン屋さん向けに考案したサンドイッチレシピ本
『食べるプロが考えた パン屋さんのためのアイデアサンドイッチ』(JPCA監修 / 税込1,296円)

・・・が発売されることに!!!



そしてっ!

パンコーディネーターのひとりとして、私のサンドイッチレシピが掲載されることになりましたぁ~!キラキラキラキラキラキラ

嬉しいぃ~!!!

さらにっ!

パンコーディネーターの紹介ページにも登場しておりますラブラブ

・・・私のこれからの野望が綴られていますにひひ

この1冊のサンドイッチ専門書には、50ものサンドイッチレシピが掲載されています。

『食べるプロが考えた パン屋さんのためのアイデアサンドイッチ』詳細はこちら
↑上記のリンクからご購入可能です。

28日のライブでは、数冊会場に持参します。
年内にGETしたい方は是非、出来立てのレシピをご覧くださいませ~☆
ライブ終了後、直接私にお声がけくださいグッド!

*********
以下は、28日開催のLIVEの詳細です。
(ラン時さん、わーさんご都合叶わず残念ですしょぼん

『Lin’s Bar vol.8 〜Being Alive〜』

伽藍 琳のライヴシリーズ「Lin’s Bar」8作目。
今回お招きするのは、逢うだけで、そして歌を聴いたらさらに、誰もが一瞬で虜になる2人の歌姫 秋山エリサ、佐野マユ香。
ピアノ 伊藤祥子、ベース 細野慎平による大人なサウンドで2017年のラストを飾ります。
ガーシュイン、バーンスタイン、ソンドハイム等巨匠の名曲から身近なあの歌この歌まで、
Lin’s Barには珍しいAnything Goesなラインナップ!
年の瀬を美味しい音楽とお酒で共に過ごしませんか?

■日時
2017年 12月28日(木)
19:00 open/19:30 start

■会場
SOUND CREEK Doppo(サウンドクリーク・ドッポ)
​JR・メトロ 四ツ谷駅(四ツ谷口)より徒歩5分
東京都新宿区三栄町1-2CSビルB1
[TEL] 03-6380-4245

■ミュージックチャージ(入場料)
〈全席自由〉
一般 ¥3,500
中学生以下 ¥2,000
※お一人につき+別途1ドリンク代¥600を申し受けます
※未就学児 無料

■CAST
伽藍 琳 host vo.
伊藤 祥子 pf
細野 慎平 b
秋山 エリサ guest vo.
佐野 マユ香 guest vo.

ご予約はこちらどうぞ♪



******
【読者登録とコメント受付中だよん】
嬉しいコメント書いてくれた方には、本文で絡んでいくキャンペーンやってます(*^^*)
あっでも、嬉しいコメントすべてに絡んでいくわけではないので、ご了承ください。

ペンネームで気軽に参加してね!
1996年に第40回岸田國士戯曲賞を受賞した作品「髪をかきあげる」を観劇。



新国立劇場とはうってかわって、今作は、新高円寺のとあるスタジオが劇場でした。

以前、私の参加ユニットMUIBOの公演に出演してくれた女優、藤井咲有里ちゃん主催のマキーフンにて公演。

なんてことないことばの中に“ドキッ”とすることばが突然投げ込まれて、私の心に共鳴しました。

音楽もダンスも派手なことは一切ない中で、素っ裸のことばが心にどんどん刻まれていく。

こんな会話したことあるかも。。。
いやっ私はないない!(汗)

とても身近に起こりうる事柄なだけに耳は自然と研ぎ澄まされ最後まで耳が離れませんでした。

明日までの公演。
お近くの方は是非パラレルワールドで繰り広げられる会話劇耳を澄まして聞いてみてください☆


*******

マキーフンvol.3公演

『髪をかきあげる』 作・鈴江俊郎

2017年12月6日(水)-12月10日(日)
6日(水) 19:30 ☆
7日(木) 14:00 /19:30
8日(金) 14:00/19.30
9日(土) 14:00 /19:30
10日(日) 13:00 /18:30

<料金>
(前売)一般:3,500円、学生:3,000円
(当日)一般 学生とも300円増
※全席整理番号付自由席
※未就学児は入場いただけません
※受付は開演の45分前,開場は30分前、当日券販売は45分前です

新高円寺アトラクターズ スタヂオ
〒166-0003東京都杉並区高円寺南2-7-1
(問合せ先)03-3318-0756劇団夢現舎
拓都ビルB1階
(最寄り駅)
東京メトロ丸の内線新高円寺2番または3番出口徒歩4分
東京メトロ丸の内線東高円寺2番出口徒歩6分
JR中央線高円寺 南口徒歩15分
※受付は開演の45分前、開場は30分前、当日券販売は45分前です

新高円寺アトラクターズ スタヂオ
〒166-0003東京都杉並区高円寺南2-7-1
(問合せ先)03-3318-0756劇団夢現舎
拓都ビルB1階
(最寄り駅)
東京メトロ丸の内線新高円寺2番または3番出口徒歩4分
東京メトロ丸の内線東高円寺2番出口徒歩6分
JR中央線高円寺 南口徒歩15分
新国立劇場中劇場で公演の「メンフィス」を観劇☆



「BON JOVI(ボン・ジョビヴィ)」のオリジナルメンバーでグラミー賞受賞のキーボード奏者、デヴィット・ブライアンが紡ぎ出した音楽は、やっぱり最高でした。

幕が開いた途端、ラジオDJから誘われるクラブシーンの“Underground”のナンバーであっという間に惹き込まれました。

観客の心を吸引するパワーが凄い!

黒人パワーが炸裂のダンス。
ビヨンセやマライア・キャリーのツアーなどで、クリエイティブチームの中心的存在として引っ張ってきたジェフリー・ページの振り付けは、その音楽のグルーヴ感にしっかり乗った、“スゲーカッコイイ”振り付け(*^^*)

そこに演者のソウルが宿り、劇場一体をメンフィスに創りあげていました。

初演時よりセットはシンプル。
その分、主軸のストーリーに集中できるようになっていたと思います。

初演は、初演の良さがありますが、そのとき、私は舞台の上にいたので、客観的な比較はできません(^人^)

袖であんなに吐きそうに踊っていたけれど、客席での体感時間は、そのときより早い。。。

芝居では、深く気持ち掘り下げて演じていたつもりだったけれど、あのときお客さんに届いていたか心配になるほどスピーディーに出来事が進んでいきました。

でも、しっかりとシーンひとつひとつの爪痕を残していかなければラストの感動は生まれないわけで、吐きそうになるほどのエネルギーと肌の色による自分たちの脆さと強さをしっかりと表現していけてこそ、この作品の本当の魅力が客席に届くのだなぁと思いました。



みんなお疲れのところ、ありがとう!
(左から、初演時より続投の飯野めぐみ、森加織、増田朱紀・・・客席から尊敬の眼差しで観ていたけれど敬称略、笑)

劇場ロビー入るや否や列に並んでゲットしたパンフレット☆



公演終わったら仲間たちから今回の裏話聞こうと思うけれど、早く知りたくて(*^^*)
期待どおりに「創作の裏話」のページ、ありました\(^▽^)/



キャスト紹介もカラフルでみんな可愛い!!!お洒落して撮ってるぅ~いいな~。
初演時は稽古中のカットだったよね!?(#^^#)

12/17(日)の千秋楽まで、このパンフレットから、みんな怪我なく無事に終えられることを祈りたいと思います。

ミュージカル「メンフィス」公式HP

是非皆さん、新国立劇場へ1950年代のメンフィスの超Cooooooolなステージを体感しに行ってください!

皆さん、それぞれ、いろいろなことがあったこの1年。
洗い流したいものが、一瞬で吹っ飛んじゃうよ♪

ハッカドゥー(^o^)/-☆
私は、耳に穴を開けるのは怖いので、イヤリング派。

この間、北千住にて、昔同居していた友人と久々に再会し、互いの今後を励まし合った後、マルイの中を散策。

髪が伸びてきたので、冬らしいシュシュを探したところ、さわり心地良いシュシュに出逢えました。

しかも300円!!!

同じブース内で可愛いイヤリングもゲット☆

同じく300円キラキラキラキラキラキラ

早速つけてみました(*^^*)



ぴよこさん、こんな私ですがセレブに見えて光栄です(*^^*)
ジャック船長さん、またいつもと違った雰囲気写真を掲載しますので、お楽しみに!

マルイの1階か2階の一番奥のアクセサリー売り場にありました。

1010シアターへ、ご観劇のついでにいかがですかー\(^o^)/

あっ♪そうそう!

Oggi☆さん、コメントありがとうございます。
私の新しい手帳は月曜日始まりです。
良い手帳に出逢えますように☆

****
【今日の検索ワード】
#忍者のマーク

【読者登録とコメント受付中だよん】
嬉しいコメント書いてくれた方には、本文で絡んでいくキャンペーンやってます(*^^*)
あっでも、嬉しいコメントすべてに絡んでいくわけではないので、ご了承ください。

ペンネームで気軽に参加してね!