ELIMのスタートレック2次加工小説と、美味しいものと、いい物の話の広場

東北の某所に住んでいる自称プディング研究家にしてスタートレックファンのELIMが、スタートレック二次加工小説や、美味しいモノの話、いいモノの話、
クラフトや面白い話を発表する広場にしたいと思っております。


テーマ:
アーティスティックアロマ 

「サクラミスティ」のイメージストーリーが仕上がりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

与平治はなだらかな峠の上り坂を風呂敷包みの荷物を持って、ゆっくりと歩く。

彼は、麻の刺し子の着物を着て、前には奉公先の娘タエが歩く姿がある。

眼下右も左も満開の桜の山肌が広がり、

首を右に左に振って歩く姿のタエは上機嫌そうである。

大店の娘だが、旦那には反抗心があるらしく、

その為与平治のような奉公人と行動を共にしているのか。

一方、与平治はそんなタエを心の内で慕っている。

と言ってもまだ16歳であるから、

守る為にお供をしているというのが正しい。

なんでもこの尾根の先に社があり、

そこにタエの秘密の場所がある、という事だが、

旦那が留守の時にそのような冒険は許されない。

桃割れ髪に結った頭を直し、ほどけそうな草鞋の紐を直しながら歩くタエは、

石に躓いて転んだ。与平治は慌ててタエを助け起こす為に駆け寄ったが、

草鞋が草の上を滑って自分も転び、タエもろともごろごろと草の上を転がり落ちた。

峠の桜の樹の根にドンと当たって2人は止まった。

「お怪我はありませんか、お嬢様。」と与平治。「お前こそ怪我はないか。」とタエは言った。2人は転がったまま、お互いを近くで見つめ合う。

タエも与平治も嬉しそうである。

タエの白桃のようは頬は桜色に、与平治の頬も血色鮮やかに萌える。

さて、このような事は早々に終息せねばならない事は明白だ。

斜面の下側に転がっている与平治からタエを見上げると、

その遥か上に岩が有り、その岩に一頭の獣が立ち、

2人を見下ろしている。冴えわたる眼差しで見つめるその獣はオオカミだ、

という事が分かる。2人を憂うるような眼差しだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


はな

このストーリーの薫りのついたムエットを無料で御送り致します。
こちらまでどうぞ。

http://rhodopis.shop18.makeshop.jp/shopdetail/000000000020/

これからも、アロマブランド 「ロドピス」を宜しくお願い致します。

世界初、天然香料使用で10時間薫りが持続する特許取得の、

アロマブランド ロドピス ホームページ

http://rhodopis.shop18.makeshop.jp/

※低アレルギー、アルコール不使用のアロマです。

ロドピス アロマ」で検索しても出て参ります

<

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スタトレ2次加工小説書きのELIMさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。