これからのキャリア&ビジネス書

元アマゾンのバイヤーで、現在は人気メルマガ「ビジネスブックマラソン」編集長。「ラジオNIKKEI」でも活躍中の土井英司が、これからのキャリア&読むべきビジネス書を指南。


テーマ:

今日、『視覚マーケティングのススメ 』の著者、ウジトモコさんがオフィスに遊びに来ました。


その際に、弊社のウェブ担当にデザインのアドバイスをいただいたのですが、

細かな表現で壁に突き当たっているという話をした瞬間、

「それは見ている量が圧倒的に少ないんですよ」と言われてしまいました。


具体的に言うと、ウェブ担当は白と黒を使ったカッコいいデザインが

個人的に好きなのですが、元気なビジネスマン向けのデザインにしようとすると、

どうしても白と黒だけではダメで、色数を増やさないといけなくなる。


でも、自分は色数が増えてしまうと、うまくバランスが取れなくなる、

という話だったのですが、これに対するウジさんの答えが、

「見ている量が圧倒的に少ない」だったのです。


よくもまあこれだけの会話でそこまでわかるなと感心するのですが、

確かに、プロフェッショナルにとって、インプットを増やすのは大切。


膨大なインプットがあるからこそ、ひらめきや提案も生まれてくるのです。


だから、自分の仕事が文章を書くことだったら、徹底して他人の文章を読む。

デザインだったら、いろんな人の写真や絵に触れる。

営業だったら、人に会いまくる、あるいはさまざまな組織の意思決定プロセスを学ぶ。


プライベートになった途端、そういった努力を怠る人は、

所栓その世界で一流にはなれません。


ちまたでは、カラ回りなビジネスマンが、慣れない勉強をした結果、

疲れて読書をしなくなった、みたいな現象が起こっていますが、

プロになるということは、生涯勉強をし続けるということ。


だからこそ、好きなこと、意義を感じることのために自らを捧げなくてはならないのです。


自らを成長させ続けることの必要性を、ウジさんに改めて教えていただきました。


ウジさん、ありがとうございました!



土井英司


土井英司が経営するビジネス書出版公式サイト(http://eliesbook.co.jp/)

土井英司が1日1冊厳選ビジネス書評を紹介「ビジネスブックマラソン」(http://eliesbook.co.jp/bbm/)

土井英司の公式ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。