構図の応用編

テーマ:

こんにちは!
エレノアフォトスタジオです。

前回は
【基本的な構図】について詳しくノアくんが説明してくれていましたね!
構図を学べば写真がガラッと変わるので皆んなどんどん学んで行こうね!
今回は構図の応用編についてエレくんが説明してくれるよ!



ノアちゃん:エレくん!他にも構図ってあるの?

 

 

エレくん:うん!いっぱい構図はあるよ!ちょっと応用編の構図についても勉強していこう!

 

今回もいくつか構図を紹介していくね!

 

サンドイッチ構図

 

左右または上下を挟み込むことで見せたいものを強調するテクニカルな構図だよ!

被写体を挟み込むことによって被写体を強調しているんだ。写真いよっては背景が立体的に見える効果もあるんだ。

 

 

 

 

この写真は空と池で真ん中の人物を強調しているね!

 

 

 

三角構図

 

三角構図は奥行きを出すための構図としてよく用いられます。ビル群を表現する際や、並木道を表現する時にすごく使えるんだ!

 

ポイントとしては地が大きく、天が小さいか、その逆で地が小さく、点が大きいことだよ!こうすることで写真に安定感が生まれるのが、三角構図の良いところなんだ。

 

 

 

 

 

 

空と並木で三角形ができて構図が安定しているね。

 

 

放射構図
 
奥に向かって狭くなっていく「収束点」をつくり、奥行きを出す構図です。広角レンズを使って良く撮影される構図になります。
 
写真の背景にできあがった線がまっすぐに、1つの点に向かって伸びていきます。例としては道や線路、及び、その上を走る車や電車を合わせて放射構図の中に取り入れると、カッコイイ写真ができあがります。
鉄道写真など撮影する時に使える構図だね!
 


 
この写真は線路に沿って放射しているね!とても奥行きが出ていい写真になっているよ!
 
 
ノアちゃん:なんとなくいつも見てる写真にもこんなに構図が使われているんだね!!びっくりだよ!
 
 
 

エレくん:そうだね!!構図を覚えている人はその場を見ただけでこれはこの構図が合うなって考えてるんだ!

だからしっかり構図を覚えておけばどんな場面でも素敵な人の目を引く写真が撮れるんだよ!

 

 

次回は「実践編 変凡な写真にしないための簡単テクニック1」についてエレくんが説明してくれます!

楽しみにお待ちください!

 







ELENORE_photostudio
大阪市西区南堀江1-15-11-7F

web site
http://www.elenore-photo.com/

Facebook
www.facebook.com/elenorephoto

Instagram
https://www.instagram.com/elenore_photostudio/

twitter
https://twitter.com/elenore_photo