EleMariRai @ JB

三人の娘たちとフルタイムのワーキングマザー。
マレーシア最南端のジョホールバルでのあれこれを綴ります。


テーマ:

今年も日本から和尚様(高野山真言宗)をお迎えして、

ジョホール日本人墓地にて秋季法要が行われました。

 

 

夕方からの開催ゆえ、西日を避けて椅子はどんどん東側へ移動。

和尚さんが読経後に振り返ったら誰もいない!(笑)なんてことに

ならないよう、気を付けたのでした。

 

法要後、一人の理事さんがすっと私の隣に来て

「まいさん。レインボーマンって覚えてる?」と囁きました。

 

はい。男兄弟がいなかったので、詳しくはありませんが。

主題歌とシネシネ団の歌くらいは歌えます。

 

「変身するときの呪文って、さっきのお経と一緒だよね?」

 

えっ?般若心経の一節だったってことですか?

呪文までは覚えてなかったなあ。

 

ググってみたら呪文がわかりました。

「アノクタラサンミャクサンボダイ(阿耨多羅三藐三菩提)」

光明真言と同じくサンスクリット語ですね。

ダイバダッダ(堤婆達多)だってお釈迦様の弟子とのこと。

 

恐れ入りました。

 

 

一昨日は日本人学校の児童・生徒による墓地清掃がありました。

きれいになった真如親王供養塔。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

独立記念日の昨日。

同窓会のバザー献品買出しで、シンガポールへ行ってました。

 

 

ランチの場所はSABAR。そう。マレー語でSABARは忍耐(笑)。

WISMA ATRIAの「JAPAN FOOD TOWN」に開店したばかりです。

 

隣りはフードコートですが、こちらは店舗が軒を並べています。

「ヨドバシAKIBAのレストランみたい!」との声が挙がったけど、

確かにそうかもしれません。

 

 

私が注文したのはサバ寿司。美味しくて泣きそうでした(笑)。

ランチタイムはS$25。お茶は別料金。

 

 

子供がサバアレルギーのリョウコちゃん。

四種のお刺身の種類が説明してある(←泣かせる)刺身定食でした。

 

あとはひつまぶしとトロサバのづけだったかな?

次は他のメニューを!と全員がリピを誓ったのでした。

 

双日や日通も絡んでいるらしい「JAPAN FOOD TOWN」。

SABARだけじゃなく、他のお店だって期待できるに違いありません。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏休みなので「スタンド・バイ・ミーごっこをしよう!」と、
同僚たちとブキ・ティマ探索へ行って参りました。

スタートは「旧フォード工場」の予定だったのですが、
生憎(涙)今年の2月から改装中で休館とのこと。
リサーチ不足でごめんなさい。

気をとり直し。すぐ裏手の「昭南忠霊塔」跡へ向かいました。

 

BUKIT BATOK

 

石段のみ(=120段あるらしい)が残っているそうです。
「上っても何もないんじゃあ」と、ここでのミッションは終了。

 

PRATA

 

BEAUTY WORLDまでバスで移動し、AL-AZHARにてランチ。
ここまで来ちゃったらICE CREAM PRATAはパスできませぬ。

 

UMAKARA

 

これも食べたいね!なんて言っていたものの、
ムルタバやらなんやかんやとオーダーしまくって(笑)満腹。

バス停まで戻り、茂みの間のけもの道を降りて行ったら、

 

NO RAIL

 

2011年に廃止となったマレー鉄道の線路跡が現れたのでした。

昔。タンジョン・パガー駅から何度か乗ったことがありました。
ホームの上でシンガポールを出国し、すぐにマレーシアへ入国。
まだシンガポール島内にいるのに、列車の中はマレーシアでした。

 

TEKKYO

 

てくてくと、目的地である旧ブキ・ティマ駅を目指します。

途中の鉄橋の上にはレールも枕木も残されていました。
写真撮影スポットってことなのかしら?

 

STESEN

 

見えてきた旧ブキ・ティマ駅。
駅長室もポイント切換えの設備もタブレット用の柱も健在。

そして。もちろんここにもレールと枕木がありました(笑)。

 

DARI BAWAH

 

ブキティマ・ロードに降りて見上げた↑の鉄橋です。

勢いづいてしまった私たちは(笑)帰りは「KTMで帰ろう!」と、
ウッドランズ駅からシャトル・テブラウでJBへ戻ったのでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京へ帰省中だったエレンが本をたくさん持って戻ってきました。

 

9月からUM(マラヤ大学)の修士課程に進学することが決まり、

自分には文房具やらお洋服を買い込んできたようです。

 

BUKU 2

 

「YOMYOM」連載中から大好きだった「あのころのデパート」。

武蔵野育ちの私と長野まゆみさんとは、生活圏が重なるゆえ、

子供の頃の思い出だって共通することばかり。

拙ブログでも以前に触れましたが、懐かしさのあふれる本です。

 

井伏鱒二さん。戦時中に陸軍報道班員として南洋におられました。

その頃のことを回想したのが「徴用中のこと」です。

 

曽野綾子さんの「婚約式」は短編集。

私が生まれた頃(笑)朱門さんがエレンの母校に留学していました。

アイオワの舞台にした作品があるとのことで購入。

 

余談ですが。同じ頃、田村隆一氏も国際創作プログラム(IWP)で

アイオワ在住。曽野綾子さんにトンカツをリクエストしたそうです。

 

ユネスコの文学都市であるアイオワ・シティ。

中島京子さんのIWPでの経験を「YOMYOM」で読んだときには、

まさかエレンがその大学に留学するなんて思いもしませんでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ペナンのお土産にいただいたJERUK(フルーツの酢漬け)。

まったく酸っぱくなく、あっという間に完食してしまいました。

 

欲しい。「ペナンから取り寄せてでも欲しい!」と騒いでいたところ、

マリリンのBFのナフから「JBにもお店があるよ」との情報が(笑)。

 

PAK ALI

 

ってことで。行ってきました。

 

CAMPUR

 

好きなものを選んで袋詰めをしてくれるので、迷わずCAMPURに。

 

でも。クドゥンドゥンやナツメグなど大きい実はご遠慮申し上げたい。

自分で中身を選ばせてくれればもっと幸せなんだけどなあ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。