Image up School エレガンテ                  ☆自分磨きでワンランク上の出逢いを☆

これまでの自分とサヨナラして、新しい人生を歩みたい!
自分を変えたいと願うあなたに贈る、イメージアップのヒントが満載の人生応援ブログ。ELEGANTE Offcial Blog へようこそ♪
◆ホームページはこちら◆http://www.elegante.co.jp


あなたは自分のことが好きですか?嫌いですか?


私は嫌いでした。

自分を認めてあげられるまでに、長い時間がかかりました。


高い身長も、痩せっぽちなところも、近眼なことも、

何もかもがコンプレックスの対象でした。


もし、あなたの人生や恋愛思うように進んでいないなら、

自信のない見た目損をしている可能性はないですか?


人は見た目が9割。


ただ見た目は、容姿の単純な良し悪しではありません。


美しい姿勢立ち居振舞いヘアメイクを変え、

骨格に合った服装で、正しいマナーを身につければ、


あなたのイメージは劇的に変わります。


周囲の評価がプラスに変わると、、

自分に自信が持てるようになります。


その自信は、あなたをさらに輝かせます。


エレガン おとめ座 はイメージアップの為のプライベートスクール


変わりたいあなたを全身全霊でサポートいたします。


Image up School  E L E G A N T E







テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

敬愛するフィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス氏が天に召され、悲しみの中、喪に服しておりますえーん

 

日本でカストロ議長と言えば、「冷徹な独裁者で、キューバ国民の多くが貧困と圧政に苦しんでおり、アメリカへの亡命者が後を絶たない」こんなイメージでしょうか。かくいう私もかつては、そんなアメリカのプロパガンダを鵜呑みにしていた一人です。

 

今日は哀悼の意を込めて綴る熱き想いにお付合い下さいませ。

 

カストロは1926年キューバの裕福な農場主の息子として生まれ、大学卒業後は弁護士として貧困者のため精力的に活動していました。しかし正規な法手続きにのっとりどれだけ努力しても、悪は根絶できず弱者の困窮は増すばかり、という現実に愕然とします。武装勢力を組織したカストロは政府打倒を目指し、激しい戦闘を繰り返します。大勢の仲間を失いながらも、1959年、とうとう同志チェ・ゲバラと共にキューバ革命を成就させます。

カストロ・LOVE ラブ

 

 

チェ・ゲバラはアルゼンチンの恵まれた家庭に生まれ育ちます。幼少から重度の喘息で何度も生死をさまよった経験から医学の道へ。グアテマラで医師をしていた当時、グアテマラのアルベンス政権はアメリカ企業による搾取から経済的独立を果たすため急進的な改革を進めていました。それを快く思わないアメリカ政府はCIAに反政府勢力を後押しさせ、反米政府を崩壊させてしまうのです。この出来事がきっかけとなりゲバラは本気で革命を志すようになります。

ゲバラ・LOVE ラブ

 

 

こうして見ると、シリア内戦でアサド政権を非難し反政府勢力に武器を供与しているアメリカの主張も果たしてどこまでが正しいのかな?と疑問に思えてきませんか。

物議をかもしているフィリピンのドゥテルテ大統領にしても元は検察官。犯罪者を超法規的措置による私刑で殺害していると人権団体などが非難していますが、弁護士としての限界を感じたドゥテルテは熱い思いを胸の奥に秘めているんじゃないかしら・・・。

ドゥテルテ・LOVE ラブ

 

 

話を元に戻しましょう。

 

革命政府を樹立したカストロをアメリカ政府も当初は承認しています。カストロも友好関係を維持しようと努力しています。しかしカストロがアメリカ企業の経営する農園やアメリカ政府と密接な関係を持つマフィアが所有するハバナのカジノホテル群を接収・国営化しようとしたことから両者は対立。1960年アメリカはキューバとの国交を断絶、禁輸措置を発動します。サトウキビやタバコの栽培程度しか産業のないキューバは禁輸措置により経済的に追い詰められソ連に急接近することとなります。ソ連からの経済支援は1991年のソビエト崩壊まで続きますが、崩壊後、支援を失ったキューバ経済は危機的状況に陥り、とうとう昨年、反米・キューバが米国との国交を回復するに至ったのです。

社会主義の理想が資本主義の現実に負けたということですね・・ショボーン

 

2006年国家評議会議長兼閣僚評議会議長の権限をラウル氏に移譲するまで、実に638回のカストロ暗殺が計画され、ギネスブックへの掲載も決定しているのだとか。その内の大半はCIAによる計画だそうです。ハリウッド映画みたいな事って実際に起きているんですね・・。ちなみに、1960年にCIAが15万ドルでカストロの暗殺をマフィアに依頼していたことは2007年の文書公開で明らかにされています。

「世界の警察官」がよく言うよ~~えー

 

カストロの実妹で、米フロリダ在住のファニーた・カストロさんは「兄の葬儀には参列しない」と表明しています。革命後、土地の国有化を進めたカストロは、実家の農園も例外とせず、親や親戚からも資産を接収しました。アメリカに亡命した実母親からは絶縁されています。そんなカストロ新体制に不満を持ったキューバの資産家たちこそが真っ先に祖国を捨て、米国に亡命し、反カストロのロビイ活動を支えたのです。日本のマスコミがそれを垂れ流したため、私たちはカストロに対する誤ったイメージを持ってしまったのですね。

 

ただ、革命後の経済失政により多くの国民が貧困に苦しまざるを得なかったことは事実です。カストロもその嘆きを次のように吐露しています。

 

「革命家は年金をもらってまで生きよるようなことはしない。私はマルクスやエンゲルスやレーニンと一緒に地獄に堕ちるだろう。地獄の熱さなど、実現することのない理想を持ち続けた苦痛に比べれば何でもない

 

共に革命運動を戦ったチェ・ゲバラは、キューバが米企業から取り戻した農園で、誰よりも早く起き、誰よりも遅くまでクワを握り、休日も取らず働いたそうです。でも、一般のキューバ国民からは疎まれるだけだった・・。誰もが幸せに生きられる社会主義を実現したつもりが、平等の見返りしか期待できない労働に対して率先して汗を流すほど、生身の人間は崇高ではなかったのです。正義の貫徹に燃えるゲバラはソ連にすり寄っていくカストロから距離を置くようになります。国を守る為にはすり寄らざる得ないカストロの立場を理性では理解しながらも、理想と現実のはざまで居場所を失ったゲバラは現実逃避するようにボリビア革命へと身を投じます。そして戦闘のさなかボリビア政府軍に捕えられ処刑されます。39歳の若さでした。

 

最後に、カストロもゲバラもかなりの親日家だったことをこ存知でしょうか。

しかも、それぞれが訪日した際、二人とも広島の原爆資料館を訪問しているのです。そして現在でもキューバの初等教育では、広島・長崎の原爆投下を教えてくれているそうです。

 

「アメリカにこんな目に遭わされておきながら、あなた方はなお、アメリカの言いなりになるのか!」 原爆資料館の案内人に ~ゲバラ

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございます 照れ

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村      
にほんブログ村
          にほんブログ村

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

先日はこがらし1号まで吹いて、街はすっかり冬支度。

Xmasイルミネーションにも背中を押されているようで、一気に気ぜわしくなりましたね。

 

ベルギーでの出来事も遥か昔に思えてきます。

あの日もいつものように、食後ワインを楽しんでいると・・・赤ワイン

 

「日本人って、”Yes、Yes” もそうだけど、”とりあえず謝る” って悪い習慣があるのよ。小っぽけな島国だから事を荒らげずに済むんだけど、これ、国際社会では通用しないでしょう」

 

「じゃあ、どうして中国や韓国には謝罪しないの?戦争で酷いことしただろう」

 

「は?フランク、あなた、何言ってるの?!日本はこれまで不必要に何度も謝ってきたし、莫大なお金も支払ってきたし、韓国はそのお金で近代国家になったのよ」

 

「そういう態度がダメなんじゃないか?日本は真摯に反省して謝罪していると思われていないよ」

 

「真摯に反省?あのね、そもそも戦争って、そういうものじゃないの?たまたま、最後の大戦で私たちが負けたから、日本=敗戦国=悪者、になってるけど、私たちが勝っていれば立場は逆転よ。あなたたち欧米各国はアジアを植民地にして搾取してきたわよね?オランダはインドネシア、イギリスはインド、フランスはベトナム、フィリピンはスペインからアメリカ、当時の日本もね、あなたたちと同じことがしたかっただけ。それには大義名分が必要だから、大日本帝国はアジアを欧米列国から解放するために立ち上がり、アジアが共に発展する大東亜共栄圏を作り上げます!と理想を掲げて戦争を始めたの。本音はあなたたちと同じ搾取目的よ。でもね、日本が現地の教育やインフラ整備に力を注いだのは事実だし、白人たちの圧政から解放してくれたと感謝する親日国家だってたくさんあるのよ。もし日本があなたたちに抵抗しなかったらアジアの国境線は今のアフリカのように直線になっていたかもしれない。ベルギーだって、どこかを植民地にしていたんじゃないの?」

 

「アフリカのコンゴ」

 

「ほらね~。さんざん酷いことしたでしょう?」

 

「そうなんだよ~、イギリスの奴らなんか最近も本を出版したんだぜ。 ”ベルギーのレオポルド2世ほど非道な治世者はいない、その残虐性はヒトラーを超える” とか何とかさ~えーん

 

「レオポルド2世?」

 

「ああ、植民地政策を進めた当時のベルギー王なんだけど、3000万人いたコンゴの人口が70%減になったと言われているんだ。強制労働、レイプ、殺人・・、殺し方も身体を切り刻んだり、それはもう尋常じゃなかったらしい」

 

「コンゴには正式に謝罪したの?残虐行為の賠償金は支払った?」

 

「いや・・ガーン 何もしてない・・・・・はず汗

 

「ほらね~。日本だって戦争とはいえ隣国に申し訳ない事をしたと思っているから、謝罪もしたし、多額の賠償金も支払った。でもね、要求が永遠に止まないの。南京事件だって占領当時の人口は20万人とされているのに30万人虐殺されたことになってる。しかも、そのほとんどは一般市民になりすまして安全区へ逃げ込んだ中国兵の仕業だったらしい、って知ってた?日本の ”とりあえず謝る“ 外交は間違った歴史認識を世界中に広めてるのよ」

 

「確かに、ホロコーストで殺されたユダヤ人も600万人じゃなくて、実際は150万人程度だったと言われているし、ガス室もチフスによる大量死を処分するためだった、という説があるね。被害者側は何でも誇張したがるから」

 

「慰安婦問題もそうよ。彼女たちは高給で公募された女性だったの。証拠?もちろんあるわよ。新聞に掲載された「従軍慰安婦募集」の広告だって、慰安婦の日記や写真だってあるわ。ただ、その中にはね、騙されたり、親に売られたり、本人は事実を知らないまま強制連行されたと信じている不幸なケースはあると思う。だけど、それは国家が賠償する問題じゃない。もちろん、一部兵士によるレイプもあったはずよ。でも、それだって韓国兵がベトナム女性にしたことと変わりない。戦争犯罪を肯定する訳じゃないけど、一方的に日本だけが謝罪を求められる話ではないと思う」

 

「ふ~む。自分たちはアジアのこと余り分かっていないんだな」

 

「私たちもヒトラーは知っていてもレオポルド2世は知らなかったわ」

 

「あまり知られたくないベルギーの暗部だけどね」

 

「じゃ、私のプロブだけの秘密に・・爆  笑

 

 

今年の3月にはテロがあったブリュッセルも今頃は、Xmasイルミネーションで飾りつけられていることでしょう。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りして、ベルギー滞在記は最終回とさせて頂きます。ありがとうございました照れ

 

Grand Place in Brussels

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございます。

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村      
にほんブログ村
          にほんブログ村

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは、イメージアップスクール☆エレガンテです。

 

今日はなぜ、「イメージアップスクール」をつけたかと言うと、その説明をしたかったから。

皆さんは「フィニッシングスクール」(finishing school)をご存知ですか。

ヨーロッパの上流階級の子女が社交界(=男女がお相手を探す場)にデビューする前に、必要な礼儀作法や教養を身につける学校のことを言います。日本語で言えば「花嫁学校」に近いかもしれませんが、もっと幅広く学ぶイメージで、歴史ある学校は寄宿制や全寮制であることが多いです。

イギリスの故ダイアナ妃と同じフィニッシングスクール(スイス)を卒業した私の友人によりますと、「避妊の仕方」という授業まであって、実際にさまざまな避妊具を並べ、各使用方法・メリット・デメリットなども教わったそうです。びっくり

 

日本で「フィニッシングスクール」というと、どうしても「ハイソサイエティ」「敷居が高い」「自分には関係ない」と感じられる方が多いと思いますし、あえて、その高級感を売りにしている学校もあります。

 

その点、エレガンテは、日本で生活する一般女性、いいかえれば電車通勤してウィンドーショッピングしながら町を歩く、ごく普通の女の子に、

「少し意識するだけで、貴方も、こんなに素敵に変われるんですよ!」

という事実を知ってもらい、実際に変身することで、自分に自信が持てたり、積極的にチャレンジできるようになったり、新しい出会いに恵まれたり・・・erc.、と、一度しかない人生を思いっきり楽しんでほしい!

 

そして、

「ああ、私、しあわせラブラブ

と感じてもらえたら、少しでいいから他人にもその優しさを分けてあげてほしい、そうしたら、少しずつ幸せな人が増えていって、今より平和な世界が築けるんじゃないかな、と。

 

そんな壮大な夢と青臭い願い」込めて(笑)、開設したプライベートスクールが「エレガンテ」です。フィニッシングスクールで指導する高級内容?を吟味し、日本で生活するごく普通の女性が日常生活に必要な知識やテクニックだけを厳選して、ご指導しています。

 

「フィニッシングスクール」ではなく、あえて「イメージアップスクール」と名付けたのも、そんな親しみやすさを感じてほしかったから。

いくつなっても、どんな環境にいる女性にも、誰かのプリンセスになれる夢をあきらめないでいてほしい。

 

私も貴方もみんなが幸せになれる

自分磨きのための身近な学校

「イメージアップスクール☆エレガンテ」を今後共ご支援下さいませ照れ

 

新しい「受講生の声」をアップしました。

次は貴方の番です。

 

ビフォー&アフター

「受講生の声」詳細はコチラ

 

 

姿勢が変われば、貴方は美しい。

人生も運命も何もかも変わるはず。

 

★ 10月期講座開講しました!お気軽にどうぞニコニコ 

女性らしい仕草と美しいボディシルエットを身につけませんか
「優雅な立ち居振舞い&ウォーキング」

日 時: 第2火曜日 13:00~14:30
場 所:川崎「アトレ」5F

お申込み・お問合わせ:よみうりカルチャー川崎
TEL:044-221-5590

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございます。

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村      
にほんブログ村
          にほんブログ村

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。