Image up School エレガンテ                  ☆自分磨きでワンランク上の出逢いを☆

これまでの自分とサヨナラして、新しい人生を歩みたい!
自分を変えたいと願うあなたに贈る、イメージアップのヒントが満載の人生応援ブログ。ELEGANTE Offcial Blog へようこそ♪
◆ホームページはこちら◆http://www.elegante.co.jp


あなたは自分のことが好きですか?嫌いですか?


私は嫌いでした。

自分を認めてあげられるまでに、長い時間がかかりました。


高い身長も、痩せっぽちなところも、近眼なことも、

何もかもがコンプレックスの対象でした。


もし、あなたの人生や恋愛思うように進んでいないなら、

自信のない見た目損をしている可能性はないですか?


人は見た目が9割。


ただ見た目は、容姿の単純な良し悪しではありません。


美しい姿勢立ち居振舞いヘアメイクを変え、

骨格に合った服装で、正しいマナーを身につければ、


あなたのイメージは劇的に変わります。


周囲の評価がプラスに変わると、、

自分に自信が持てるようになります。


その自信は、あなたをさらに輝かせます。


エレガン おとめ座 はイメージアップの為のプライベートスクール


変わりたいあなたを全身全霊でサポートいたします。


Image up School  E L E G A N T E







テーマ:

Bruggeで宿泊した古城ホテル~Duc de Bourgogne

 

こんにちは、エレガンテです。

いつの間にか秋の気配になりましたね。

 

来年の旅行はキューバに決まり、既に航空券も手配済み照れ

心はすっかりキューバに飛んでいるのですが、忘れない内にベルギーエピソード、綴ります。

 

「Brugge」はベルギーでも有数の観光地で、日本のガイドブックには「ブルージュ」(フレンチ読み)と記されていますが、オランダ語圏の友人は「ブラガ」(ダッチ読み)と呼ぶので、当初は同一場所とわからず、かなり混乱しました。公用語が複数でも、名前や地名は固有名詞なんだから統一したらいいのに!プンプン

 

古城ホテルのお部屋はこんな感じ

 

ひょんなことからメキシコ人のLiuba(25歳)とお友達になり、Bruggeを二人で観光することに!ニコニコ お父様が大学教授でお母様がお医者様と言うから、メキシコではかなり恵まれた環境で育ったはず。現在は心理学者の卵として病院勤務だそう。

 

「メキシコでは若い女性がマフィアに誘拐されて、売買されて、殺されて・・、そんな出来事が日常茶飯事と聞くけど、本当なの?」

「悲しいけど、事実よ。貧しい国だから、たくさんの矛盾を抱えているの。それでも、私はメキシコを愛しているし、あの国で家庭を持って子供を育てたいと思ってる。そのためにも、社会のために私が出来ることは何なのか、いつも自分に問いかけているわ」

 

美しくて知的な、Liuba

 

外国へ行って「いいねグッド!」と親指を立てたくなることの一つに、日本人はとても若く見られる、ということがあります。日本では年齢相当?の私といえども・・・

 

「ねぇ、Misako、あなた何歳?」

「それを言う勇気はないけど・・、娘は25歳よ」

「えっ?娘さん、いるの?私と同い年??

えっ、えっ、あなた一体、いくつなの?!」

「私、10歳の時に娘を産んだのよね」

「10+25=35、ああ~、そうなんだぁ~」

(エヘッ)

「・・・ってな訳、ないっしょ!!」

(やっぱり?)

 

 

幼な顔の日本人だと20代後半でもクラブに入れてもらえなかったり、お酒が買えなかったりするけど、もう若くはない・・、いえいえ、成熟した日本女性にとって、ヨーロッパは天国ですラブラブラブラブ

 

イメージアップのためのプライベートスクール☆エレガンテ

新たな出会いで自分の未来を変えましょう!

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました。

 

AD
いいね!した人
同じテーマ 「旅の空から」 の記事

テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

前回、お誕生日にふれましたが、お誕生日と言えば運転免許の更新。

今回は久々にゴールド免許口笛なので、「近所の警察署でパパッと済むだろう」とタカをくくって放置していたところ、最寄りの警察署は該当しておらず、あわてて鮫洲の運転免許試験場へ行くことに・・。

ここには、実は、にが~~い思い出があるのです。

 

○年前・・・

真夏にもかかわらず、タイトなビジネススーツ&まとめ髪でビシッと決めた私は、「朝一番に免許の更新を済ませて、午後には仕事に戻って・・」と駅へ向かいました。

普段バスに乗ることがないので、どのバスに乗ればよいかわからず、近くで休憩していたバスの運転手さんに尋ねると「ああ、こっちじゃなくて、駅裏のバスターミナルあるでしょう?あそこの奥の一番端から出てるんですよ~」

駅裏へ回ると、「あっ、もう停車してる!急がなきゃ乗り遅れちゃう!」ターミナルを突っ切ってバスに走り込むと、「出発いたしま~す」

「ふ~、セーフ爆  笑

 

落ち着いて周りを見渡すと、なんだか、異様な雰囲気。

そこそこ満員状態なのに女性は私一人。後はすべて男性で、しかも、朝だというのに、スーツ姿は一人もいない。新聞を読みながらも、「なんだ、この女?」とチラ見されてる感じ。場違いな世界に迷い込んでしまったような居心地の悪さを感じながら、「このバス、次の停留所になかなか停まらないのね」と、正面の電光掲示板を見ると、

「次は終点『大井競馬場』に停まります」

「はっ?終点?大井競馬場?」

 

耳に赤鉛筆をさして、それを舐めてるようなオジ様をかき分け、運転手さんの横へ行き、

「あの、私、運転免許試験場へ行きたいんですけど」

「このバスは大井競馬場の無料送迎バスです」

「間違って乗ってしまったので、降ろして頂けませんか」

「それは規則上できないんです」

「えっ?じゃ、どうしろとおっしゃるの?」

「入場ゲート前で停まりますから、そこから公道に出てタクシーでも拾って下さい」

「OH!MY GOD!!ガーン

 

こうして平日の朝っぱらから大井競馬場の入場ゲートにご出勤した私は、これまた朝っぱら競馬場へご出勤された大量の人々(←ほんと、すごいの)に驚愕しながら、「スカした女がここで何してんだよ~」「邪魔なんだよ、オラッ」という鋭い視線を360度全身で浴びながら、入場ゲートに向かってくる人波を、逆方向にかき分け、かき分け、やっとこさ競馬場の外に出ると、

「タクシ~、タクシ~!!」

(=Help~、Help~!!

と叫び、大きく手を振り続けたのでした。

 

隠そうとしても、誤魔化そうとしても、漂ってしまう空気感やクラス感というものがあります。そのクラス感が近い人間に、人は好感を持ち、心を開く傾向があるそうです。

 

もし、自分が認識しているクラス感と、他者が自分に対して感じているクラス感に、ギャップがあったらどうなるでしょうか。

 

自分が思うような相手に巡り合えない、イイと思う相手からは好意を持ってもらえない・・、もし、あなたが今、そんな状況にあるのなら、あなたが身にまとうクラス感を磨くことで、あなたの未来は変えられるのではないかしら?

 

イメージアップのためのプライベートスクール☆エレガンテ

全身全霊であなたの未来を変えるお手伝いをいたします。

お気軽にお問合わせ下さいねニコニコ

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました。
 

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

お金まみれでズブズブになってしまったオリンピックに嫌気がさし、東京五輪にも反対していた私ですが、リオで勝負する選手たちの真剣なまなざしを見るにつけ、胸打たれ、日本人としての誇りを新たにさせて頂いております。ありがとうございますニコニコ

それにしても、長身マッチョな外国人と表彰台に並んで立つ日本人を目の当たりにすると、「こんな小さな体格でよくぞここまで・・」と泣けてきますねえーん

 

 

「あらダーリン、ずいぶん付箋がたくさん付いているけど、何読んでるの?」

「ん、これ?」

「えっ!ピアニストへの基礎!?」

 

 

さかのぼること7月・・

今年は私のバースディを帝国ホテルでお祝いしてくれたのですが、お食事の後、連れて行かれたのはホテル内の、”ミュージックルーム”

「???」

何が始まるのかわからぬまま、お部屋に入ると、待ち構えていたのはSteinway&Sonsの高級グランドピアノ。

私も小学生の頃はピアノを習っていて、それなりに発表会もこなしてきましたが、現在、弾ける曲と言えば『メリーさんの羊』か『キラキラ星』・・・お恥ずかしい限りでございますショボーン

 

 

「『メリーさんの羊』、なかなか上手いじゃん」

「でしょう~?『エレーゼのために』とかも弾けたんだけどなぁ~」

「今日は『美沙子に捧げるバラード』を贈ります」

「えっ?ダーリン、ピアノ弾けるの?」

「何にも弾けねぇよ~。でも、実はさ、去年の9月からずっと練習してたんだ」

「えっ!私のお誕生日のために?」

「そう!何か驚かせてやろうと思って!初めは、この黒い棒は何なんだ、って感じだったんだ。薬指と小指は一緒に動いちまうし・・。楽譜も読めた方がいい、って勧められたけど、楽譜の右手と左手は「ド」の位置が違うんでびっくりしたよ。頭のイイ奴らの考えることはわからね~な、まったく。だから、ひたすら暗譜した」

 

 

日本名:『美沙子に捧げるバラード』

英語名:『Tess Song/Pierre Porte』←こちらで検索すればYouTube出てきます・笑

 

 

いつになく緊張した、鍵盤を見つめる、真剣なまなざし。

pではささやくように、ffになると激しく、初心者とは思えない数分間の迫力ある熱い演奏に、感謝・感激・感動・しきり!!

この日のために、どれだけ、繰り返し繰り返し、練習したことでしょう!

ありがとう。そして、私からの金メダルはダーリンに・・・照れ

 

 

「ピアニストへの基礎、とは本格的じゃない?あれ以来、ピアノにはまっちゃったのね」

「そうなんだよ、ピアノの曲が流れると気になっちゃって。もう、来年の曲も、再来年の曲も、決めてあるんだっ!」

「まぁ、楽しみだこと♪・・・ところでダーリン、”6packが見たいドキドキ”っていう私のお願いは、いつ叶えて下さるのかしら?」

「ううっ、それは・・・・・ガーン

「来年のお誕生日?」

「そ、その内、割れた腹筋くらい見せてやるよ~、待ってろよ~」

「よっ!めざせ、

6Packのピアニスト!

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました。
 

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。