Image up School エレガンテ                  ☆自分磨きでワンランク上の出逢いを☆

これまでの自分とサヨナラして、新しい人生を歩みたい!
自分を変えたいと願うあなたに贈る、イメージアップのヒントが満載の人生応援ブログ。ELEGANTE Offcial Blog へようこそ♪
◆ホームページはこちら◆http://www.elegante.co.jp


あなたは自分のことが好きですか?嫌いですか?


私は嫌いでした。

自分を認めてあげられるまでに、長い時間がかかりました。


高い身長も、痩せっぽちなところも、近眼なことも、

何もかもがコンプレックスの対象でした。


もし、あなたの人生や恋愛思うように進んでいないなら、

自信のない見た目損をしている可能性はないですか?


人は見た目が9割。


ただ見た目は、容姿の単純な良し悪しではありません。


美しい姿勢立ち居振舞いヘアメイクを変え、

骨格に合った服装で、正しいマナーを身につければ、


あなたのイメージは劇的に変わります。


周囲の評価がプラスに変わると、、

自分に自信が持てるようになります。


その自信は、あなたをさらに輝かせます。


エレガン おとめ座 はイメージアップの為のプライベートスクール


変わりたいあなたを全身全霊でサポートいたします。


Image up School  E L E G A N T E







テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

後妻業で7人の男性を殺害し10億円を手にしたと審理中の筧千佐子容疑者(67)が、「愛は二の次、お金が一番」の名セリフを残したとか・・

 

松○一代さんの愛憎劇にもうんざりしてきましたが、今回つくづく、恋愛や結婚をある意味「恐ろしい」と感じました。

 

私はいまだ、

・男性に「愛してる」という言葉を使ったことがありません

・友人に「親友」という表現を使ったことがありません

 

あまりに崇高で神聖すぎて、軽々しく口にできない・・のです。

 

だから、この言葉を簡単に口にする人は、男性でも女性でも、

「この人、あまり信用しない方がいいかも・・・」

と、逆に距離を置きたくなります。

 

それが今回、2つのキーワードが同時にTVから流れてきました。

 

「命をかけて愛した夫は私を裏切っていたんです!相手の女性は私の親友だったんです!」

 

 

命をかけて「愛する」ってどういうことなのでしょうか?

相手の女性も「親友」と感じていたのでしょうか?

 

恋は惜しみなく奪い

愛は惜しみなく与える

 

 

命をかけて「愛する」ということは、その男性の為なら自分の命だって犠牲に出来る、という意味でしょう?自分の命より大切な男性が幸せなら親友との浮気だって受け入れる・・・、ほかないですね。

 

「バツ一・年上・子持ちの私との結婚を猛反対する父親と絶縁してまで一緒になってくれて、息子を我が子のように可愛がってくれた」

そんな感謝してもしきれない夫が「最低の奴」に変貌したのなら、彼を変えてしまった原因は私?夫を取り戻すべく自己改革に励みます。

 

変貌してしまったのではなく、「もともと最低の奴だった」のなら、それを見抜けず結婚した私はなんておバカさんなの!そう猛反省しながら、さっさと再スタートを切ります。

 

恋愛において男女はフィフティ・フィフティ。

だって、選んだのは自分だもの。

 

 

他人と過去は変えられない

でも 自分と未来は変えられる

 

 

「私たちのお付合いも随分と長くなったわね」

「信じられないよ~」

「あの頃のダーリンは上腕二頭筋がモコっとしてたし、

2パックだった腹筋は、今や1パック・・・えー

「妊娠中です爆  笑 いや、あの頃も3パックはあったはずだ!」

「6パックを見せてやると誘っておいて、早10年、詐欺よ、詐欺プンプン

「俺の身体が目的だったんだねむかっ

「そうよ 口笛

「・・・・ガーン汗

 

 

 

愛は二の次、健康が一番。

すっと元気でいてね照れ

 

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました 。

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村

 

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

 

「ねぇー、何か顔に塗るものかしてよーー」

洗面所からダーリンの声。

 

「何のために?」

「お顔のお手入れ、エヘっ」ウインク

「100円ショップで買ったハンドクリーム塗ってたじゃないの」

「もう、なくなっちゃったんだよー」

「悪いけど、あなたに貸してあげられるようなもの、持ってないわ」

「え?こんなにいっぱいあるのに?」

「あなたね、この美容液1本いくらすると思ってるの?○万円よ、○万円!」

「ひぇー、どうしてそんなに高いの?」びっくり

「こっちが聞きたいわ。ハバナのぼったくりバーもびっくりよ」

 

「安いのでいいからさ、何か貸してよー」

「そうねぇ~、お手入れの目的は何なの?」

「かさかさしないように、乾燥防止?エヘっ」ウインク

「じゃ、このホホバオイル塗っておけば?」

「え?これ、ただの油じゃん、いやだよ。まるでラーメン食べた後の、脂ぎった男みたいになる」

「これから豚骨ラーメン食べに行くんでしょう?同じじゃないの」

 

「何か、他のがいい」えー

「まったく、世話の焼ける人ね。はい、じゃ、これ」

「え?これ髪に塗るジェルでしょ?」

「どこに塗ってもいいのよ~~。お肌もしっとりするわよ、きっと」

 

「いやだーー、顔に塗るのじゃなきゃ、

絶対やだーーー!」プンプン

 

(100円ショップのハンドクリーム塗ってたくせに、よく言うわ・・)

 

<おしまい>

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました 。

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村

 

AD
いいね!した人

テーマ:

ハバナの港 ~こんなオシャレなクラシックカーが普通に街を走っています♪

 

 

こんにちは、エレガンテです。

 

これまで、エジプトだってイスラエルだってバックパッカーで旅してきた私。地元の方に親切にして頂いた素敵な思い出は世界中に数々あれど、騙されてイヤな思いをしたことなど皆無だったのに、今回はなぜ?

ということで、いろいろ反省してみますショボーン

 

・「お店に案内する」と近寄ってきた時も、ちゃんとあしらった。

・「ホテル」もきちんと断った。

・「レストラン」も断った。

・「コンサート」も一応、断った。

・カフェバーでも「水」しかオーダーしなかった。

 

完全には警戒心を失っていなかったから、二人とも以心伝心のように「水」をオーダーしたのだと思います。もし、あの時ワインでも頼んでいたら、どれだけボッたくられていたことでしょう!ムキー

 

にもかかわらず、結局のところボラれたのは、

 

・キューバ初日で、右も左もわからなかった。

・サルサというキーワードに、つい心が緩んだ。

・キューバは、敬愛するフィデル・カストロとチェ・ゲバラが作った国、という思いが強く、興奮気味だった。

・理想を追い求め、失敗した貧しい国で、それでもそこで生きる人々に対し、わけのわからない愛着がありすぎた。

・アメリカと国交を回復して1年、資本主義は恐ろしい勢いでハバナに浸透していた=社会主義の「働いても働かなくてもみな同じさ」という、のどかな空気は既に失われていた、という事実に気付くのが遅れた。

・メニューを見ずに「水」と頼んでしまった。

・相手が夫婦で、つい気を許してしまった。

・日本円で4700円くらいならあきらめるか・・、という気持ちもあった。

・ダーリンが隣りにいるという安心感もあった。

・年をとった・・。実はこれが一番、大きかったりして・・えーん

 

キューバはとても安全な国で、明るくて、楽しくて・・、トホホなお話と言っても、4700円ぼられた程度なんですけど・・(笑)

自分の責任に負うところが大きいです、反省。

 

最後に!

キューバ旅行を計画している貴方が被害に遭わないためにウインク

 

1.親しげに寄ってくる地元民についていかない。ホテル従業員が積極的に薦めるお店も余りお勧めしません。裏でマージンをもらっているケースが多いから。

2.飲食店に入ったら、必ずメニューをもらい、値段を確認してからオーダーしましょう。

3.万一トラブルになったら、警察官に助けを求めたらいいかも。オビスポ通りには警察官がよく立っていますし、キューバは観光客に対する罪が重いので、「私、警察官呼んでくるからダーリンここで待ってて!」なんて言うだけで、やましい相手は引き下がったのではないかしら。

 

 

では、次回は気分も新たに、

カヨ・ラルゴの美しい景色とエピソードをご紹介しますねニコニコ

 

 

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました 。

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村

 

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。