Image up School エレガンテ                  ☆自分磨きでワンランク上の出逢いを☆

これまでの自分とサヨナラして、新しい人生を歩みたい!
自分を変えたいと願うあなたに贈る、イメージアップのヒントが満載の人生応援ブログ。ELEGANTE Offcial Blog へようこそ♪
◆ホームページはこちら◆http://www.elegante.co.jp


あなたは自分のことが好きですか?嫌いですか?


私は嫌いでした。

自分を認めてあげられるまでに、長い時間がかかりました。


高い身長も、痩せっぽちなところも、近眼なことも、

何もかもがコンプレックスの対象でした。


もし、あなたの人生や恋愛思うように進んでいないなら、

自信のない見た目損をしている可能性はないですか?


人は見た目が9割。


ただ見た目は、容姿の単純な良し悪しではありません。


美しい姿勢立ち居振舞いヘアメイクを変え、

骨格に合った服装で、正しいマナーを身につければ、


あなたのイメージは劇的に変わります。


周囲の評価がプラスに変わると、、

自分に自信が持てるようになります。


その自信は、あなたをさらに輝かせます。


エレガン おとめ座 はイメージアップの為のプライベートスクール


変わりたいあなたを全身全霊でサポートいたします。


Image up School  E L E G A N T E







テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

「あけましておめでとうございます」

「本年もどうぞよろしくお願いいたします」

「そうそう、昨年末にRさんとお兄様のことをブログに書いたのよ」

「そうなんですか。早速、拝見してみますニコニコ

※12/31「やましい妄想2~奥飛騨温泉郷」をご覧ください。

 

「まぁ、先生、この写真の男性、兄にそっくりです。先生のダーリンはどうしてご存知だったのかしら?びっくりびっくり

 

「ち、ちょっと、Rさん!写真の男性って、斎藤工よ!空前絶後の、超絶怒涛のセクシー俳優、斎藤工よ、ご存じないの?

 

「あまり、テレビを見ないものですから・・」

 

「セクシーを愛し、セクシーに愛された男、浮気・不倫・ダブル不倫、全てのセクシーの生みの親、身長184cm・体重74㎏・貯金残高7625万円・キャッシュカードの暗証番号は2741、フナヨイのサンシャイン斎藤ジャスティス、斎藤工を知らないなんて!ガーン

どーゆーことっ?!」

 

「先生、お、お、落ち着いて下さい汗

 

「ヒィ、ヒィ、フゥ、 ヒィ、ヒィ、フゥ、・・この呼吸法は出産以来だわ。全てのセクシーもこうして産まれてくるのよ」

 

「はぁ」

 

「ところで、お兄様は結婚していらっしゃるの?」

 

「いえ、彼女はいるみたいですけど。あれ?この前の女性とまた違う・・、って感じなんです」

 

「も、もしかして、幼くして生き別れた双子のご兄弟なんてこと、ありませんの?!」

 

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました 照れ

 

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村      
にほんブログ村
          にほんブログ村

AD
いいね!した人

テーマ:

 

 

こんにちは、エレガンテです。

 

とうとう、2016年もあと数時間で終わってしまう~~~!

「いそがしい、いそがしい」と走り回るのも品がないし、いそがしい=忙しい=心を亡くす、って悲しいから、使いたくありません。

 

湖上の白鳥が水面下では激しく足を動かし続けるように、多忙な毎日を送りながらも、優雅な笑顔をたやさない女性でいたいですね。

 

女性は、少し時間に追われているくらいの方が恋愛も上手くいくと思います。自分のやりたいことがたくさんあって彼のことをいちいち考えている暇がない・・、そんな状態の方が、いつまでも新鮮な関係でいられるんじゃないかしら。

 

私が携帯電話を持っていないこともありますが、ダーリンがどこで何をしているか、私はまず知りません。一日1回のメールと一週間に1度のデート、このお約束さえ守ってくれれば、あとは自由に泳がせています。あ、失礼、・・好きにして頂いております口笛

 

 

ーある日のメールー

 

女の子「今日、お兄様に薦められたという美しい女性が入会されたの。エレガンテを薦めて下さるなんて、どんなお兄様かしらラブ

 

男の子「たぶん、こんな男でしょうね。

 

 

 

 

 

女の子「いや~~~んラブラブ

 

男の子「ダーリンというものがありながら、いい加減にしなさい!むかっ

 

 

 

クリスマスは粉雪が舞う奥飛騨温泉郷で過ごしました。

2016年も妄想尽きぬまま、明るく幕を閉じたいと思います爆  笑

 

 

     ジョージと・・・ドキドキ

 

   

本日も最後までお読み下さり有難うございました 照れ

2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村      
にほんブログ村
          にほんブログ村

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは、エレガンテです。

 

敬愛するフィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス氏が天に召され、悲しみの中、喪に服しておりますえーん

 

日本でカストロ議長と言えば、「冷徹な独裁者で、キューバ国民の多くが貧困と圧政に苦しんでおり、アメリカへの亡命者が後を絶たない」こんなイメージでしょうか。かくいう私もかつては、そんなアメリカのプロパガンダを鵜呑みにしていた一人です。

 

今日は哀悼の意を込めて綴る熱き想いにお付合い下さいませ。

 

カストロは1926年キューバの裕福な農場主の息子として生まれ、大学卒業後は弁護士として貧困者のため精力的に活動していました。しかし正規な法手続きにのっとりどれだけ努力しても、悪は根絶できず弱者の困窮は増すばかり、という現実に愕然とします。武装勢力を組織したカストロは政府打倒を目指し、激しい戦闘を繰り返します。大勢の仲間を失いながらも、1959年、とうとう同志チェ・ゲバラと共にキューバ革命を成就させます。

カストロ・LOVE ラブ

 

 

チェ・ゲバラはアルゼンチンの恵まれた家庭に生まれ育ちます。幼少から重度の喘息で何度も生死をさまよった経験から医学の道へ。グアテマラで医師をしていた当時、グアテマラのアルベンス政権はアメリカ企業による搾取から経済的独立を果たすため急進的な改革を進めていました。それを快く思わないアメリカ政府はCIAに反政府勢力を後押しさせ、反米政府を崩壊させてしまうのです。この出来事がきっかけとなりゲバラは本気で革命を志すようになります。

ゲバラ・LOVE ラブ

 

 

こうして見ると、シリア内戦でアサド政権を非難し反政府勢力に武器を供与しているアメリカの主張も果たしてどこまでが正しいのかな?と疑問に思えてきませんか。

物議をかもしているフィリピンのドゥテルテ大統領にしても元は検察官。犯罪者を超法規的措置による私刑で殺害していると人権団体などが非難していますが、弁護士としての限界を感じたドゥテルテは熱い思いを胸の奥に秘めているんじゃないかしら・・・。

ドゥテルテ・LOVE ラブ

 

 

話を元に戻しましょう。

 

革命政府を樹立したカストロをアメリカ政府も当初は承認しています。カストロも友好関係を維持しようと努力しています。しかしカストロがアメリカ企業の経営する農園やアメリカ政府と密接な関係を持つマフィアが所有するハバナのカジノホテル群を接収・国営化しようとしたことから両者は対立。1960年アメリカはキューバとの国交を断絶、禁輸措置を発動します。サトウキビやタバコの栽培程度しか産業のないキューバは禁輸措置により経済的に追い詰められソ連に急接近することとなります。ソ連からの経済支援は1991年のソビエト崩壊まで続きますが、崩壊後、支援を失ったキューバ経済は危機的状況に陥り、とうとう昨年、反米・キューバが米国との国交を回復するに至ったのです。

社会主義の理想が資本主義の現実に負けたということですね・・ショボーン

 

2006年国家評議会議長兼閣僚評議会議長の権限をラウル氏に移譲するまで、実に638回のカストロ暗殺が計画され、ギネスブックへの掲載も決定しているのだとか。その内の大半はCIAによる計画だそうです。ハリウッド映画みたいな事って実際に起きているんですね・・。ちなみに、1960年にCIAが15万ドルでカストロの暗殺をマフィアに依頼していたことは2007年の文書公開で明らかにされています。

「世界の警察官」がよく言うよ~~えー

 

カストロの実妹で、米フロリダ在住のファニーた・カストロさんは「兄の葬儀には参列しない」と表明しています。革命後、土地の国有化を進めたカストロは、実家の農園も例外とせず、親や親戚からも資産を接収しました。アメリカに亡命した実母親からは絶縁されています。そんなカストロ新体制に不満を持ったキューバの資産家たちこそが真っ先に祖国を捨て、米国に亡命し、反カストロのロビイ活動を支えたのです。日本のマスコミがそれを垂れ流したため、私たちはカストロに対する誤ったイメージを持ってしまったのですね。

 

ただ、革命後の経済失政により多くの国民が貧困に苦しまざるを得なかったことは事実です。カストロもその嘆きを次のように吐露しています。

 

「革命家は年金をもらってまで生きよるようなことはしない。私はマルクスやエンゲルスやレーニンと一緒に地獄に堕ちるだろう。地獄の熱さなど、実現することのない理想を持ち続けた苦痛に比べれば何でもない

 

共に革命運動を戦ったチェ・ゲバラは、キューバが米企業から取り戻した農園で、誰よりも早く起き、誰よりも遅くまでクワを握り、休日も取らず働いたそうです。でも、一般のキューバ国民からは疎まれるだけだった・・。誰もが幸せに生きられる社会主義を実現したつもりが、平等の見返りしか期待できない労働に対して率先して汗を流すほど、生身の人間は崇高ではなかったのです。正義の貫徹に燃えるゲバラはソ連にすり寄っていくカストロから距離を置くようになります。国を守る為にはすり寄らざる得ないカストロの立場を理性では理解しながらも、理想と現実のはざまで居場所を失ったゲバラは現実逃避するようにボリビア革命へと身を投じます。そして戦闘のさなかボリビア政府軍に捕えられ処刑されます。39歳の若さでした。

 

最後に、カストロもゲバラもかなりの親日家だったことをこ存知でしょうか。

しかも、それぞれが訪日した際、二人とも広島の原爆資料館を訪問しているのです。そして現在でもキューバの初等教育では、広島・長崎の原爆投下を教えてくれているそうです。

 

「アメリカにこんな目に遭わされておきながら、あなた方はなお、アメリカの言いなりになるのか!」 原爆資料館の案内人に ~ゲバラ

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございます 照れ

 

 

最後のお願い クリックしてくれると嬉しいな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧にほんブログ村      
にほんブログ村
          にほんブログ村

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。