女性の人生をアロマでデザインする*アロマライフデザイナー* 横田 真由美

神戸発
アロマセラピストの
愛される女性の人生のつくりかたを香りでデザインする

アロマライフデザイナー/マタニティアロマセラピスト

神戸の里山古民家
サロンオーナーと日本マタニティセラピスト協会を運営をしています。


テーマ:
セラピストの御仕事は

華やかにみえてもとてもとても地道な日々の

積み重ねで作られています。



先日、

日本マタニティセラピスト協会の

協会勉強会をいたしまして、今期からメンバーとなりました

セラピストさんへ

認定証授与式をいたしました。






認定証は


世界のこじゃる先生に依頼してデザインや

制作をお願いいたしました。



真ん中の方が世界のこじゃる先生ですよ



先生からの想いや認定証を見ながら最初の想いや

頑張ろうという気持ちを奮い立たせてもらえるような

そんな想いになってもらえたら、、





右から
大阪港区のベビーマッサージセラピスト
松みつえ先生
サロン バンビーノ

西宮市のベビーマッサージセラピスト
勝間祥子先生
サロン nacco(ナッコ)


こじゃる先生に

心や想いを形にしてもらえまして

勉強会の後のランチ会にも御参加していただき

熱くお伝えしてくださいました。




セラピストの御仕事は本当に目に見えない積み重ねで

すぐには結果にならないかもしれない

でも必ず繋がることもあるのです。




今はblogやFacebookなど常に活動を発信できるので、

お客様のなかでサロンやセラピストの人柄などを

じっくり、検討して決めてくれるようになりましたよね



だからこそ


想いや愛もしっかりと伝えていきたいなと

とてもあたたかい気持ちになりました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は

代表を勤める日本マタニティセラピスト協会と

協会のひとつの事業でもある

「ポコママサロン」での講演会を主催しておりました。



講師は、

こども看護学の専門家
新谷まさこ先生です。





看護師として夜間小児救急相談員もされていて

豊富な経験と、こども看護学について

お話をしてくださいました。




今回はこどものお熱について

夏はいろんな病気が流行りやすく、

感染もしやすいもの。


とはいえ、お熱についてどんな看護が家でできるのか

については不安が多いものです。




熱中症や感染症によるお熱はまず

成り立ちが違います。





感染症については、免疫が反応してお熱が出るもの

熱中症は熱が身体のなかにこもるお熱と分けられます。






熱中症も小さなこどもは水分をこまめにとらないと

すぐに水分がなくなりやすく

気がつくと熱中症になっていることがあります。






熱中症は、重症になると意識がなくなって

痙攣もおこりやすいですし

とにかく状態と症状を確認していなくてはいけません。




「こどもには自分で治る力があって、

親や保護者はその力を引き出す最高の応援者」


※引用【新谷まさこさん講演会テキストより】


という事を心に留めて看護ができると






やたらめったら慌てなくて良いし、

親がどうしたらいいんだろう?について

悩むこともなくなるのかもしれないですね♪




そして、お熱が出たときに大切なのは

「クウネルアソブ」

食べれるか?

眠れているか?

遊べているか?


そして、やはり何よりも保護者の胸騒ぎを

看護の中では基本に診るそうです。






こどもにとってのホームドクター

やはり親なのです。

ママともいえますかね。


毎日24時間接しているのは医療従事者ではなく、

親ですし保護者なのですからね。




とはいえ、仕事をもっていると保育者の場合もありますよね。



私も仕事をはじめたときに心に置いている言葉は、


親と、保育所や幼稚園の先生と一緒に子育てしていて

小さな変化を共有しておくこと。


を大切にしています。





赤ちゃんの頃は本当にずっと一緒なので

肌の変化や体調の変化などは親はよくわかります。





でも、ある程度大きくなると、普段からの心掛けが

小さな変化を気づける力になるのかなとおもいます。




それから、救急箱セットに必要なものや

脱水の目安

おくすりのお話


こどもに治ると力を与える言葉についても

お話をしてもらえました。


こどもの不調に気づける力については

「こうどう、ことば、からだ」







ということで、


やはりママがこどもに幸せになれる言葉を伝えていくことで

こどもの治る、治りたい力もわいてくるのよね。



お熱があったときに大丈夫ってかけられる

ママの声はいつまでも心に残っていますよね。



とても良い学びになりました。



ご参加いただいたかたにもリクエスト開催を

お聞きしましたので、秋冬にでも開催をしようかなと

検討しております♪



ポコママサロンにご登録いただきましたら、

ご案内もさせてもらいますので

こちらからからどうぞ




コラボセミナー

境哲也さんとのコラボセミナー決定!


アロマセラピー講座


アロマライフデザインメニュー
アロマライフデザイン
アロマ空間デザイン


セラピスト向けセミナー
フェイシャルエステティシャン講座 》》7月度生募集中《《
日本マタニティセラピスト協会認定本部講座



お問い合わせ
お問い合わせはこちらから
講演依頼やセミナー、プライベートカウンセリング&セラピストのための個別カウンセリングも受け付けております





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こどもがいながらのお仕事をしていると

夏の病気はとても心配で気掛かりなことのひとつです。




アロマセラピーでも病気の予防として

風邪が流行りやすいときには、ティートリーを

焚いたりして免疫力を高めたりはしていますが、、、




予防ももちろんとても大切だけれど、




いざお熱が出たり、発熱してどうしようと不安になったとき、


こども看護学では

しっかりした知識を増やすことでこどもの病気について

お家看護の基本を学ぶことで

お熱や病気について対処することができます。




講師は新谷まさこ先生




子育てと仕事.com代表
子ども看護学専門家/看護師
大阪府夜間小児救急電話相談員
一般社団法人日本フリーランスウーマン協会 代表理事

看護師として、病院勤務などを経て
平成24年からは大阪府の夜間小児救急電話相談員として活動されています。

子ども看護学の専門家として2000件以上の相談から得た悩み解消法の講座を
行政や企業、保育園などで開催。
ご自身も2児のママであり、ママ目線での講座は
一般のママだけでなく、有資格の専門家まで幅広く
「わかりやすい」「やりやすい」と好評です。

平成24年大阪府児童虐待防止活動オレンジキャンペーンには、
ママ代表としてパネリスト出演されています!




「夏の病気に慌てない!詳しく知りたいこどものお熱Q&A」
子ども看護学講座

1.子どもの熱が高い理由

2.どうして子どもはすぐに病気になるの?

3.この熱は熱中症?感染?わからないときはどうする?

4.おうち看護の基本

5.お熱の時のおうち看護は◯◯◯◯◯がコツ

6.◯ ◯がないパパママは、子どもが病気になった時に慌てる

7.子どもの不調サインは「3つのK」でチェック♪

8.「ここから」始めよう!子どもの体と心の健康チェック

9.小児科の先生がよく出すお薬のQ&A~解熱剤、抗生剤、けいれん止め~

10.心配な症状「脱水」「けいれん」



==================
日時:6月4日(木)10:00~11:30

場所:なでしこホール
西宮市高松町5ー39 なでしこビル8階 小ホール

阪急神戸線西宮市北口駅南西口徒歩1分


参加費:3000円(事前に振り込み)

ランチ会:講座終了後、ランチ代のみ実費。(1500円程度の予定)
場所は同じなでしこビル内の野菜ビストロ レ レギュームです。

キャンセルについては、申し込みフォームのキャンセルポリシーをお読みください


お申し込みはこちらから




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。