女性の人生をアロマでデザインする*アロマライフデザイナー* 横田 真由美

神戸発
アロマセラピストの
愛される女性の人生のつくりかたを香りでデザインする

アロマライフデザイナー/マタニティアロマセラピスト

神戸の里山古民家
サロンオーナーと日本マタニティセラピスト協会を運営をしています。


テーマ:

毎年、誕生日が近づくと

 

自分の生きてきた軌跡として自分史をもう一度、

 

自分の原点を見つめなおすために

 

書き記しています。

 

 

今年も少し自分史を記してみたいと思います。

 

 

 

 

 

今までの過去の想いや、少し進んできて

 

現在を形作るきっかけになった過去

 

 

 

IMG_61323605583917.jpeg

 

 

そして今年は今の私へのメッセージという形で

 

未来に向けて少し書いてみたいと思います。

 

 

 

 

小さな頃は私は、信じられないぐらいの偏食でした。

 

 

食べられるものは

 

牛肉、お蕎麦、パン、が主で

 

野菜や赤いもの果物などは全部ダメ

 

魚などもほとんど食べたことはなかったように思います。

 

 

 

その時はわからなかったけれど

 

 

 

自分の中での認められない自分が

あったので、唯一反抗できる食で自分の気持ちを

示していたのかもしれないし表現していたのかも

しれません。

 

 

 

いつも自分の中には「言葉」があるのに

 

誰にも伝えられない

 

誰にもわかってもらえない

 

誰も信じたくない

 

 

ダウンロード (7).jpg

 

 

そんなちょっと今とは真逆な人生でした。

 

 

この10数年はそんな時代とは逆の世界で

 

 

食べるものはなんでもウエルカム

 

魚はお鮨も大好きだし、

 

果物も様々なものを食べます。

 

野菜は自分で育てて、お米も育てて食べています。

 

 

 

 

どちらの人生が良いという事ではなくて

 

今は自分の人生がとっても心地良いです。

 

 

IMG_20150208_105630.jpg

 

 

心を閉ざしていると何も入ってこないし

 

ただ漠然とした孤独があり、

 

茫漠と拡がる時間をじっと耐え過ごしていたような

 

そんな記憶だけあります。。。

 

 

 

 

今の世界は心を開けるというか、

 

誰かのために生きる事で私も癒されながら

 

 

 

社会のために少しでも良き世界になるように

 

孤独や自分らしさをいかに良き方向に向かわせて生きるかに

悩み、苦しむ方に寄り添いたい

 

苦しみや不安、心の葛藤を少しでも和らげれたら

 

幸せだなと感じていて。

 

 

 

 

 

そんな小さな想いに共感してくださった方々と

共に仲間としてひとつひとつ

 

本当に小石を並べるように前に進んでいます。

 

 

 

アロマセラピーに出逢って

 

自分の妊娠そして出産を経て、

 

 

 

様々な妊婦さんや産後のママとの出逢いから

 

やはり女性の人生を大きく変える妊娠出産を

 

トータルでケアしたいという想いで

 

 

日本マタニティセラピスト協会を設立し

 

たくさんの心あるセラピストさんと

 

本当に、ひとつひとつ小石をならべるように丁寧に

 

そして新しい世界に向けて歩んでいます。

 

 

今のご時世なので、、経営の面での悩みや

 

この先をどうするかについての悩み

 

いろんな事が不安に感じる事もあると思いますが

 

 

 

それでも「挑戦する」という気持ちでやり続けてゆく

その結果

 

地域でなくてはならないサロンやお教室となり

 

いつか日本だけでなく世界にたくさん想いを届けたいな

 

 

 

 

今の自分が過去の私へ伝えるとしたらきっと

 

ひとりじゃないよ

 

想いを形にすることはできると伝えたい。

 

 

 

 

そしてきっと未来の私は今の私にまだまだ世界は広いよ

 

たくさんのセラピストやママたちにもっと逢えてるよと

 

伝えてるような気がしています。

 

 

 

 

いつも自分の小ささやまだ何もできてないという

 

不安に駆られる時があります。

 

でも、歩んできた軌跡や

 

いつか見てみたい未来に向けて、愚直でも進みたいのです。





そして一緒に歩みを共にしてくださる方へ

 

感謝しか、

 

ただ感謝しかありません。

 

いつもありがとう

 

 

今年も前に向いてどんどん進みます!
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年、誕生日が近づくと

 
自分の生きてきた軌跡として自分史をもう一度、
 
自分の原点を見つめなおすために
 
書き記しています。
 
 
今年も、自分史少し見つめてみました。
 
 
 
自分の過去がどうであれ、
 
今の自分や仕事を創っているのは紛れもない自分です。
 

未来日記や、夢マップなどもいつか叶えたい夢のために書きますが

いつか叶えたい事をずっと思っていて足許を見ていないと
 
どうしてもぐらつきやすいです。


軸がないというのかな、
 
そして、そんな風にみられてしまうかもしれません
 
 
だからこそ、自分の過去を自分に隠すことなく知ることはとても大切
 
 
そして、その過去の記憶を丁寧に良き未来のために書き換えたら
 
明日は考えられないくらいの未来になっている
 
 
 
 
今の私を創ってきた過去は昨年きちんと書いてみました。
 
 
そして、今年はもう少し進んできた過去のお話。




娘ちゃんが産まれる時

実は不安しかありませんでした。



自分が望んだことだけど、その時には出産して働く女性というのは

会社に勤めている人か、
 
もしくは家業を手伝っている人、、
 
くらいしか思いつかず。。
 
 
 
今でこそ当たり前な起業だったり、手に職ということもあるけれど

会社も持っていて、手に職があってすら
 
自分が動けない事でどうなるんだろう・・という不安しかありませんでした。
 
 
 
なんとなく漠然と
 
当時はマタニティトリートメントや出産を生かせるような仕事が
 
ないのかな、、と思ったり。
 
考えたり、、MIXIに投稿したりを毎日していました。
 
 
いつか役立つかもと思って、マタニティマッサージや精油も調べたり

自分で使ってみたり、、、
 
とはいえ、産後の仕事はただ闇でしかなく。
 
 
動けないであろう数年・・どうやって営業するんだろう
 
手に職があってもサロンなんてできないし
 
 
毎日悶々としながら、でも心が腐らなかったのは
 
こどものお蔭でもありました。
 
 
 
赤ちゃんは自分が必要なお金を持って生まれてくるんだよ
 
と、サロン時代の先輩に言われたことがあり
 
 
なんか、ただその言葉にすがっていたように思います。
 
 
妊娠中最後の取引先との仕事を終えて、
 
さあ、、どうしようかなと思ったこともありました。
 
 
 
まあ、、妊娠中には今思えばよくない環境だったのかもしれませんが

悩みや不安をよくお腹に話しかけたり

一緒に頑張ろうねって、、言っていました。
 
 
覚えているのかわかりませんが、、
 
すくすく育ってもう7年が過ぎようとしています。
 
IMG_20141222_184849.jpg
 
お蔭様で元気で、不安なく育ってくれて
 
 
そして、当時の不安だった想いや
 
悔しかったこと

 
心無い言葉
出産なんかして仕事なんてないよなんて、、そんなことも言われましたよ
 
 
今とは違ってモラルもない時でしたしね。
 
 
その時には、本当にただ不安と何故?

という想いだけでした。
 

自分の人生を選択して、
 
どうして思い描く仕事ができないなんて現実があるのだろう

やりたいと思えることを全てできるのが人生

絶対にやり抜いてやる



変な妊婦だったかもですが、、
 
そんな現実を生きていました。
 
 
 
出産していた産院でのエステをしていただいていた時に
 
私がサロン経営をしていたことや、エステやアロマのお話を
 
懐かしくしていて、、
 
 
ふと
 
「それなら、ここでやってみない?」


産婦人科でのエステの後任者を探しているところだったのよ


という言葉が掛けられ、、
 
 
 
 
 
mayumi&fr
 
 
神様ありがとう
 
 
素直にそう言っていたように思います。
 
 
娘ちゃんありがとう
 
 
出逢いは本当に不思議です。
 
いつも、人に助けてもらっています。
 
まだ全然お返しできていないように日々思います。
 
 
 
自分の不甲斐なさ、
 
できなさ、
 
どうしたらもっと色々できるのかな、、
 
学びが浅いのかも
 
 


色んな方との出逢いの中で学びが深まることが多いです。


 
 
 
かつて妊娠中に悔しく、寂しく、悲しく感じていた
 
そんな想いを感じる現実は少し少なくなったようには感じます。


 
会社の設立や、起業の全てを教えてくれる人はすぐ
 
側にたくさんいてくれるようになりました。
 
 
もがかなくても、それなりに浮上できます。
 
 
とはいえ、やっぱりまだまだ思い描く社会には遠いです。
 
 
 
 

 
私のできることはとても少ないかもしれない
 
でも、波紋のように少しでも拡がってくれる事
 
それを願って、今年も素敵な誕生日を迎えることができました。


いつもありがとうございます。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し時間が経ってしまったのですが、、

先日、娘ちゃんの小学校のお友達ママとご一緒に
 


『幸福度世界一の国デンマーク
子どもが幸せになる教育システムとは。』



というセミナーに参加しました。

私自身は、

教育ってもともとはあんまり興味はなく、、単純に子供にとって

楽しい毎日を過ごすにはどうしたらいいんだろう?

という疑問から色々と学んでいるところなのですが



参加してみて一番印象に残った言葉は

「一人の人間として
対話で信頼や尊重は産まれる」


という

言葉でした。
 

 

デンマークは性善説に基づいているそうで、相互扶助の精神があるそうです。


良いなとは思いますが、当然税金はものすごく高いです。

でも誰もがそれを当たり前として受け止めていて、

当然の権利として受け取っているようです。


いつから日本では、損得だけで

 

生きるようになっちゃったんだろうなあ・・なんて

ふとおもってしまいましたけれど。。
 


教育はほぼ無料

大学へは行きたい人が行くシステムになっていて、専門職や様々な

ルートがあって自分がしたい仕事に進んでいくのが普通だそうです。


本来はそうあるべきなんだよね、、、



私自身は大学に入るまではエスカレーターのようなものだったので

「思考する」ということなんてしたことはありませんでした。

 

責任はないけれど自由なんて在り得ない・・そんな世界


デンマークでは自由に人生を選択できるけれど、責任が必要

人こそが資源でいかに楽しく生きるか

ということが重視されています。
 

 

それぞれの歴史や伝統はあるけれど、今からの時代はやっぱり
 

自分の人生をいかに楽しんで生きるかに尽きるのかなと思います。
 

 

そして、もうひとつ実感としてやはりと思ったのは
 

「森のようちえん」す。


欧州では

森も多く存在するのでとっても良いアプローチなんだろうなとは思うのですが
さて、実際にはどんな形で機能しているんだろう聞かせてもらいました。
 

 

森のようちえんと言ってもすべての園が園舎がないわけではなく、
 

園舎をもって希望者だけで森に入ったりすることもあるそうで

もちろんこどもはそれぞれの発見を森でしていきます。

雨が降ろうが、寒かろうが・・外です。。


娘ちゃんが小さな時は森ではないけれど、里山や田んぼ走り回って


畑仕事や土に触れる事もとにかくめーいっぱいさせてあげて

たまに都会でも裸足で遊びまわり
 

野生児だね、、なんて言われつつ・・・


果たしてこのまま落ち着きなく勉強もできないで、、場に適応できるのかな
 

なんて思っていたら、軍隊式の幼稚園でもしっかりそつなくこなして

小学校もバスやケーブルを使ってそれなりに頑張っているようです。
 

 


森だけではないとは思うのですが、木々や自然の五感を刺激したり

舗装されていない道をいかに歩むか、ナイフや刃物も危ないながらも

 

いかに取り扱うか、

 

「本物」に触れる時間というのが

やっぱり人を創るうえでの大切な土台なんだな
 

と感じました。

 

先日のサドベリー訪問でも感じたのですが

こどもはいつでも柔軟で、どんなことも早く学んで進んでいきます。

でも、大人は自分の心の葛藤や子供だけ自由にさせたくない

 

つまり「今の」自分は十分我慢しているから

 

こどもも我慢させる「べき」

 

という観点がこどもの心を素直に伸ばせないところなのかな・・なんて思いました。
 


もちろん親も人間だもの、、なかなか難しいかもしれませんが

 

でも自分で生きるというのは、やりたいと思うことに向かってどんどん進む

ということだと思います。

 

 

もしも、はないけれど私自身「今」は自分の人生を選択し自由に生きれて

そしてまだまだ叶えたい夢もありますが

選択しなかったらということもふと思ったりします。

 

 

何がどう良い形になるかはわからないけれど、

 

自由でなかった過去があるので「今」が輝いて見えます。

 

今回は神戸・岡本にあるラーンネットグローバルスクールの

 

炭谷先生も対談にてお話をきかせていただき、

 

自由に生きる楽しさや、責任とおもしろさ

 

そして現在の卒業生の社会での活躍ぶりも聞かせていただき。

 

自分らしくこれがしたいと思って生きる大切さを学ばせてもらいました。

 

 

やっぱりオルタナティブスクール創ろうって思いました。

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。