女性の人生をアロマでデザインする*アロマライフデザイナー* 横田 真由美

神戸発
アロマセラピストの
愛される女性の人生のつくりかたを香りでデザインする

アロマライフデザイナー/マタニティアロマセラピスト

神戸の里山古民家
サロンオーナーと日本マタニティセラピスト協会を運営をしています。


テーマ:

少し時間が経ってしまったのですが、、

先日、娘ちゃんの小学校のお友達ママとご一緒に
 


『幸福度世界一の国デンマーク
子どもが幸せになる教育システムとは。』



というセミナーに参加しました。

私自身は、

教育ってもともとはあんまり興味はなく、、単純に子供にとって

楽しい毎日を過ごすにはどうしたらいいんだろう?

という疑問から色々と学んでいるところなのですが



参加してみて一番印象に残った言葉は

「一人の人間として
対話で信頼や尊重は産まれる」


という

言葉でした。
 

 

デンマークは性善説に基づいているそうで、相互扶助の精神があるそうです。


良いなとは思いますが、当然税金はものすごく高いです。

でも誰もがそれを当たり前として受け止めていて、

当然の権利として受け取っているようです。


いつから日本では、損得だけで

 

生きるようになっちゃったんだろうなあ・・なんて

ふとおもってしまいましたけれど。。
 


教育はほぼ無料

大学へは行きたい人が行くシステムになっていて、専門職や様々な

ルートがあって自分がしたい仕事に進んでいくのが普通だそうです。


本来はそうあるべきなんだよね、、、



私自身は大学に入るまではエスカレーターのようなものだったので

「思考する」ということなんてしたことはありませんでした。

 

責任はないけれど自由なんて在り得ない・・そんな世界


デンマークでは自由に人生を選択できるけれど、責任が必要

人こそが資源でいかに楽しく生きるか

ということが重視されています。
 

 

それぞれの歴史や伝統はあるけれど、今からの時代はやっぱり
 

自分の人生をいかに楽しんで生きるかに尽きるのかなと思います。
 

 

そして、もうひとつ実感としてやはりと思ったのは
 

「森のようちえん」す。


欧州では

森も多く存在するのでとっても良いアプローチなんだろうなとは思うのですが
さて、実際にはどんな形で機能しているんだろう聞かせてもらいました。
 

 

森のようちえんと言ってもすべての園が園舎がないわけではなく、
 

園舎をもって希望者だけで森に入ったりすることもあるそうで

もちろんこどもはそれぞれの発見を森でしていきます。

雨が降ろうが、寒かろうが・・外です。。


娘ちゃんが小さな時は森ではないけれど、里山や田んぼ走り回って


畑仕事や土に触れる事もとにかくめーいっぱいさせてあげて

たまに都会でも裸足で遊びまわり
 

野生児だね、、なんて言われつつ・・・


果たしてこのまま落ち着きなく勉強もできないで、、場に適応できるのかな
 

なんて思っていたら、軍隊式の幼稚園でもしっかりそつなくこなして

小学校もバスやケーブルを使ってそれなりに頑張っているようです。
 

 


森だけではないとは思うのですが、木々や自然の五感を刺激したり

舗装されていない道をいかに歩むか、ナイフや刃物も危ないながらも

 

いかに取り扱うか、

 

「本物」に触れる時間というのが

やっぱり人を創るうえでの大切な土台なんだな
 

と感じました。

 

先日のサドベリー訪問でも感じたのですが

こどもはいつでも柔軟で、どんなことも早く学んで進んでいきます。

でも、大人は自分の心の葛藤や子供だけ自由にさせたくない

 

つまり「今の」自分は十分我慢しているから

 

こどもも我慢させる「べき」

 

という観点がこどもの心を素直に伸ばせないところなのかな・・なんて思いました。
 


もちろん親も人間だもの、、なかなか難しいかもしれませんが

 

でも自分で生きるというのは、やりたいと思うことに向かってどんどん進む

ということだと思います。

 

 

もしも、はないけれど私自身「今」は自分の人生を選択し自由に生きれて

そしてまだまだ叶えたい夢もありますが

選択しなかったらということもふと思ったりします。

 

 

何がどう良い形になるかはわからないけれど、

 

自由でなかった過去があるので「今」が輝いて見えます。

 

今回は神戸・岡本にあるラーンネットグローバルスクールの

 

炭谷先生も対談にてお話をきかせていただき、

 

自由に生きる楽しさや、責任とおもしろさ

 

そして現在の卒業生の社会での活躍ぶりも聞かせていただき。

 

自分らしくこれがしたいと思って生きる大切さを学ばせてもらいました。

 

 

やっぱりオルタナティブスクール創ろうって思いました。

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにお休みがとれたので

八ヶ岳と山梨へトリップしていました。



 

今回はオルタナティブスクールの訪問も兼ねていまして

八ヶ岳サドベリースクールと


南信州 だいだらぼっちさんへの訪問をしていきました。

それぞれに自由な学校としての在り方を輝かせていました。



まず八ヶ岳サドベリースクール

こちらはもう環境が最高です!

八ヶ岳の森の中、別荘地でもあるので可愛らしいお家がたくさん♪

静かな木立の中にスクールはあります。

お天気の日には富士山も臨めるようで美しい景色です。


こちらの学校には自由しかありません。

登校するのも自由、来ないのも、何をするのも

全てが自由なのです

とはいえ、、自由は責任との裏合わせですから、

自由にしたいという裏には人生の責任を個人で考えないといけません。



もともとはアメリカのマサチューセッツ州 (Sudbury Valley School)で発祥した学校で、

とっても豊かな考え方と

人生への幸福感を自分で獲得できる自信はたくさんあるように感じます。



私なりには、他人の価値観を許容するという作業がとても

心穏やかに感じました。

スクールでは、話し合いという場でそれぞれの価値観や意見を話すのですが

批判や議論はなく、とにかく受容する

ということで価値観を尊重するということを大切にするそうです。

 

常にフラットで価値観がそれぞれあるということを知れるそうです。



これができれば人生楽だなあと感じましたよ。。

 

例えば意見が違えば、、、、

どうしても我が意見を通したくなるのが人間です。(私の場合)




そして、価値観や意見が合わない人をどう説得するか

いかに論破するか、、


いかに競争に勝つか

そういった感情そのものが現代の病な
のかもしれません。

 


そうか、、知らず知らずに私の中には、価値観の許容ということを

したくない自分がいるという感情が芽生えているんだなということも見えました。

年齢を積み重ねると変化しにくくなるのが人間の心です。。

とはいえ、、とはいえ、、やっぱり私にはなかなか難しい・・・




だってなんか意見が違うことは正直に違うわけだし、

 

合わない人とのことでどうして意見を受容しないといけないの?
 

時間の無駄に感じる・・・・

でもこれもきっと私の中の欠点かもしれません。


という色々考えるきっかけにもなるサドベリースクール



自由をこよなく愛する人間ですが、、、、

サドベリースクールへ入学するにはまだまだハードルがありそうです。
こどもはとっても行きたがっていました。



そして、山梨へ行ってから富士山へ

今回は富士山は雨のため姿は拝観できず、、
 


一路、南信州へ


だいだらぼっちへときました。

もともとは山賊キャンプといって夏休みや冬休みに

2泊3日で山の中を駆け回ったり、

自然体験をしているキャンプがルーツで


それが、7日間、1か月そしてついに1年という長さになったそうで

山村留学を泰阜村という過疎の村に19名のこどもたちが

親元を離れて生活します。



暮らしの中から学べる人間としての営みを真摯にそして

丁寧に積み重ねているように感じました。

1年間のプログラムも、キャンプも

まず「自分が何をしたいか?」
 


学びの中でそのもっとも大切な考え方を追求していきます。


こどもたちにとって、何がしたいかをみつめる作業は何よりも大切です。


それはきっと大人でも一緒かもしれませんね。
 


何をしたいか?



オルタナティブスクールは多様性を許容する新しい教育で

個人のそれぞれの特性をゆっくり伸ばしていくような学びです。

今から3年ほど前に知ることになり、私の中では最初はまったく信じるにも

値しない学校かなとおもっていましたが、、
 

全国のオルタナティブスクールを色々見学しつつ、、

今では創ってみたいなと思っています。



ゆくゆくは里山での活動の中から、学校創りを形にしていけると良いなと

日々感じています。

基本の考え方としては

暮らしが学校になり、日本人としていかに生きるかということが

基本になるような学校で在ればよいなとも思っています。
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの更新は本当に久しぶりとなります。

 

 

 

特に何かを意識したわけでもなく、ただ流されるまま過ぎていき

 

日本マタニティセラピスト協会の設立と共に仲間と歩むことや、

 

講座の構築

 

経営的な諸業務、

 

新しく事務所も構えたり、

 

里山にサロンをつくってみたり、

 

畑やハーブの栽培、田植えもはじまり

 

 

春から夏はとても忙しく身体も心も過ごしていたように感じます。

 

 images (1).jpg

 

日々元気には過ごしていたし、楽しく過ぎていたので特に何の気もなくすごしていましたが

 

今年の猛暑

 

なんとなく暑いなと感じて・・半身浴をすこーしさぼりだしたり

 

たまに自分へのマッサージもしていたのも、ほとんどしなくなり

 

身体にとっての休息をしなくなりはじめると、、、夏休みまでは大丈夫だったのが

 

8月にはいってから頭痛がはじまって、娘ちゃんも発熱がつづいたり

 

うーん、、なんだろう

 

とにかく眠ろうとひたすら眠るけれども、、、熟睡していない様子

 

ついには血圧もあがってきて、眩暈まで

 

 

 

そういえば、、

 

私はホルモンバランスが整わなくてアロマセラピーに救われたんだわ

 

ということをひしひしと思い出しました。

 

 

小さなころは体がじょうぶでしたが、

ものすごい偏食で肉しかたべていなくて、いつもイライラムカムカ

 

切れやすい子供でした。

 

そしてホルモンバランスも悪いから冷え性だし、、生理不順だし

不調のオンパレード

 

若いころはそれでも良いけれど、、、

 

身体の声を無視するとすぐに活動停止に陥ってしまいます。。

 

 

ブレーカーが落ちるみたいな感じかな

 

 

そうなってからやっと気づくのが不思議なもの、、しばらくやめていた半身浴

 

身体へのアロマトリートメント、心の静養ものんびりすることにして

 

やっと落ち着いてきたかなという心境です。

 

 

 

アロマセラピストになってみて、やっと自分らしく生きることや

 

身体としっかり向き合うことについてしみじみ感じさせられています。

 

 

自分が感じることで、それが誰かのためになればな

 

 

そんなことを感じた夏休みです。

 

 

 

ちなみに、ホルモンバランスが崩れやすい方には、

 

ゼラニウムという精油がおすすめで、やはりゼラニウムを使うと

 

いっぺんに眩暈や頭痛は消えました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。