大島へぶん☆ギター弾きを見ませんか

さすらいのギター弾き、大島ヘヴンのブログ

NEW !
テーマ:
こんばんは、大島へぶんです。

今日はジーザス花園&11PMのリハだったのですが、僕と同じく映画好きのドラムのオカケンさんが映画「野火」のDVDを貸してくれました。

塚本晋也監督のこの映画、前から観たかったのです。

早速家に帰ってすぐ観ました。

映画は感想も一言ではいえなほど深く,すざましい内容でいずれこのブログでも詳しい感想を書きたいと思います。

今回書きたいのは特典映像のメイキングにもすごく感動してしまったこと。

塚本晋也監督は高校生の時原作を読んでいて映画化の構想は20年前から持っていたそうです。

しかし主に資金の問題で中々実現しなかった。

でも東日本大震災と、今の日本の状況…政治や戦後70年が経ち戦争体験者がどんどん亡くなって行っているのを感じどうしても今この映画を撮らねければいけない…と思い制作に踏み切ったとの事。

しかしまったくお金がないので当初、自分だけ一人芝居の自撮りやアニメも考えたらしいです。

でもなんとかボランティアの協力やアイディアを振り絞って低予算でこの作品を完成させたのです。

主役をご自身でやられているも本当は不本意だったようです。

フィリピンが舞台なのですが現地ロケは必要最小限度にして埼玉、沖縄での映像と上手く繋げています。

なんとアメリカ軍の軍用トラックまでを段ボールで作ってしまったとの事です。

結構重要な場面でその段ボールのトラック出てきますが本物にしか見えません。

この映画CGは殆ど使ってないそうです。

お金などなくても情熱さえあればなんでもできる…という良い例ではないでしょうか。

配給もミニシアターで上映館には監督自ら足を運んで挨拶に回ったそうです。

表現者としてこの時代に何ができるか、何をすべきか?

凄く大切な事を教えてもらった気がします。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、大島へぶんです。

高校生の時、生まれて初めて行ったロックコンサート。

開演前、薄暗いステージに佇むドラムセットや沢山の器材。

アンプのスイッチのランプがまるで夜光虫か深海魚の放つ光のようで、まるで深い海の中のようだな…と思いました。

そして青白いスポット・ライトがミュージシャンに放たれロック・コンサートが始まる…

そうロックのライブ…というかコンサートの印象はブルーの光の中で繰り広げられるイメージが僕の原体験としてあります。

だからあの海の底のようなステージに立ちたい…それが僕の憧れとしてずっと持っている想いです。

ライブ・ハウス、カフェ、野外ステージ…今までいろんな所で演奏してきて、それぞれに良さがあり楽しかったのですが、やはり大きな海の底のようなステージは特別なものがあります。

数年前、サポートギタリストでしたがカウントダウンジャパンという大きなフェスで幕張メッセのステージに立ちました。

やはり海の底にいるようで胸がゾクゾクしたのを覚えています。

ロックの、音楽の、広く深い海へ憧れを象徴しているのが、あの暗闇に青く光るステージなのではないかと思います。



大島へぶん・ライブ情報

5月31日(水)恵比寿Bar YaYa
6月13日(火)辻堂Barのまのま家 オープンマイク・ホスト
6月17日(土)相模大野あずましぃ
6月24日(土)恵比寿BarYaYa



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、大島へぶんです。

先輩ミュージシャンのジョニーHさんは「俺はライブを観に行く時はプロの観客になる。」と言ってます。

実際、ジョニーさんが客席にいるとしきりにステージに向けて声を掛けたり、手拍子をしたりしてかライブが盛り上がります。

僕もそれを見習ってライブを観ている時には積極的に客席から盛り上るようにしています。

テンポの良い曲では僕が最初に手拍子を始めると皆もやりだして会場が盛り上がる…といったことがあってと楽しいですよ。

小さなライブハウスなどでは一人のお客さんの反応が全体の雰囲気に影響する事って大きいですからね。

ステージ上の演者にとってもそういう「プロの観客」がいるととてもやりやすいし、気持ちも乗って来て良い演奏ができる気がします。

結局、観る側にとっても良いステージが観れるので得な事なのですね。

あまりライブを観に来たことがないお客さんが多い場合は客席の方も緊張している…なんてこともありますから「プロの観客」がいるととてもありがたいのです。

一番よくないのは、批判したりあら捜ししたりするのを前提で観る姿勢(困ったことに同じミュージシャンに多いのですが…)の評論家タイプのお客さん。

傍で見ていてもつまらなそうだし、場合によっては会場の雰囲気も壊します。

どうせライブ観るなら、積極的に楽しんだ方が良いと思います。





大島へぶん・ライブ情報

5月31日(水)恵比寿Bar YaYa
6月13日(火)辻堂Barのまのま家 オープンマイク・ホスト
6月17日(土)相模大野あずましぃ
6月24日(土)恵比寿BarYaYa


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。