237号室 タカの無事是名作映画烈伝 A級からZ級まで

榮級(A級)作品は名作傑作、莫大なお金をかけた超大作
美級(B級)作品は映像の美しい作品、美しい女優出演作
死級(C級)作品は人体破壊を極めるエログロナンセンス
Z級作品はクソ映画
自己満足で映画レビューと競馬のGⅠ予想と日常の出来事


テーマ:
みなさんこんにちわ(^_^)
 
 
 
 
大阪場所での稀勢の里の優勝はドラマティックでしたね、13日目で肩を負傷して休場かと思われましたが強行出場!
 
 

 
 
やはり横綱として最初の場所での休場は許せなかったのか、ケガをしても後2日くらいは大丈夫だと自分を信じての出場だったのか?
 
 
そして横綱対決の鶴竜戦では何もできずに押し出されてしまいました、でも鶴竜も稀勢の里を思ってか投げることはせずに押し出し、土俵から出した後はまわしを持って落ちないように止めたようにも見えました
 
 

 
 
そして千秋楽では打って変わって動きも良くて勝利し、優勝決定戦でも勝利して横綱昇進場所での連続優勝は貴乃花以来22年ぶりとか
 
 

 
 
そりゃこんなに苦労して優勝したら涙も出るよね、相撲に興味のない人も優勝決定戦は興味あったのではないでしょうか?
 
 
 
 
そうそう、ドバイワールドカップは当たったのですが高松宮記念で負けてトントンとなりました(笑)
 
 
それでも勝ったアロゲートは信じられないくらい強かったです、あんな馬を是非とも日本に招待したいけど無理でしょうね
 
 

 
 
レース前から四角なしと言われてましたがゲートが開いたらまさかの出遅れで左右から挟まれてピンチ!
 
 
あわてず進出して圧巻のレースで着差以上に強い勝ち方でした、今年新設されたアメリカのペガサスワールドカップを勝って賞金8億円、今回のドバイワールドカップを勝って賞金6億円、信じられません
 
 

 
 
これでテイエムオペラオーの歴代獲得賞金1位の座を奪われてしまいました、オペラオーの時は日本のGⅠは1~2億ですからね(汗)
 
 
競馬を知らない人は競馬って馬主になるとこんなに賞金が出るのかと驚く人もいるでしょうね、まあそれは一握りのお金持ちが名誉のために馬主になるんですね
 
 
優勝賞金が大きすぎて疲れちゃいます(笑)
 
 
 
 
ほなっ!(^_^)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

 

 

『ヒットマン エージェント47』

 

 

 

 

 

2015年 アメリカ

 

 

 

 

 

《スタッフ&キャスト》

 

 

監督 アレクサンダー・バック

 

原案・脚本 スキップ・ウッズ

 

脚本 マイケル・フィンチ

 

撮影 オッター・ガードナーソン

 

音楽マルコ・ベルトラミ

 

 

 

出演 ルパート・フレンド/ハンナ・ウェア/ザッカリー・クイント/キアラン・ハインズ/トーマス・クレッチマン/アンジェラベイビー

 

 

 

 

 

《解説》

 

 

47 それはDNA操作された究極の殺人マシーン

 

人気ゲーム「ヒットマン」を映画化し、DNA操作により生み出された史上最高の暗殺者、エージェント47の戦いを描いたアクションサスペンス

 

ブラックスーツで華麗に戦う47を演じたのは、テレビシリーズ「HOMELAND ホームランド」のルパート・フレンド、「スター・トレック」のザッカリー・クイント、イギリスの若手女優ハンナ・ウェアが共演

 

 

 

 

 

《物語》

 

 

人間の歴史を決めるのは戦争であり、戦争の結果は人間が決める、では優れた人間を造れるなら?造った人間がいる

 

エージェント計画は1967年8月にリトヴェンコという男が始めた、目的は完璧な殺人マシンを造ること、感情も恐怖も罪の意識も持たない人間だ、それはエージェントと呼ばれた

 

 

計画は成功した、だがリトヴェンコは良心の呵責に苦しみ優れた頭脳を使って逃亡した、発覚を恐れた政府は計画を中止し、エージェントたちは闇の中に消えた、その後に大勢が計画の再開を試みたが全て失敗、彼らはリトヴェンコを探し始め、捜索を任されたのはデルリエゴ博士で冷酷で有能な男

 

だが彼もリトヴェンコを見付けられなかった、そして6年の捜索の後に思いがけぬ発見があった、リトヴェンコにつながる人物の写真だ、誰一人想像しなかったことだが全ては一人の少女にかかっていた

 

 

オーストリア・ザルツブルク シンジケート社研究施設でデルリエゴが殺された、それはシンジケート・インターナショナル本社にも伝えられた

 

デルリエゴからカティア・ヴァン・ディーズがベルリンにいる情報を聞き出したエージェント47、彼は48時間以内にカティアを見付けるという任務が与えられていた、その為には邪魔者は消す

 

 

時を同じくしてシンジケートはジョン・スミスという男を送り込む、危険を察知したカティアは逃げるが地下鉄構内でジョンと接触、彼は47が命を狙っている、俺が阻止するというが信じることができないカティアだったが、そこに47が現れ銃撃戦となり困惑しながらもジョンの指示で逃げた

 

 

ジョンは大使館前で発砲し、二人は警察に拘束されて47から逃れたが時間を置いて47が警察署に入り警官たちを倒してカティアを狙う

 

 

ジョンはカティアを連れて逃げるが、実はカティアはリトヴェンコの娘でシンジケートはリトヴェンコを拉致していて彼の残した技術を利用するためにカティアを狙っていたがジョンは言葉巧みにカティアを誘惑

 

 

しかしリトヴェンコはカティアの生存能力を強化していてその力が47によって覚醒し始めた、果たしてジョンと47の二人は彼女の味方なのか敵なのか、そして彼らの狙いは…

 

 

 

 

 

 

《感想》

 

 

てっきり前作の「ヒットマン」の続編かと思ったらリブート版でした、ゲームの映像化なんですけど主人公のエージェント47は頭がツルツルなんです、このシリーズはアウディが好きみたい

 

 

前作はオルガ・キュリレンコがヒロインだったのですが今回は「SHAME シェイム」「オールド・ボーイ」のハンナ・ウェアで前作のようなお色気は封印してます

 

 

とにかくハンナ・ウェアが演じるカティアが特殊な能力を持っているんです、凄い聴力とかですけどそれが危険察知能力がずば抜けてるんです

 

 

なので47がカティアの部屋を見付けて現れると既に荷物をまとめてもぬけの殻なんです、でもジョンが彼女の前に現れるんです

 

いきなりジョン・スミスが現れて47が狙ってるので一緒に逃げようと言われるんですが、まあ信じられませんよね、そこに47が現れて銃撃戦となるんですけどエージェントなのにこんなに派手に銃撃戦をしてもいいのって思いますよ

 

 

47はDNA操作で造られているので狙いは百発百中なんですがこんな大事なときは当たらないんです、でもその仕事ぶりは完璧なんです

 

このエージェント47を演じるのがルパート・フレンドで過去にはキーラ・ナイトレイと5年間交際していたモテ男でしたが、義足の女優エイミー・マリンズと結婚

 

 

男前ではありますがハゲ頭ではなんだか老けて見えますね、ワイルドな髪形では若く見えてやっぱ男前ですね

 

そしてジョン・スミスを演じるのが「スター・トレック」シリーズのザッカリー・クイントで彼の事は知らないのですがよく見るような顔ですね、この三人で物語が展開していきます

 

 

ジョンもDNA操作で造られたエージェントで死んでも代わりがいるようなもんでそれに体のパーツ交換もあってもう怪物やん(笑)その技術があればリトヴェンコやエージェント計画はいらないかもと思ってしまいます

 

中国出身のモデルで香港の女優のアンジェラベイビーが47への連絡係として少しだけ出演しています、美人なので目立ちますね

 

 

でもそれ以上にカティアがターゲットなんですね、そこが本作の重要なとこで前作とは全然違う展開なんです、本来はポール・ウォーカー主演でしたんだけどね…

 

 

 

 

あの大ヒットシリーズ最新作が登場!完全無欠な暗殺者が魅せる二丁拳銃アクション! それが『ヒットマン エージェント47』です。

 

 

 

 

前作でも思いましたが、あの真っ黒なスーツに赤いネクタイにハゲ頭って逆に目立つよ(汗)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさんおはようございます(^.^)



昨夜はドバイ国際競争「ドバイワールドカップデー」でした、日本でも馬券が買えるので夜中に力が入りましたよ


メインレースのドバイワールドカップは最強馬アロゲートが出遅れて最後方、逃げか先行するアロゲートがそこからグングン追い上げて最後の直線では先頭になってあっさり勝利、強かった~、北米で獲得賞金最高馬となりました


嬉しかったのは1800メートルのドバイターフを勝った日本馬ヴィヴロス、オーナーは大魔人こと佐々木主浩でカップを片手で持ち上げて嬉しそうでした







さて本日は春の電撃王決定戦の「高松宮記念」が開催されます


1200メートル戦のことを電撃6ハロンと表すことはあります


ここから春のGⅠが連続開催されるので楽しみです


そこでエルコンの予想はこちらです


◎⑦レッドファルクス

○⑨シュウジ

▲⑱ワンスインナムーン

△⑥セイウンコウセイ

×②フィエロ


こんな感じです、レッドファルクスは去年のスプリンターズSの勝ち馬ですが香港スプリントでの大敗で評価が微妙です





中京コースは3戦3勝なので期待しています、ちなみにシュウジとフィエロもコース適性高いです


バシッと当たればごっつい肉を食べたいですね(笑)




ほなっ!(^.^)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。