「El concierto de ocho tacones」終了致しました!

テーマ:
お暑い中、沢山のお客様にお越し頂き誠にありがとうございました!!
そしてガルロチスタッフの方々、お手伝いの方々にはスムーズな心地良い環境を作って頂き心より感謝致します。

今回は、ギターのアルベルトの来日が2日前でアーティストととのensayoは2日間だけ。
それも合わせものがLa tararaというイレギュラーな内容だった為、ほとんど合わせものに費やし、ソロに関しては流しただけで踊りに合わせた作り込みも唄決めもなし。
La tararaは元ネタの音楽がしっかり決め込んでるものなのですが、敢えて元ネタを聴かせないでアルベルトの弾きたいように弾いてもらうというのにしたので、最初やはり馴染まなくて、踊ってて少し違和感もあったのですが、当日はエライカッコいい事になってて楽しみましたアップアップ
La tararaの写真
{900EC037-C357-4EB2-9FEE-E91C468FAEDA}

{F15C35FE-776A-496B-A4A8-422F39A31125}

{6DA2DA95-B1FC-41B9-B86F-643F12BD944F}

夏に爽やかに魅せようと全員で真っ白衣装にグレーの巻物で垢抜け感を演出。いかがでしたでしょうか爆笑

ソロは、もう笑うしかないゲラゲラ
前日のリハで本番の日の集合時間を10時と伝えたら、カンテのアントニオが、

「そんな早くから声は出ないよ。12時でいいだろ?俺らは毎日やってるから音響は問題ないし。」

いやいや、それ開場時間ですし、群舞の照明合わせくらいしないとDASH!
もうこの時点でソロの合わせはほぼ無理と感じ、11時に何とか来てもらう約束を。
しかし、当日アルベルトは早く来てくれていたけれど(真面目だわ〜照れ)、やはりカンテ陣は11時になっても来ないガーンマイの方が11:15くらいにようやく来る。
アントニオは11:30過ぎても来ないゲッソリ11:40前くらいにようやく到着あせるすぐ合わせものだけやってもらい、照明合わせが何とか出来たDASH!
はい、ソロはぶっつけです(笑)
ポルブレの二唄が全然自分では呼んだつもりのないところで来てしまってから全て吹っ飛び、正直記憶喪失(笑)でも唄がホントに素晴らしくて、踊りながら感動してましたえーん
声量といい、唄いまわしといい、リズム感といい、最高レベルですね合格
アルベルトのギターも強く、なんでそんなに指動くねんDASH!的な天才っぷり。
うーん、もっと操って応えたいなぁ。。。
また精進して頑張ります!!

フィナーレは、インマのタラントを習ったメンバーなので、そのタンゴ部分を作品にしてみました音譜
楽しかったーアップアップ

そして最後はガルロチのリーダーのパロマと踊り手のマレナにも上がってもらい暴れてもらいました(笑)
お客様、お得感満載だったのではないでしょうかウインク
{8011B84C-9B23-4168-985F-0CC691C77CD7}


少しお客様との写真。

作家の鳴神響一さんと。ありがとうございますドキドキ
{1623AC16-53CC-4985-A34E-C27935DEBB2B}

愛弟子の深雪さんと久美ちゃんチュー
{9D329269-9C37-46C2-BFBE-3B7A33798D57}

応援に来てくれたあけみーたとアルベルトとりかぽんとの4ショットカメラ
あ、これフィナーレの衣装。赤黒白で水玉で統一。可愛かったでしょウインク
{A74E3AA7-3ED9-4873-B141-D13DCCBCCF41}

打上げ模様生ビール
{4AF3329A-9E11-4D9A-95F3-8157CD274EBF}

マイとマレナとちゅー
{E76A8CA7-AC5D-4693-9E72-F3B865AA5430}

マイとめっちゃ唄いまくり小芝居しまくりました(笑)めちゃめちゃ気が合う(笑)

そしてネイリスト千尋ちゃん作のアルベルトとアルベルトキュウピー(笑)
{7F4B6AB9-0987-4794-AD00-41D1ABC98253}

めちゃめちゃ似てるし、可愛すぎるラブ


まだまだ写真ありますので、また改めてご紹介しますねおねがい





AD