こんばんはお月様

 

マザーズスキルサポート代表

龍滝 知佳のブログをご覧下さり

ありがとうございますキラキラ

 

本日は、

サロン

アトリエ

カフェ

学習塾

事務所

トランクルーム

シェアハウス

ライダーハウス等々、

様々な使い道の出来る

格安一軒家のご案内です家

 

2013年から、

運営をしていた子連れ向けの

コミュニティカフェ

「otaru family cafe ekuboclub」ですが

私の体力が限界で

2015年に閉店いたしました。

 

その後すぐに売却先が決まったのですが

買主の相手からドタキャンを受け、

空き家のままになっておりましたあせる

 

私も父が急死したり、

フルタイムで就職したりと

バタバタしていたので、

この愛すべきお家を

今時期まで放置して

しまっていたのですダウン

 

思い入れのつまった

可愛いお家ですチューリップ赤

このまま空き家のままにするのではなく、

どなたか心ある方に

有効的にお使い頂ければ

幸いです虹

 

小樽市創業助成金を使って

何か事業を始めるのもいいかもしれませんねキラキラ

https://www.city.otaru.lg.jp/jigyo/josei_yusi/sougyou/sougyo_sien_hojyokin.html

 

もちろん住居としてもお使い頂けますが

お風呂がありませんあせる

しかし、DIYがお好きな方なら、

ご自分でお好きなようにリフォームするのも

楽しいと思います音譜

私たちも、壁が暗い板張りだったので

オフホワイトのペンキを自分達で

塗りましたキラキラ

 

「自分で家を作りたいけど、場所や予算がない」

という方にもオススメです晴れ

 

外観

1階和室 ※テーブル等は含まれません

2階和室 ※テーブル・マットは含まれません

 

住所   小樽市緑1丁目15-16

間取り  5SLK(108.54㎡)

(和室4部屋、洋室1部屋、ダイニング、物置、

エアコン2台、石油ストーブ1台付き、プロパンガス、

トイレあり、風呂なし)

1971年建築

 

バスバス停「市民会館通り」より徒歩2分

走る人サッポロドラッグストア緑店まで徒歩3分

走る人コープ緑店まで徒歩7分

地下鉄JR小樽駅まで徒歩15分

※小樽日赤保育園向かい 

 

チューリップ赤階段には手すりを備え付けております

チューリップ赤築年数の割りに、とてもキレイです

チューリップ赤古い物件ですが、ほとんど虫が出ませんでした

チューリップ赤日当たり良好です

チューリップ赤ペット可です

 

気になる料金です

賃貸 月30,000円

(敷金1ヶ月、礼金・保証金不要)

売却 65万円

(土地は含まれておりません。地代別途月9,200円)

 

買ったとしても、

通常の物件の一年分ほどの家賃で済みますひらめき電球

 

ご興味ある方は

いつでも内覧可能ですニコニコ

 

担当は

株式会社アースライフY&T

小樽市花園3丁目25-16

(国道5号線沿い、ホビー光向かい)

TEL:0134-61-7590

FAX:0134-61-7588

担当:竹下さんまでご連絡をお願いいたします虹

 

アースライフY&TのHP掲載内容はこちら↓

http://asp.athome.jp/dtl/ER_ID/003849/item/kr/art/01/bukken/6960323347/BKLISTID/027LPC/

 

素敵なご縁が繋がるよう、

願っておりますクローバー

 

AD

マザーズスキルサポート代表

平成のおせっかいオバサン

龍滝 知佳のブログをご覧くださり

ありがとうございますキラキラ

 

だんだん日が長くなり、

春がもうすぐそこまで来ているのを

感じますねチューリップ赤

 

昨日、小学校の今年度最後の懇談があり

先生から

「この一年で、お子さんが成長した所は

どこですか?」

と質問され、

ママ達がぞれぞれに答えていきましたひらめき電球

 

小3の娘はこの一年で

なんだか本当にあっという間に

「お姉ちゃん」になり、

頼りになる所がものすごく増えましたアップ

 

ほんの数年前まで

あんなにビックリマーク

あんなに!!

手がかかったというのに・・・

 

子どもの成長って

本当に早いものですね~ショック!

 

折を見て、

そんな娘の成長も

お伝えしたいと思っております音譜

 

本日は

ハイハイレースのお知らせですベル

 

短いハイハイ期をご家族皆さんで

楽しんで下さいね音譜

 

第22回マザーズスキルサポート主催

札幌ハイハイレース

 

日時 2017年3月26日(日)10:15集合

*お時間厳守でお願いいたします
 

会場 アリオ札幌スパレジャー館2階 ママスマイル

結構、初めて来るのに迷う方がいらっしゃるのですが

イトーヨーカドー側ではなく、ペットショップなどがある館ですひらめき電球

 

参加費 無料

※別途ママスマイル入場料はかかりません


定員 10 組

 

ご参加の方はレース後

12:00までママスマイルの入場が無料になりますひらめき電球

 

ベル優勝した方には

ママスマイル1日遊び放題券をプレゼントキラキラ

 

ご参加ご希望の方は下記申し込みフォームより
お願いいたします手紙

※参加お申込締め切り 3月24日(金)20:00


PC・スマホ共用 : http://ws.formzu.net/fgen/S30573792/ 
スマホ専用 : http://ws.formzu.net/sfgen/S30573792/ 
携帯電話専用 : http://ws.formzu.net/mfgen/S30573792/ 
自動振分け※ : http://ws.formzu.net/dist/S30573792/

 

 

皆様のご参加、心より

お待ちしております音譜

 

AD

最後の記憶と怪奇現象

テーマ:

こんばんはお月様

マザーズスキルサポート代表

平成のおせっかいオバサン

龍滝知佳のブログをご覧くださり

ありがとうございますキラキラ

 

先日、無事にmamaま祭り札幌2017を

開催いたしました虹

ご参加くださった皆様、

ご出店くださった皆様、

ありがとうございましたクローバー

イベントのお礼はこちらの専用ブログにて

させていただきましたラブラブ

 

さて、今日は母の命日ですチューリップ赤

毎年、何かしら母への思い

ブログで綴っております

 

今年も、お付き合いいただけると

嬉しいです星

 

数日前から、

母との思い出を振り返り

「あれ・・・?」と

思う事がありました

 

それは

 

母との最後の会話の

記憶がない、という事です

 

私の母は末期のすい臓癌で、

見つかった時にはもう

余命2ヶ月という状態でした

 

それでも、告知から1年も

元気に生き続けてくれました

 

その間に、見送る覚悟も

それなりに出来たものの、

思った以上に元気だったので

「まだこのまま生きていてくれる」と

家族の皆が思っていたものです

 

しかし、

当時入っていたホスピスの看護師さんは

さすがプロですね・・・

 

ある日、お見舞いに行くと

「お母さん、もう、長くないと思う」

と言うのです

 

にわかに信じ難い言葉でした

 

だって、あんなに元気じゃない・・・?

 

まだまだ生きててくれるんじゃないの・・・?

 

しかし、

その微かな望みは思いがけず、

母自身の意志で絶たれる事になったのです

 

看護師さんの言葉を聞いたすぐ後に

母から

「もう、日中起きているのが辛い。

薬で眠らせて欲しい」

と言われたのです

 

癌になってからも、

食欲もあり、

痛みもなく、

本当に末期の癌患者かと思うほど元気だったのですが

この頃には腕の麻痺や痛み、

排泄困難に陥っていました

 

ホスピスという場所柄、

日々周りの病室で沢山の方が

亡くなっていきます

 

私がお見舞いに行っている時も

 

「お父さん!

お父さん!!

逝かないで~~~!!

お父さ~~~~ん!!!」

 

という悲痛な叫び声が

病棟に響き渡たる事がありました

 

あぁ、母はこの声を

いつも聞いていたのだな・・・

 

どこか自分達とは遠い気がしていた

「死」が

そこには間近にあったのです

 

そんな状況に、

母は耐え切れなくなったのでした

 

薬の投与は2月27日、と決まり

母は親友二人だけと会う事にし

手を握り、麻痺した手で震えた字で

手紙を書き、

別れの時を過ごしました

 

その光景を、

私はしっかりと覚えているのに

なぜか、

最後に自分が母と別れた時の記憶が

すっぽりと無くなっているのです

 

ここ数日、どんなに思い出そうとしても

どうしても思い出せない

 

最後に、私は

母と何を話したのだろう・・・?

 

私をこの世に送り出してくれた母

何でも、思い通りに生きさせてくれた母

衝突しながらも、一番に私を応援してくれた母

 

その母との最後の会話が思い出せない・・・

 

落胆と自己嫌悪に陥りながら

過ごしていたら

27日の夜、珍しく娘が

「寂しいからママと寝る」

と言って一緒に寝る事になったのです

 

もう、私の肩を超えるほど

大きくなった娘

一緒に寝るとベッドの狭い事!

 

でも、その寝顔を見ながら

 

この子がいたから

母を失った辛さや悲しみも

乗り越えられたんだ・・・と

小さな娘になぐさめられ、

励まされた事を思い出し、

涙が止まりませんでした

 

そんな思いを抱えて迎えた

命日の朝

 

目が覚めると

8年前の娘の代わりに息子が

私のベッドに潜り込んでいました

 

息子を起こすと

「かーちゃん!

はやぶさのパズル、

あったよ!」

と言うのです

 

数日前から

北海道新幹線はやぶさの

パズルのピースが一つだけ見当たらず、

ちょうど真ん中辺りが

ぽっかり空いていたのに

今朝、そのピースが

埋まっていたのです

 

私も息子も

家族の誰も

パズルのピースは見つけていないのに!

 

「きっとばあちゃんが

見つけてくれたんだねキラキラ

 

8年目の母の命日は

そんなちょっと嬉しい怪奇現象が

起きました

 

ばあちゃん、

いつも見守ってくれて

ありがとうクローバー

 

今日も

みんな、元気です虹

 

遺影の中のあなたの笑顔が

いつもまでも

優しく見つめてくれているからですね・・・

AD