1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-06-30 15:28:02

SADSONG FOR UGLY DAUGHTER

テーマ:観る
$ウチはウチ!!! Re:born-110630ウーマンリブ

観てきました。

これで、クドカン舞台は3作目だけど、
今までに無い以上の豪華キャスト。

でも、一番"おいしい"役なのは、やっぱり良々。


ネタバレになるので、細かいことはかけませんが、
これまでのクドカン作品とは、ちょっと違う空気。

今までが、
「ブワーッ、ガバーッ、ガハハ」
な感じとしたら、
今作は、
「ブワーッ、ガバーッ、シン。。。」
みたいな。

全く分からんな、この表現(苦笑)。

勢いだけでなくて、ちょっと含みがあるというか、
陰みたいなものも出したかったのかな?って感じ。

劇場版エヴァンゲリオンのラストに
似た後味だったな。

それと、クドカンはヌルヌルがホントに好きなんだなー、
って感想です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-02-07 19:28:15

信頼する力

テーマ:観る

2010年6月13日:

僕たち日本のサッカーファンは絶望の最中にいた。

日本国民は興味すら持っていなかった。


2010年6月15日:

僕たち日本のサッカーファンには希望の最中にいた。

日本国民は全員がサッカーファンになっていた。


たった一日、たった一試合で、評価を覆した、

南アW杯日本代表(通称、岡田JAPAN)。


そのとき、ピッチの内外で何が起きていたのか?

中心選手の遠藤保仁が語る。


信頼する力 ジャパン躍進の真実と課題 (角川oneテーマ21)/遠藤 保仁


この本はね、ヤットさんの名前で出しちゃだめだと思う。

この手の本は、著者に行ったインタビューを元に、


ゴーストライターが文書に起こす。

そんなことは知ってるし、この本もその前提で読んだ。


にも関わらず、ヤットさんの本としては認められない。


ゴーストライターの主張が強すぎる。

なんなんだ、あの節々に入る"うまい事言ったった"感。

ゴーストライターのドヤ顔が目に浮かぶわ。


特に第三章は、ヤットさんのコメントは2行分しかないんじゃないか?

と思ってしまうくらいの内容。


こんななら、元日本代表の名波や元さん(山口)あたりと、

ヤットさんを対談させて、その内容を載せたほうが、

よっぽど中身が濃くなると思う。


いや、それよりも、

山口&名波(第1次岡田時代)

稲本(トルシエ時代)

中田英(ジーコ時代)

遠藤&長谷部(第2次岡田時代)

と、歴代のボランチを集めた対談開いたら、絶対に面白そう。


稲本&遠藤が中田への不満を言い出して、

それを元さん&名波が宥める、みたいな。


どこか、勇気と財力のある出版社、

この企画を実現してみませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-21 19:12:48

新ブラックジャックによろしく 9巻

テーマ:観る
新ブラックジャックによろしく 9 (ビッグコミックススペシャル)/佐藤 秀峰


ついに完結。


んーーーー、
表現者って注目されるべきは作品であって、
表現者自身が注目されるべきではない、
ってのを実感。


最後のエピソードが、Doしても、
主人公=作者、
って見えてしまうんですよ。


"この先、5年間は主張をするな"
これが、今までの自分(&その他、多くの漫画家たち)
と出版社の関係。


"この先、なにがあってもyesと言うな"
これが、これからの自分の出版社に対する主張。
と、感じてしまうんですよ。


うがった見方で、作品を斜めから
捉えてるだけかもしれないけれど、
そういう風に見させてしまったこと自体が、
漫画家としては致命的なのではないかと。


漫画って、どんな人が書いてても良いんですよ。
男でも、女でも、年寄りでも、子供でも。


漫画自身が主張をしていて、
キャラクターからメッセージを感じ取れれば。


外からの余計なエッセンス(情報)が、
入ってこなければ、最後まで楽しめたんだろーなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-08-10 12:18:05

告白 -映画版-

テーマ:観る

ウチはウチ!!! Re:born-100810告白 ほぼ完璧。


と、言ってよいと思う。


ほぼ完璧な作品。

ではなく、

ほぼ完璧な映像化。

という意味で。


最後に残る気持ち悪さ。

原作を読んだときに感じたこの感触。


この作品の最大の売りであり、

特徴が見事に再現されていた。


何よりも終演後の館内の静けさが、

それを物語っていた。



こう来たかー、と心の中で唸ってしまった、

まるでイメージビデオのような世界。


現実感がまるで無い世界で、淡々と進むそれぞれの告白。

まるで痛みを感じずに行われる、殺人と復讐。


ファミレスで、幸せそうな家族を見た後に、慟哭する主人公。

自分の犯してしまった、最後の殺人を告げられ、慟哭する少年A。


"痛み"


あえて、作品全体からこの感覚を消すことで、

より強くこの感覚を表現している。


この夏の猛暑を吹き飛ばす

気持ち悪さを感じたい人は、ぜひ劇場へ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-04 02:07:26

ゼブラQとメガネちゃん

テーマ:観る
ゼブラクイーンと足立花。


ウチはウチ!!! Re:born      ウチはウチ!!! Re:born

とても、同一人物には見えませんね。

ということで、ゼブラーマン2 を観てきました。
もちろん、ゼブラクイーン目当てでな!!

一言で言うと、SMヒーローもの。

前作のような緩い感じはありません。
ところどころ、小ボケは入りますが。

これって、クドカンの必要ある?
って、思うくらい。

ゼブラクイーンでハァハァしたい人と、
ネバネバの翔さんを見たい人は劇場へ。
レイトショーをお奨めします。

ゼブラクイーンの衣装は、
ガバッと空いた胸元に目が行きがちですが、
真にエロイのは、下の方DEATH!


ウチはウチ!!! Re:born


そして、クイーンの腰降りダンス に萌死ぬが良い。
※音が出るので要注意

あっ、そうそう、すみれちゃん役の子
10年後にはスゲー美人になってそうな予感。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-02 23:03:23

ゴールデンスランバー

テーマ:観る

映画化が決まると原作を読む漢です。


ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎


告白もガリレオもそうでした。


ということで、今回は、Pleasure07さん

高評価だったゴールデンスランバー。


既に、映画のCMスポットがバンバンTVで

流れたので、大まかなストーリーは理解済み。


伏線張りとなる3章までは、

かったるく感じたのですが、

その後のスピード感が凄い。


正にジェットコースターに乗っているように、

一気に最後まで読み終えました。


伏線の回収もテンポ良かったし、

無理してる感が無い。


ただ、「キルオ」だけが、

あまりにも現実離れしすぎているところが

唯一の不満、というか違和感を覚えた箇所。


そして、全部読み終えた後で、もう一度3章を読むと、

初めは、なんとなく読んだところで、「おぉ!」っと、感じます。


映画のキャストが分かった上で読んだんですが、

青柳の堺雅人はイメージどおり。

樋口は、竹内結子よりも、羽田美智子か森口遥子かなぁ。

濱田 岳はキルオよりも、カズでしょ?


映画でもこの疾走感が再現されてたら、

かなり爽快でせうね。


映画も見に行こう。

一人で、だけど。。。(涙)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-01-12 19:31:31

告白

テーマ:観る

いかんな、いかんな、と思いながら、

なかなか出来ないのが読書。


たまたま、NHKのおはよう日本で、

作者の湊かなえ女史のインタビューを見て、

興味を持ったこの本。


告白/湊 かなえ

いままで、興味を持っても、読まずじまい、

ということを繰り返していた自分が、

わざわざ本屋まで足を運んでました。


最初の10ページくらいは、正直、読みづらい。


主人公の語りがそのまま文章になっていて、

誰の発言かがつかみづらい。

また、その語りが急に

明後日な方向に飛ぶように感じるから。


ただ、明後日な方向と感じていた語りも、

実はオチへ向けての複線になっているところが、

この作品の凄さ。


第一章の「聖職者」が発表された後で、

加筆された第二章から第六章。


にも関わらず、全く違和感無く、

第一章が、第二章から第六章への

複線になっているのが凄い。


第一章を読み終えたあとの、

後味の悪さをそのまま(むしろ倍増して)、

引き継いでいる、大ラス。


一日で読破してしまいました。

後味は決してよくありません。むしろ、悪いです。

でも、面白かった。



しかし、これを映画化するのは大変だぞ。

全部詰め込もうとすると、明らかに中途半端になりそう。


思い切って、「聖職者」だけで映画化してしまった方が、

映画としては成功しそうな気がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-21 21:28:58

テレビをつけない時間が増えました

テーマ:観る
週末は、盛りだくさんに本を読みました。

雑誌、文庫、漫画、カタログ。

カタログ(?)
なんだか危険な散財の匂いが。。。

それはさておき、
心にしみる(痛いと行った方が良いかも)
漫画との素敵な出会いが。

モテキ (1) (イブニングKC)/久保 ミツロウ

作者の久保ミツロウさん、
なんでこんなにも男心が分かるのさ!!
しかも、モテナイ男の。

メチャメチャ共感ですよ。
つーか、お前は俺か?と。

痛いところにグサグサ刺さります。

本気でモテナイと思っている
そこの男子!!

この本を読んで自分のことを
客観的に見直しなさい。

この本には、きっとあなたが描かれているから。

ちなみに、作者の久保ミツロウさん。
女性です。

女性だからこそ、ここまで容赦なくリアルに
モテナイ男子像を描けるんだろうな。

それにしても、久保さんは男子像を描くのが上手い!!
トッキュー!!も3・3・7ビョーシも面白いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-16 23:41:24

だが それがいい

テーマ:観る

ウチはウチ!!! Re:born-090516花の慶二

今日はフットサルのガチ試合。

う~ん、傾奇通せず。。。

下手なのは仕方ない。
ミスは仕方ない。

でも、サボったせいで招いた失点が悔まれる。
その1点がなければ、決勝に進めたのに。


これから満喫で修羅に入るかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-21 23:10:48

少年メリケンサック

テーマ:観る
ウチはウチ!!! Re:born-090221少年メリケンサック 好きです!

宮﨑あおい!

嘘です!


別に嫌いな訳じゃないんですけどね。
可愛いとも思うんですが、
何だろ??

笑ったときに皺がよるところが
なんかマイナスなんですよね。

まぁ、彼女自身に持ってるイメージは
その程度なんですが、後はアヒルンルンか。

完全に裏切られました。

つーか、舐めてました。
ごめんなさい。最高です。

共演者のアクが強すぎるんで、
並の女優さんじゃ喰われちゃいますが、
全然負けてない。

映画の出来は言わずもがな。

舞妓Haaaan!!! が残念な出来だったので、
ちょっと不安だったんですが、
余計な心配でした。

パンクに興味ない人でも楽しめます!
クドカン好きじゃない人は、、、どうなんだろ?
よっぽどクドカン嫌い!って
人じゃなければ大丈夫でせう。

それにしても、周りに年配な人が
多かった気がするんですが、
篤姫効果なのかな?

でも、篤姫のイメージで、
かんなを見たおじちゃん、おばちゃんは
ぶっ飛ぶね。

少年メリケンサック公式ページ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。