ワシが『富導算塾』塾長、江古田島平八である。

 

・・・・・・。

 

結果、中居君は残るのじゃろうか?

木村君だけが悪者になっているのは釈然としないのはワシだけ?

 

 

・・・性格が破綻しているが投資は破綻しないよう生きている・・・

・・・たまに失敗して落ち込む・・・。

時間がたつと色々な状況が変わる。去年の今頃中居君が残ると言ってたらバッシング浴びてたはずじゃ。

 

ブログを更新しようとして、出来ないくらい落ち込んだ。

気をつければ対応できたはずの失敗ほど

ダメージがでかい。

 

茨城に持っている貸戸建。

雨漏りがあったと連絡があった。

♬貸家の屋根から雨漏り 色んな瑕疵が出てきた

業者(ヒト)それぞれ修繕方法(好み)はあるけど どれもみんな高いんだね

購入して2年以内なので、売主業者に連絡。

安い価格で譲ってもらっているので手前、

業者さんの瑕疵担保責任を声高に言うのも気が引ける。

修繕で、業者さんの利益が飛んでしまう。

修繕方法この中でどれが一番だなんて選ぶことが出来なくて

見積もりの紙誇らしげにちゃんと値段が張っている

それなのに僕らオーナーは どうしてこうも比べたがる?

一社一社違うその中で、一万を値切りたがる?

 

売主業者の担当者と相談。

保険が適用できるようであれば保険を使い、

足りない分を補てんしてもらうよう話をつけた。

♬そうさオーナーは

世界に一つだけの家 一戸一戸違う瑕疵を持つ

その瑕疵を直すことだけに 一生懸命になればいい。

 

週末。

片道3時間かけて霞ケ浦の畔まで物件を見に行った。

見に行くのは2回目。

ウキウキしながら車を走らせていった。

建築会社の社員が住んでいる物件。

入居者にも初めて会う。

 

・・・・。

物件の周りの風景が一変していた。

マネージャーが居なくなったら世界が一変。。。。

駐車場には他県ナンバーの車がずらり。

庭には倉庫が増設され、大量の建築資材。

住んでいる住人の会社のものと思われる、

工業用の建材が所狭しとおいてある

聞いてないことが普通に起こる。起きたことを怒るより、改善策をまず探ろう。

 

保険屋さんが到着し外壁や屋根を検分。

台風時の被害適用で修繕方法などを確認。

入居者との約束の時間になったが現れない。

架電すると中にいるという。

何が原因か分からんが、結果マネージャーを戻せば5人が別れる必要は無かったんじゃないじゃろうか。

 

玄関が開き、作業服を着た住人が現れた。

『初めまして・・大家の・』と挨拶し、中を見て仰天した。

 

数台の机にPCが並び、コピー機作業工程表

完全に建築会社の事務所となっていた・・・。

 

普通なら特にワシも問題を感じない。

家賃が入ってくるなら問題ない。

だからマネージャーが頭を下げるか事務所が許すかするなら問題無いんじゃ・・

 

しかしじゃ。

ワシが加入している保険(共済)がまずい。

事務所や商業用物件は加入できない、

居宅用の保険(共済)なんじゃ・・・。

 

調査に来た方も明らかに『あちゃー』という顔をしていた。

 

結果、保険は下りず、解約することになった。

知らなかったから給付してくれという無茶をするつもりもない。

きちんと調べなかったワシの責任。

 

投資は自己責任。

貸家瑕疵家になっただけなんじゃ。

自虐的過ぎて心が痛い・・・

 

保険を使って全面的な補修をする予定じゃったが、

瑕疵担保で売主が部分的な修繕をしてくれることで話がついた。

 

事前に知っていて、きちんと対応できる保険に入っていれば・・・。

たらればを言ったらキリがない。

 

失敗を次に生かせるかどうかが重要なんじゃ。

 

今日の文章に勢いが無いことを許してほしい。

一番『漢』磨きが足りてないのは自分じゃった。

失敗を糧にして漢を磨くんじゃ!!!

 

貸家が瑕疵家になり、歌詞を変えて瑕疵にする。新事務所を吸収して再結成という発想も・・??

柔軟な発想で被害を最小限に食い止める。結果、売主の瑕疵担保責任で直せるが、申し訳ない。

落ち込む気持ちを励ますポチをお願いしたいんじゃ!!

AD

コメント(10)