ライムライトが胸を打つ。

テーマ:


「人生は意味じゃないすべて願望だ。薔薇は薔薇になろうと望んでいる」


「人生には、死よりも苦しいことがある。それは生きつづけることだ」


「人生に必要なのは勇気と希望(想像力)とほんの少しのお金」


「石は石だからこそ美しい」


今日、父に奨められて「ライムライト」を観ました。

チャップリンの名作です。


私は初めてチャップリンの作品を見ました。

今、頭の中がずーんとしています。


映画をみて、こんな気持ちになるのは久しぶりです。

最近の映画は、映画館での2時間は笑いや涙でいっぱいになるけど、明日になるとその思いはだんだんと薄れていく・・・


でも、「ライムライト」は、きっと明日になっても何年経っても、ずっとこの今の気持ちや思いは残りつづける気がする・・・・



とても有名なセリフが「人生に必要なのは3つある。勇気と希望(想像力)とほんの少しのお金」
です。


その他にも、たくさんの心に突き刺さるセリフがちりばめられています。

色々な経験をして歳を重ねてきたチャップリンのセリフは、本当に頭の中に残るし、いろいろと考えてしまう。


今特に考えてしまうのは、

「人生は意味じゃないすべて願望だ。薔薇は薔薇になろうと望んでいる」
です。

生きることに希望を見出せなくなったバレリーナに、道化のチャップリンが言うセリフです。


意味を考えてしまう時がたまにあるけど、でも、人生は意味ではない。

人として、どういう人間でありたいか、どうありつづけたいのか、どう仕事をしてどう希望を見出したいのか。

すべて自分のなりたい像への願望で、そのひとつひとつが人生をつくっていくのかな・・・



「人生に必要なのは3つある。勇気と希望(想像力)とほんの少しのお金」
勇気と希望、そして、「ほんの少しのお金」がすごく考える。


昔書いた、神楽坂のバーのマスターが話していた「10円玉」の話とかぶる部分がある。

ほんの少しのお金=最低限の余裕を残すことが、人を憎まず、人に優しくできる部分なのかもしれないなー。


なんて、ちょっとまとまらないけど、すごく今かんがえちゃう・・・・・。






AD

「そんなの、見れば分かるよ。撮ったヤツがドキドキしているとか、撮られたヤツの脈拍が速まっているとかね。撮った『もの』ではなく、そのときに起きた『こと』が写っていないとダメなんだ。」


「逆にいえば、それが見えないと写真は良くないんだよ。」



最近、物思いにふけることが多い私です。

とくに何を考えるわけではないけど、たまに目線斜め45度。

スタバにふらふら行ってみたり。みたいな。



そんな時は、本屋に行く。

今日もふらり、ふらりと本屋へ・・・

そこで、一枚の写真が目に入る。


小学館の『名作写真館』という雑誌で、シリーズもの。たくさんの写真家の作品があった。

その中で、一番惹かれたのが女性が物思いにふけってる表紙。

荒木ノブヨシさんの作品でした。


思わず立ち読み。

数分後、これは買おうと思って購入してみました。



その中に、色々な言葉が書いてあって、すごく考えさせられた。


その中でも、

「撮った『もの』ではなく、そのときに起きた『こと』が写っていないとダメなんだ。」

っていう言葉がなぜだか、心に残った。



日々、色々なことが起こる。

予想しないことも、予想していたのに起こらないことも、なんでもかんでも起こる。


でも荒木さんの言葉で、「そのときに起きた『こと』が写っていないとダメ」っていうのが、写真だけではなく色んなことにおいて、言えるんじゃないかと思った。


起きた事実ではなく、その事実の中での感情や人と人との関係性を写し出さないと、なんだか色褪せて薄く消えてしまう気がする。



同じ瞬間だと思う時でも、同じ瞬間は二度と来ない。

何回シャッターを押しつづけても、同じ写真は撮れない。


なら、一枚一枚自分の素直な感情を大切にして生きていこうかな。。。


なんか、写真のこと、何が良いとか悪いとか、全然分からないけど、荒木さんの作品にすごく惹かれる自分が今、います。













AD

23回目のデート。

テーマ:

23年経っても、変わらないものがある。




先日、私の父と母の結婚記念日でした。

毎年パパとママは結婚記念日にデートをします。



仕事の忙しい父ですが、その日は何が何でも休みます。(休めるようにします・・・笑)

結婚式を挙げた山手の教会に行って、横浜デートをするのが多いのですが、今年はなにやら父がサプライズをするとニヤニヤしてました。



父 「こんどな~、結婚記念日にサプライズをしょうと思うんだよ=☆」


母「やったー!なになに、どこに連れてってくれるの~??


父「それは言えないよ~!サプライズだし!でもね、船とかに乗って・・・・・・あっ!!!!!」


母「・・・・・・・・。」



サプライズ終了~~~~~~~~~~~~~。



嬉しくてたまらない父は、こういう形で何回も母の前でサプライズを失敗してます。

私は、本当に父に似てしまっているようです・・・・。笑




23回目のデートは、2人でクルージングディナーを楽しんでいました。


本当に仲が良いというか、見習いたいと思います。

もし、私が結婚することになったら(してなきゃ困る・・・笑)、父と母のような感じでいたい。


毎年結婚記念日は必ず!!とかでなく、いつまでも相手のために何かをしてあげたいって気持ちを持ち続けたい。。。。


「ライオンハート」ではないですが、幼い頃、父が「(エリカも大切だけど)一番好きなのは母だな~」と私に言いました。

すねる私に、「お前もいつか、そういう人を見つけなさい」と言われたり・・・



23回目。


23回目のデートも、1回目のデートも、何ひとつ二人の気持ちは変わらない。



何かをしてあげたい。

そういう気持ちを持って、支えて生きたいと思う。








AD

もうすぐ4月もおわりですね☆

桜も散ってしまい、緑が多くなってきました・・・・


新入社員の私。

先日、自分の考えもしなかった部署に配属されました。

びっくりと同時に、不安がつのりました。


いきなり、自分の行きたい部署に行けるほど世の中はあまくない。

それは覚悟してたよん。

与えられた場所で、一生懸命勉強しようじゃないか!!!



しかし、うまくやっていけるのか、いなか・・・・



希望の部署でも、違っても、不安はあります。

仕事を覚えることに精一杯、ミスして勉強して・・・・あたしのバカやろう・・・


そんな暗い人間に3日間なりました。

でも、友達と父が教えてくれました。


「自分のために仕事をしなさい。自分らしく働きなさい。」



誰でも、うまくいかなかったり、不安に思ったり、足を止めてしまう時がある。

でも、大切なのは先を見れるかどうか、それに気がついた。



この先、自分はどうなっていたいのか。

そのためには、今、何をすべきなのか・・・・



すべてに意味のないことはない。

今の部署に配属されたことも、必ず未来の自分の糧になっている。

ここで、なーなーに過ごして仕事をするのか、仕事をしっかりと覚えて、資格をとって、さらなるステップアップを目指すのか。。。




理想と現実はやっぱり違う。

学生の頃のイメージよりも、ずっと社会は大きかった。

でも、今の私はとても楽しいのです。

人間関係にも恵まれ、なによりも先を見据えることができた。

今の仕事をしっかりと覚えたい。

その上で、色んな夢を見たい。


そして、エリカらしく働いていたい。

自分のためにって、なんか自分勝手なイメージがあるけど、自分の成長が会社の利益に少しでもつながる日が、いつかきたらいいなー。


なんちゃってね!

よーし!明日から一週間!気合入れんぞ~(>V<)Y~♪

アンド、5時30分起きの日々を頑張ります☆笑

夢からさめるとき

テーマ:


最近、私は夢をみている気がして、頭がフワフワとしています。


先日、バンライで後輩の3期生が卒業式を企画してくれました。

みんな就活で忙しいのに、卒業証書を作ってくれたり、お祝いをしてくれました。

本当に、暖かい。

我ら2期生も、塾長、スタッフの皆さん、3期生のみんなにささやかですが、みんなの気持ちをプレゼントしました。2期生の幹事長にもどっきりでプレゼントをしたり・・・

人を驚かせて喜んでもらえることは、こんなにも嬉しい、幸せな気持ちになるのかって、改めて思った。

手間や時間なんて、ちっとも辛いとは思わないや。


バンライは、とても不思議な夢のような塾でした。

塾長がいて、スタッフの先生がいて、、、そこにはいつも笑い声が絶えなかった。


就活は辛かった。

常に自分との戦いだった。

今となっては良い思い出だけど、その当時はやっぱり不安で辛かった。


でも、無事に内定をとれたのは、バンライに自分がいたからだ。

塾長の前ではすべての自分をさらけ出した。

それをすべて一つ一つ、親身になって聞いてくださった塾長に本当に感謝しています。

スタッフの先生達も、とても明るい方が多くて、事務室でお話をする時間がとても楽しかった。

元気のない日でも、お話をしていると自然と元気になっていく自分がいました。


そして2期生のみんな。。

みんなと出逢えたことは、本当に宝だった。

辛いときも、嬉しいときも一緒に分かち合えたのが最高でした。

一緒にESを考えたり、郵便局に走ったり、悩み事を相談したり、飲みに行ったり。。。

「就職」というひとつの節目を、真剣に考え支え合えた仲間に出逢えたことは幸せです。


夢のような時間。

学生時代は、本当に夢のような時間です。


父に昔、「大学は、仲間をつくりにいく場所だ。」と言われました。

最初は本当の意味がよく分からなかったけど、今はよく分かります。



夢を見るのは今日まで。

明日から、私は社会人になります。


でも、さみしくはありません。



あっ・・・・

やっぱりさみしい。(笑)



夢から覚めて起きたとき、夢が思い出になる。

その瞬間、きっと切ない気持ちになるけど、思い出が私の力になる。


これからまた、たくさんの人に出会うだろー。

学生時代にたくさんの人から学んだ事を大切にして、生きていこうと思います☆

さぁ!がんばろう!起きあがろう!









桜木町ぼでぃーぶろー

テーマ:
ほえ~。

という事で、同期の子と温泉に行ってきました。
万葉倶楽部です。

昨日の私は、酒によっぱらい、よっぱらい、記憶なし。
ただ、携帯を店に忘れたこと、みんなやお店にご迷惑をおかけしてしまったことは、ちゃんと理解しており、お家に帰ってひとり反省会をしました。
みんな・・・・ごめんね・・。

そんなダメな自分も、温泉で綺麗さっぱり流しました。あははっ。

温泉はいい。
ステキすぎる。。。
日本人に生まれて良かったって、4回くらい思った。



万葉倶楽部は桜木町にあります。
桜木町。
なんともステキな響き。。。

色々な思い出があります。
ゆずの歌で「桜木町」という歌がありますが、まさにそんな感じ。


ダメな自分が出てきてしまいました。
思い出したくないな・・・。


思い出をステキなものに変える魔法はないものか。
たぶん、時間かな。
時が解決するのさ。って感じかな?


誰もが越える道なのかもしれないね。


これも自分磨きのひとつかな。


当分、桜木町には行きたくない。
って思ったけど、それは弱気すぎるから言わない。



でも、温泉、楽しかった~!!満喫☆
飲み会だって酔っぱらったけど、新たな出会いもあって楽しかった~!!
(体に割り箸さされてたけど・・・)


こうやって、新たな楽しい思い出を作って、加賀まりこが「MORE」で言っていたように、ネクストネクストで生きよう!笑


「反省して、ネクスト☆ネクスト☆」
よし、3月の目標に決定だ!笑


うん!
オチナシ!!

ばとん☆

テーマ:

最近、PCのせいでブログが書けませんでした。

前に回ってきた、むーらんのバトンを遅くなっちゃったけどやりたいと思います☆


◆Q1◆恋人にする条件で、大切なことは何ですか?

・想像力のある人


最近、これにつきると思います。

恋人にも、友達にも、家族にも、仕事にも、自分のことも、、、すべて自分の頭で想像し行動できる人がいい。

相手の心、場の空気、先の展開、、、ちゃんと想像(考え)し、行動できる優しい人がいい。

自分もそうなりたい。

◆Q2◆非現実的でも結構なので、自分の理想のパートナーを最大限に表現して下さい

とりあえず、職業は詐欺師ではなく、人をだまさない人。(笑)


自分が嬉しいと思ったことを、大切な人達に同じようにしてあげたいと思える人。

理想的☆


◆Q3◆異性と付き合いたい時、どのようにアプローチしますか?




自分自身を磨くべく修行して、好きになってもらえるようにがんばるぞ♪




◆Q4◆恋人と喧嘩した時、どのように仲直りしますか?


なんで喧嘩してしまったのか自分なりに反省して、納得するまで話し合う。
仲直りしたら、パーっと一緒に飲みに行く♪笑



◆Q5◆恋人が泣いている時、どう対処しますか?

嬉し泣きなら、一緒に喜んで笑う。

悲し泣きなら、笑えるようになれるまで、そばにいるよ。



◆Q6◆本当に大好きな恋人が浮気した時、どう対処しますか?

 


浮気か~。


嫌だな~。ドーンと一蹴りして、バイバイしますかぁ。笑




◆Q7◆夜、好きな異性から迫られた時、自分がその日、ものすごくイケてない下着を着けていても、受け入れられますか?


すんごいシチュエーションですね(笑)


どんくらいイケてないんでしょうか・・・・


それが気になる。。。
とにかく、色々な意味で考えられん。(笑)



◆Q8◆相手はSかMどちらがいいですか?


私はMですが、優しいSがいいです。




◆Q9◆幼い子供に、赤ちゃんはどうやってうまれるのかと聞かれたら、どう答えますか?

誰かに望まれるから生まれるんだよ☆

あなたも、パパとママがあなたが欲しいと望んだから生まれてきたんだよ☆
なんちゃって・・・笑

◆Q10◆愛があればお金はなくても良いと思いますか?


お金はやはり必要です。


愛はお金でかえないけど、お金は愛があればちゃんと働いて頑張って稼るよ~。

◆Q11◆好きではない異性はどういう人ですか?

・まわりの人達を大切にできるのに、しない人
・何も考えない想像できない人


なんちゃって~☆

つっきー、みっきー、バトンやって・・・笑

なんとなく、アンフェア

テーマ:
アンフェアー。

なんとなく、アンフェア。


こんなに健康に気おつけて、
明るくて、
優しい人が病気になる。

なぜ。

最悪な事を考える。
涙は止まってはくれない。

そんなことしか考えられない自分に腹がたつ。
いけすかない。


私にできる事はなんだろう。
ある人が、元気をわけてあげる事だっていってくれた。


そうかもしれないな。
諦めたくない。
絶対に私が治してみせる。


医者でもないくせに。
技術ではなく、心で治せるところがあるのなら信じたい。
家族として。


私をいつも大切に思ってくれる人。
絶対に、元気にしてみせる。
絶対に。

このブログを機に、気持ちを入れ換えてみた。
さて、会いに行こう!


もうアンフェアなんて、バカな事はいいません。

ごめんね。まみ。
あなたの力に、私はなりたい。

いふ

テーマ:
「もしも、あのとき、あの人と、出会わなければ、、、、。」


こんな瞬間、生きているとたーくさんあると思います。
出会いというのは、不思議なモノですね。。。


最近、誕生日の友達がいました。23歳。おめでとう!
就活で知り合って仲良しグループを結成した6人メンバーの中の一人です。
その仲良しグループでは、毎年誕生日の子にサプライズをするお決まり☆があります。

せっかくの誕生日だというのに、一人卒業をかけた試験の勉強に励む友達。
ここはひとつ、みんなで「ドッキリ配達便作戦をしよう!」ということになりました。

誕生日当日。
プレゼントとメッセージを箱に詰め、リボンをつけて、ドキドキしながら笹塚の友達のマンションへみんなで向かいました。
とにかく鉢合わせないように。。。
無事に到着して、そっと宅配ボックスにプレゼントを入れ、早く気がついてくれる事をみんなで祈りました。


無事に任務を終えた私たち。
新宿のプロントで、お茶をしながら「成功したね~」って感じで話していました。
そしたら、いつしか思い出話や、未来の話に。。。。


私は、みんなでお茶をしている時間がとても楽しかったし、こうしている自分が幸せだと思った。


もし、プロントにみんなで居る時に、タイムマシーンを使って、意地悪な誰かが私たち6人の出会いを邪魔してしまったら、ここで一緒にお茶をしている友達は居なくて、プレゼントを渡した友達も居なくて、ただ一人、自分ひとりが、プロントでお茶を飲んでいるわけです。(バックトューザフューチャー的妄想。)


みんなに出会えていなかったら、私は今、何をしているんだろう。


出会ったきっかけも、本当偶然が重なっての出会いでした。
もし、ひとつでも狂っていたら、出会っていたとしても、ここまで仲良くはなれなかったと思う。
そう考えると、とても恐し、幸せだと思います。

6人だけではありません。
私が22年間生きてきた中で出会ったすべての人が、本当に出会えて良かったと思うわけです。

こういう、ひとつひとつの出会いが、私の人生を作って行くのかなぁ。。。。

就活に病んだとき、友達と2人で相田みつをさんの作品館へ行きました。
その時買ったポストカードのひとつに「つまづいたおかげで」という少し長い詩があります。
その詩の一節に、

「一人の ほんものの人間に めぐり逢えたおかげで それが縁となり 次々に 沢山のよい人たちに めぐり逢うことができました
だから わたしの まわりにいる人たちは みんな よい人ばかりなんです」

なんて言葉があります。
私は最近特に、この言葉が浸みます。

よき出会いを。
そう思える自分が、とても幸せなんです。













22歳。NO 好き☆NO LIFE☆

テーマ:
「ぱっぱかぱー。」

なんか、よく分からないけどそんな感じ。
最近の生活。

考えたり、考えなかったり。
色々なことがここ最近ありました。

例えば何があったかな、、、
友達2人が新しい彼氏ができた!!
酒で失態をおかした!
就活カフェをした!
イベントに参加した。ドッキリでケーキをくれた!!
同期で新年会をして、誕生日をお祝いしてくれた!!
(みなさん本当にありがとうございました☆)


そうだ、あたし22歳になったんだ。。。
22歳。

NO ~   NO LIfe

就活カフェのグループディスカッションにて、みんなで考えました。

就活を終えてから、まったくそういう大切な事を考えなくなった私がいます。
考えなくても良いことを考えすぎ、お酒を飲んで自分の身を忙しく動かしてなんか忘れる。
でもそういう日々は、一見充実して楽しい。
でも、ふと、一人になるとなんかさみしい。


22歳になったんだし、ちゃんと考えてみよう。
私にとってのNO ~, NO LIFE.
うーん。
どうしても、「朝ご飯」とか「梅酒」とか、そんなんばっかり浮かんでしまう。。。笑


でも最近よく思うのは、「好き」がなくなったら生きてはいけない気がする。

「好き」って気持は、何においても大切な気がします。
好き・嫌い。
もしかしたら、全てにおいてこの2つの感情に何事も分けられるんじゃないかなってそんな事を思う事もあります。
好きだから、何かをしてあげたい。したい。
好きだから、頑張れる。
好きだから、夢がみれる。
好きだから、怒る。
好きだから、許せる。

仕事も、人も、何もかも、好きだから付き合える。頑張れる。

何も飾らず、心から好きだといえる。
そう言える仕事や人や色々なものが増えたらとても嬉しい。

私は、「嫌い」もたくさんあるけど、「好き」の方が多いんだぞー!。
というか、そうでありたいなぁ。
例え最初が辛くて、嫌で、「嫌い」と思ってしまっても、その中から「好き」を見つけて好きになりたい。
「好き」をたくさん増やしたい。


向き不向きよりも前向き!
太陽なりたくて、明るく、いつも笑顔で笑っていたいんです!
作られた美しさよりも、自然な美しさが好きです!
健康一番なんです!!!

なんて事を理由をつけて、まじめな顔をして面接官に言っていた。
今の就活生がこんなん聞いたら、笑われちゃうね。


でも、心だけはまっすぐ。
自分の事を好きだと思える事。
自分から「好き」を増やせる人になりたい。

なんて。。。
22歳。

NO 好き, NO LIFE.!!!

(よし、格好よくきめたぜ!)


思いきや「好き」って英語じゃないじゃん。あれ。。。。



自分を飾らず、私らしく生きていきたい。
自分に嘘は、決してつきたくはない。
自分に自信をもって、好きになりたい。

そして、私の好きな、大切な人たちを、もっと大切にしたい。
自分で頑張って掴んだ仕事を、頑張りたい!おーーーー!!

よし、22歳、がんばろーーーー(^v^)♪
なんちって。
こんなん書くから、恥ずかしいやつって言われるのかな。
はぁ~(ーvー:)☆。