情報ステーションの民間図書館は誰でも無料で利用できる民設民営の公共図書館です。

・簡単な会員登録で2冊2週間までどなたでも無料で利用できます。
・運営は6歳から82歳までのボランティア約400名で行なっています。
・蔵書はすべて皆さまから寄贈いただいたものです。

僕らの図書館は本を借りるだけでなく、地域の交流拠点として多くの方に活用して頂きたいと願っています。そんな図書館で地域活性を目指す、まちづくりNPOとして活動しています。ぜひ皆さまのご支援をよろしくお願いします。

情報ステーションについて詳しくは
□ オフィシャルサイト: http://www.infosta.org/
□ 蔵書検索サイト: http://librarylife.net/
□ facebook: http://www.facebook.com/infosta
□ Twitter: http://twitter.com/infosta


▼いつも応援ありがとうございます!
よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
人気ブログランキングへ
ブログランキングならblogram
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-22 12:09:55

映画【すーちゃん まいちゃん さわ子さん】における諸問題についての考察

テーマ:ちばぎんざ図書館
2012年制作の映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」を鑑賞しました。

原作は益田ミリさんのエッセイコミック。
30代独身一人暮らし彼氏なし・カフェの店長すーちゃんの日常観察絵日記です。
毎日の暮らしの中で「あれ?」と思ったり、でも「まあいいや」と思ったり
このまま一人暮らしのままおばあちゃんになっちゃっうのかなと不安になったり
でも女友達と美味しいものと頑張れる仕事があって大人の女子は楽しいなとも思い。

これ共感できる大人の女性は未婚既婚を問わずたくさんいらっしゃると思うです。

益田ミリさんのイラストはデッサンがしっかりしているからこそ描けるのであろう
一筆書きのへのへのもへじ(?)を連想させるシンプルそのものの線画です。
無印のブランド力というか没個性の個性というか
誰でもない誰かだから誰もが自分を投影できる、そういうキャラクターたちです。
それでいて一人一人のキャラクターの描き分けの明快さ。これが「作品力」です。

でもね。

「すーちゃん」映画化の報を初めて知った時から懸念していたのですよ。
原作と映画は別のもの。それはそれ、これはこれ。絶対の法則です。
大人女子のための映画だから実力派で人気も堅実な女優さんを選ぶのはわかる。

だが。

柴咲コウさん真木ようこさん寺島しのぶさん、あんまりにも女優オーラが……。

仲良し女友達三人、手作りのお弁当を持って森にピクニックの場面とか
ロハス&エコな都会の高収入層対象雑誌のグラビア撮影にしか見えない。
あるいは延々と柴咲コウの森ガールファッションを有難く拝見する環境映像か。
衣装協力はどこかなー?エンディングロールで目が皿になっちゃいました。

あ、映画のエンディングロールを最後までじっと見るのは大好きです。
映画は監督と俳優さんだけじゃなくて本当に本当に見えない部分で
それはそれは沢山の沢山のプロフェッショナルの皆さんが協力して作られていると
そんな当たり前だけれど気づかないかもしれない事実を視覚情報量で実感できるから。

恋が始まる前に終わったすーちゃんと不倫相手と別れる決意をしたまいちゃんが
自転車で二人乗りして泣きながら商店街を走るシーンには泣けました。
チャリ二人乗りは違法だから背景合成なのはわかっちゃうんだけれど。
まいちゃんが泣きながらギュッとすーちゃんにしがみついて、
すーちゃんが「私も泣いちゃおうかな」とその日ずっとこらえていた涙を。ね。

女友達のチャリに二人乗りで大学に通っていた美しき日々を想うメリヤスです。
高校時代ぼっちだった後遺症で人間関係(仮)しか築けなかった私が
人の気持ちを想像できる共感力を身につけた大人になれたのは
知り合ったばかりなのにすぐに懐き懐かれてくれた屈託のない彼女がいたから。

大人の女どうしのこんな関係は時には恋愛よりも特別で大切です。
幸せな時も幸せじゃない時も一緒にいてだいじょうぶな女友達は奇跡です。

安田成美さん中森明菜さん主演の月9連続ドラマ「素顔のままで」から四半世紀。
男嫌いでも百合百合しくもない女どうしがようやく万人の共通認識になったと
(ドラマ放映91年当時タモリさんがいいともゲストの安田成美さんに
「女の友情が恋愛よりも大事なの!?」と驚愕の問いかけをしていた)
ふと、感慨深いですね。

そういえば近年のヒット作と呼ばれる戦車のアニメもお船のゲームも
男性がいっさい登場しない……オタの皆さんも萌えどころが……
……うん、話のわかる漢が増えているんだね(にっこり)



乱筆乱文にて。


byちばぎんざ図書館お当番メリヤス











結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 (幻冬舎文庫)/益田 ミリ

¥494
Amazon.co.jp

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-10-21 09:46:11

【11/23】ボランティアDAY 古本市@いい街ちばフリーマーケット

テーマ:ちばぎんざ図書館



民間図書館でボランティアをしませんか?
この日限りの単発ボランティアです。
今回は千葉銀座商店街で毎月行われている、いい街ちばフリーマーケットに古本市として出店します。
集まった人でワイワイ楽しくやれたらと思っています!

フリマ開催中であればいつ来ていただいても構いませんし、途中で抜けられても構いません!

お時間のある方はぜひご参加ください!
お友達を連れてきていただくのも大歓迎です!
1日だけなのでお気軽にご参加ください。

情報ステーションの民間図書館は
地域交流の場でもあるので、
これからも、気軽に出来るボランティアを通して
積極的に情報発信やコミュニケーションを
図っていければと思います

本の貸出、返却等を行う
民間図書館のボランティアも随時募集中なので、
興味のある方はお声掛けください!


ボランティアDAY 古本市@いい街ちばフリーマーケット

■日時 11/23(日) 10:00~16:00

■集合場所 ちばぎんざ図書館 
      千葉市中央区中央3-3-9 MF9ビル2階

■お問合せ 047-419-4377
AD
2014-10-20 12:26:36

【11/29】「誰の人生もみんな面白い! “聞き書き”をはじめませんか」

テーマ:船橋みらい大学
「誰の人生もみんな面白い! “聞き書き”をはじめませんか」



文字に残すからこそ、伝えられる話があります。立派な成功話じゃなくて、日頃の暮らしの中にこそ、きらりと光る話が眠っています。

そんなおしゃべりを聞いて、書き残しておきましょう。「人の話を聞くのが大好き」「作文は苦手だけど、おしゃべりを書くのだったらできそう」

「おじいちゃん、おばあちゃんの話を聞いて書いておいてあげたい」。そんな方におすすめです!


【日時】 2014年11月29日(土)14:00~15:30

【会場】 船橋北口みらい図書館(船橋市海神2-8-14)


【会費】 1000円

【お申し込み】 ①facebook → 各イベントページで参加を押してください
https://www.facebook.com/events/890610124290007/
②メール → office@infosta.org
③電話 → 047-419-4377
④FAX → 047-409-4690


【講師】 聞き書き&自分史/(有)officeSAYA 小出広子 さん


【紹介】 女性誌や旅行雑誌、ガイドブック等の取材・執筆。最近は「自分史作成支援」に力を入れ、

特に「自分史を作りたいけど文章にまとめるのは苦手」という方の元へ伺い、お話を聞いて和綴じ本にまとめる“聞き書き&自分史”を仕事にしている。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
AD
2014-10-20 12:16:54

【11/26】まいぷれ定期講座第3回「気軽にアロマ体験~香りからより豊かな生活へ~」

テーマ:船橋みらい大学
「気軽にアロマ体験~香りからより豊かな生活へ~」



日本では雑貨として扱われている「アロマオイル(精油)」。実は最近、医学的見地から注目されているのはご存知でしたか?

メディアにも紹介され「認知症予防」や「虫除け」となどに効果が期待されています。「アロマ」の力の体感してみませんか?

当日は香りをお持ち帰りいただけるルームフレッシュナーの制作も行います。

(*材料費として別途500円頂戴します)

【日時】 2014年11月26日(水)13:30~15:00

【会場】 船橋北口みらい図書館(船橋市海神2-8-14)


【会費】1000円(材料費として別途500円頂戴します)

【お申し込み】 ①facebook → 各イベントページで参加を押してください
https://www.facebook.com/events/1536611393217318/
②メール → office@infosta.org
③電話 → 047-419-4377
④FAX → 047-409-4690


【講師】 Salon&Schoolル・パルタージュ 小泉美保 さん


【紹介】 前職で体調を崩したことをきっかけに自身や家族の健康の大切さに気づき、

健康や心の豊かさを伝えたいと「Salon&School ル・パルタージュ」を開店。

周りの人々に笑顔になってもらえればと、お店の外でも積極的に活動中。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
2014-10-20 12:06:26

【11/26】JASH定期講座第7回「私って、変?ハグが苦手なんです…。」

テーマ:船橋みらい大学
JASH定期講座第7回「私って、変?ハグが苦手なんです…。」



スキンシップが苦手な人もいることを知って欲しい。

アスペルガー症候群と感覚処理の問題。

多くの方に知っていただきたいと思っているのでお気軽にご参加下さい!


【日時】 2014年11月26日(水)10:00~11:30

【会場】 船橋北口みらい図書館(船橋市海神2-8-14)


【会費】1000円

【お申し込み】 ①facebook → 各イベントページで参加を押してください
https://www.facebook.com/events/800920423284878/
②メール → office@infosta.org
③電話 → 047-419-4377
④FAX → 047-409-4690

【講師】 すがわられいこ さん


【紹介】 千葉県出身。双極性障害並びにアスペルガー症候群の当事者。

精神障害者保健福祉手帳3級を保持。幼少時より集団に馴染めない、暗算が出来ないなどの悩みがあり、

発病をきっかけに発達障害の疑いを持ち始める。30代半ば、WAIS-Ⅲ(ウェクスラー成人知能検査)を受け、

アスペルガー症候群の「可能性が高い」と診断を受ける。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
好評発売中!
マイクロ・ライブラリー図鑑マイクロ・ライブラリー図鑑〜全国に広がる個人図書館の活動と514のスポット一覧 (まちライブラリー文庫)
図書館を 取り上げていただきました↓
つながる図書館
つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)
ソトコト 2013年 05月号
SOTOKOTO (ソトコト) 2013年 05月号 [雑誌]
商店街再生の罠
商店街再生の罠:売りたいモノから、顧客がしたいコトへ (ちくま新書)




QLOOKアクセス解析