駅長住職のブログ

鉄道のこと、仏教のことについて書きます。
ふと思ったことについてサラッと書きます。
内容はすごく薄っぺらいです。

NEW !
テーマ:
先日、南海高野線と泉北高速線のダイヤ改正について各駅の詳細な情報が発表されました。
7月10日のブログでダイヤ改正予想をしましたが、どの程度当たっているのか答え合わせをしてみたいと思います。

 
予想
1200 快急 高野山
1203 区急 和泉中央
1204 各停 河内長野
1209 準急 和泉中央
1215 区急 林間田園都市 
1218 区急 和泉中央
1219 各停 金剛
1224 準急 和泉中央
1230 快急 橋本
1233 区急 和泉中央
1234 各停 河内長野
1239 準急 和泉中央
1245 区急 林間田園都市
1248 区急 和泉中央
1249 各停 金剛
1254 準急 和泉中央


実際
1200 急行 橋本(高野山連絡)
1202 区急 和泉中央
1204 各停 三日市町
1209 準急 和泉中央
1216 区急 林間田園都市
1218 区急 和泉中央
1219 各停 金剛
1230 急行 橋本(高野下連絡)
1232 区急 和泉中央
1234 各停 河内長野
1238 準急 和泉中央
1245 区急 林間田園都市
1247 区急 和泉中央
1249 各停 金剛



アタリ
昼間の泉北区急増発は毎時2本→4本になる。
泉北直通各停は廃止で、中百舌鳥以北の各停は毎時6本→4本になる。
高野線急行等と泉北区急が続行する。
各停の一部が金剛止めになる。
急行(快急)と区急を入れ替わる。現在は00 30区急 15 45急行(快急)
 
ハズレ
橋本行きは快急にならず、急行のまま。
高野山直通便は増えず、逆に橋本乗換えが増える。
準急は毎時4本にならず、毎時2本のまま。
 
朝ラッシュ時上りの高野準急と泉北準急が2分間隔で続行しているのは分散されると思ったけど、実際は続行状態のまま変わらず。
 
夕ラッシュ時、中百舌鳥駅の泉北方面は、準急と各停(泉北ライナーの通過)とが同数で交互になると思ったが、各停は毎時2~3本のみ。
 
高野下止めの各停がなくなり、高野山行きの4両編成が増えると思ったが、高野下行きは存続、高野山行きの両数も2両が多いまま。
 
 
ただ、土日ダイヤ昼間の高野山行きには少々疑問もありまして…、
橋本駅発  908  956  1101  1204  1301  1501  1529
上記の各便は、冊子では2両と記載されていますが、ダイヤ検索では4両と表示されます。
 
当たったところも外れたところもありますが、交通に不慣れな外国人のために高野山直通が増えるかと思えば逆に減便とか、実家の最寄り駅である三国ヶ丘駅の昼間の時刻表がスカスカになって16~18分間も電車が来なくなるとか、個人的にかなりショッキングな内容が…。
しかしまぁ、各停の6両編成、泉北直通の8両編成が増えたり、全体的に連結両数が増えるようなので嬉しいことです。
実際に8月26日以降は車両運用がどう変わるのかも気になるところで待ち遠しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ググッと機関車に押されながら、終点の井川駅まで約2時間の旅です。

 

他の路線ではなかなか体験できない車窓と乗り心地、そして車掌さんによる観光案内放送があるので退屈はしません。


湖の上を飛行しているような雰囲気です

 

 

個人的に好きな、後ろから前の車両を見る光景

 

 

井川駅に到着

線路と同じ高さのプラットホームで、車輪がよく見えて面白いです。

 

 

先頭車はトンネルに頭を突っ込んで停車

 

知人に聞くと、このトンネルの入口の扉が開いているのはレアな光景だそうです。確かにネットで検索してみると扉が閉まっている画像が出てきました。

かつてはこの先1kmほどの、堂平(どうだいら)駅というところまで路線があったそうで、現在は休止中(廃止?)とのことです。線路跡を歩くことも出来るらしく、前もってそのことを知っていればもっと時間に余裕をもって訪れたのに残念でした!

 

 

 井川駅 11:28発 → 閑蔵(かんぞう)駅 11:47着

 閑蔵駅前 11:50発 → 千頭駅前 12:20着

 

井川駅から1駅戻った閑蔵駅からは千頭駅へワープできるバスがあります。たった3分で乗り換えられるのか心配でしたが、井川駅を発車したとき、車掌さんがこれからの乗車行程を尋ねてきてくれまして、閑蔵駅でバスに乗り換えたいことを伝えると、バス停までの道を親切に教えてくださいました。ありがたいことです!

 

無事にバスに乗り継ぎ、安心して少しウトウトしていると、アッという間に千頭駅に戻ってきました。列車なら90分もかかるのにバスなら30分という、タヌキかキツネに化かされたような、まさにワープでした。

 

千頭から金谷まではまた元東急7200系でした。

次回こそ必ず元南海のズームカーに乗らねば!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月、南海高野線と泉北高速線のダイヤ改正が発表されましたね。

高野山に行くときには高野線、墓参りに行くときには泉北線と、それぞれ私の宗教活動に大きく関わっております。そして私の生まれ育った堺の町を通っているという、とてもお世話になっている路線です。

 

この度のダイヤ改正は、私の誕生日である8月26日ですが、2ヶ月以上も前の6月8日に発表されました。いつもは1ヶ月くらい前の発表じゃなかったですかね。発表されたダイヤ改正の内容を書くのは面倒臭いので、南海電鉄のホームページを御覧になってください。

 

今回は発表から改正日までタップリ2ヶ月以上もの期間がありますし、南海電車ファンの方々はこれまでよりもジックリとダイヤ改正予想をしていらっしゃると思います。ネット上では色んな予想があって、私も楽しく拝見させていただいております。

 

で、今回は私もマネをしてダイヤ改正予想をしてみました。考え出すと色々と面白くて、ついつい夢中になってしまいました。電車の両数が増えすぎないかとか、難波で折り返し電車がぶつからないかとか、間隔が偏っていないかとか、色々考えていると非常に難しい!

 

 

発表にあった「泉北区間急行の増発」「急行と各停が北野田で接続」を意識してみました。泉北各停を泉北準急に変えてしまってますが、そんな発表はないので、これまで通り泉北準急と泉北各停が2本ずつかもしれません。全体で毎時16本になり、現在の毎時14本より2本も増発になってしまっていますが、ほとんど6両編成以上で毎時15本の時代もあったことを考えれば、短い4両編成が多数あっての毎時16本なら大丈夫でしょう。高野線と泉北線とをより強固に結ぶ攻めの姿勢で行くのではと予想します。各停を4本とも泉北直通にして、高野準急を4本設定する予想もしてみたのですが、急行と「各停」が北野田で接続すると発表されているのでこれは×ですね。予想ハズレの15分サイクルではないものに変わるかもしれないし…、どうなるか本当に楽しみです。

 

泉北ライナーの増発については、これまでの南海11000系に加えて今年1月から泉北12000系が増えたから、2編成で走るのでしょう。

 

朝ラッシュ時は高野準急と泉北準急が続行している箇所が分散されるのではと思います。

 

夕ラッシュ時は泉北準急が毎時5本と泉北ライナーが毎時1~2本で、泉北線内は線内各停が準急と交互に5本走りたいけど、泉北ライナー運行時は走れず毎時3~4本という感じではないかと思います。

 

それと発表にはありませんが、橋本~高野山の外国人客が増えているので、難波~高野山の直通電車が増えるのではないかと。平日の昼間など、「日本人:外国人=2:8」くらいではないかと思うほどです。昼間の橋本~高野下の折り返し電車が廃止されて、橋本~高野山の電車が4両化されるのではと予想します。

 

さて、予想が当たる部分はあるでしょうか。自分にとって便利になるか不便になるかわかりませんが、鉄道の運行が変化するという大事な日と誕生日とが重なるとは、とても嬉しい誕生日プレゼントです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回、近いうちにと書いたのにかなり時間が経ってしまいました。

3月29日の続きで、井川線に乗車します。

 

9:12 千頭(せんず)発 → 10:59 井川(いかわ)着

 

千頭駅です。ピシッと並んでいるのが美しいですね。

ショボいトロッコを想像していましたが、予想以上に美しいです!

 

 

連結器好きとしてはこういうシーンも嬉しいです。

 

写真のように、連結部に通路はありませんので、走行中に車両の移動は不可能です。何両目に乗ろうか挙動不審なほど迷いましたが、車掌さんによると「先頭車は暖房車なのでオススメ」とのことでしたので先頭車にしました。前面展望も出来るし。

 

走行中は車掌さんが次の駅の案内放送だけではなく、井川線の豆知識っぽい案内をたくさんしてくださいました。ドアは手動ですし、車掌さんはかなり忙しそうでした。

 

最初は先頭車両で前面展望を楽しんでいましたが、アプトいちしろ駅で電気機関車を連結する待ち時間のうちに最後尾に移動しました。

機関車が後から押しているのでそれを間近で見てみたくて。

 

アプトいちしろ駅の井川方面。ここから次の駅までアプト区間です。

なるほど、レールの真ん中にギザギザのレールがありますなぁ。

 

かわいい客車と機関車の後にデカイ機関車がバシコーンと連結されました。このデカイ機関車に付いているギザギザとギザギザのレールとが噛み合って急勾配を登るという珍しい区間なわけですが、客車にはギザギザはないので、まぁ乗り心地は変化なしです。出来ることならこの機関車に乗ってみたいものです!

 

 


やっぱり最後尾に来て良かった!

機関車のエンジン音も聞けるし、こんな連結部の様子も見られたし。

これはギザギザ付きのデカイ機関車じゃなくて、かわいいディーゼル機関車のほうですよ。小さくても力強いですね。ググッと押されているのが感じられて感動しました!

 

この先はまた近いうちに…

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月3日 額田寺で鉄道法要を開催しました。

今回はもしかすると過去最高の参加人数だったかもしれません。

住職を含めて計9人でした。

 

法要では、Hさんには力強く鉄道事業者の名前を200社以上も読上げていただき、SUさんには200回以上のお焼香、SAさんには200回以上の金打ち、本当にありがとうございました。

 

 

法要後の交流会では、智頭急行の恋山形駅イベントに行って来られた話、豪華列車の四季島ツアーに落選した話、朝ラッシュ時に普通運用の京阪8000系が並ぶ光景の話、台湾の鉄道についての話、出張時の移動を新幹線から飛行機に変更した話、プレミア価格のついた古いプラレールを購入した話など、皆さんの鉄道に関する近況報告を聞かせていただきました。お互いに今後の鉄道趣味活動のご参考にしていただければと思います。

 

熱心にプラレールの組み立てに励む参加者の方々

 

今回は初めて顔を合わせる方々もいらっしゃいましたので、交流の輪が一段と広がって良かったです。ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。