松井孝治官房副長官は3日午前のフジテレビ番組で、鳩山由紀夫首相が1日夜の小沢一郎民主党幹事長らとの会談直後、官邸の首相執務室に松井氏らを呼び事実上、辞意を伝えていたことを明らかにした。

 平野博文官房長官、松野頼久官房副長官が同席しており、平野氏はその場で号泣したという。

 松井氏によると、首相は民主党に対する結党以来の思いや、自らの「政治とカネ」の問題で政権を壊してしまったことへの無念さを語り、松井氏らは「辞意を固めた」と思ったという。

 平野氏は2日の記者会見で、首相から辞意を伝えられたのは2日午前9時ごろだと答えていた。

「マニュアルは机上の空論」 大阪府立大の向本准教授 口蹄疫(産経新聞)
メガネなしで3D体感 技研公開2010(産経新聞)
<民主党>党内から鳩山首相に早期退陣を求める声強まる (毎日新聞)
就職安定融資をだまし取る 詐欺容疑で建設会社社長ら12人逮捕 大阪府警(産経新聞)
殺人罪の適用認めず=裁判員裁判で初―傷害致死罪適用・水戸地裁(時事通信)
AD