軽キャン♪銀色テントむし660

今週は「長野」!デカ盛り・SL・道の駅!このキャンピングカー「テントウムシ」ですか?いいえ、「テントむし(テントムシ)」、「eK-Camp(ekキャンプ)」です。
家族4人、軽キャンカーで日本全国行脚します♪たまに、車中泊しながらお城と新撰組も巡ります。


はじめまして。軽キャンピングカー「eK-Campテントむしオレンジ」銀色テントむしテントむし正面に乗っているnorizoです。
ここでは2008年5月2日に購入した軽自動車のキャンピングカー「eK-Camp(テントむし) 」での旅について記載しています。フツーはキャンプに使う「テントむし 」を家族のコミュニケーションツールとして、移動手段と仮眠のみに特化して利用しています。メインの記事は「駅舎・SL巡りSL」、「デカ盛り ナイフとフォーク」、そしてキャンカーテントむしなのに「激安ホテル宿泊レビュー ビル」となっています。写真で綴る旅ブログがメインですが、不具合解消のためデカ盛り以外の写真はFC2版「銀色テントむし660」 にリンクしています。
最新記事は周知媒体としてツイッターフェイスブック からもご確認いただけます。
※ツイッターやフェイスブックへのコメントへの返答は行っておりません。

1回読み捨ての記事ばかりですので、気が向いたら「旅する気分」でお楽しみください♪

デカ盛りブログ「銀色テントむし660」がオススメする名店がぎっしり!!

マガジンハウスから「メガ盛り 首都圏版 200軒 」が発売になりました。

事前アンケートに参加させてもらったのでちょっぴりご紹介しちゃいます。

デカ盛り巡りのバイブルに1冊いかがですか?

でも、デカ盛りサイズ比較のモカとズキマルの表情が見られるのは…

「銀色テントむし660」だけなのです♪



↓人気ブログランキングに参加してみました。
気が向いたらポチっとお願いします。↓

   


メガ盛り 首都圏版

メガ盛り 首都圏版
著者:マガジンハウス
価格:700円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


NEW !
テーマ:

実は、ズキマル君の母方のルーツは、能登の七尾地区にあるということを、彼の曽祖父が健在だった赤ちゃんの時にしか訪問したことのないズキマル君は覚えていません。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。

【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg


JR七尾線の七尾(ななお)駅から北側の七尾駅北交差点を東へ進むことおよそ300m、川原町交差点から国道159号線七尾街道を南へ1キロ、城山登山口交差点から東へ向かう県道177号線を道なりに2キロほど進み、城山交差点から南西に進んで100mほどで掲示板に応じて南の路地に入ると見えてくるのが名城スタンプが置かれている「七尾城史資料館」です。
駅から3キロほどと距離がありますが、駐車場があるのでクルマでの訪問も安心です。
DSCF2211_20170522215043e9d.jpg

資料館の入館料は大人200円で小中学生までは無料となっています。
残念ながら訪問時間が16時近くなってしまいましたので、訪問は次回の楽しみに取っておくことにして入口近くに置かれたスタンプをお借りして、本丸を目指します。
DSCF2213_20170522215042501.jpg

登城道は徒歩で登るハイキングコースになっていますが、ちょうど戻ってきたご夫婦に所要時間を聞いてみると往復で2時間かかるとのことです。
クルマで県道177号線の城山交差点から南へ3.7キロほど進むと本丸近くに駐車場に行くことができるそうなので、不本意ではありますが、今回はその最短ルートを使わせてもらうことにしました。
DSCF2214_20170522215041c11.jpg

七尾(ななお)城は、七尾湾が一望できる石動山系の北端にあり、その尾根から枝分かれする行く筋もの大小の尾根にも無数の砦を配置した城で難攻不落の名城でした。
「七尾」という名は「七つの尾根」(松尾・竹尾・梅尾・菊尾・亀尾・虎尾・龍尾)から由来した名で、別名の「松尾城」や「末尾城」などは城が七つの尾根のうち松尾に築かれたために呼ばれたと考えられています。
DSCF2223_201705222150440c7.jpg

「日本五大山城(ほか…春日山(かすがやま)城、月山富田(がっさんとだ)城、小谷(おだに)城または八王子(はちおうじ)城、観音寺(かんのんじ)城(未訪問))」にも選ばれている七尾城は、かつて戦国時代に上杉謙信(うえすぎけんしん)の進撃に一年間持ちこたえた歴史があるからでしょう。
しかし、謙信の調略により七尾城は上杉配下の城となりました。
DSCF2220_20170522215040922.jpg

越中国と能登国を繋ぐ要所だった七尾城は、上杉謙信亡き後には織田信長(おだのぶなが)によって領されますが、豊臣秀吉(とよとみひでよし)政権下で前田利家(まえだとしいえ)が能登に封入となった折には既に山城の時代ではなく、拠点を小丸山城に移したため、天正17年(1589年)に廃城となりました。
DSCF2224_20170522215039adc.jpg

美しい風景に資料館と、見逃してしまったスポットが多かったため、いずれは1日かけてハイキングコースと資料館をみっちり楽しみたいコースです。
その頃にもズキマル君が付き合ってくれたら…嬉しいんですけどね。


□七尾城(ななおじょう)第34番
 訪問先名称:七尾城史資料館
 TEL:0767-53-4215(七尾城史資料館)
 住所:七尾市古屋敷町シカマ藪8-2
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:月曜、年末年始
 入場料:大人200円中学生以下無料(資料館)
 駐車場:無料(城址付近にも無料Pあり)
 通称:松尾城、末尾城
 主な城主:畠山氏、上杉氏、前田氏ほか
 スタンプ設置場所:七尾城史資料館前


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

見どころ
遺構: 郭、石垣、土塁、堀切、虎口
再建造物:なし

ワンポイント
資料館から本丸跡までは徒歩で約1時間だが、クルマでの訪問も可能。
また、山頂付近にはボランティアガイドによる解説ツアーもある。
 

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



2017/05/03 16:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ズキマル君と高岡市の市内をぶらりと歩いていたら親子連れや女子高生の行列ができている雑貨屋さんのような店を見かけ、行列に並んでみます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

JR氷見線の越中中川(えっちゅうなかがわ)駅の西側にあるで口から北に出るとすぐ、通りの角に軒を構えるのが「ショップまじま」です。
駅前の店舗のため専用の駐車場はありませんが、近隣の公園や美術館に駐車場があるため、地元の方がそうした施設を利用する際に合わせて訪問するのが標準仕様に感じられます。
DSCF2207.jpg

行列に並んでみると、店の入口近くに小さなメニューを見つけました。
何も知らずに並んでしまいましたが、この行列はソフトクリーム待ちだったようです。
店内にイートインコーナーなどはなく、受け取ったら店の外に出てパクつきます。
メニューは「ソフトクリーム(税込150円)」と「児童用(税込110円)」の2つがあります。
2つの違いはサイズの差で、「児童用」は道の駅やコンビニなどで提供される「標準サイズ」と思っていただけると大きさが想像できると思います。
DSCF2208_201705220803499bd.jpg

順番が来て、150円を渡すと、店のおじいちゃんがニコニコしながらソフトクリームを巻いていきます。
颯爽と巻き付けるその姿には職人の域を超えるものさえ感じますが…ちょっと普通じゃない高さになっていきます。
DSCF2209_20170522080348cc2.jpg

「落とさないように気を付けてね。」と優しく声をかけて渡してくれたのは…キター!!
10マキマキほどの超絶ソフトクリームです。
DSCF2210_201705220803470f9.jpg

濃厚バニラながらフワッとした舌触りで、何とも癒されます。
このボリュームでこの価格ならば、常時行列ができているのもうなずけます。

優しいおじいちゃんが営む小さなお店で、特大のソフトクリームを頂いて大感激し、ズキマル君と再訪を約束して、すっきりと引いた汗と温かい心を得て、おじいちゃんにお礼を言って店を後にしました。


□ショップまじま
 TEL:0766-23-3277
 富山県高岡市中川1-3-16
 営業時間 7:00~21:30
 定休日:原則無休
 駐車場なし(近隣公園Pあり)


より大きな地図で 銀色テントむしでデカ盛り301軒目から を表示

食べログでの評価の主観基準 
デカくて取り分け可能、安くて満腹になれるお店をご紹介しています。
店の広さやキレイさなどは評価の対象外です。

■評価のポイント
1.サイズ(1品1,500円以内で一人ではキツいサイズ)
2.取り分け可能
3.家族連れ対応
4.駐車場
5.料理のサイズ
6.料理の味
7.提供時間・店員さんの対応
※各項目で0.5点の減点方式。印象値で加点減点もあります。

★5.0 ・・・100点/100点 毎週でも通いたい♪でもメタボ要注意
★4.5 ・・・90点/100点  隔週も通いたい♪愛して止まないお店です。
★4.0 ・・・80点/100点  毎月でも通いたい♪もちろん近ければ・・・ですが。
★3.5 ・・・70点/100点  ちょっと遠くてもまた行きたい・・・、ウマくて安いです。
★3.0 ・・・60点/100点  店の前を通ったら立ち寄りたいです。
★2.5 ・・・50点/100点  我が家をターゲットにはしていないお店です。
それ以下・・・相当納得できない限りは掲載しません。

私的見解ですので、参考程度にご覧ください♪
また、最近のズキマル君の写真は「イエス!フォーリンデブ★」のはっしーさんに感化されています。

■あなたの街の「デカ盛り店」を教えてください♪
 「銀色テントむし660」では1品1,500円以内で家族で取り分けできるデカ盛り店を求めて日本中を旅しています。
 「この店行ってみたら!」と言うお店がありましたら、店名と場所、お勧めメニューを教えてくださいね。
 

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



2017/05/03 11:30 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:店舗前GL約1000mm(腰高)
 

タイトル用

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関東道の駅スタンプラリーのシーズンに入ってしまいましたが、今週は一息ついて北陸を歩きます。
蒸気機関車デカ盛り道の駅を求めて毎週末、家族旅行しているのにキャンプ歴のない軽自動車キャンピングカーeK-Campテントむし屋根開き(ROTUS(ロータス)RV販売 )」銀色テントむしテントむしオレンジ乗りのnorizoです。

皆さんは「日本100名城公式ガイドブック」と言うのがあるのをご存知ですか?
財団法人「日本城郭協会」が選定した100の城や城跡を巡る際に、スタンプブックにスタンプを押していくと言うものです。
このスタンプブックは有料でしかも景品がありません(笑)
しかし、どうせ城巡りが趣味なのでせっかくならやってみようと思います。

参加するためには2007年5月発行の「日本100名城公式ガイドブック」を手に入れなければなりません。
お城で売っていない場合も多いので事前に入手しておく必要があります。
norizoは楽天で入手しました。

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック

【送料無料】日本100名城公式ガイドブック
価格1,575円(税込、送料別)


※2012年4月に発売された「日本100名城に行こう(学研)」なら完全制覇すると、スタンプ帳に何番目の登録完了者かを記載してもらえると共に、日本城郭協会ホームページに達成者の名前を載せてもらえるそうです。

【送料無料】日本100名城に行こう

【送料無料】日本100名城に行こう
価格:600円(税込、送料別)


ガイドブックと綴じ込み付録のスタンプブックを切り離したら、それを持って「銀色テントむしで100名城巡り」に出発です。
DSCF1895.jpg

JR氷見線の越中中川(えっちゅうなかがわ)駅から県道44号線を西へ250mほど進むと大きなお堀の先に見えてくるのが「高岡城(たかおかじょう)」です。
富山県を代表する名勝ですが駐車場も入場料も無料です。
DSCF2200.jpg

高岡城は、富山城に隠居していた加賀藩初代藩主・前田利長(まえだとしなが)が慶長14年(1609年)、富山城下の火災で城内の建築物の大半を焼失したため将軍家に築城の許可を貰いました。
同年9月、利長は「関野」を「高岡」と改め、未完成の高岡城に入城しました。
DSCF2194_2017052106134456b.jpg

慶長19年(1614年)5月に利長が死去し、翌元和元年(1615年)には一国一城令により、高岡城は廃城とりました。
DSCF2198.jpg

跡地は廃城後も加賀藩の米蔵・塩蔵・火薬蔵・番所などが置かれ、軍事拠点としての機能は密かに維持されました。
利長の没後に菩提を弔うために建立された瑞龍寺や、周囲に堀を備える利長の墓所自体も、廃城となった高岡城の南方の防御拠点としての機能を併せ持つものとして配置されたそうです。
DSCF2193_20170521061345c93.jpg

廃城前に天守や櫓などが建てられていたかどうかは定かではなく、前田利長が高岡へ入城して3年後の時点では天守は築かれていなかったものと考えられています。
建築遺構は現存しておらず、現在当時を感じられるのは石垣の一部と井戸がメインとなっています。
DSCF2205.jpg

100名城に指定されたのは平成18年(2006年)で、富山県唯一の「100名城」です。
スタンプは「高岡市立博物館」の入口に設置されていて、博物館も無料で見学できます。
DSCF2202.jpg

公園内各所に高岡城の歴史を語る解説パネルが掲示されているので、のんびりと景色を眺めながら歴史についても学ぶことができます。
DSCF2181_20170519230634e7e.jpg


□高岡城(たかおかじょう)第33番
 訪問先名称:高岡古城公園
 TEL:0766-20-1572(高岡市立博物館)
 住所:富山県高岡市古城1-5
 開館時間:9:00-17:00
 休館日:月曜、年末年始
 入場料:無料
 駐車場:無料
 通称:高岡城
 主な城主:前田利長
 スタンプ設置場所:高岡市立博物館


より大きな地図で 銀色テントむしの日本100名城 を表示

見どころ
遺構:堀、石垣
再建造物:なし

ワンポイント
春はソメイヨシノを中心に、コシノヒガンザクラ、エドヒガンザクラ、ヤマザクラなど18種約1800本の桜が咲き誇り、日本さくら名所100選に選定されている。
 

↓■このカテゴリの人気ブログはコチラからチェック■↓
食べログ グルメブログランキング blogram投票ボタン
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ



2017/05/03 11:00 天候:晴れ
測定値:未測定(測定器具:エアカウンターS
測定場所:駐車場GL約1000mm(腰高)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。