恋愛はあなたが最も自分の本質に喫事のできる素晴らしい機会です

 

あなたがこれまで自分だと思っていた枠からそれて大胆な行動をしてみたり
 
これまでなかったような色彩の服を着たくなったり
 
とても感動やさんになったりします

 

恋愛の初期においてはそんな自分の行動・思考に驚くとともに楽しさ

これからへのわくわくした気持ち、期待を感じるでしょう

 

相手をもっと理解したい・理解されたいとい欲求が強ければ強いほど

あなたの期待値は高まります

 

相手が自分と同じペースで物事を考え応えてくれるのを待つのは
 
段々とあなたの負担になってくるでしょう

 

どんなに愛しあう者同士でも同じ時期に自転車に乗れるようになったわけではないように

あなたにできることと相手にできることのペースも

できること・できないことも全く違います

 

あなたにとっての愛の行為と彼(彼女)にとっての愛の行為は 

全く反対のことかもしれないわけです

 

その違いをひとつずつ知って驚き時には落胆し 

時にままならなさに怒りを覚えることもあるでしょう 

当然です

 

あなたは相手を知ることを通じて自分の過去の傷みと向き合っているのですから

 

そしてそれは相手もまた同じだということをどうか覚えておいてほしいのです

 

もちろんそれ(お互いの傷み)はお互いが愛を求め与えあおうという意志が

あってこそのものです

 

自分を開け放って相手を開け放ってお互いの全てで溶けあおうとする時(肉体・精神・魂全てのレベルで) 

必ず強い揺さぶりが起こります

 

お互いのバイブレーションを共振・共鳴させるには恐れの無い状態が絶対に

必要なのです

 

その為に過去の感情の浄化、思考の浄化、理性の浄化、、、

あらゆるレベルで強烈な浄化が起こります

 

それを受け入れられない人が別れを決意することがままあります

 

相手と肌が合わないと感じるのがそれです

 

五感を伴う情報はとても強く相手を支配します

 

あなたがどうしても相手と合わないと感じるのは
 
相手の恐れが強いせいかもしれませんし
 
あなた自身の恐れかもしれません 

 

また今はそれじゃない(その課題をする時じゃない)とあなたの魂が

いっているのかもしれません

 

どうか今あなたが感じている感情、揺さぶりを大事に感じ切って下さい

 

それによって出した応えであり答えがあなたを本来の道へ戻してくれます

 

どうか恐れないで

 

別れは永遠ではありませんそれは自分自身の過去の傷みとの決別でしかありえません

 

あなたにできることはまず自分自身への愛を失わず哀しみの中に居る時こそ

なお一層の深い理解と慈愛を自身に与え続けること

 

そして可能な時がきた時に相手の恐れと哀しみに気付き
 
自身へしたのと同じがそれ以上の深い同情心と愛を送り続けることです

 

それが出来た時あなたと相手との関係は永遠の愛の繋がりを得ることができます

 

そのバイブレーションは時空を超えて必ず相手に共鳴を起こすでしょう

 

そのタイミングに早いも遅いもありません

 

全て今ここにその可能性の無限の糸(意図)があなたの手の中に握られているのです

 

AD