福岡県内で英会話教室を経営する米国人男が教え子の女児に性的暴行を加えたとされる事件で、女子中学生にも暴行した疑いが強まったとして、県警少年課などは14日、婦女暴行と児童福祉法(淫行=いんこう=)違反容疑で、ランプ・アラン・ニール容疑者(70)を再逮捕した。同課によると、「指導として行った」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は数年前、自宅で2回にわたり、教え子の女子中学生に暴行した疑い。 

【関連ニュース】
「性教育の一環」と親から承諾書=女児暴行容疑の米国人男
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕
女児ら数十人に性的暴行か=英会話教室経営の米国人逮捕
元実習助手を児福法違反で逮捕=高校生にみだらな行為
「少女エステ」従業員ら逮捕=児童福祉法違反容疑

<山崎さん>「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)
<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
労組3団体からヒアリング―民主・介護議連(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>「深谷シネマ」造り酒屋跡に移転 名誉館長・大林監督迎え開館 埼玉(毎日新聞)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)
AD