「カムロバウンス」始動!!
ejiが正式メンバーとして参加しているバンドです。
詳しくはコチラ→カムロバウンス Official Web Site
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-06 12:10:10

春休み!

テーマ:Blog
春休み満喫中です☺︎
こんなにゆっくりできるのはいつぶりかな。笑
大好きなこの季節のお休みは心が安らぎます。




鎌倉に行きました。

{4CB3E6A8-120D-4333-8FB7-F813B8C02243}


桜はまだ早かったけど、珊瑚礁でカレーを食べて、大仏を見て、長谷寺に行って、樹ガーデンでお茶して、、
リフレッシュになりました。
花粉がものすごくてかなりダメージ受けましたが。笑





目黒川で桜を見ました。

{D428BFA4-2388-4DB3-8FA2-F024F286556D}


満開ちょっと前。
しかも超深夜だったので人が全然いなくて、ゆっくりお散歩できました。
でも、路上にゴミがたくさん捨てられてて、、残念。
一人一人の心がけで改善できることなのになぁ。





久しぶりにゆっくりお料理もしています。

{934E5681-9CC6-4626-8CA3-13C6F2181AA0}

{B6775F6E-DB8E-4826-9806-0655E77184C9}

{93E57212-7113-4994-BE7A-A237857105A0}


ぶりしゃぶ。
茄子ベーコンのトマトソースのパスタ。
牡蠣のガーリックバターソテー。
やっぱり自分で作るごはんは最高だ!笑






大好きな友達に会えました。

{C401F6F1-5040-4268-AEB3-5E0B84A8FDE6}


moumoon YUKAちゃん☺︎
ヘアメイクのSaraちゃん☺︎
Rie fuちゃん☺︎
Neat'sのゆいちゃん☺︎
ネイリストのイソム☺︎



みんなイソムのネイルをこよなく愛する仲間♡
おめでとう!をたくさん言った1日でした。
みんな環境がどんどん変わっていって、顔が優しくなっていってる。
いつか、みんなの旦那さん、子どもたちも交えてわいわいできる日が待ち遠しいなぁ。






今日も明日も明後日も。
大切な友達に会いに行く予定ありです。
刺激と癒やし、たくさんもらってこようっと♡








あ!
明日放送です!

4月7日(木)午後10時50分~総合テレビ
「SONGS『合唱SP ~歌が起こす奇跡のチカラ~』」



ejiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-03-27 18:38:54

ハレルヤ!

テーマ:Blog
すっかり時間が空いてしまいました。。
バラコレツアー完走のあと、浦沢直樹先生のライブ、カムロバウンスのレコーディングとバタバタしておりましたが、
晴れてやっと!春休みに入りましたラブ



お正月からバラコレツアーの準備でバタバタしていたので、気づいたらもう桜の季節?!という感じ。
あっという間に今年も1/4が終わってしまいました。
33歳の誕生日が迫る。。。笑






先週木曜日は、春休み前最後のライブ!
ALLaNHiLLZのハレルヤにカムロバウンスで出演してきました♪

{03BDB68D-730D-4F82-9A3B-14902A27A89E}

{A651C20E-F0C7-4B4E-83BB-FC537126EE02}

{5BD64989-D792-4775-82E2-1200AF463D25}

{448CF236-13C2-48CE-8015-76101675ADDD}

{AF9308FF-4E50-46E7-9AE8-B50BEF939FB4}



カムロは1ヶ月ぶりのライブでしたが、レコーディング合宿を経て、またひとまわり一体感が増した姿を皆様にお見せできたのでは??
録りたての新曲「踊狂現象」も初披露!
カムロでやっとミラーボールがまわせたキラキラ
「踊狂現象」も収録される予定の新譜を7月にリリースすることも発表しました。
新譜の出来、かなり良いんだわぁ。。
まじでヨダレもんだよ!楽しみにしててください!



そして、主催のアランヒルズは、相変わらず、情熱と愛に溢れていて、、
2人だからこそ続けてこられたハレルヤというイベントが、この先もずっと続いていってほしいなぁと改めて思いました。
匠くんがフロアで歌うハレルヤ、よかったよねルンルン
わたしもハンドマイクで参加しちゃいましたが。笑
こんなことができるのもハレルヤならでは!!
また絶対出演したいですウインク






で、お休み初日からさっそく風邪をひいたわけですが。笑
やっと復活しまして、これから久しぶりにお出かけしてきまーす。
では!




{753E9A9F-F552-4729-89D3-F3E86A362130}

{117C70AC-C02C-4FF5-ABF2-84790FE47618}

{B61C4B71-AF61-4DFE-9FB3-DF261B24B448}


ejiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-13 17:15:57

miwa バラコレツアー 完走。

テーマ:Blog
2016年3月9日。
日本武道館にて、
1月から続いたmiwaちゃんのバラードコレクションツアーが無事千秋楽を迎えました。



「バラードコレクション」
ということもあり、今回は全会場でグランドピアノを使用させていただきました。
アンコールでショルダーキーボードを使用した以外は、グランドピアノ1本で演奏いたしました。

{ABBA8048-6DC4-4D57-AADE-092762415890}


この日はスタインウェイですね。
ホール公演では、各会場のピアノをお借りしました。
なので、全会場ピアノの音が違った訳です。
各会場のピアノとの出会いを楽しみながら、一生懸命ピアノと会話をして、できるだけそのピアノのことを理解して鳴らしてあげよう、と頑張りました。
静岡市民文化会館のスタインウェイは、製造番号で調べてみたら、なんと1930年頃のピアノでした。




神戸ワールド記念ホールと、日本武道館公演では、YAMAHAのCFXをお借りいたしました。
YAMAHA様ありがとうございました。
調律師さんともお話ししながら調整をして、最高のコンディションのCFXのサウンドをお届けできたのではないでしょうか。
見にいらしていたピアニストの清塚信也さんにも、音色を褒めていただき嬉しかったです。

{C666B125-8962-4C42-B2ED-2AA70A7B1B97}



今回のツアーの個人的なテーマにかがけていた「音色(ねいろ)」。
グランドピアノの音色を、いかに美しくお届けできるか。
そのピアノの良さをいかに引き出せるか。
そんな課題と向き合いながら、精一杯演奏させていただきました。



miwaちゃんが弾くピアノの音と、私が弾く音、全然違いましたよね?
miwaちゃんの出す、素直でまっすぐな音は私には簡単には出せません。
それが生楽器の良さです。
弾く人が変われば、音色が変わる。
そんなところも楽しんでいただけたのではないでしょうか。
(miwaちゃん、リハーサル期間中は居残りしたり、休憩時間を割いたりして、本当によくピアノを練習していました。)




また、miwaちゃんが読み上げる「泣けるポエム」の後ろでは、即興演奏でピアノ演奏を重ねさせていただきました。
ここが、毎回とても緊張感のあるポイントであり、一番ミュージシャン冥利につきるところでもありました。
ポエムの台本をピアノの上に置き、それを読みながら、間(ま)やストーリーを読みとって、音をつけていきました。
そのときのポエムがさらに皆様の心に届くよう、心を込めて演奏させていただきましたが、いかがでしたか?
朗読+ピアノ即興演奏は、いつか自分のライブなどでもやってみたいなぁと思いました。

{133894C9-9C81-4FCB-84A5-A8F6D008F58F}




今回のツアーは、miwaちゃん、miwaバンド、miwaスタッフ、全員がぎゅっと心をひとつにして、同じ想いで全国を回ることができたツアーでした。
過酷な日程で、演者もスタッフさんも大変だったなか、皆、コンサートを良くしたい一心で前を向いて進み続けました。



私は、このツアーでmiwaちゃんの呼吸とか、歌の抑揚、表情を大事に演奏したいと強く思い、その気持ちをバンドメンバーにも伝えてきました。
miwaちゃんの細かいニュアンスまで皆で必死に汲み取り、演奏に還元していく、その様は長く一緒にやっているメンバーだからこそできることだなと感じました。
今回はいつになく口うるさいバンマスになってしまいましたが、何を言っても理解してくれるmiwaバンドの皆の演奏が本当に頼もしく、こんなに素晴らしい仲間と演奏できることを誇りに思いました。

{3F3F7EC9-49FA-4F51-B55B-0488C9F1E206}



ギターのオバタさんは、「夜空」でハジ→さんのパートを歌うという大役を引き受けてくださり、おかげで全国の皆様に「夜空」を聴いてもらうことができました。
オバタさんの歌声に惚れた皆様、オバタさんはソロライブもやっていますので是非行ってみてくださいね。



もう1人のギターのいくちゃんには、今回「friend」のギターアレンジをお願いしました。
アコギ3人のアンサンブルは新鮮で、まるで放課後に教室でセッションしているような雰囲気でした。
いくちゃんと私は18歳からの付き合いなので、彼がいてくれると本当に安心します。




よっちとゆーこーは、楽屋をたくさん盛り上げてくれて、2人のおかげで良い意味で緊張もほぐれ、リラックスして本番に臨めました。
みんなが知らないところで、2人でリズムについてたくさん話し合ってくれて、おかげで皆で気持ち良く演奏ができていました。



まゆみっくすとNona*ちゃんのコーラスのコンビネーションもさらに深化し、miwaちゃんのボーカルを優しく包み込んで膨らませてくれました。
まゆみっくすはリコーダーを一生懸命練習してくれたり、Nona*ちゃんは要塞を組んで踊るようにパーカッションを演奏し、アンサンブルに華を添えてくれました。



この7人のmiwaバンドでなければできなかったツアーだったなぁと思います。
みんなのことが大好きです。
この7人を出会わせてくれたmiwaちゃんに心から感謝の気持ちでいっぱいです。







そして、miwaちゃんの歌はこのツアーで、さらに凄みを増しました。
どの公演のどの曲も、そのときそのときの良さがあって素晴らしく、その歌に寄り添ってピアノを弾くのが本当に幸せでした。




本当に頼もしい座長です。




miwaちゃんが歌や演奏で、行き先を示してくれるから、それについていくだけでした。
その歌には、miwaちゃんの日々の努力とか、強い意志が本当にたくさん詰まっていて、心の底の方までグッと届いてきて、ぎゅっと受け止めたくなる、そんな感覚でした。




miwaちゃんに出会ってもうすぐ8年です。
何度も言ってるけど、miwaちゃんに出会えて本当によかった。
miwaちゃんは間違いなく、私の音楽人生を変えてくれました。




そして、出会わせてくれた、ソニーミュージックの吉竹さんとeggmanの井上さんには心から感謝の気持ちでいっぱいです。




この先、miwaちゃん越しにどんな景色が見えるのか、楽しみで仕方ありません。
広がり続けるその景色ひとつひとつを噛み締めながら、これからも隣で演奏していけたらいいな。


 




miwaちゃんありがとう。
miwaバンドの皆、ありがとう。
miwaスタッフの皆様、ありがとう。
そして、全国で出会ってくれた皆様、ありがとうございました。




まちがいなく、miwa史上、最高のツアーでした。



{DA7D441B-8572-4889-8174-C5F46BF2A1A7}

{84740EFB-BD2D-4EE7-8BA6-2D8CB12876AA}

{0E43D2F4-E00E-47E5-94C0-8E2BBCFDA4B8}

{773D5F04-204F-4DD6-B94B-7E55DA90FD33}



{D90CC2F0-285E-41FE-A87E-0C6EC3EEACE9}





今回の衣装流れ星

{7737AEE2-4D11-415F-8C82-6DAE5D4AF7C3}



武道館2日目終了後流れ星

{16DAD82C-545C-4A12-BC76-8CC45A879D73}



ejiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み