きままに中国語

2011年5月に上海に来ました。暇にまかせて中国語を勉強しているぐーたら主婦の日記です。
これまで新HSK6級、HHSK口語高級、中検準一級を取得しました!
通訳案内士、中検一級合格を目指しています。


テーマ:
先月初めに篆刻の作品展が上海でありました。
阿信さん、Yさんと阿信さん宅で毎週一回篆刻を習っているのですが、先生から篆刻作品展があるから自分達の作品を出展してみないかとお声をかけてもらい、せっかくなので出展することにしましたニコニコ

そして作品展の他に一年に一度作品集も出版していて、そこにも自分達の作品を掲載させてもらうことにしました音譜

作品展の少し前に先生に声をかけてもらい、开幕式オープニングの通訳を担当することになりました目

今の私にはもちろん同時通訳なんて無理ですので、原稿を予めもらえるならできますと返事をしましたショック!

先生から原稿を受け取るために、南京西路の王家沙へかたつむり上海人の先生が食べきれないくらいたくさん頼んでくれましたナイフとフォークまぁ、これが通訳のお給料代わりかなにひひ

もらった原稿は主任の開幕のあいさつです。原稿をもらいいざ訳してみると、何だか難しい表現だらけガーン訳していて、一体『主任』は何を言いたいんだかよくわかりませんでした叫び

阿信さんとKさんに自分の訳を見てもらい、日本語的におかしな表現を直してもらいました。私のは主任の意図を曲げないようにストレートに訳したものでしたが、聞いていて日本語で全然すんなり入ってこなかったので直してもらえて助かりましたキラキラ

ですが、作品展の三日前に、原稿が変わったと新しいものを渡されました!!新しいものは、表現がおかしくて訳しづらく阿信さん達に直してもらった所がバッサリなくなっていました汗やっぱり中国語的にもおかしかったのねシラー

新しいものはスッキリしていてスラスラ訳せたのですが、やっぱり細かい所で引っかかる所が数ヶ所。エビ先生の授業があったので、思い切って先生に聞いてみましたアップすると素晴らしい訳を教えてもらえてえっ自分では全然考えつかなかったので、本当に助かりましたラブラブ

そして作品展当日。私の晴れ舞台を(笑)、阿信さん、Yさん、RyutaroMamaさん(ご自身の作品を出展されています)、Kさん、中国人の友達Gちゃん、そしてうちの夫が見に来てくれましたドキドキ

通訳の甲斐があるくらい日本人の方が多かったです。篆刻の他に農民画や書道作品もあり、それを習っているのは駐在妻が多いからでしょう合格

原稿を読むだけなので、何の問題もなくオープニングは終わりましたが、オープニング前に、なんとテレビ取材を申し込まれましたドクロ

急だったので本当にびっくりえっ予め言ってもらえれば心の準備とか答えとか用意してたのに…本当に突然のことすぎて全然喋られませんでしたガーンでも無言になるわけにもいかないので何でもいいので喋ったのですが、文法めちゃくちゃダウン穴があったら入りたかったですシラー

{96E1ECD4-FB10-4807-B788-33987AB8B676:01}

取材が終わって、放映時間を聞くのも恥ずかしいくらいのインタビューだったので、その後いつ放映されたのかも知りませんドンッ

まぁでもいい経験でしたべーっだ!インタビュアーもいい人でにひひ非常好ビックリマーク非常好ビックリマークって言ってくれたし(笑)

そして、作品展が終わってから、私の通訳がとても良かったので作品集に訳を載せたいから送って欲しいと、作品展の実施団体から連絡があったのですラブラブ!彼らは日本語きっとわからないと思うのですが、満足してもらえてよかったですキスマーク本当にいい記念になりました。また機会があればやりたいです、その時はちゃんとインタビューの答え用意して行かないと得意げ


AD
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
問題がネットに上がっていたので、今年のセンターの中国語、解いてみました。

センターの問題解くの初めてでした。HSKとも中検とも通訳案内士とも違った問題で面白かったですが、ちょっと量が多いですねあせる受験生の皆さん、お疲れ様ですショック!

見直しとかせずぱ~っと解きました。ので、ケアレスミスとかあるかもしれませんが、結果は…

167/200

で、正答率83.5%でした。

85%取りたかったガーン平均点とか毎年どのくらいなんでしょうか?なんか高そうですね。最近全然中国語の勉強していないので(通訳案内士の地理と一般常識の勉強優先なので)、中国語力だいぶ下がってそうですダウン別に元から良くないし叫び

あとでしっかり見直ししたいと思います。でも、たまにこうやってテストを受けて自分の実力を把握しておきたいものですひらめき電球通訳案内士の試験が終わったらまた中国語の勉強頑張らないとグーあと、面接の準備もしないとですね目


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
最後のブログ更新がどうやら12/4だったようです。もう年が明けて2週間経ったようです。はは…

あれから色んな事が自分の身に起こって(大げさですが)、忙しくてめまぐるしく時間だけが過ぎていきました。なんでこんなに忙しくなったかというと。

ワタクシ、上海で仕事を始めました( ´ ▽ ` )ノ

なんと、こんなしがないイチ駐妻の私に、仕事が舞い込んできたのです。

しかもそれは憧れだった、翻訳の仕事(`∀´)

びっくりです、自分でも。11月末からひっそり始めていました。

実は一番仲の良い中国人のお友達(よくブログに出てくるGちゃんです)が、新しい中国語語学学校の立ち上げに参加していて、彼女から教材翻訳を前から頼まれていたんです。その時はいいよ~と軽く返事していたのですが、通訳案内士の試験などもありちょっと忘れていました。一応一級も11月受けたしね。一級を受ける少し前くらいに、「教材がある程度出来上がったから、出来上がった部分から中→日翻訳を始めてくれないか?」と正式に依頼されたのです。中英翻訳や中韓翻訳は前から始めていて、私は一級受験するみたいだからそれまで中日翻訳は待ってあげてたんだよと言われました。

内容は、教材が“视频”(動画形式)なので、台本をもらい、セリフの字幕翻訳という感じです。なので内容は教科書というよりドラマに近いです。第1~48単元(ユニット)まで。1単元ごとに3レッスン入っているので、量はめちゃくちゃ多いです。スタートは一番遅かったですが、毎日3単元ずつコツコツやり、16日ぴったり期日通りに仕上げて持って行きました。

すると英語はやり直しをくらい再提出待ちで、韓国語は量が多いのと給料問題で途中で投げ出され新たに人材を探していました(°д°;) 期日通りに終わったのは私だけ。あんなに必死にやったのに…焦らなくて良かったわ。

終わってホッとするも束の間。次は教科書用の“生词与语法”(新出単語と文法)の翻訳が待っていました。これは1日4単元ずつやっていて、ただいま第32単元まで終わりました。まぁ、英語と韓国語の進行状況見てわかるように、締め切りぐっと伸び、春節前までに仕上げればいいことなったので、今はゆっくりやっています。でも元々は1月中旬までにと言われたので最初は必死こいてやっていたんですが、最近そんなに焦らなくていいよ~急いでないしと言われました、あはは(・∀・)

単語と文法の翻訳をやりながら、前にやったセリフ翻訳も見直ししています。こちらも春節前に一緒に提出でいいと言われたので。なんせ初めての翻訳だし一人でやったので、不安な所もおかしな所もたくさんあります。そんな所は私より母国語能力が高く、中国語も勉強した夫に助け舟を出しています。なので、翻訳は夫との共同作業って感じ?まぁ、私9割、夫1割ですけどね(笑)それでも仕事で忙しい中見てくれているので有難いです。

教科書ともまた違うドラマ形式の翻訳、でもれっきとした中国語教材です。なので固い日本語表現ではおかしいし、砕けすぎていてもいけない。初めてなのになかなか難しいですが、とてもやりごたえがありますし、ドラマ自体が本当によく出来ているの面白いです。まだ台本しか見ていないのですが、実際にDVDをもらうのが楽しみだなぁ(ノ´▽`)ノ 配役とかどうなっているんだろう?

そんな感じで、通訳案内士の勉強や篆刻の習い事以外に仕事を始めてとても充実した日々を送っています。忙しいのは大変ですが、お給料をもらえるのは本当に嬉しいです。今まで中国語の勉強を頑張っていて良かったなと思いました。私の計画では、通訳案内士と中検一級取得後に仕事を出来たらいいなと思っていたので、順番が逆になってしまいましたが、とりあえず頑張ってみます(〃∇〃)

そして、篆刻でのオモシロ話があるので、また書きますね(≡^∇^≡)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード