こんにちは、EJです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年09月20日

慣れない事。

テーマ:イギリスで・・・・
9/20


マンチェスター。前も書いたように、異様に発展してます。
街が宇宙みたいです。


さぁ、一部をどうぞ。

写真にはないですがヒルトンすごいです。
めちゃめちゃ高いうえに、半分から下は



半分ありませんっ。
もう、毎回みるのが怖いです。







ガラス張りもいいとこです。
地震がほとんどないからって、すごいですよね。

こういう恐怖心あおられる建物がたくさんあります。



ちびりそうなビルなんて、
慣れません。

どうぞ。





通る時、なぜか早歩きになります。


では、ちょっと引いて見てみましょう。
何かが視界に入ります。




私の足は異常に早く動いているのに、




こんなにのんびりしていていいのでしょうか。

馬ポリス。













アップで見てみましょう。






警察が馬に乗ってるってすごいですよね。


馬ポリなんて、
慣れません。



実は、時々道路に馬車も通ります。
結婚式関連かと思いますが、もう何十回と見てます。
いくらイベントとはいえ、



馬車なんて、
慣れません。



ここボルトン、イギリスの中で一番低年齢出産する女性が多いそうです。
半端じゃなく多いです。

高校生みたいなパパやママが大量にいます。


ベビーカーを押してる人がママかと思えば、

おばあちゃんでした。



誰がおばあちゃんか分からないなんて、
慣れません。







AD
いいね!した人  |  コメント(50)  |  リブログ(0)
2007年09月18日

負傷者発見。

テーマ:坊ちゃんズ
9/18



と、ある日のこと。


坊ちゃんズが仲良く寄り添っていました。




ピタっ。


その後、仲良く遊んでいました。




楽しそうでした。

突然大きな声で坊ちゃんが


「マミー!おいしそう♪」


おいしそう?


「マミー!おいしそうなケチャップ!」



ケ、ケチャップ!!??


「食べたい、ケチャップ♪」



何!?

おそるおそる、その場へ行くと・・・







負傷者発見。
鼻血です。鼻血

えっ!どうしたの?


何気に坊ちゃんを見てみると、







これみよがしに、

ニョキッ!



いじられてました。




AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2007年09月16日

あっという間の出来事。

テーマ:ついてない日
9/16





壊れたPCがなごりおしい。

忘れもしない、当時。
何もPCのことが分からない私は


「今、今!一番いいのを下さい。色は白でお願いします。」


「どういう用途で使用しますか?」



「それが、
分からないんです。へっへっへっ…

実は、
なんとなくです。

実は、スイッチがどこかも分かりません。」

と、いって店員を困らせた。

結局当時最先端のPCを25万で購入。
何がなんだか分からないので、迷うこともない。


10分くらいで決めて、サクっと帰る私にRunning




鼻血ぶーっあ、あの・・大丈夫ですか鼻血セットアップどうしますか?・・・ヤバイ





「何ですか?ソレ?」
「あの・・・スイッチ入れて、まず何したらいいですか?

そうだ、そもそもPCって何が出来るんですか?
インターネットって何ですか?」




世にもオゾマシイ質問を店員さんに投げかけました。

(はじめは皆そうだよね???)





あっという間に購入し、無の状態で帰る私ダッシュ

私の友達の中で、たった一人(今思えば、アナログ集団だった・・)使える友達がいて
色々教えてくれた。

その後、PCを持っていなかった旦那と知り合い


あっという間に画面に英語が増え、使い勝手が悪くなった。
遺憾です。


それぞれ、各自のPCを持つようになりまた私のところへ戻ってきたPCちゃん。
とっても大切にしていたPCちゃん。





とうとうお別れです。青首大根


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さぁ、本当にどうでもいいですが、



「どうでもいい時間ですよ。
・・・フッ







あっという間に子供が出来て、結婚した私達。はいはい
この人が、犯人です。










もれなく、こんな結婚式になりました。



AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2007年09月09日

威嚇の方法。

テーマ:私について
9/9



「ラニーニャ現象」で秋がなく、厳しい冬になるという日本のみなさん大丈夫でしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、駅を降りてふっと見渡す。

アレがない。



「ようこそ」と、
日本語表記された駅の看板。

周りの様子もおかしい。

初めて気づく、間違えたことに。
勝手にロンドンブリッジの次が、グリニッジと思い込んでいた。

電車の中で、色々考えすぎて勝手に決め付けてた私。

悲しい。鼻血ぶーっ

気づいた時には、ドアが閉まってる。

次の電車の時間を見たら、なんと30分後。
二度見してもやっぱり30分後。

実は、義姉がグリニッジまで迎えに来てくれてるというのに、大迷惑をかけてしまった。

恥ずかしゅう。


とりあえず、ベンチに座るが・・・・


周りは・・・・・要するに、


がらの悪い・・・・・・怖いのばっかりです。藤村君


何気にバッグをしらじらしく抱え込んで座る私。



ちょっと最悪なシチュエーションを考えてみたよ。

もしバッグを盗まれたら?・・・ヤバイ

大丈夫、現金も少ないパスポートも持ってない。

これじゃあ・・・




盗ったほうがびっくりじゃないか!!


そう思うと強気になる。

でも油断は禁物。


私は脅威のちびっ子
身長では勝てません。眼 目


でも、これなら勝てます。
・・・フッ

必勝、


身一つで威嚇する方法。




「きちがいアジア人を演じる」


もうコレしかない。これなら得意じゃ。

左隣には、ipodから音楽が鳴り響いている若者。
前には飲んだくれ。

他、こんなの大勢。

演じるしかない。

まず、時刻の掲示板を口あけて頭かきながら何度も見てみる。



どうだ!



声を出してみよう。

「グワァ~」



どうだ!



聞こえている音楽のリズムに、めちゃめちゃ合ってない足の動き。



どうだ!


30分間がんばりまして、無事に電車に乗ることが出来て一安心。


今回のロンドン行きで目立ったハプニングはこのくらいです。


ただ、私の帰りを待っていたのは


「ぶっ壊れた私のPC~えええーっ!

使いすぎでしょうか、無念。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さあ、よい子のみなさん。どうでもいい話の時間ですよ!祇園舞妓さん


行きのマンチェスターピカデリー駅で


私の旦那、







手ぶらジィで電車を降りたよ。


「・・・スー・・・・ツ・・・・・ケース・・・は?鼻血


慌てて戻る旦那。
軽く、鼻血が出そうでした。





 
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2007年09月09日

ロンドンへ行ったはいいが・・・

テーマ:私について
9/9


先月末からまたもやロンドンへ。

ちなみにボルトン駅。







理由はたった一つ。愛する愛人に会う為。(爆)

実はとっても仲良しだった(Rちゃん)お友達がロンドンへ仕事関係で来ると聞いて
思わず出向いたのだ。

この日をめちゃくちゃ楽しみにしていたのだ。


滞在先は義姉の家。


彼女、家買いまくり。


今回は場所もよくて部屋数が多いのでハウスメイトもいたから
非常ににぎやかだ。


場所はロンドン郊外。


と。いってもグリニッジ。






世界の時間が決まるとこね。



なぜか寿司屋発見。








怖いのか!?、しがみつく兄弟。




ちょっと離れれば、遊具がある公園があります。

注意)遊具がある公園って以外に少ないんです。
ほとんどが芝のみです。
しかも、遊具の床はゴム状。怪我しても痛くない。
すごいよね?



そういえば、イギリスのタクシーってすごいです。
普通にダブルバギーも余裕で乗ります。


さて、愛しの愛人Rちゃん。

何時間もお互い話まくりで喉が渇き、パブを探すがどこも満員。

仕方なくホテルのバーで1杯。
話が尽きない。

話しているうちに、なんだか色んなことを思い出して悲しくなる私。
もしかしたら、彼女とリアルに会えるのも最後かも?とか思ってると


何気に1杯で酔いそうになる私。

悲しい、悲しすぎる。


おまけにバイバイする前、悲しすぎて会話の内容が分からなくなる。

悲しすぎる。




そして、バイバイした後、電車が1時間待ち。

悲しすぎる。

変に酔いが回ってくる。
 

しいことがおきた。



いろんなことを考えていたら、グリニッジで降りるはずが、
一つ前のデプトフォードで降りてしまった!!


「デプトフォード」・・・・それは・・・・、降りてはいけない駅だったのだ・・・。

実は今回一人行動初です。
乳児も坊ちゃんも「旦那」もナシです。


いきなりのハプニング・・・。











いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2007年08月27日

黙っておこうかと思ったこと。

テーマ:旦那について
8/27



その1。






旦那がTシャツを着ていました。
何かおかしいです。


黙っておこうかと思いましたが、見るに見かねて言っちゃいました。



祇園舞妓さん 「あのぉ・・・そのTシャツ前と後ろ反対でございますよ。しかも、裏表も・・・」




旦那・・・ヤバイ、赤面。





その2。





坊ちゃんズが、


「ハロ~!ハロ~!」と、聞こえます。

私から見えないところで、



「もしもし、僕ビジネスマンですごっこ」
をしていました。



(あー!!また私の携帯でか!)と、思っていましたが




何かおかしいです。





祇園舞妓さん「あのぉ・・・それマウスです。」









坊ちゃん・・・ヤバイ、赤面。




その3。








旦那が、サンドイッチを作っていて

テーブルに材料を並べていました。

パン、ゆで卵、焼いたベーコン、




それと・・・














黙っておこうかと思いましたが、見るにみかねて言っちゃいました。




祇園舞妓さん 「あのぉ・・・それマヨネーズじゃございませんよ。ラードでございます。」






旦那・・・ヤバイ、赤面。







その4。



坊ちゃん1。

何かデコっぱちについてます。


あんまりおかしかったので、10分くらいそのままでした。
黙っておこうかと思いましたが、抱っこというので言っちゃいました。



祇園舞妓さん
「あのぉ・・・デコにピンクのマシュマロが、付着していますよ。」









坊ちゃんBOSS、無視。




どうでもよいですが、よく見れば艶かしい旦那の生足が。


いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2007年08月26日

家にいて驚いたこと。

テーマ:坊ちゃんズ
8/26


アレっ?




家に、なんでビジネスマンがいるの?











と、思ってよく見たら









乳児でした。

バブ~。



あ~、びっくり。






アレっ?


なんで家にブッダがいるの?







と、思ってよく見たら














乳児でした。

お兄ちゃん、寒いからやめて下さい。


あ~、びっくり。




いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007年08月24日

どんまい三昧。

テーマ:今日の出来事

8/24



今日は時計を見てびっくりんこ。


もう、夕方の4時じゃないか!

お風呂以外、腕時計をつけているので


祇園舞妓さん「あら、もうこんな時間!」
なんて思うことはめったにないんだけど・・・



ちなみに旦那も時計をつけて寝ます。
バッグを肩にかけて寝てほしいですね。・・・フッ




朝、6時半に起きて即効朝食。10時に子供と3人でご飯。



何ご飯?ランチ?いや、時間おかしいよね。



部屋をプチ模様替えするが、あえなく失敗。元通り。

1時に夜ご飯の準備。

ここからの記憶があまりない。なんで?

謎です。・・・ヤバイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、晴天に恵まれ外でシャボン玉をしました。

でも、1週間前はヒーター入れました。


どんまい、ボルトンっ!ムンクの叫び


 すぐ近くに大きな森!?みたいな公園があるので行こうと試みましたが
入り口に、


 

 

いかにもジャンキーみたいな悪3人


 

がいたので、こちらもあえなくUターン。

 

 

どんまい、ボルトンっ!


 
しかたないので、ほとんど使われてない駐車場兼空き地で実行。





うひょー、楽しそうですね~。



うひゃ。
こっちもね。



                

 

無理やりポーズ。





もう、どうしても帰りたい乳児の妖怪。


どんまいっ、乳児。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

最後に、スーパーの空き地に突然つくられた

スケボー広場。

 

 

娯楽施設がないせいか、幼児やお年よりも中に入っています。

 

 



よって、

 

毎日、おかしいくらいに賑わっています。



どんまい、ボルトンっ!


 

 

 

サービス画像。





 

 

プリっ。



・・どんまい・・・・・・。

 

 


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007年08月16日

目が離せないもの。

テーマ:イギリスで・・・・



8/16


あきらめたほうがいいのでしょうか、イギリスの




夏。



正直、渡英して9ケ月たちますが、
一日中晴れた日を数えれるくらいです。
大丈夫でしょうか、

マンチェスター付近のみなさん!

(UKの中でも最も雨の多い場所です)

気づけば、もうすぐ9月です。
もはや、昼間も真っ暗ですね。
大丈夫でしょうか、

スコットランドのみなさん!

半端じゃないです、暗さと風)


3時のおやつは真っ暗で、の季節到来ですよ。





日本は猛暑らしいけど、暑いの大好きな私にはうらやましいかぎりっす。


実は、この雨(低気圧)のせいで偏頭痛が悪化中です。
もう、熱帯高気圧の国へ逃げたいです。


鎮痛剤のお漬物みたいになってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<死ぬ気編>



皆、死ぬ気です。

しかも、信号機がボタンを押すところにあるので
渡りきるまで青か赤かさえ分かりません。
しかも、赤になるのが異様に早いです。

骨折した人も信号無視。


また骨折したいのですか?



車イスの人も信号無視。


次はないですよっ!



ベビーカーで信号無視。


マジ!?


とにかく、すごいっす。もちろん英国にお住まいのみなさんはお分かりでしょうが、
信号まともに待ってるほうが、まさにおかしいくらいです!


信号をまともに待ってる日本人って、すばらしい。




いつか大事故を目撃しそうで、通行人から



目が離せません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<目が合えば編>



とにかく、どこでも誰でも目が合えば

スマイル。

激しい時は引き止められ、身の上話が始まります。

慣れなかったのは、スーパーのレジのおばはんが子供たちに興味を示して長蛇の列にもかかわらず、坊ちゃんに話しかけまくっていたこと。

日本じゃ、「早くしろよ~~」だけど、こちらでは、みんなニコニコ笑顔で一部始終見ております。



エレベーターで誰かと一緒になれば、必ず話しかけられます。


どうかしたら、ゴミ袋もってれば一緒に捨ててくれます。ナイスガイ!

そんなナイスガイ、実はバリバリのヤンキーです。


そんなヤンキー達に、


目が離せません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<なんちゃって日本食編>


先日、マンチェスターの日本食レストランに行って驚きました。

もはや、何料理か分かりません。

・うどんがリーブオイルで炒められている。
・白飯の上に、斜めに置かれた焼き鳥1本。
・いかにも中華風なおかず。
・イカの丸焼き

しめて、10ポンド。
1ポンド250円です。恐怖です。


この店で、一番気になったこと。

店員の格好。

微妙に浴衣。しかも胸元がはだけないように大きな安全ピン。

適当に縛った帯。

極めつけは・・・・


ビーサン。

ええ、ビーチサンダルでございます。



この方、日本人だったらショックです。


そんな彼女から、

目が離せません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<マンチェスター物件編>

いつまでたっても、目が離せません。


友達から聞いたんだけど、古い建物を取り壊して建築ラッシュが続いている。
街には廃墟ビルがたくさんある。


例えば、イギリスでは新しい物件とかでも、町並みを崩さないようなデザインが多いのに比べ
マンチェスターは近未来的物件が山のようにある。
隣の風景なんかムシしまくり(爆)です。

窓枠もこれでもかってほど大きく、建物自体の作りもユーモアいっぱい。

ずっと前からすごい気になるアパート。


見たい方、どうぞ。


SPACE TO LIVEをクリック→BUDENBERGGO!



http://www.urbansplash.co.uk/us.php



BUDENBERG HAUS PROJEKTE 気になりまくりです。



おまけに、家具付きでレンタルしてます。

その家具がたまらなくよく、どこのかと必死で探しました。



ここの家具を使っています。間違いありませぬ。

興味のある方、どうぞ。


http://www.ligne-roset-manchester.co.uk/range/armchairs_home.html



これで月650ポンドはかなりお得!と思います。

とにかく、

目が離せません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



<適当編>




The Feeling


「LOVE IT WHEN YOU CALL」

を聞いていたら




http://www.thefeeling.co.uk/



坊ちゃんもまねして歌います。

でも、歌詞がなぜが

「アベタナタ~」


旦那と何で?って疑問でした。


気づけば、私が適当に

「タラタタタ~」と、歌っていました。

母子共に、適当です。


余談ですが、真ん中のリードボーカルのダンさん。





ゲイです。


初めて見たときから、確信しておりました。


でも、もっとすごいのが




彼のお母さん、




レズです。

さすがに、そこまでは見極めることが出来ませんでした。

だから、お母さん二人の環境でそだったそうです。



周りのメンバーも気になるところです。

いつカミングアウトするのかと

目が離せません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<おせっかい編>


うちの乳児です。





無音かと思えば、









何か食ってます。

近寄ってみましょう。



お兄ちゃん、ムギっ子麦チョコをおすそ分け。

お兄ちゃん、


やめて下さい。




口から、青い液体を吐き出す妖怪

何の種類の妖怪かと、しばらく考えましたが


我が子でした。

お兄ちゃん、



マーブルチョコとか、あげないで下さい!

しかも、自分があげておいて

「みて、何か食べた。きたない。」と、

すべて乳児のせいにします。


    


いよいよ、窮屈になってきたようです。


この妖怪たちから

目が離せません。

妖怪達も、私を離しません。





いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2007年08月10日

ロンドン珍道中。下巻。その後。

テーマ:イギリスで・・・・

8/10




旦那のお友達、アンディーは大家族


前の彼女(白人のイギリス人)との間に

5歳の女の子エリン

エリンは時々、アンディー宅に泊まります。普段は前の彼女と暮らしています。


今の奥さん(黒人のフランス人)との間に

3歳の男の子1歳の女の子。

今の奥さんには前の旦那との間に5歳の男の子もいます。



今の奥さんのお母さんも一緒に暮らしています。

お母さん、英語が全然話せません。フランス語のみです。


今の奥さんは、看護婦さんで夜勤でした。


旦那と友達は、バッグを引き取りに来るまで片道20分くらいの駅へ

帰りに夕ご飯を買って帰るというのです。



私と息子二人に、お母さんと子供達。1時間程待っててとの事。



場がもつのでしょうか。


たいてい、子供が騒いだり泣いたりして場が持つのですが

こんな日に限って



坊ちゃんきっちりみソファーに正座。

坊ちゃん2も、きっちり私にだかれたまま

その他大勢の子供達は私を凝視

笑顔もひきつりまくりです。

しかも、出された赤ワインは意味なく

一気飲みしたり



全員集合写真は出来ませんでした。



子供のお世話はほとんど、お母さんがします。



お母さんはエリンにフランス語で話しかけまくりですが、


エリンは常時?顔です。

ちなみに私も常時?顔でした。


アンディは微妙にフランス語が出来るみたいですが、あくまでも微妙です。

言葉が通じなくても、生活は出来るのだと実感。



お母さん、すごいです。

一枚の布で、自分の洋服&赤ちゃんのおんぶ袋を作り、体に巻き巻きします。

神業です。

その布、時には布団へ時には帽子になっています。



アンディの家は5ベッドルーム



尋常じゃないくらいの広さの庭

おまけに、庭に池があります。




ちょっと覗いてみました。




アレ?

もう一度覗いてみましょう。





人面魚だらけです。




怖いですっ。



彼の家で、まるでホームステイしたかのようなオトクで貴重な二日間でした。




庭で、トランポリンや側転とかして子供達と遊んでいたら



エリンが私の事を、




子供と思ったようです。対等でした。




そんなエリンの住まいはマンチェスター近郊。

アンディは私達に一緒に連れて帰ってくれる?とお願い。



エリンは本気で



「ダディ、私なくならないかしら?・・・フッ


鼻血どうやら、バッグの件がエリンの耳に入っていたようです。



アンディは真剣に、「彼女についてれば大丈夫だよ」


エリン、子供の私に託されて納得してない顔(爆)。


しかし、車内ではご機嫌のエリン姫。






2時間半かけて、ようやくマンチェスター駅へ。

降りて旦那をみました。

手ぶらです。ジィ

え!?


すばやくもう一度見てみましょう。







鼻血






「ちょっと、あの・・・・スーツケースは?!眼 目

ちなみにマイバッグは斜めかけしてました。

「・・・あ・・・・・・・・・ヤバイ。」


恥ずかしそうに、車内に戻ってました。

降りてすぐ、旦那をみたので本当にセーフでした。

私、本気で体はったジョークだと思いました。いえ!今もそう信じております!(涙)

義父が駅まで迎えに来てくれて、私たちは家まで送ってもらうことに。


家のエレベーターの前に階段が何段かあるので、ダブルバギーの私たちは裏口から。

旦那は正面から、さっと入れます。


エレベーターのところにつきました。(アレ?旦那がいない。先に上がったのかな?)

アレ?部屋の鍵がかかってる。

アレ?家にもいない。どうしたの?

5分後、スーツケースを引きづり帰ってきました。

「どこいっとったん?眼 目


「・・・お父さんの車にバッグ忘れて、・・・電話して引き返してもらってた(苦笑)・・・ヤバイ





終わり。

で、あってほしいです。妻は。















いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。