テーマ:就活
2006-03-09

銀行・生保が新卒採用増 来春、バブル期以来の規模

業績が回復してきた大手銀行が、07年4月の大学卒業者採用を増やす。



みずほフィナンシャルグループは2350人、三井住友銀行は1100人と、

銀行再編によるグループ誕生後で最大規模だ。


三菱東京UFJ銀行も大幅増の見通し。


信託銀行を含む大手行全体では6000人近くになる見込み。

競争が激しい個人営業分野などを増強する。


大手生保も採用を拡大する。



証券を含めた金融業界はバブル期以来の大規模採用になりそうだ。


 

 みずほは、傘下の2銀行や信託銀行も含め、総合職に当たる基幹職を1100人、

一般職に当たる特定職を1250人採用する計画。

 

 三井住友は総合職を350人程度に据え置くが、

個人向けのコンシューマーサービス職を80人増やして400人、

一般職を50人増やして350人とする。

 

 1月に誕生した三菱東京UFJは、

統合プロセスにあるとの事情から06年4月は採用を抑制した。

このため、「07年4月は他行の状況もみて増やしていく」(幹部)という。

 

 りそなホールディングスは、過去最高となる今年4月の850人より減るものの、

「600人程度の大規模採用を続けたい」という。

 

 

 三菱UFJ信託銀行や住友信託銀行、三井トラスト・ホールディングスの信託系も、

そろって採用を増やす見通しだ。


 

 銀行が採用増に動くのは、業績回復で公的資金の完済も視野に入り、

人員の整理が一段落したことが大きい。


各行とも成長分野として力を入れる個人向け営業で

「まだまだ人手が足りない」(大手行幹部)こともある。


 

 株価上昇などで業績が上向きの生保も、人材確保に乗り出す。

「団塊世代の退職が見込まれるため、早めに人材確保しておきたい」(第一生命)、

「女性の管理職も積極的に採用する」(住友生命)という。

 

 

 ただ、銀行、生保とも採用を増やし過ぎると、バブル崩壊後のように余剰人材を抱える危険がある。

このため、専門性や適性について、より慎重に人材を見極めたい考えだ。






数日前の新聞記事です。

一言で言ってしまえば、大手金融が採用数を増やすよってことですね。

新聞には2006年度の採用数と2007年度の予定採用数の表も載っていました。


ちなみに私は、この記事で同期の数を知りました(笑)


しかも落ちた企業の欄を見ると

内定先の方が採用人数少ないことに気づくという始末。

そっちの企業は数にして内定先の倍採用してるってのに私落ちたΣ(・д・;)


うん、きっと内定先の方が相性良かったってことですね。


しかもこの動きは金融だけでなく

メーカーや運輸にも広がっているようです。


第一志望だった某メーカーは、

2007年度は1000人の大台を超える大幅採用だそうで。。


もう一回エントリーしようかどうか

一瞬本気で考えたのは私だけでしょうか(爆)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-08-09

就活ミラクル~Episode2~

*昨日の記事を読んでいない方は、そちらから読んでください。



昨日の記事で寸止めしておいて、更新が遅れて申し訳ないです。


言い訳をするのであれば、お出かけしていたからなのですが。。


まあそれについて、明日か明後日には記事にしたいと思います。





妙なテンションの内定者が去っていきました。

この人が、絶妙な前フリをしていたことに誰も気づかず…。




佐藤くんが話しかけてくれました。

「今どこ住んでるの?」

うちの大学は、その近辺から通う人が多いのです。

「□□市だけど。」



すると驚く佐藤くん。

「まじで?

俺も□□に住んでるんだけど。」


「え、ほんとにー?」


ここまでは、よくある話です。

(よく、でもないか;)

しかし、この後さらなる事実発覚が待っているのです





「□□のどこ?」

他4名おかまいなしの地元トーク突入。


「△△だけど…」


「え、俺昔△△住んでたんだけど…。」





なんと、最寄り駅同じだったっぽいですΣ(´ⅴ`lll)


そしてまだまだ、最大の衝撃は数行後に起こります!





「じゃあ中学は?」


「△△中。」





















































「俺も△△中だったんだけど…。」






















































中学校の同級生だったらしいです

(@゜▽゜@)





「…。マジで!?(´∀`;)」




うちの中学は7クラスあって、同じクラスにならないことのが多いです。

ましてや、出身小学校が違えばなおさらです。



自分で言うのも変ですが、中学校時代の私は、学年でも有名人の部類でした。

学年合唱の伴奏したり、学年代表で主張文読んだり。



「そういえば綾って聞いたことあるような…。」




うーん、この顔見たことあるようなないような。。

少なくとも、同じクラスになったことはありません。





お互いあまり記憶にないらしいですよ(´∀`)b







本来なら、ロマンチスト綾は、「これは運命の再会!?」なんて思ってしまいます。

ほら、どこかからか聞こえてきましたよ。



「らーすっくりーすまーす あぃげびゅーまいはー」

織田裕二と矢田亜希子の“ラストクリスマス(月9)”は、ちょうどこのとき放送中。



しかしながら…。

佐藤くんは織田裕二ではありません(ノA`)

もっと痛いのは、私が矢田ちゃんじゃないこと。。




それにしても、内定者ナイス前フリです。

私達はセミナーで出会ってしまいましたよ。

まるで、月9のような偶然で。



でもその後の二人は…。

特に進展ナッシング!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-08-07

就活ミラクル~Episode1~

今日は、就活エピソード第2弾。


前回の浅岡くんの出来事は、奇跡に近い再会(これを運命と呼ぶのかしら!?)でしたが、

今回は、恋愛感情抜きのお話。





これは、まだ何となく就活をしていた去年の12月の出来事。

その日は、私の第一志望郡の中の一つである、金融Mのセミナーがありました。



受付を済ませると、先着順に席を案内されました。

グループワークを行うので、1つのテーブルに6人座ります。



私はちょうど6人目。

私が着席するとメンバーが全員揃ったので、内定者の人がテーブルにやってきました。


「おはよーございまーす。

みんな12月からセミナー出てるなんて偉いねぇ…」

みたいなことを一人で話し、場を和ませようと必死( ´,_ゝ`)

話題を振りまこうと一生懸命なのです。



「実はね、僕内定式で中学の同級生に会ってさぁ。

そいつとは中学以来会ってなかったからもうびっくりで…」


愛想笑い選手権関東選抜メンバーに選ばれた実績を持つ綾ちゃんは、

この内定者さんの話にニコニコ笑って相槌をうつわけですよ。

他の5人、内定者さんの必死ぶりに少々苦笑い(´∀`;)



「じゃあセミナー始まるまで自己紹介でもしようか?

ほら、ここで出会ったのも何かの縁だし。

就活は何かと縁だからね~。」


ということで、6人の自己紹介が始まりました。

まあ、たいがいここでおバカ大学は肩身の狭い思いをするのですよ。


すると、私の前に座っていた男の子が

「○○大学法学部の~」

って言い出したんです。

えっと、彼の名前を「佐藤くん(仮)」としましょう。




『え、大学まで一緒で学部まで同じ!?』

今まで同じ大学、ましてや同じ学部の人とセミナーで一緒になったことなかったんです。

そんなにマンモス大学でもないし。



でも顔は見たことありません。

大学なんて、ゼミとかサークル一緒じゃないとなかなか会えないし。

そんなもんですよ、大学なんて。



私の自己紹介の番が来ました。

『○○大学法学部の綾です。』



すると、内定者がつっこんでくるんですよ。

「へぇ、同じ大学なんだ~。

お互い知ってる?」

「いいえ」「いいえ」



「まあ、これも何かの縁だよね。

就活なんて縁だから。ははは~。」

もう、この内定者のノリなんとかしてください。。



「じゃあセミナー始まるまで時間あるから情報交換でもしててね~。」

やっと内定者去ってくれました。。。




ここからが本題なのですが、一回ここで切ります。

期待されるようなオチは全くないのですが…。

ヒントは、内定者との会話でしょうか^^;

気力があれば、続けてアップします。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-08-04

就活ラヴ~Episode2~

*前回の記事を読んでいない方は、1日前の記事からお読みください。



あっけなく浅岡くんとお別れしてしまった説明会後。

その日は、それで終わってしまいました。


あ、昨日浅岡さんの画像をのっけられなかったので↓

asaoka

うーん、ちょっと小さい。。

よろしければDVD貸しますから。

プロモーションビデオ集と解散ライブの2種類ありますが(笑)




浅岡くんとの出会いから1ヶ月半ほどたったある日。

事件が起きました。

姉さん、大変です(高島政伸風)




その日は、12月に参加したM商社のインターンの集まりがありました。

まあ、インターンと言っても1日だけのでしたので、セミナーのようなものでした。

私の中では、「そういえば参加したな~」くらいです。



受付時間より早く会場についてしまい、ロビーで受付待ちをする学生の列に並んでいました。

ぼーっと並んでいると、何やらオーラを感じます。。

オーラの方を見てみると…






浅岡くんっ!!( ゚Д゚)





そうです、そこにはマイプリンス、浅岡くんの姿が。

奇跡の再会です!!!

一気に高鳴る心臓の音。

ドキドキドキドキ。。。



でも、ここで興奮する綾を冷静な綾がなだめます。

『ねえねえ、一人で興奮してるけど、また興奮しすぎて人違いかもよ。』

そっか、前回はこれで声をかけそびれたんだっけ;



「それでは受付を開始いたします。

受付票を持って3列になってお並びください。」

受付が始まりました。



ピカーン!!

そこで、ひらめく綾。

『持ってる受付票で名前確認すればいいんだ♪』



おそるおそる、浅岡くんの並ぶ位置に近づいてみます。

何度も言いますが、別にストーカーじゃありませんよ。

だって、同じ受付に並ぶんですから。



そして、浅岡くんの持っている受付票が肉眼で見える位置まで到着。

おそるおそるその紙の名前の欄を見てみると…





氏名:浅岡雄也  の文字。




浅岡くん本物キタ━━(゚∀゚)━━!!!!




あぁ、もう顔がにやけてましたよ、きっと。

これで確信に変わったので、前回の反省を踏まえて速攻作戦に出る綾。



「あの~?」


「はい?」


「浅岡さんですか?」←ほんとは知ってる


「はい。」


「あの、以前H社のセミナーで同じテーブルだった…」


「あー!あのときの!

テーブルの端の、はきはきとしゃべっていた。」



うーん、私、はきはきしゃべってたかな^^;

普段話し方はおっとりだけど。。

でも浅岡くん、私のこと覚えててくれました(ノ∀`)ノシ

もう死んでもいい(ウソ)



ここで浅岡くんの受付の番が来てしまったので、すいませんというように私に一礼して受付を済ませました。

なんて礼儀正しいの!(*'∇')

それに、相変わらずさわやか好青年だし。




私も受付の番が来て、受付を済ませました。

すると、

「コートはあちらへ預けてください」

とのご案内。



え?今までコート預けたセミナーなんてありませんよ。

コートを預けて番号札を受け取り、会場へ入ります。

するとそこには…


・吹き抜けの海が見える広い会場

・豪華そうなお料理の数々

・ジャズバンドの生演奏



『…(´∀`;)

私会場間違えた??』

でも、そこには私と同じスーツを着た学生がいるんです。




そしてそして、入り口付近でぽかーんとしているところに、

なんと浅岡くんが声をかけに来てくれたんです!


「驚きましたね。」


「えぇ、普通のセミナーだと思ってたんでびっくりです。」

(いや、ほんとはあなたと再会できたことのがびっくりなんだけどね)


「あの、すいません。お名前…。」


「あっ、綾です」

「すいません、お名前覚えてなくて。

大学なら覚えていたのですが…。」


ガーン(;´Д`)ノ

やっぱあの社員さんが一言遅いから、おバカなことしか覚えてないじゃん_| ̄|○


「でも、よく僕の名前覚えてましたね。」


「えぇ、人の名前覚えるの得意なんで。」

(浅岡くんだから覚えてたのよ。他の人の名前今言えないし…。)


「私も覚えていてもらえて良かったです。

覚えてなかったらどうしようかと…。」


「覚えてますよ。

ほら、パイロットっぽいって言ってくれたじゃないですか。」


おぉ、私の発言まで覚えててくれました!

もうマヨネーズ食べてもいい(ウソ)




お話を聞いていると、年は私より2コ上だそうです。

なんだか、いろいろ海外を飛び回っていたら2年も多く大学にいたようで。

さすがに大学までは聞けませんでしたが、少なくとも私より賢い大学でしょう。

あぁ、もう隣にいられるだけで幸せ(*ノ∀`)

神様、この奇跡に感謝します。



そもそも、この日集まった会は、M商社の先輩社員との懇談会がメインでした。

ただ、普通に集まってはおもしろくないということで、

普段のコンベンションっぽく開催してみた、との説明でした。

商社ってこんな華やかな世界なんですね。

もう、私みたいな田舎育ちはドキドキしちゃいます。



浅岡くんとの会話もあっという間に過ぎ、とうとう会が始まってしまいました。


「どこのグループ聞きにいきますか?」


「えっと、私は生活産業グループを聞きに行こうかと。」


「僕はエネルギー事業グループに。」


さすがに、一緒に回りましょうまでは言えないなぁ(ノA`)

興味あるグループも違うし…。


「ではまたどこかでお会いしましょう。」


「あ、はい。お疲れさまです。」


「お疲れさまです。」



そう言って、浅岡くんはさわやかに向こうへ去って行きました。

連絡先を聞こうかどうか迷いましたが、やめてしまいました。

こういうところはちゃんと理性が働きます(笑)




その後、浅岡くんとの再会は…

残念ながらありません(´д⊂)‥

世の中そんなにうまくいきません。



でも、もう一度会えたならそれは確実に運命ですから、

今度は絶対連絡先を聞いて猛アタックでしょうね(笑)

って、浅岡くんこれ読んでたりして!?

浅岡くん、読んでたらコメントしてください(爆)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-08-03

就活ラヴ~Episode1~

タイトルは、「就活を愛している」というわけではないです^^;


ずばり、就活での恋愛です!


就活中はいろんな出会いがありますよね。

(エントリーシートや面接で「いろんな」は厳禁)


そこで、今回は私の最高の出会いを物語形式で大公開♪


いや、でもそんな期待しないでください。。


期待されるほどの内容でもないんで…。





時は、今年の1月下旬。

学校はテスト期間真っ只中。

私の第一志望であるメーカーH社のセミナーは、このテスト期間に行われていました。


しかし、このセミナーに参加するには、事前課題を提出しなければならないんです。


『テスト期間だけどやっぱセミナー行きたいなぁ。

テストは持ち込み可だけど、課題やってる時間あるならテスト勉強したいし。

でもここで他の学生と差をつけられたら困るし。。

うーん、やっぱ課題がんばってセミナー行こう。』


迷いながらも、セミナーに参加することを決意。

このセミナーが、あの人との出会いの場になることを知らずに…。



セミナー当日。

受付を済ませ、自分が座るテーブルを指定されました。

どうやら、席は先着順で決められるらしいです。


会場は、一つのテーブルに10人ほど学生が輪になって座れるようになっていました。

「こんにちはー。」

先に着いていた学生さんに挨拶をする私。


ここは学生同士。

お互いの近況や情報交換などを、セミナーが始まるまでわいわいがやがや話し始めます。

今はテスト中だから就活は一休みとか、こういう業界を受けているとか。

そんなことをしていると、次から次へとテーブルに学生が集まってきます。


「こんにちは。」

声のする方を見るなり、私は自分の目を疑いました…。





『私のタイプ直球ど真ん中っ( ゚Д゚)』





私の永遠の憧れは、FIELD OF VIEWのボーカル浅岡雄也さんです(*ノ∀`)


 *FIELD OF VIEW:「突然」、「DANDAN心魅かれてく」などのヒット曲を持つ男性4人のバンド。

              ときどき、「瞳そらさないで」のDEENと間違われる。



まさに、浅岡雄也似なんです、その彼。

さわやかで、賢そうで、好青年。

彼を「浅岡くん(仮名)」とします(笑)


そして、浅岡くんも会話に入ります。

「僕はこないだパイロットを受けたんですけど、2次で落ちてしまいまして…」


パイロット!

浅岡くんにとっても似合う!

そう思った私は、思わず

「あ~、パイロットぽいっ。」

と相槌。


それを聞いた浅岡くん

「いやぁ、そうですか?」

とちょっとテレ気味。


似合うというかなんというか、

とにかくタイプです、浅岡くん!(笑)



そうこうしていると、セミナーが始まりました。

各テーブルに社員さんが一人ずつ座り、それぞれの事前課題を発表するという形式です。



「じゃあまずは簡単な自己紹介から」と社員さん。

「うーんと、じゃあこっちから」と綾の方を見ます。

社員さんの隣に座っていた綾が悪いので、トップバッターになってしまいました。

先頭打者ですよ、赤星ですよ。



「えっと、○○大学法学部の…」と言いかけたところで社員さん

「あ、大学名は言わなくていいからね」



もう、最初に言ってくださいよ~≡((  ´Д`)/≡=

普通、自己紹介って言ったら大学名言いますよね?

おバカな大学って浅岡くんにバレてしまったじゃないですか_| ̄|○

このようにしてセミナーは始まっていきました。



事前課題発表でも、浅岡くんの発言は賢いんです。

「僕は、大学時代イスラエルに渡り、現地での紛争を間のあたりにし…」

私なんて、イギリスしか行ったことないよ。。

しかも観光で。

なんだか、自分がとっても低レベルに思えてきました。。。




時間もあっという間に過ぎ、セミナーも終了。

最後にアンケートを書いて流れ解散です。



「お疲れさまでした。」

さわやかに言って浅岡くんは席をたちました。

『あぁ、待って。もうちょっと浅岡くんとお話したいー。

イスラエルの話とかも聞きたいし。』

そう思った綾も急いでアンケートを書き終え席をたちます。



急いでエレベーターの乗り場まで行くものの、そこにはもう誰もいませんでした。

『あー、遅かったか。残念。』


エレベーターが下の階に到着。

降りると前に歩いているのは…

『浅岡くん!』



でも、内気な綾ちゃん。

後ろを歩きながら、声をかけるタイミングがわかりません。

別にストーカーじゃありませんよ。

だって、同じ駅の方向へ向かうんですから。



駅に着くと、切符を買っている浅岡くん。

その姿を見て、ふと我にかえります。




『あれっ?この人ほんとに浅岡くん??(´∀`;)』

セミナーで一目浅岡くんを見たときから舞い上がっていた綾。

もう、浅岡くんを見る目は、キラキラ輝いて他は何も見えなくなっていました。

そして今、冷静な目で見ると、この人がさっきの浅岡くんだかどうか判断がつかなくなってしまいました。。



『これで声かけて浅岡くんじゃなかったらかなり恥ずかしいなぁ。

でも本物だったら無視したらかなり印象悪いし…。』

一人で葛藤していると、浅岡くんは改札を通り、ホームへと行ってしまいました。

『あー、行っちゃった。。』



綾も切符を買い、改札を通ってホームへ行きます。

そこには浅岡くんらしき人の姿が。



おそるおそる近づいてみると…

なんか浅岡くんも離れていくんですけど!

怪しい行動に気づかれ避けられたんですかね(ノA`)



これ以上印象が悪くなるといけないので、それ以上近づかないことにしました。

『あぁ、愛しの浅岡くん。

でも、就活してるんだし、縁があればまた会えるよね。』

そんな気楽に考えていました。



おいおい、就活している学生何万人いると思ってるんだよ。

世の中の企業、何万社あると思ってるんだよ。

そのときの綾に言ってあげたいですね。




とりあえず、Episode1はここまでです。

実は、このあと続きがあります。

何となく予想はつきそうですが…。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-07-25

さよなら大好きな・・・

先日は二次選考会にご参加いただき、誠にありがとうございました。
慎重に審査させていただきました結果、
今回は貴意にそえないこととなってしまいました。



「えぇ、そんなこと知ってますよ・・・orz」


絶対に負けられない戦いに負けてしまいました。




1回戦は、面接官との相性ばっちりでしたが、


2回戦は最悪でした。



面接が進んでいく中で、こんな質問されました。


「うちの車の名前知ってる?」


おいおい、2次面接ですよ。


そんなこと知らなかったら、ここまで残れませんって。


そんな車に興味なさそうな顔してますかね( ゚Д゚)




面接があまりにも手応えがなかったので、


もう一回気持ちを伝えようと、本社に乗り込んで行こうかとも考えました。


この会社に内定した友人は、そうしていましたし、学生の意見も聞いてくれる企業なのです)



しかし、面接から帰ってみると母親が風邪でダウン。


高熱を出しているのに、母親一人を家に寝かせておくことはできなかったので、


乗り込み作戦は断念しました。


まあ、これも縁なのかなと思います。


あ、ここまで言うと、どこの企業か分かる人には分かってしまいますね。




そもそも、私にとって2次面接は鬼門なんです。


だいたい1次は、ニコニコして「私はこういうことをがんばってきました」って言って通過してきました。


だけど、2次は「どうしてこの会社なのか、この会社で何をしたいのか」が言えないので


なかなか通りません。


(だって、寿退職が夢なんて言えませんから・・・)


あと、もともと「話すことが苦手+人見知り」が損してる気がします。


面接ラッシュで後半は慣れましたが、久々の面接は厳しかったです。


これで、おそらく私の就活は終わりです。


来年の4月からは、甲子園に名前が貼ってある金融企業で働くこととなるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-07-13

絶対に負けられない戦いをしてきたわけで・・・

今日は絶対に負けられない戦い、つまり本命の面接を受けてきたんです。


しばらくブログ更新していなかったのも、この緊張のため(半分ウソ・笑)


まさか書類が通るとは思っていなかったので、面接に進めただけでも満足だったりするわけですよ。


噂では半分くらいは書類で落ちるって聞いたし。。



面接は、圧迫と聞いていたにもかかわらず終始穏やか。


女性の面接官だったということもあり、とっても話しやすかったんです。


手応えは、まあまあというとこでしょうか。


結果は土曜にマイページで発表とのこと。


面接の緊張から開放されて、その後はバイトへ行ってきました。




ところが、バイトから帰るとママが「早く早く」とやたらせかす。


何かと思えば、


「○○(本命企業)人事部から電話きたんだけど」


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



まさか当日に連絡があるとは…。


かけ直すと、「是非次回選考にお越しください」とのこと。



もうちょっと就活続けます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-06-30

絶対に負けられない戦いがここにもある

選考結果のお知らせ(一部綾により変更)

お送りいただきましたエントリーシートを慎重に審査させていただいた結果、
綾様につきましては、次の選考(一次選考)にお進みいただくことになりました。
つきましては、一次選考会の予約手続きをお進めくださいますようお願いいたします。






あんなにあきらめていた第一志望のエントリーシート の結果が


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



まだ就活続けます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-06-13

大学4年生らしく

ここ数日、タイガース応援ブログに変わってました(笑)


今日は原点に戻ってちょっと就活のお話。



大本命のエントリーシート

徹夜で書き上げましたっ( ;∀;)ノ



そんなの徹夜する前に何日か前から書いとけよ~、って思った方。


正解!!(´∀`)b


でも何度もブログに書いてますが、せっぱつまらないと書けないんです_| ̄|○


一応構成は一週間くらい前から考えてたんですけどね;


今まで受けてきた中で、最も分量の多いエントリーシートでした(A4・3枚)


しかも人気企業だから、小手先の徹夜エントリーシートなんてたぶん相手にされない。。



そんなの分かってるなら前から書いとけよ~、って思った方。

↓ ↓

 Repeat



たぶん就活もう終わり!!(ノA`)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:就活
2005-06-09

内定者懇談会

今日、内定者懇談会に行ってきました(・∀・)


懇談会って言っても、お茶会みたいな感じでしたが(笑)


1つのテーブルに6人くらい座って、そこに社員の方がお話に来てくださるという形式。


一般職の集まりだから、周りは女の子ばっか!


計算したところ、おそらく一般職の同期だけでも150人くらいかと。。


女子大の子は慣れているようでしたが、幼稚園~大学全て共学だった私には、

ちょっと異様な光景でした(´∀`;)


お話を聞いていると、今は結婚しても働き続ける女性がほとんどだそうです。

(夫の転勤などでやむを得ずということもあるようですが)


世の中、もう“寿退社”なんて言葉は古いんですね。


↑ちょっと憧れだったのに…(´・ω・`)しょぼーん



一応まだ就活は続けているのですが、ここに決めても悪くはないかな~と思ってしまいました。



本命企業エントリーシート締め切りまであと5日!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。