1995年のナトリウム漏えい事故以来運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)をめぐり、福井県は17日、県の原子力安全専門委員会を開き、運転再開に向け、安全性について「問題ない」とする報告書をまとめた。
 これを受け、西川一誠県知事は「県民の安心と信頼が得られるよう必要な項目について国に強く求めていく」とのコメントを発表。近く関係閣僚と協議した上で、最終的に運転再開の可否を判断する考えを示した。 

龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)
よみがえった武田軍=山梨県〔地域〕(時事通信)
「政治生命のすべてかける」結党会見で平沼氏(読売新聞)
国会議員と患者関係者でがん対策勉強会(医療介護CBニュース)
AD