与野党は11日午後、国会内で幹事長・国対委員長会談を開いた。野党は「政治とカネ」の問題で、小沢一郎民主党前幹事長の証人喚問などを要求したが、与党は拒否した。与野党の主張は折り合わないまま、会期末を迎える見通しだ。
 野党側は、小沢氏の証人喚問のほか、鳩山由紀夫前首相の資金管理団体の偽装献金事件に関し、関係者の国会招致なども求めた。これに対し、民主党の枝野幸男幹事長は「論点整理してから判断すべき問題だ」と慎重な姿勢を示した。
 自民党の大島理森幹事長は会談後の記者会見で、「(民主党が)クリーンな政治と言うなら当然、説明責任を果たさなければならない」と語り、同党の対応を批判した。 

南アW杯 日本生まれ北朝鮮2選手 開いた扉、懸命の一矢(毎日新聞)
菅首相が山口・宇部訪問=故郷にお披露目(時事通信)
国家公安委員長が秋葉原視察=無差別殺傷事件現場で献花―東京(時事通信)
<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)
<梅雨入り>関東甲信、東北南部も 平年より遅く(毎日新聞)
AD