高齢者「安心」「安全」の訪問サービス

エイワ・ハートフルサービスは
犯罪や防犯に関して十分な知識と経験がある警察OBが訪問し、相談をお受けし、
的確なサポートをして独り暮らしをされている高齢者の皆様やそのご家族の安全・安心をお守りします。


テーマ:

第二 騙されて他人に個人番号を知られないことが肝要

詐欺事件が発生

◎市役所の担当者を騙って、マイナンバーを聞きだす事例

◎商品を有利に購入するにはマ

イナンバーが必要と言って聞き

だそうとする事例

◎事業所などに提出する住民票

に誤ってマイナンバーが記載さ

れていた事例

第三 マイナンバーの提供を求め

られる制度(平成二八年から)

◎給与等の支払いを受ける場合、健康保険・労働保険・労災保険等の届出、児童手当・生活保護の受給、百万円以上の生命保険金の受領、年間一〇万円以上の年金保険を受ける場合、証券口座新規開設

◎平成二九年から適用

 確定申告をする場合、予防接種

を受ける場合、マイナポータル

(行政が自分に対してどんな手

続きをしているかを知る制度)

◎平成三〇年から適用

 銀行口座の開設(任意)する場

合、メタボ検診を受ける場合

第四 その他

マイナンバーを要求された場合

●不明な場合、利用目的を確認し、

請求先が正しいかどうかを問い

合わせる。

●口頭での問い合わせには絶対に応じない。

出席者からの質疑

Q 自分に来た個人番号が気にいらない番号だったので変えてもらうことは可能か。

A 難しいと思う。

Q 本制度に関し、事業所で取扱者を選任することが必要であると聞いたが。

A 事業所で取扱者を選任することが必要である。

Q「通知カード」を落としてしまったら。

A 落としても失くしてもそんなに大きな問題ではないが、「個人番号カード」を作成する際の暗証番号だけは、絶対に落としても失くしてもいけない。

       

次に弊社の永井から「プレジデント」一一月二日号に高齢者に有益な記事がありましたので若干解説を加えながら紹介します。として「終活トラブル」最前線という記事の四項目について説明しました。その記事によると、高齢者の終活トラブルになっているのは、①介護②相続③遺品整理④葬式の四事項とのことです。

①介護

高齢者を「儲けの道具」としか考えない不届きな事業者が多くなっており、不必要な支援を押し付けたり望まないサービスを半強制的に提供する例がある。

●その舞台は「サ、高、住」と

いわれるサービス付高齢者向け住宅であり、百万円の建設補助が入る民間の介護施設である。ひどい例では、「ケアマネージャー」「介護サービス事業者」「サ、高、住」がグルになり、入居者の意向を無視して介護漬け状態にする。これは中立的で入居者の味方であるべきケアマネージャーが「サ、高、住」の運営母体に雇われているからである。

●有料老人ホームもどき

昔からある特別養護老人ホーム「特養」は終身利用可で低コストのため、介護施設の中で最も人気が高いが五二万人の入居待機者がいる。このため、自治体への届出がなく賃貸マンションや空き家などの部屋を貸し出し介護の事業者からヘルパーを派遣すれば容易に始められる「有料老人ホームもどき」といわれる事業が出てきて、虐待、不正請求、苦情を申し出ても相手にされないなど社会問題化している。

②相続

税制改正により、奥さんと子ども二人が残された場合、七千万円の控除が四千二百万円に引き下げられたことから気をつけなければいけないことがある。

●一次相続(夫死亡、妻・子が残

る場合)は配偶者控除があり相続

税はあまり心配ないが、その母親

が亡くなり、子ども達が相続する

となる二次相続は、資産家といえ

ないサラリーマン家庭でも課税

対象になるケースが出てくる。

●二次相続時、子ども達が母親の

住んでいた実家に住むつもりは

ないということになると、毎年固

定資産税はかかるし、危険な空き

家と認定されると固定資産税の

優遇措置が取り消されてしまう。

●相続税に詳しくない税理士に

申告を依頼すると必要以上の税

を支払うことになる。これは不動

産の評価で適用可能な減額要因

を見逃してしまうことから発生。

●老親の介護を遺産分割に反映

させるには嫁と養子縁組をする

と、長男次男と対等の相続となる。

③遺品整理

二〇一一年九月全国で、三千社位であったものが、二〇一五年九月八~九千社に増えている。このため見積りや故人の遺品の処分(自転車 盆栽など)をめぐりトラブルが発生している。

●業者選び(全体の五~六%が悪徳業者)

じっくり見積りをしてくれる業者を選ぶ。

●親族や近所の人など第三者に立ち会ってもらう。

●見積り時の業者との会話を録

音しておく。

●市場価格の高い遺品を二束三

文の値をつけるので要注意、特に

仏壇は二~三万円の値のつくも

のがある。

●作業の前後を撮影しておいて

ネコババを防ぐ。

●エンデイングノートに生前希

望事項の詳細を記しておくこと

がベスト。

●パソコン、スマホのデータを復

旧させないよう処理する。厳しく

かつ参考になる記事ですが、エイ

ワのやっている遺品整理は行政

からも認知され、整理作業後行政

を通じて依頼者からの感謝の言

葉が寄せられなど、信頼の面では

他に引けをとりませんのでどう

か安心してご用命下さい。

④葬式

平成二六年の死亡者は一二七万人と増えているのに葬儀の売り上げは前年比二八%減となっている。その理由としては、家族葬が増え、葬儀の規模が小さくなった(一式一八~三〇万円)・葬儀に金をかけたくないという風潮があげられる。

人数を告げた上で見積りをとる。それも二~三社から。

公営の葬儀場はどの葬儀社でも使用できることを知る。

大きな寺院は会場を貸すだけ

で、僧侶を何処から連れてきてもかまわないことを理解しておく。大まかな費用の目安は、

  直葬  一五~二〇万円

家族葬  八〇~一〇〇万円 

一般葬一五〇~二〇〇万円

故人と親しかった人達の気持を大切にしないと葬儀後に苦情等のトラブルが発生する。

葬儀一式には飲食費、会場費、

返礼品は別扱いでお布施も含まれていない等もある為、何が含まれているかをよく知っておくことが大切。

以上がセミナーでのお話でした。

詐欺トラブル、終活トラブル等、エイワは皆様のご相談相手になりますので是非御活用下さい。

次回セミナーは二月一九日(金)

午後一時三〇分から、武蔵野

公会堂で、実務的な「相続税対

策について」を講師の石井義則

先生がお話して下さいます。

どうぞお楽しみ下さい。 


最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
又、皆様に役に立つ情報をブログにてUPしていきたいと考えております。
何かご意見やご要望などございましたら、是非コメント頂けると嬉しく思います。

寒い日が続いておりますが、皆様お体ご自愛ください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回は第九回セミナーの様子についてお伝えしようと思います。
最後までお付き合いください。

マイナンバー制度の導入に伴い、第九回セミナーで弊社顧問の国際危機管理機構 永金辰夫専務が「マイナンバーの知識~間違ったり・騙されないために~」と題する講演を行ないましたのでご紹介致します。

第一 マイナンバー制度の概要

①導入の背景は?

 暴力団構成員の生活保護費不正受給・親の介護看病にかかった費用を子供が医療費控除で不正請求・災害給付金の不正受給等、税金が無駄に使われていたことがあり、平成二五年に法律が成立し具体的な運用が開始された。

②マイナンバーとは?

住民登録をしている住民個々に、市・区役所が一二桁の番号をつけて行政事務に使用するためのもので、生涯不変、家族間でも個別の番号である。

③どのように知らされるのか?

各個人に通知カードが市・区役所から簡易書留で郵送される。

④通知カードとは?

通知カードは紙のカードで、個人番号の他、住所、氏名、生年月日、性別等が記載され、透かし等の偽造防止技術も施されている。大きさは運転免許証と同じ。

 ただし、顔写真は記載されておらず、通知カードを使用して番号確認と本人確認を同時に行うためには、別に運転免許証や旅券等の本人確認書類が必要。

 なお、番号確認と本人確認を一枚で行いたい方は、個人番号カードが便利。

⑤個人番号カードとは?

各個人が申請して取得する。

大きさは、運転免許証と同じで、プラスチックケース入り

個人番号カードには、個人番号、

住所、氏名、生年月日、性別の他、顔写真が記載されることとなり、番号確認と本人確認が一枚で行える。交付手数料は当面の間無料。

表の面だけで、身分証明として

利用できる。成人のカードは、一〇年ごとに更新が必要で、子どものカードは、五年ごとに更新が必要である。住所変更、姓名変更の場合は一四日以内に届出が必要である。

~注意~

●「個人番号カード」を作成する際に、個人認証のための暗証番号を求められる、この番号は六桁から一六桁の英数で構成するもので、これは重要な番号であるので、他のカードの暗証番号と重複しないことと紛失したり忘れないようにしておくことが必要である。

⑥通知カードを失くした場合

警察に遺失届けを出し市・区役所で再交付を受ける。

⑦マイナンバーの役割

マイナンバーの役割は、市・区役所の事務を効率的に行なう。

住民が手続きをする際に提出書類を省略して住民サービスの向上を図る。

行政機関などが個人の正確な収入を把握し、納税額の的確な算定や生活保護、扶養控除の公正・公平な適用を図ることである。

⑧誰が使うのか?

マイナンバーは、個人を特定するのに使用する。

法律で定めた使用目的以外には使用しない。現在は、源泉徴収、支払調書などの納税関係の書類、健康保険、年金保険、労働保険、労災保険などの社会保障関係の書類に番号を記載して提出する。

将来的には、銀行や証券会社、保険会社で必要になる。それ以外の者がマイナンバーの提供を求めることはない。

続きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
続いて第8回セミナーの開催状況も更新したいと思います。
最後までお付き合いください。

第8回セミナー開催状況

9月9日は、台風18号のため各地に豪雨が発生し、
10日のセミナー開催が危ぶまれましたが、
運よく東京は朝から小雨が降ったり止んだりの
天気となり、事務方を入れて30人ほどでの開催となりました。
前日の9日から10日朝にかけて東京周辺に
お住まいの方10人ほどから、参加できないと
欠席のメールや電話がありましたが、
こうした状況にも拘らず、多くの方々の
ご参加をいただき感謝感謝の一日でした。
セミナーは、次のプログラムで開催しましたが、
紙数の関係で茨城県警OBの中山満芳行政書士の
講演以外は簡単に要点のみ記すことと致しました。
その要点は次の通りでした。

1. ブログラム
(1)遺言書の書き方について    行政書士
(茨城県警OB)  中山満芳 様
(2)生前整理を実施してみて    
弊社代表取締役       永井和夫 
(3)電気や火を使わず水だけで
ご飯が炊ける簡単炊飯ジャー実演 
   ㈱エヌ・ケー・テクノサービス防犯・
防災事業部事業部長    箕田隆和 様
(4)特殊詐欺について       
弊社代表取締役     永井和夫
(5)水を入れて30分後の
炊き立てご飯の試食会を実施
(6)企業紹介 3社
2. 内容要旨
それでは中山講師の話からご紹介いたします。
(1) 遺産相続は民法が改正になって家中心、
つまり家長中心から個人中心となり家長1人が
独占することから、遺族全員が法律に基づき
平等に分割することとなった。
    その為財産が現金等、分けることが出来るもので
構成されていればいいが、分けるこが出来ないと、
平等に分割されるわけにはいかなくなり、
遺産配分は「もめるもの」ということが
通常となってしまっている。
そこで、「もめない」ために遺言書が
大切な役割を果たすことになる。
   またもう1つ重要なことは被相続人が
老後をどう過ごすかということが問題となってくる。
自宅介護も厳しい、どんな老後の介護を求めるのか、
もしもの時どんな医療を受けたいのかここで
資料の4コマ漫画を引き合いにして説明
・被相続人がジョギング中に倒れ病院へ運ばれた。
・結果脳梗塞で入院し、その最中に長男が妻である母親
と相談し、葬式の準備や銀行で預金を下ろす
交渉をするが、色々厄介な書類を求められる。
・姉に連絡して必要書類を送らせるが、更に区役所や
本籍地へ行って様々な手続きをすることとなった。
・49日が過ぎ相続が開始されたが、
どこに何があるかさっぱりわからない。
やっと権利書、保険証書などが出てきたが、
この時期から争続となってしまった。・・・
というもので、こうした4コマ漫画にならない為に
遺言書の役割が大となるのである。
                   1
(2)遺言の方法について
 ① 自筆証書遺言
・・・・本人が書いて署名押印 ワープロ不可 
証人不要 家裁の検認必要 
費用かからず
 ② 公正証書遺言
・・・・本人口述、公証人筆記 公証役場で行い
証人2人以上 安全で確実
 ③ 秘密証書遺言
・・・・本人署名押印後封印する
 公証役場で証人2人以上 家裁の検認必要
 内容を秘密にでき、偽造の危険なし
の3つがあるが、それぞれメリットデメリット
手続の複雑さや面倒くささがあります。 

(3)相続をスムーズに成功させる3つのポイントについて話します。
 ① 遺産分割対策
 ア. 被相続人が意思を明確にしておく。
 イ. 相続人間で極端な差をつけない。 
 ② 相続税対策
 ア. 納税資金を準備する。
 イ. 相続するか否かを見極める。
相続放棄は3ヶ月以内にしなければなりません。
 ③ 生前対策
 ア. 法的に有効な遺言書を作成しておく。
 イ. 生前贈与によって相続税を軽減する。

以上のことを実行すれば「相続」は
「争続」にならず、スムーズにいくもの
と思われます。
 私の住んでいる街でも350世帯ほど空家があり、
その上認知症の方々が多くなりつつあります。
 自治会では集会所を利用するなどして、
コーヒーを飲んだり買物を助け合ったり、色々な行政相
談ができるよう努力しています。
 私はもっぱら遺言書の効用を話しています。
 高齢者は「自分達は一生懸命働いてきた。
そしてある程度の財産を築いたが、この財産を巡って
子供達が争わないですむためにはどうしたらいいのか。・・・・・・・・」
という質問が多く寄せられます。
 お勧めは公正証書遺言です。
 財産目録をつくり、誰にどのくらい、
何を分けるか、平等にを基本に決めることが大切です。
 証人2名は身内でも行政書士でも
司法書士でもいい、執行人を決め公証役場
に予約を入れ公証人が公正証書を作成し、
本人、証人が連名で署名押印し
原本一部は公証役場で預かってくれ、それで終了です。
 以下実際の例で、結婚歴のない兄弟2人が
500万円借金をし、そのうちいずれかが亡くなった
場合、3ヶ月以内に相続放棄をしないと、
残ったいずれかの兄弟か父母に負の相続が
残るので注意が必要です。
 この他遺言できることと、できないことについては
資料の15頁をご参照下さい。
 以上で中山様の講演は終ったが、
参加者の中から後刻こんな意見があった。
● 40年間国税庁に勤務し、そのうちの37年間を
相続税の担当をしていた人の話によると、

80%以上の方が重加算税をかけられているらしい。
● 自筆遺言は3ヶ月ぐらいかかる。
特に東京は時間がかかる。
それに比して公正証書遺言は早いので
こちらがお勧めです。
● 銀行に勧められて夫名義で金を買ったが
売る時に生前贈与とされ、差額の利益に
4割取られるということでその銀行に相談したが
銀行は売る時の知識は一
切なく困り果てた経験がある。
等、遺言に続いて相続税対策に多くの参加者が
興味を持っていることが伺われた。
この後、㈱エヌ・ケー・テクノサービスの箕田部長より
、発熱材を使ってご飯を炊く実演があり
30分後に炊き立ての白米を皆
で試食する経験ができた。
被災時や火の始末が心配な高齢者には、
こうしたものは活用価値があるものと思われ、
帰り際に早速買い求める人もいた。
次に、社長の永井の方から、かねて提携している
㈱A-PLANと80才独身の男性の2DKの家の生前整理を
しましたが、この方とは兼ねてより
人間関係が出来ておりましたので、
当日は色々とご注文や要望をいただき、
大変スムーズに整理ができました。
やはり生前整理が重要であることが確信された
という報告と、週刊現代の9月12日号の
{週現スペシャル実はみんな悩んでいた
「遺品の片付け」こうすれば後悔しない}の
部分4頁について解説し、
ここでも生前整理の大切さを
再確認してセミナーを終了した。
台風接近に伴う豪雨の中、ご参加ただきましたこと
、再度お礼を申し上げご報告と致します。
                     
                     
この様に弊社では、見守りサービスを始め遺品整理業や生前整理、振り込め詐欺対策、相続税対策等
警察OBだからこそ安心して頂けるサービスを提供し、
社会貢献をしていく為頑張っていく所存でございます。

等ブログをお読みになって頂き、気になった事や相談したい事がございましたら是非お気軽に
弊社にご連絡ください。

エイワハートフルサービス
03-5937-3948
HP
http://www.eiwaheartfull.co.jp/

ブログ更新間隔が空いてしまいましたが、セミナー状況や活動報告等また更新していきたいと
思っております。

最後までお読みいただき有難うございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。