【 阿蘇で凄い奇跡が連発しました! 内牧温泉街観光復興企画 感動の道③ 】

いよいよ観光復興企画第一弾のモニュメント製作のスタートセレモニーの日!

{D29D30F3-50FB-4045-A666-3316A2EC1CA5}

《 テープカット 阿蘇市長。内牧温泉街繁栄会会長さん。 副区長さん。ラーメン屋の福々さん。》

廃材と呼ばれる宝の材木と、土砂と呼ばれる宝の石を使ったこのモニュメントの名前は

『 阿蘇福光水 お湯かけ五岳 』

{700C800B-CEFF-479C-ADD5-4ACCB1A345B0}


これは、震災直後に奇跡的にもガンガン湧き出てきた温泉を商店街の道沿いに引っ張ってきて

その水が石で作ったモニュメントに流れ込み、そこに滝と滝壺がデザインされました。

そして、この石のモニュメントの上部が、火山灰の石を削って作った

「 阿蘇カルデラ 」

つまり、阿蘇五岳、南北外輪山の阿蘇全体をモチーフとしたものなんです!!

{31257276-DA9A-4516-BA8C-5775C26230B5}



よく見るとそこに、緑のコケが植樹されて付いています!!

{933CDBFD-B97D-463D-AE1A-59B55332C26F}


アイデアが降りてきた、この作法が素晴らしいんです!!

--------------------------------------------

①福光賽銭箱に復興祈願のお賽銭

②滝壺に手を入れて福光水で手を清める

③温泉水をすくって阿蘇カルデラにかけていく

1回目は阿蘇五岳、2回目は南外輪山へ 3回目は北外輪山へ

④復興祈願と世界平和を願って手を合わせる


沢山の人がお湯を五岳にかけて、復興祈願をしてもらうほどコケが繁殖をして、山の全部が緑色に染まっていき阿蘇山全体が復興していく。
__________________

というモニュメントになっています!!!

{D357C8F9-2217-4055-9C39-F941033C741E}
《市長さんと 繁栄会会長さん》

{2B007C92-8ECE-486B-A516-53A5BDDDAA90}

《 観光客の方々 》

{4D5B9F9A-78D0-4A35-8F04-DF416DFC0FEA}


凄いですね~

この奇跡的なアイデアに、みんな賛同してくれて、お参拝者もいっぱい!!

{FEC5D730-FA05-41CA-B6AF-015C586385CF}
《 観光客の方々や 地元の方々》

そして、さらに奇跡的に あの全国各地で引っ張りだこで

いつも超満員の心理カウンセラー

心屋仁之助さんも駆けつけてくれましたーー!!

{758A0420-E7C3-48BB-ADC8-4964B3381923}


人気ブロガーのHappyちゃんが第三弾の復興応援ツアーとしてこのタイミングで大勢を引き連れてきてくれたんですね~!!

{F94990AB-B217-4B4B-B9FA-22EAB819D38B}
《内牧温泉街の自転車屋 ナオさんの パフォーマンスに大歓声!》

そして、かなり参加が難しい状況だったのに、阿蘇の佐藤市長も駆けつけてくれましたーー!!

{EB37406A-A4FE-4711-B9F3-9BAA74771BAD}

{606D1C75-47B2-492D-A370-4A6B4D427EBD}

《 ファンキーモンキーベイビーズを熱唱してくれた市長さん♪ 》


お陰様で、観光復興を目的にしたこの取り組みで商店街が大賑わい

●商店街にある自販機がすべて売り切れに!!

●各お店の昼食が行列に!

●急遽 作ってもらったお弁当が80個完売!!

●アクティビティーの熱気球参加者 160人という超満員!!

{96EB7E1D-3A90-4B7D-8332-3C76D09D1FB7}

《ネイチャーランドさんの 熱気球は 早朝6:00〜8:00 オススメです 》

{16239CC2-8E0F-4190-838C-939597137931}


●パノラマサイクル断層見学コースの自転車も20人超えの定員超え!!



{328E06EF-7684-4CBF-94B8-C02C3BE158E1}
《 ネイチャーランドさんの パノラマサイクル断層見学コース 》

などなど、震災後100日目に、震災後初の大盛況となった内牧温泉街でしたーー!!!

皆さんぜひ!! 阿蘇の内牧温泉街に遊びにきてくださーーーい。

そして、福を呼ぶ お湯かけ五岳 をやっていってくださいね~~

ユナイテッドアースの 産業復興ボランティアも超大募集中です!! 

日々の活動もチェックお願いします ↓↓
https://www.facebook.com/united.earth.official/ 

とにかく、内牧温泉街の観光復興のための取り組みはこれからもドンドン増えていきます!!

ぜひ、ぜひ、こちらの 内牧温泉街繁栄会さま を応援していきましょう!!

___________________

■内牧温泉街繁栄会への観光復興応援募金も大募集しています!!

▼振込先

⚫️熊本銀行 阿蘇支店  (店番 212) 

⚫️口座番号  3037464 

⚫️口座名   内牧温泉街繁栄会 

____________________

応援よろしくお願い致します!!!
AD
今回、新しい観光スポットにもなる モニュメントを作るぞ! 

と 集めてきた材料は 

廃材ゴミになろうとしていた 解体されていった 家の木材。

{AF827177-22CD-4267-9DE2-594272D827CC}



そして もう一つが 1番近くの 田子山(たごやま) の 土砂崩れで出た石 。 

この2つを使って取り組みました!!

製作リーダーの ショウタ と 夜な夜な 

どんなモニュメントにするか 語り合い  

匠 ビフォーアフターの音楽と 

情熱大陸の 音楽を  ひたすらリピートさせながら 

アイデアを ぶつけ合って  最後に

凄いアイデアが 降りてきました!!! 

ここに行き着くまでに 

内牧温泉温泉街の 会長や 副会長 

ラーメン屋の 福々さんご夫婦

阿蘇中学校の 女の子  など

みんなの 言葉や 想いが 巡りながら リンクして 降りてきたんです!!

ショウタと これだーーー!!! 

と 鳥肌が たちました!!

ワクワクしました!! 

また、ショウタが 狩尾地区で 頂いてきた 木材のエピソード。

--------------------------------------------

解体せざるを得ない ある御宅の 納屋の廃材を 頂きにいきました。

おばあちゃんが  話をしてくれました。

実は お爺さんが 震災前から 病気で入院している 

とのこと。

今回、お爺さんが 入院している間に 震災が起きて 納屋が潰れて

そして 今 まさに 廃材ゴミとして 全て 消えて無くなってしまおうとしている。

この木材  よく見ると  納屋として使っている状況の中でも  全然 関係の無い 穴や 溝が ところどころにあるんです。

これは つまり  納屋として 使う前の  さらに前に使っていた家の材であったことがわかりました。

つまり 100年以上前の木材。。。

「 この木材を  復興を祈願する モニュメントのための材料に使わせてもらっていいですか? 」

と ショウタがきいたら

「 この納屋は おじいさんが 生まれる前からあった納屋で  沢山の思い出がある。

それがゴミとして 無くなるんじゃなくて

そうやって 使ってもらえるなんて  こんな 嬉しいことはない。

お爺さんも 喜ぶと 思います 」 

そう おっしゃって下さり  ショウタも 泣きそうになりした。 

--------------------------------------------

そんな ドラマもあり  

今回  集まってきた 沢山の宝材を使って 

ウッドデッキを 作り 憩いの空間を作っていくことになったんです!!

そして 土砂崩れで出た  田子山に ショウタと 梅雨後にすぐに行った時は

動画のような 状態だったんです!!

土砂がガンガン流れていました!! 





でも 廃材も 土砂崩れの石も  元は  

みんなの宝物である  材木であり  山の石。

これを 活かしたかったんですね!! 

こうした 自然の厳しさも  

湧いてきた温泉のように  与えてくれる優しさも 

全てを未来に活かせるように。。。

降りてきた アイデアにちなんだ  モニュメントの名前は

『 阿蘇 福光水 お湯かけ五岳 』 

という 名前。  

この アイデアは きっと 阿蘇の神様から頂いたもの。。。

製作期間 約2週間という チャレンジ!!

遂に オープニングセレモニーへ 

続く。
AD
【 阿蘇 内牧温泉街 観光復興応援プロジェクト!  感動の道! ① 】

被災地 阿蘇にて 毎日 伝えきれないほどの感動のドラマがある。

それは みんな 阿蘇の復興のために 

「 本気 」 

だから。

今回  シェアしたい ことは 

僕らが 拠点を置かせてもらっている 

『 阿蘇  内牧温泉街 』 

ここには たくさんの温泉施設や 宿泊施設があります。

阿蘇は 観光被害がすでに 1300億円近くになっている。 

何か   観光を盛り上げる取り組みはできないか??

そんなことを 日々 たくさんの方々と語り合ってきました。

そして 

同時に   震災直後から  この 内牧温泉街の中心部にある

「 あーとち 」

の 駐車場の一角から  

奇跡的にも

温泉が ドンドン 湧き出てきたんです!!! 





当初は  トイレや生活用水として

みんなを 助けてくれる 温泉となりました。

この 温泉に 感謝を 捧げ    何か  形にできないか??

ということもあって  

そうだ!!!!  と

この 温泉に感謝できるモニュメントを作ろう!

というアイデアが出てきました!!

さらに   毎日

「 廃材ゴミ 」

として 捨てないといけない

解体した 家屋の 材木に  心が痛くなり

使えそうな 廃材を  残していきました。

この 全てが  コラボレーションして

よし!! 

内牧温泉温泉街に  新たな 観光スポットになる

モニュメントと憩いの空間を作ろう!!!

と この 製作プロジェクトが立ち上がりました。

動き出したのは

将来  日本一の建築家になりたい!! という 青年!! 

{9BFD2904-104D-4C39-94E5-58DC00435D0B}


世界を旅して 建築物を見てまわっていた 

ショウタが  帰国中に 震災のタイミングとなり

阿蘇にボランティアにきていました。

そして  今回の このプロジェクトを 絶対にやりたい!!!

と 本気で 動き続けてきました!!!


{8ED7C834-8BC7-4BBE-8CE6-9C909F041CD4}

{24CD1A63-6C29-45E6-8F54-82B9E6AF148D}

{1C0BE497-6D8B-4E8C-BD15-8A94AF68CE25}

{757456FD-FED9-41CB-A8D6-4AAAD80E15C0}





続く。。。
AD