足立区五反野の栄進広報株式会社から発信しています。

魅せる広告と環境美化のことなら、私たちにお任せ下さい!

詳しくは "弊社ホームページ"  へアクセス! 

none ←応援ポチっとお願いします(o^-')b


テーマ:
高圧洗浄の事業を立ち上げて、人様との出会いが急激に増えた。



どの方も一線で活躍されている素晴らしい人物で、
しかも絶妙なタイミングで知り合うきっかけが生まれる。



決して強引にその出会いを求めている訳でもなく、
まるで水の流れに身を任せるように、
仕事を通じて人と繋がり、その人がまた人を繋いでゆく。



本当に有り難いことだ。



当社は3年前の東日本大震災で間接的ではあるが
大きなダメージを受けた。



3.11を境に、全く状況が変わり果ててしまった。



でも、決して諦めない…



そう心に誓って、今こうして走り続けている。



会社の仲間たちとその家族の為に…



我々の暮らす地域社会の為に…



生まれ育った日本の為に…



いつかこの思いや行動が、形となる事を信じて。




 ←応援のポチお願いします!('-^*)/

栄進広報株式会社ホームページ

http://eishinkoho.co.jp/



ペタしてね    読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


前回、中東では"禅"ムーヴメントが起きていることにふれたお話しの続き。



日本の製品は凄い。



日本の品質管理の目線は厳しいと定評があることに加えて、
独自の文化においても大変魅力的にうつるようだ。



ある日本文化好きなドバイの王族が、こんな店をオープンした。



一見普通の寿司屋さん。



しかし、なぜか店内には日本の漫画が置かれているという。



敷居が高いイメージの日本の寿司屋では、ちょっと考えにくいレイアウト。



そしてなんと、お寿司を注文するとメイドの格好をした店員が
寿司を持ってくるらしい。



これはマンガ寿司といって、秋葉原大好きオーナーが好きなもの全部を
この店に盛り込み出店、自身のコネで王族関係者にアナウンスしたところ、
客が客を呼び寄せ、連日大繁盛しているとのこと。



まさに「所変われば品代わる」の典型である。



商売はモノからコトヘ。



何をどの様に売っていくかが、成功のカギを握っていると言えよう。



日本の製品と称して、販売しているアジア系商人も多くいるようで、
ツナ缶に芸者と富士山のイラストをあしらったものが売れているとか。



ただ、単に日本のものを持っていってもそう簡単には売れない。



やはり、その土地の文化やニーズを的確にとらえ、ひとひねり、ふたひねり、
または数回ひねりにひねって、売る必要があるという。



商売に決められた型など無いのだ。



広い世界には自分の知らない事や物が、まだまだたくさんある。



一度しかない人生、世界中で様々な物を見て、知って、感じ取りたい。



そんなことに思いを致す小生である。




 ←応援のポチお願いします!('-^*)/

栄進広報株式会社ホームページ

http://eishinkoho.co.jp/



ペタしてね    読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


冗談のような本当の話。



中越地震の被害にあった、新潟県の養鯉業者さんの話だ。



震災で大きな損害を被り、事業の撤退を決断したその業者さん。



飼育していた錦鯉を処分することになり、その旨を知人に相談する。



二束三文の捨て値での売却もやむを得ない、と
10万での売却価格を見積もることに…



その知人は養鯉業者さんの意を受け、錦鯉を引き取ってくれると名乗りを上げた
ドバイのシャラフグループ経由でアブダビの王族ファミリーにそれらを売却する。



大切に育てた錦鯉の引き取り先が決まり、ほっと一息ついた業者さんの元に
ある日、驚きの知らせが届く。



10万円で売却するつもりで見積もった錦鯉が、
円ではなくドル(邦貨にして約1010万円)で売れたとの由。



ビックリするような話である。



先日、元トイザらスCEOの小寺氏と越境会会長石田氏の海外事業セミナーに
参加した。



現在、日本は周知のとおり経済成長は非常に鈍く、少子高齢化、人口減少、
高税率、赤字国家の経営破綻しても不思議でない状況にあり、
かつて蓄えた貯金を食い潰して何とか維持しているのが現状である。



これから日本が生き残るには、モノからコトへ、海外市場重視した突破力と
チャレンジ心が必要であるという話であった。



ポイントとなるのは、アイデア、ノウハウ、飛び込んで体験すること。



好奇心こそが最大の武器であると小寺氏は語る。



中東は人口爆発型、消費拡大、低税率、スピード経営、資本の流れが旺盛の様子。



ドバイにあるドバイモールは出店待ちの企業が400社に及び、
毎日18万人が来店するビックモール。



ドバイにある空港の名称はドバイワールドセントラル。



本気で世界の中心を目指しているということだ。



日本企業で参入しているのはヨックモック、無印良品、ダイソーなど、
進出の速度には遅れがみられる。



彼の地では今、"禅"ムーヴメントで日本製品は高品質の信頼があるという。



また、多くの国民は親日家で、日本人に友好的だそうだ。



多くの富裕層が日本の製品を求めているという現実。



しかし、現地には重要を賄えるだけの日本製品の供給はない。



お金を持っていても使うものもなく、需要過多の状態にあるのだ。



しかし、ただ日本の製品を持っていけば売れる、というわけではなく
現地の好む形に合わせた売り方、ルート、市場開拓をする必要があるという。



一度きりの人生だ。



色々な国を見て、その文化に触れ、多くの人と出逢うことは素晴らしいなと感じた。



次回はまた、違ったエピソードを添えてこの話題について載せたい。





 ←応援のポチお願いします!('-^*)/

栄進広報株式会社ホームページ

http://eishinkoho.co.jp/



ペタしてね    読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



今週は高圧洗浄チームのスタッフが、落書きされた壁面パネルを
自社ブースに持ち込み、洗浄と特殊クリアの塗布作業に追われております。



ちょっとした秘密部屋のようなスペースでの作業。



仕事の様子をのぞいてみると、梅雨空のうっとおしさもどこ吹く風、
スタッフは実に楽しそうに手を動かしています。



BGMをかけながら、


「雨の日には曲が合うな」

「ここの仕上がりどうかな?」


なんていう会話が聞こえてきました。



なんだかとてもいい雰囲気だ。。。



のびのびと仕事をしたいと思っても、シチュエーションによっては
なかなかそうもいかない場合が多いのが現実です。



静まり返ったオフィス、日がな一人で運転、あるいは現場作業での奮闘etc...



周りを気にせず気楽にとれるコミュニケーションは、
喫煙タイムか、仕事後ちょっと一杯やりながら、ぐらいでしょうか。



楽しみながら仕事に向かい合える雰囲気のある職場。



工夫と、それに携わる人の心の持ちよう次第でしょうが、
そんな職場で働けたなら幸せなことだな、なんて思います。




 ←応援のポチお願いします!('-^*)/

栄進広報株式会社ホームページ

http://eishinkoho.co.jp/



ペタしてね    読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



待ちに待ったワールドカップが、いよいよ開催になりました。



イベントがあると楽しみも出来るし、生活に張りが出てくる私です。



日本の初戦ですが…



残念ながらコートジボワールに惜敗してしまいました。(ノ_-。)



決勝リーグ進出が危ぶまれていますが、力いっぱい応援したいところです。



頑張れ!ニッポン!!



さて、弊社では広告事業、高圧洗浄エコロビーム事業の他にも、
細々とではありますが、一般貨物自動車運送事業を営んでいます。



グリーンのナンバーを付けた、所謂、運送屋さんですね。



その運送事業において、安全性優良事業認定の証である
Gマーク(全日本トラック協会発行)というのがあります。



このGマーク、ISOのように取得に費用はかかりませんが
安全に配送をしているという信頼を得るための一つの目安になります。



弊社も今期の取得期限である6月末尾までに取得しようと、準備をしていた
のですが、様々な事情で今回は残念ながら見送ることにしました。



現行の制度ではGマーク取得のメリットも限定的で、
優遇も車両を多く抱えている事業所以外、大きなメリットがありません。
(CNCトラック、ハイブリッドトラック等の補助金が適用されるのですが、
これらは車両の価格もかなり高い!)



我々零細企業にもそれなりの程度の恩恵がある制度なら
普及率もあがるのでは?などど考えているのですが…。



ただ、信用度の裏付けにはなるはずですので、
来期の申請に向けじっくりと準備し、取得にチャレンジしたいと思っています。




 ←応援のポチお願いします!('-^*)/

栄進広報株式会社ホームページ

http://eishinkoho.co.jp/



ペタしてね    読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。