2006-03-08 18:33:00

傷口に塩はもみこまないでください。

テーマ:近辺雑感

バレンタインでーのとき、わたしが留守をしていたせいかもしれない。


わたしが、バレンタインデーに家にいて、しっかりとサポートをしていれば、事態はこんなことにはならなかったかもしれない。


「いや、君がいたら、最悪を通り越してたね」

「おかあがいなかったから、立ち直れたんだよ」


・・・。


家族の信頼がうれしいなあ(怒)。



日本から帰ってきて、ちょっと息子の様子がおかしいことに気がつきました。なんとなく沈んでいる。ふむ。フルートで参加することになっている音楽祭が近くなっていて、それの練習がきついせいかな?


「バレンタインデーはどうやった?」


ときいても、


「うん・・・」


くらいしか、いわない息子。すると、だんなが袖を引く。


「ちょっとちょっと・・・」

「なんどすか?」

「なんかねー、様子がおかしいんだよねー。プールにも行かなくなっちゃったしー。バレンタインデーにも何にももらってなかったんだよねー」

「なになに?」

「それでさー、ほれ、例のイヤリング 、あげたの?って聞いても、曖昧な答えしか帰ってこなくってさー。それで、ジョーンは何にも言わなかったようなんだよね・・・」

「お礼もかい?」

「うーん・・・よくわかんないけど」

「最近の若いもんは、ものをもらうのが当たり前やと思ってて、礼もよう言われへんのやな。あかんなあ」

「うーん・・・そうなのかなあ」

「ちゃうかもしれんなあ・・・」

「かわいそうだよねぇ」

「ま、ええんちゃうか?」


とうような会話があった数日後。


息子の部屋の散らかり具合にだんなの堪忍袋の緒が切れました。こういうときには、わたしはこっそりと自分の部屋に避難をします。なぜなら


わたしの部屋も同じくらいに散らかっているので(汗)。


それで、遠くに二人の会話を聞いていると


「これ、なに。このイヤリング、これどうしたの?」

「・・・し、しらない」

「ジョーンにあげたんじゃないの?」

「あ・・・あげたよー。あげたー」

「じゃあ、なんで、イヤリングがあるの?」

「し・・・しらない。だ、誰かが、わ、忘れて・・・いった・・・ん・・・じゃ・・・」

「じゃあ、友達に電話して聞く?」


・・・だんなよー。


察してやれよー。


しょうがないので、


「ダンナ、ダンナ。ちょいと話がごさんす」


と、だんなのすそを引く。


論点を整理すると


1) このイヤリングは断じて盗んだものではなく、あの例のイヤリングに違いない。

2) それがあるということは、あげることができなかったに違いない。

3) あげられなかったことがいえないから、曖昧にごまかしていたに違いない。

4) ばれたら困るから、隠していたに違いない。


「それを見つけてな、なんでこれがあるねん、ってきかれても、答えられへんやん」

「で、でもー。隠してたし、ごまかしたし」

「だから、それは、いえへんからやん」

「むぅ・・・」

「そやのに、そんなに迫ったら、傷口に塩を塗り込んでるみたいもんやん」

「・・・」


翌朝。


朝ごはんが終わったときにさり気なーく聞いてみました。











































「なあ、

ジョーンには

ふられたんか?」

↑ぜんぜんさりげなくないって。思いっきりいきなり核心にせまっとるし。




息子は、照れたようにうなづいて、


「でも大丈夫。もう立ち直ったよ」


と、けなげに笑っておりました。


後ほど、だんなに報告すると、


「あー、なんてかわいそうなんだー。ふられちゃったのかー」

「まあ、そんなもんやって。本人は立ち直ったっていってるんやし、ええやん」

「冷たいねー、君はー。かわいそうだよ。うちの息子の何がいけないのかききたいー」


・・・冷たいってか?

傷口に塩を塗りこんどったんはお前ちゃうんか?


と、ちょっとキレかけたりしたわたしでした(笑)。お前もふったろかー、とか言って。


そして、だんな。


「ねえねえ、何があったか聞きたくない?」


・・・聞きたい。


が、今回は好奇心を黙らせました。やっぱりね、仁義ってものがあらぁ。


ま、とりあえず。失恋をして、大人への階段をまたひとつ、息子は登ったんだわ♪


失恋を乗り越えて、むすこよー、おおきくおなりー。


そして、息子の初恋を応援してくださっていた皆様、ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

eisasaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

5 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

4 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

3 ■そっかぁ・・・

ふられちゃったのかぁ、理由、本当に気になるけど、
でも、そこでこらえて聞かないでいてあげられるなんて、
えいさんは大人ですねぇ~!スゴイ!!
私だったらきっと根掘り葉掘り、ウザイくらい聞きまくるかもw
うわ~絶対男の子は産まないほうがいいかも、私w

でもこれでまた大人の階段をまた一歩登ったのですねぇ~(○ ̄ ~  ̄○)
これからも楽しみにしてます☆

2 ■海さん

淡い初恋消えた日は~
あーめがしとしとふぅっていたァ~♪

初恋なんてそんなもんですね。淡くて切ない青いレモンの味がするもんです。しかし、これからどんな恋がまっているのか、わくわくですよね(笑)。

だんなねぇ…。ここではさらっと書いたけど、実際、察してやれよーっていってもなかなかいうことをきかない。やっぱりはっきりさせねば、とか言って、かなり粘ったんです(爆)。

彼は、わたしの部屋には絶対に入ってきません。キレるのがわかってるかららしい(笑)。

1 ■淡い思い出。。。

ああ、息子さんも、この思い出を胸にひとつ成長なさるんですね。。。!これからもっと素敵な恋をなさる事、米国のでばがめおばちゃんは応援しておりますよ~。

しかし、旦那様、面白すぎです!私も思わず察してやりなよ~、とえいさんと一緒に言いたくなっちゃいました(笑)。でもきっと旦那様は我が家に来たら堪忍袋の緒切れまくりかもしれません。。。(汗)汚いから、うちも。。。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。