昨日からコッツウォルズのマナーハウスの話題をお届けしております。


英国・コッツウォルズより愛をこめて



昨日は、コッツウォルズのアンティーク屋さんDrawerさんのオーナーでいらっしゃるひとみさんとアフタヌーンティを楽しんだ様子をお伝えいたしました。



ゴージャスなアフタヌーン・ティをご覧になってらっしゃらない方はコチラ からどうぞ。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


こちらコッツウォルズはアッパースローターという小さな村にありますマナーハウス「ローズ・オブ・ザ・マナー」です。



日本語で「ローズ」と書いてしまいますとまるでバラのはなのことのようですが、こちらのローズは「Lords」、つまり土地の大地主や領主、貴族のことを指します。



ですのでまさに「貴族の館」と呼ぶにふさわしいマナーハウスです。


英国・コッツウォルズより愛をこめて


季節がよくありませんのでお庭はちょっと寂しい感じですね。ここは裏庭の一部なんですが、こちらのお庭は8エーカーもあります。



8エーカーといわれてもピンとこないので、平方メートルに換算しましたところ約32,000㎡だそうです。



うーん。これでも私にはピンときませんね~。



坪に直してみますと9800坪‥‥どうでしょうか?



まぁ、私には広いということがわかったくらいでしたが‥‥。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



建物の一部が新しいのがおわかりになりますでしょうか?もともとの建物は1649年に建てられましたが、新しい部分は30年くらい前に建てられたので色がちがうのですね。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



こちらのお庭からもこんなものが見えました。以前から私のブログを読んでくださっている方はおわかりになっていらっしゃると思います。おわかりにならない方は コチラ で答えをチェックしてくださいね。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



お庭には、てんとう虫のためのホテルも用意されていました。



それでは、マナーハウス・ホテルの中を見てまいりましょう。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


こちらは大きなラウンジ兼、バーです。こちらでアフタヌーン・ティをいただいたり、お酒をいただいたりすることができます。




英国・コッツウォルズより愛をこめて



窓からはもちろん美しい庭が見えます。遠めで見ますとまるで絵のようです。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



お部屋の中を違う角度から‥‥



英国・コッツウォルズより愛をこめて



こちらはバーカウンターです。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



シャンパーニュがたくさん‥‥



英国・コッツウォルズより愛をこめて


お昼間でしたが、雰囲気のよさに「いっぱいお願いします」と言いそうに‥‥(あくまでも言いそうに、ですよ!)なってしまいました。




予断ですが英国では、お酒をグラスに一杯程度飲んでの自動車の運転は許されています。これはアルコールに強い体質を持った英国人だから許されるんですよね。



明日も引き続き、ホテルの中をご紹介したいと思います。ではまた明日お会いしましょう!

ブログランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただければうれしいです。

??????? ??????? ??????? ??????????? blogram????? ??·??????????????

クリスマス特集2009
思い出に残る、自分磨き・自分買いのグッズから極上ケーキ、スイーツ、グルメまで。期間限定セール